アユタローの気ままに晴釣写楽

夏は鮎釣りそれ以外はカメラ片手に気ままに飛び歩記

疲れて早じまい

2017-07-16 21:59:08 | 鮎釣りーC川

 ご訪問いただきありがとうございます。

 

昨晩は釣り仲間と話し込み10時に車中泊。

5時に起きたがゆっくりと7時に出勤するとすでに竿を出している人が。

のんびりしすぎた感がいっぱいだが、昨日の状況から鮎より釣り人が

多いような状況なので釣れないと思い重役出勤。

 

疲れていたので腰掛けて釣れるような昨日と同じ所に入る。

 

予想どうり釣れません。

もっとも前日、自分ともう一人が抜いているので当たり前なのだが、時合いが

くると掛かりだすと予想して粘る。

 

時合いも来そうにないので慌てるが、昨日から誰も竿を出していない対岸の

浮き石周辺を攻める。

この近辺は大きな石がいっぱいあって石も磨かれていた。

壁に張り付いて逆上げで登らせると19~20cmクラスが目印を飛ばして

4匹が掛かった。

 

何処に移動しても人が多くて入りづらいと思い、疲れたので12時に納竿した。

 

昨日自分が釣っていたすぐ上側、竿1本分もない所と下流側にも釣り人が入ってきた。

自分は挟み撃ちにあった状態で挨拶もない。

知り合いといでたちが似ていたのでグループと思い黙っていたが、後できいたら

関係なく東京の3人組だと言う。

都会の川ではそういう事は当たり前で、そうでもしないと入れないのかも知れないが、

ここは地方の川で、地方には地方の流儀がある。

都会の流儀で入ってくるのはやめてもらいたい。

せめて「いいですか」の挨拶くらいはして欲しいものだ。

 

今日の釣果 15~20cm 6匹(オトリ別)

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残りアユ狙い | トップ | 型が揃いましたよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鮎釣りーC川」カテゴリの最新記事