カフェリブロ 作家養成ゼミ 

数々の新人作家を生み出した経験から、今度は書店の経営する池袋のカフェリブロから新人作家を育てようとするプロジェクトです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第二期作家養成ゼミ受講生募集のお知らせ

2008年01月24日 | 作家養成ゼミ
以前のブログでもお知らせしたとおり、第二期カフェリブロ作家養成ゼミの受講生を募集しています。

既にブログやHP、ゼミを取り上げた新聞記事などをご覧になった方から、たくさんの応募がありました。
現在、何名かの参加が決まっていますが、まだまだ募集中です。
ただし、選考は簡単なものではありません。
加えて、作品・企画のレベルはもちろんのこと、“売れる作品を世に出す”、という意志があること。
そして、ゼミでは企画の段階から販売戦略までも一緒に議論していくわけですから、ただ席に座って話を聞くのではなく、積極的な姿勢が求められます。

ちなみにゼミ第一期受講生は12人中12人がデビューしました!
『わん☆くら』 粥川 みどり(主婦の友社) 
『そして、涙は海になる』須田 幸子(PHP研究所) 
『お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記』本山 勝寛(ダイヤモンド社) 
『「親のようにならない」が夢だった』加藤 秀視(ダイヤモンド社)
など以下続刊

ゼミの概要と応募方法は以下の通りです。
このゼミに参加してベストセラーを生み出したいという、気概のある方の応募をお待ちしております。

-----------------------------
【ゼミ概要】
選ばれた作品を発売する出版社をまず決定します。
その後、著者、出版社、書店、取次ぎなど、ゼミ内で本の内容や装丁、そして発売後の販売戦略について議論を交わし、"売れる本"を目指します。

開催場所:リブロ東池袋店内 カフェリブロ
期   間:2008年4・5・6・7・9・10・11・2009年1月最終金曜日の19:00~21:00 計8回
受講費用:全8回で計8万円(資料代込み)


【応募方法】
厳しい選考を通過した作品のみ、ゼミに参加することができます。
★文芸作品
 完成原稿をお送り下さい。400字詰原稿用紙400枚以内。 選考費用 2万円(講評はありません)
★ノンフィクション・ビジネス書
  企画書及びプロフィール(A4で5枚まで)をお送り下さい。選考費用 5千円(講評はありません)
※講評が必要な場合は、弊社HP記載の方法で応募して下さい。

【手順】
まずはメールをお送りください。
メールタイトルは「カフェリブロ作家養成ゼミ参加希望」とする。
本文にジャンル(小説、ノンフィクション、ビジネス書など)、作品及び企画概要、著者プロフィール(10行まで)を明記のこと。
3営業日以内に折り返しご連絡いたします。

【応募先】
(株)アップルシード・エージェンシー (担当 深川)
Email:info@appleseed.co.jp 
HP:www.appleseed.co.jp

※第2期作家養成ゼミ受講生の募集は2008年5月23日に締め切りました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加藤秀視氏の感想文コンクー... | トップ | 加藤氏トークショーの模様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。