Imazeki's Workshop

マツダ アテンザ、iPad と趣味

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プジョー407SW テールランプの取り外し

2009-12-13 19:29:52 | Peugeot407SWメンテ

プジョー 407 SW のテールランプの交換は取扱説明書に書いてあるよりコツが必要です。
と言うより取扱説明書では意味が良く解りません。

プジョー407SWのテールランプの外し方は以下の通りです。


テールランプユニットの取り外し

1.テールランプユニットとボディの隙間全周に傷防止として養生テープ等を貼ります。


2.ラゲッジ内のサイド扉を開いて、中にあるテールランプユニットのコネクタを外します。コネクタにはロックが付いています。



ロックは上の写真のようにあります。指で挟むには少し狭いので、小さいプライヤーやラジオペンチ等を利用した方が良いかもしれません。私はマイナスドライバーを使用します。

3.スクリューナットを取り外します。
  手で外れましたが、外れない場合は、スクリューナットに布等を掛けて、プライヤで挟んで回してください。


4.ランプユニットを後ろ横方向に少しずつ押し出します。
  ランプユニットの後端が2cm程度浮く程度まで。
  ※本来は2つプラスチッククリップを45度回転させるのですが、回し難かったので、力ずくです。。。


5.ランプユニットの前端と後端に手を掛け少しずつ後ろ横に引き出します。


  引き出す角度はスクリューナットが固定されていたボルトの方向で確認します。  ランプユニットにはボルト以外に金属のアンカーが2か所、プラスチックのアンカーが1か所あります。  金属のアンカーがそれなりの強さで固定されていますので、写真の形状から力加減を想像してください。(以降の写真を参照)

テールランプユニットの分解

1.4か所のフックを外して、ランプマウントを外します。


2.この状態でランプマウントよりバルブを交換します。


3.ゴムパッキンは固定されていないのでそのまま外れます。 これも掃除しておくと、バルブ交換時にユニット内部にパッキン周囲に固着して泥等が侵入するリスクが低減します。


テールランプユニットの取り付け

1.テールランプユニットとボディの隙間全周に傷防止として養生テープ等を貼ります。
2.テールランプユニットのボルトとアンカーの位置を合わせます。
3.テールランプユニットを前方内側に少しずつ押して行きます。
4.位置を合わせて、スクリューナットを締めつけます。

今回はランプユニット裏のクリーニングが目的でしたので、水洗いを行いました。
水が車内に侵入するので各開口部を塞いでから行います。短時間の作業なのでガムテープを使用しました。
隙間がきれいになると何か気持ち良く感じます。




なお、テールランプの取り外し作業はディーラに依頼しても、片側1000~1500円ですので、バルブ交換だけであればディラーにお願いした方が良いでしょう。

本来の外し方は機会があればその時に。

『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末渋滞 | トップ | 遂に購入してしまいました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リア・ウィンカー球交換 (neko-shin)
2015-11-13 23:38:12
時々、有難く見させていただいております。
407SW2.2ですが、先月、地方を走行中に
Direction indicator(s) faulty.
Rear right hand brake light faulty.の
2つの警告が頻繁に点くので(ぴ~っと鳴って
から見ると一瞬に消えるので読み取るまで何回も
見ました。事故を起こすと困るので助手席の妻にも
メモをとらせてようやく読み取れました)。
停めて確認するとランプは切れておりません。
翌日にディーラーに持ち込んで90分ほど待たされた結果、球へ常時流している電流の戻りが弱くなっているので?、切れる前かもしれない?ということで
右後部ウィンカー球、右後部ブレーキ球を交換されて、これで様子を見てください、とのことでした。
その後、600kmほどは何事もなかったのですが、また上記と同じ警告が頻繁に出るようになりました。実際に球は切れておりません。
警告灯自体の不具合かもしれませんが、それはディーラーでチェックしているはずなのですが・・・。
過去にシトロエン4台、プジョー2台を乗ってきているので警告灯は信用できないことは分かっているのですが、出先で実際に球切れすると困るので予め予備球を用意しておいて、切れたらその場で交換をしたいのですが、いざ交換の仕方は?と取説を見ると良くわかりません。
スクリューナットは外してみたものの、どうもその先がどう手をつけてよいか?
笑われるかもしれませんが私はこういうのが苦手で、いじった挙句、元に戻らないと厄介なので、このページを拝見したのですが、ここはランプユニットを外す方法の紹介ですね。後部のウィンカーバルブ、ブレーキバルブなど球だけ交換するやり方はImazekiさんのブログのどこかに紹介されているでしょうか?(検索はしたのですが見つからずでした)。他のWEBでも探したのですが見つからずでした。宜しくお願い致します
遅くなりました (Imazeki)
2015-11-22 19:29:23
ランプユニットを外さないと交換できないと記憶しています。
外しても取らない場合は、ランプユニットをガムテープ等で仮止めし、ディーラもしくは修理工場に。と言う手もありますが。
バルブが切れてなくとも警告灯が灯く場合は、
・コネクタの接触不良(サビやゆるみ)
・制御ユニットの劣化
が考えられます。
前者の場合は、接点クリーナで掃除、後者はユニット交換となります。
これら以外にも色々考えられますが、大抵はこの2つのいずれかです。

後1つ、効率の悪い安価なバルブを使ってみるというのもあります。最近のバルブは抵抗値が大きくなっている(効率が良い)のでその逆の物を探してみるのも、改善の可能性があります。

コメントを投稿

Peugeot407SWメンテ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
役立つブログまとめ(くるま): プジョー(PEUGEOT)407 by Good↑or Bad↓ (役立つブログまとめ(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「プジョー(PEUGEOT)407」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。