美術館にアートを贈る会

アートが大好きな私たちは、
市民と美術館の新しい関係の構築をめざしています。

東洋陶磁美術館訪問(1/24)のご案内

2009-11-27 12:34:55 | Weblog
美術館にアートを贈る会事務局の松本です。
日頃は当会の活動にご理解を賜りまして、ありがとうございます。

少し早いのですが、来年1月のイベントをご案内します。
2010年最初の美術館訪問で、中之島の大阪市立東洋陶磁美術館を訪問します。

同館は、世界に誇る東洋陶磁コレクションを所蔵する大阪の秘宝とも呼ぶべき美術館です。
今回は、1982年の開館当初から一昨年まで館長として多大な貢献をされた伊藤郁太郎名誉館長から、美術館コレクション形成にまつわる「苦労話や秘話」を伺います。伊藤氏のコレクションへの深い思い、「世界で最も洗練された陶磁専門美術館」を目指してのご尽力をお話しいただく予定です。
日々奔走されている伊藤氏ならではの、大変興味深く、また貴重なお話を伺える機会となるでしょう。みなさまのご参加をお待ちしております。

=================================================

日時:2010年1月24日(日)13:00-15:00
訪問先:大阪市立東洋陶磁美術館
http://www.moco.or.jp/

展覧会:
国際交流特別展「北宋汝窯青磁―考古発掘成果展」、
特集展「初代宇野宗甕の陶芸」、平常展

集合場所:1Fロビー
参加費:500円(サポート会員は無料)

<タイムスケジュール>
12:50 集合(チケットは集合までに各自でご用意ください)
13:00 展覧会会場に移動、鑑賞
13:30 別室に移動、伊藤氏のお話
15:00 終了予定
(解散後、引き続き自由にご鑑賞ください)

=================================================

<お申し込み方法>
info@art-okuru.orgまで、お名前と参加ご希望の旨をお知らせください。
(同伴者がある場合、その方のお名前もお願い致します。)

<お申し込み締め切り>2010年1月16日(土)

<ご連絡事項>
・展覧会のチケットは、集合時間までに各自でご用意ください。
・皆様が揃われ次第、展覧会場に移動しますので、時間厳守でご集合ください。
遅刻される場合は申し込み時にその旨ご連絡ください。

=================================================

<会場/展覧会詳細>
「東洋陶磁美術館」
アクセス:京阪電車中之島線「なにわ橋」駅 1号出口すぐ
地下鉄御堂筋線、京阪電車「淀屋橋」駅 1号出口
地下鉄堺筋線、京阪電車「北浜」駅 26 号出口
各駅から約400m、中之島公会堂東側

国際交流特別展「北宋汝窯青磁―考古発掘成果展」
2009年12月5日(土) -2010年3月28日(日)
一般900円/高大生600円
宮廷用としてつくられた北宋汝窯青磁は、世界でも伝世品は極めて少数で、日本では当館所蔵の水仙盆が知られています。「天青色」とも呼ばれる独特の釉色と精緻なつくりは、中国の青磁を代表するものの一つです。本展では、近年河南省文物考古研究所が進めてきた河南省宝豊県清凉寺の北宋汝窯青磁窯址の出土資料約80点により北宋汝窯青磁の謎と魅力に迫ります。(HPより)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お詫びとお知らせです! | トップ | 第2回プロジェクト進行中の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。