熊 今日はどこに出没!!

今日はどこへ行こうかな 

2016登り納めの金時山

2016年12月28日 | 登山

昭島駅前に集合し6:30に出発。

【12/25、昭島-金時神社登山口-金時山-丸山-長尾峠-昭島】

東名高速道を順調に走行、7:50に金時神社入口-665mに到着。

  

金時神社前でやべっち体操。

  

金時神社に参拝します。

金時神社(公時神社):金時山麓に立つ神社で、金太郎(平安時代後期の武士、源頼光に仕え四天王の
1人に数えられた坂田公時)が祭神として祀られている。毎年子供の日に行われる「公時まつり」では
国の
指定文化財に指定されている湯立獅子舞が披露され、多くの人々で賑わう。付近には公時神社奥の
院や、金太郎が使ったというマサカリを奉納した祠、金太郎の「宿石(やどりいし)」が見られます。

皆さんで登山の安全祈願。お賽銭は各自に判断。

8:10に荒れ気味の参道を進み、高低差550mを登ります。

  

8:35に金時宿り石に到着。

  

ここからジグザグの急登になります。

標高が上り、箱根町が一望できます。

木の根と岩の段差道が続きます。

噴火した大涌谷の噴煙。以前より広範囲に見られます。

9:15に金時神社分岐-1040mを通過。

  

最後の急登をゆっくりと登ります。

9:40に金時山-1213mに到着。

金時山(きんときやま・きんときさん)は箱根山の北西部に位置する標高1,212mの山。日本三百名山。
粘性の高い金時山溶岩から構成されており、他の古期外輪山と比べると山頂付近の傾斜が非常に急で、
くから見るとひときわ高い峰が天を突いているように見える。この姿が、顔から急に突き出たイノシシ
鼻のように見えるため、猪鼻嶽(いのはなだけ)や猪鼻ヶ嶽(いのはながたけ)とも呼ばれていた。

  

山頂で記念撮影。小腹を満たします。

金時茶屋に入って元気な金時娘さんを目にできました。

金時茶屋は食事などを提供する休憩小屋であり、宿泊はできない。小見山妙子が1947年(昭和22年)
の春、14歳の時から65年以上切り盛りしており、金時娘の茶屋(きんときむすめのちゃや)の愛称で
親しまれている。小見山妙子の父にあたる故・小見山正は新田次郎の著書「強力伝」(北アルプス・
白馬岳山頂へ50貫(約190kg)の巨石を背負って運ぶ話)の主人公である小宮正作のモデルとなった。

  

今年の登り納め登山で、富士山の白い頂きを見られて感謝。

これから向かう外輪山の丸岳・電波塔を確認。

丸岳の先には駿河湾。

10:00に丸岳に向かって出発。霜柱が解けて泥っぽくなりました。

  

外輪山縦走路もすれ違いが多く、乙女峠から登る方が多いようです。

アップダウンを越えて、10:50に長尾山-1144mに到着。

  

快適な尾根道に陽が当たり、暖かな縦走となりました。 

11:15に乙女峠-1005mに到着。昼食タイムです。

箱根の仙石原に「とめ」という若い女性が住んでいた。「おとめさん」と呼ばれていたこの娘は父の病
治癒を願い、この峠を越えて御殿場の地蔵堂へ百か日の願掛けに参拝し続け、最後には願いが叶い父
の身代わりとなってこの峠で亡くなった。この逸話から「乙女峠」と呼ぶようになったという伝承が残

る。江戸時代になると仙石原には関所が設けられ、通行の際はここでしばしば足止めされた。このこと
から
「御留峠」(おとめとうげ)と呼ばれるようになり、これが「乙女峠」へと変化していった。

  

昼食後、乙女峠で記念撮影。男性陣はパスします。

  

11:55に出発。丸岳経由で長尾峠に下ります。

金時山の山頂が遠くなりました。

丸岳手前に富士山のビューポイント有り。

12:35に丸岳-1156mに到着。

丸岳(まるたけ、まるだけ)は箱根町と御殿場市の境にある標高1,156mの山。山頂部は小広くなって
おり、休憩用のテーブルとベンチが設置されている。東側から南側にかけて開けているため、箱根山
カルデラ内の芦ノ湖や仙石原、中央火口丘の台ヶ岳や神山、外輪山の山々、そして静岡県側には富士山
麓と駿河湾を望むことができる。NTT丸岳無線中継塔が設置されているため、一目で丸岳と分かる。

  

箱根カルデラ-ゴルフ場-神山-芦ノ湖が一望できます。

休憩後、大パノラマを見ながらバスが待つ長尾峠に出発。

  

13:05に富士見台に到着。

  

小さな展望台ながら富士山が綺麗に見られました。

芦ノ湖に飛び込むような縦走路を下ります。

  

13:30に長尾峠を通過。直進して長尾駐車場に向かいます。

間もなく駐車場への分岐を右折。

14:00に長尾駐車場-970mに到着。

高低差550m、6時間のミニ縦走で、富士山を眺めながらの登り納めでした。

  

長尾駐車場からの富士山も見物です。

14:00に長尾駐車場を出発。コンビニ立寄り後、御殿場-東名高速を走行。

渋滞前の順調な走行で、16:10に昭島駅前に帰着。

あまりの順調な山行で、リーダー、メンバーに感謝。次は元旦の初詣山行です。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京湾クリスマス・クルーズ | トップ | 年末・石打丸山スキー合宿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。