Arice in my wonderland~とことこプチ旅日記~

お勧め映画の感想、見どころなどの紹介や日々の日記、それからビーズアクセサリーについて語っているブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ストレスチェック

2007-05-23 20:39:25 | Diary
最近、異常なストレスを感じていて、もともとストレスを溜め易い方ではあったんだけど・・・。
ストレスチェックらしきものがあったので、やってみた結果・・・
・・・まずいことになった気がする・・・。(汗)




【結果】

あなたのストレスレベルは、かなり高いレベルです。
ストレスがたまってきていますので、心身の疲れを回復するために、休息をとるようにしてください。
つらくなっている人は、医師・カウンセラーなどの専門家に早めに相談してください。


下記のリスク項目がチェックされていますので、十分に気をつけましょう。
・死んでしまいたいと思うことがある。
「死んでしまいたいと思うことがある」というのは、重大なことです。うつの可能性もありますので、早めに医師にご相談ください。




http://www.stresscare.com/info/checkstr.html
コメント (26)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

待ちきれないファイナルファンタジー13

2007-05-22 16:48:40 | Diary
FFシリーズ待望の13がPS3でもうすぐ出る??
しかし、私は残念ながらそのPS3を持っていないのである。
非常に残念だ。
とにかく、このFF13をやりたいので、お金をちょこっとずつ貯めて買うことにする。(笑)
気の遠くなるような話だが、それしか今のところ、方法はない。(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お勧め映画:パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド~

2007-05-22 16:39:38 | About movies
2007年5月25日公開!!待ちに待ったパイレーツの集大成だ!!

ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。
世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。
いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。
9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。
だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、その人だった……。

舞台はカリブ海からアジア、そして前人未到の“世界の果て(ワールド・エンド)”へ。
滅亡の危機に追い込まれた海賊達は、世界各地の海を治める“伝説の海賊”たちの名のもとに集結し、海賊史上類のない、最初にして最後の決戦のために立ち上がる。
自由を愛するジャック・スパロウ、海賊の魂を持つ令嬢エリザベス・スワン、海賊の血をひく情熱家ウィル・ターナー、あの愛すべきヒーローたちが壮大なる3部作のクライマックスに向けて、ついに最後の冒険へと旅立つ。


パイレーツファンの私としては非常に楽しみです!!!
9人の伝説の海賊というのが召集するらしいんだけど・・・。
とりあえず、本人に死なれたら話として成り立たないので、デイヴィー・ジョーンズ・ロッカーに囚われのジャックがまた何やらしでかしてくれそうです。
楽しみですね~~~。
私は30日に映画大好きの親友と観に行く予定です。
楽しんできます!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お勧め映画:スパイダーマン3

2007-05-22 16:27:17 | BEADS
スパイダーマンが黒に染まる。
2007年5月、“彼”が帰ってくる。
全世界待望のシリーズ最新作では、謎の黒い液状生命体がスパイダーマンにとり憑き、赤と青のコスチュームを黒に染めてしまう。
ブラック・スパイダーマンとなったピーターは、今まで以上のパワーをも手にするが、同時に彼の心まで、黒く染めていく。
憎悪や高慢、怒りといった、黒い感情がわきあがり、自らを制御することができない。
さらに未来を誓い合った最愛の女性MJとの心のすれちがいをも招いてしまう。
この黒い液状生命体の正体は?
そして身も心も黒くなったとき、スパイダーマンはどうなってしまうのか?
ブラック・スパイダーマンが、新たな波乱の幕開けとなり、我々の予想をはるかに超えた衝撃の展開がシリーズ最大のスケールで描かれる。
彼は「決意」する、最後まで闘うこと、そして最後まで愛すること。

 シリーズ3作のメガホンをとる監督のサム・ライミは言う。
「『スパイダーマン』は、ピーターの成長の物語だ」。
スパイダーマンとしての“運命”を受け入れた『スパイダーマン』。
スパイダーマンとして生きる運命に“苦悩”した『スパイダーマン2』。
そして『スパイダーマン3』では、ピーターの“決意”が描かれる。
たとえ、どんなに自分が傷つこうとも、正しい心を、愛を取り戻すために、自らの心の闇の化身とも言うべきブラック・スパイダーマンと闘う。まさに「自分」への挑戦である。更にサム・ライミはこうコメントする。
「『スパイダーマン』の物語の中心はピーター、MJ、ハリーの3人のドラマだ」。ブラック・スパイダーマンであるピーターに不安を覚え、彼に接近する女性グウェンの存在に心かき乱されるMJ。
またスパイダーマン/ピーターを父の仇と信じ、復讐にしか救いを見出せないハリー。
1作目からの主要登場人物たちに最大の試練と、究極のドラマにクライマックスが訪れる。

【感想】
これ、見てきました!!
なんだか、意外な展開になったなぁ・・・というのが、私の感想でした。
・・というのは、少なくともハリーはピーターに父親を殺されたという恨みを持っているので、この2人の対決になるのかなぁ・・・と思ったのですが、なぜ、そこでブラックスーツになるんだろう????
そこが疑問点でした。
でも、最後は・・・・。
これは、見てのお楽しみです。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

EZ GREE

2007-05-22 16:19:33 | Diary
EZ GREEやっている方、いらっしゃいますか?
このブログを放置していた理由は、携帯で出来るブログを見つけたのである。
結構、楽しくやっています。
同じく、「ありす」という名前を使っているので、良かったら遊びに来てやって下さい♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログを放置しすぎました。(汗)

2007-05-22 16:07:17 | BEADS
今年に入って初めてのブログ??というくらい放置してました。(汗)
久しぶりにビーズをいじったのでアップします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいでよどうぶつの森

2006-12-29 15:27:57 | Diary
最近、はまっちゃった。(笑)
通信友達がいなくて、持っている方にはわかるかもしれないけど、村人にいやみを言われる毎日でした・・・。

しかし、やっと通信友達が出来てからというもの、楽しいどうぶつの森ライフを送っているありすであります。

誰か、ありすの友達になって下さい!




コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おいでよどうぶつの森

2006-12-19 23:05:54 | BEADS
買ったのは、いいが、友達がいない!!!
誰か、友達になってください!!!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スパンコールの花ピアス

2006-12-19 22:38:03 | BEADS
・・・・最近、ほんっとブログを更新してないなぁ・・・。
こんなんで、駄目なんだろうけど、この更新しない癖は、来年に入ってから直すとしよう・・・。(汗)
今回は、インドビーズを組み合わせてみました。
最近、携帯でのブログみたいなものを更新しているため、ほとんど、パソコンを触らず終い。
理由は・・・パソコンの機嫌が悪い。
これに限ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お勧め映画:木更津キャッツ ワールドシリーズ

2006-11-17 19:55:12 | About movies
さよならキャッツ!!涙がとまらねぇぇ!!

ぶっさんこと公平が死んで3年。
それは、キャッツの面々も、それぞれの道を歩き始めていたある日のことだった。ひとり木更津に残り、市役所に就職していがバンビが、謎の声を耳にする。
ソレを作れば彼はやってくるだろう。
と、なぜか英語“if you build it, he will come”で聞こえてきたそのメッセージを、バンビはぶっさんからのものだと解釈。
アニとマスター、それにうっちーを木更津に呼び戻そうとするのだが。
声の示すit(それ)って一体??

売れっ子、宮藤官九郎の脚本で、V6の岡田クンらキャッツのメンバーが騒ぎ倒す青春群像劇。愛するのは哀川翔と野球とバンド、怪盗団。
余命半年と宣告されながらも生き続けるぶっさんとキャッツたちのモラトリアムな日々は、02年にテレビシリーズとして放送された。
続く03年に映画版が公開。
映画版第2弾となる本作は、完結編だ。
ハイテンションなムードはそのまま。
キャッツのメンバーに加え、阿部サダヲ、山口智充、古田新太らの芸達者な脇役陣も健在。
再び集結するキャッツのメンバーが見つめる先にあるものは……。
ドラマ&前作を知らないとついていけないネタも多いが、とりあえず本作を体験してから、キャッツたちの軌跡を楽しむのもアリかも。


監督
金子文紀

脚本
宮藤官九郎

出演
岡田准一
櫻井翔
塚本高史
岡田義徳
佐藤隆太
酒井若菜
阿部サダヲ
山口智充
ユンソナ
栗山千明
古田新太
森下愛子
小日向文世
薬師丸ひろ子

友人に誘われて、試写会に行ってきました!!
すっごく面白かったです。
でも、最後の方でじぃ~~~んときました。
笑いあり、涙ありの木更津キャッツの完結編!!
お見逃しなく!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加