宇宙の風景 - Landscape in the Universe -

星の写真を中心に日常の出来事をいろいろと…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015年を振り返って

2015-12-29 21:27:16 | 日記
2015年も残すところ僅かです。
数年前まで、お正月というと気持ちの高ぶりというようなものがあったのに、
今ではもうすっかり薄れてしまい、ただの長期休暇になってしまいました。
まあ、それはそれで良いのですが…。

今年を振り返ると、前半はいろいろと変化があって慌ただしかったのですが、
後半は割と平穏な日々だったように思います。

天体写真撮影を振り返ってみると、撮影に行けた回数は16回でした。
そのうちオーストラリアでの撮影が5晩ですから、日本で撮影できたのは11晩ということになります。
しかも、曇られたことも数回あったので、実際に一晩中撮影できたのは数回しかなかったように思います。
一昨年は日本国内だけで17回遠征しているので、今年はずいぶんと少ない一年でした。

まあ、前半はいろいろ忙しかったのと、オーストラリア遠征のための撮影練習を行ったりしていて、
あまり積極的に遠征しなかったというのが一番の原因です。
あとは安定しない天気のせいですね。

でも、機材ではキャノンのフィッシュアイや、ツァイスのアポゾナーなど、
幅広い焦点距離の物を揃えることができ、撮影の幅は広がりました。
一応、フィッシュアイでの作品はフォトテクニックデジタルに、
アポゾナーでの作品は、天文ガイドに掲載頂いたので、それなりに成果は残せたかなと思ってます。

そして、今年はFLIのML8300を売却しました。
別に冷却CCDに飽きたというわけではなく、ステップアップしようと思って、とりあえず手放しました。
新たに何を買うかはまだ悩んでいますが、FLIから発売されたばかりのML16200を考えています。
知り合いがML16070を使っていて、これがすごく良いので、どちらにしようか迷っていますが、
ML16070だとフィルターまで買い替えないといけないので、ML16200が第一候補です。
(フルサイズはデジカメで十分かなぁと思っていることもあって。)

さて、この年末は月の巡りが悪いので撮影には行かず、秋田に旅行に行ってきます。
新年も秋田で迎える予定です。みなさんも良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。

最後に、オーストラリアでの作品を一つ張り付けておきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーストラリアの星空②

2015-11-28 22:26:00 | 天体写真
オーストラリアの星空第二弾。

NGC6188(天文ガイド2015年12月号入選)


Canon EOS6D(IR改造)
WO Star 71
GP赤道儀
5分×16枚合成 ISO1600
合計露出時間:80分
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オーストラリアの星空①

2015-10-29 21:49:25 | 天体写真
オーストラリア遠征から時間が経ってしまいましたが、少しずつ作品をアップしていきます。

Milky Way(天文ガイド2015年11月号入選)


<撮影情報>
Canon EOS6D(IR改造)
Apo Sonnar T* 2/135
GP赤道儀
2分×8枚×16コマ合成
合計露出時間:256分


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NGC6888

2015-06-06 18:44:49 | 遠征記録
僕が所属している三本松天体写真クラブの会長Nさんが、今月の天文ガイドで最優秀賞を獲得されました!おめでとうございます!!
いつもNさんにはいろいろとお世話になってます。ありがとうございます!いや~ほんとおめでとうございます!

Nさんの手記に、今年は海外遠征を計画しているとありますが、実は僕もご一緒させて頂きます。
会長Nさん、それからMさん、Yさんと4人でオーストラリアに遠征します。今はいろいろと機材テスト中です。
望遠鏡はWO Star71、赤道儀はGP、カメラはEOS6DとFLI ML8300の予定です。果たして何キロになることやら…。


さて、先日の戦場ヶ原遠征での作品を再び。



望遠鏡:WO Star71
カメラ:EOS6D(IR改造)
露出時間:64分(8分×8枚)

WO Star71とEOS6Dの組み合わせで、NGC6888とその周辺を狙いました。

お次は、問題のε180+ML8300です。

6月7日、差し替え。


望遠鏡:ε180ED
カメラ:FLI ML8300
露出時間:80分(L:5分×10枚、RGB:各5分×2(ソフトビニング))

周辺星像は見ないでくださいね!(笑)
久しぶりにεで撮影できたので、まあ満足です。もう少し星像が小さくなるよう調整したいと思います。

オーストラリア遠征まで、あと約2か月です。
今月と来月は遠征機材でテストしたいのですが、梅雨なんですよねえ。
このままだと日本であまり練習できないまま、オーストラリアでぶっつけ本番なんてことになりかねないので、なんとか晴れ間を見つけて遠征したいと思います。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

IC1396

2015-05-31 18:45:11 | 天体写真
5月22日に戦場ヶ原に遠征し、IC1396を撮影しました。
できれば土曜日に遠征したかったのですが、天気がイマイチだったので、仕方なく金曜日に。
ほとんど誰もいないだろうと思っていたところ、結構天文屋が集まっていました。やはり皆さん考えることは同じですね。

6月2日、差し替え。


望遠鏡:WO Star71
カメラ:EOS6D(IR改造)
露出時間:32分(8分×4枚コンポジット)

εも持ち出しましたが、う~ん、いまいちかなあ。
しばらく調整もしてなかったので、スケアリングがいまいちでした。見れない程ではないですが。

ステライメージでフラット補正とコンポジット、Photoshopでその後の処理です。
Pixinsightは便利ですが、どうも自分の思うように仕上がらないので、ケースバイケースで使ったり使わなかったりです。

それにしても、さいたま市から戦場ヶ原へは高速を使わずとも、往復しやすいですね。
国道4号線ってなんであんなに信号がないんでしょうか。さすがに高速で行くよりもプラス1時間かかりますが、運転しやすいですね。
岩槻ICから清滝ICまで高速を使うと、曜日にもよりますが片道3,000円前後かかります。往復したら6,000円です。
これは高すぎてとても往復は使えません。なので、いつも行きか帰りのどちらかは下道です。

いずれにせよ、都内に住んでいたときに比べて、かなり安く、そして楽に往復できるようになりました。
都内から撮影に行ってた時は、大泉ICで外環に入って、川口JCTで東北道に入り、宇都宮ICで日光宇都宮道路に入り、ようやく清滝ICでしたからねえ。
時間もお金もかかる遠征でした。今は撮影が楽になりました。
平日でも遠征できるかも?!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加