あんちゃんの尾長めじな釣り日記

尾長めじな釣り師に役立つ情報をお知らせします

磯子釣り公園 開幕! 4月23日 日曜日

2017-04-24 08:38:31 | 日記

日曜日の磯子は8時過ぎると入場規制、家族連れがぼつぼつ、引き上げる

12時頃に入場、

海苔グレさんのお父さんに海苔を譲ってもらいコマセ造り、南桟橋で始める

30分ほどで1枚目、30センチ弱だが元気、その後が続かず苦戦!

 

1時頃SAKUさん登場、東桟橋へ、2時間程して南に移動、並んで開始、

お父さんが37センチを釣り上げる。良さそうな潮になるとウキに変化、

でも、からぶりが続く、魚が小ぶりのようだ、連休明けまで、本格的なシーズンに

ならない雰囲気、

 

30センチ弱3枚で終了、暇なときに半日遊べる釣り場の開幕です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初島 全員ボーズ 4月16日

2017-04-18 14:03:15 | 日記

戸塚のじいさん、海苔グレさん、私の3名でチョット、風が気になるが 初島へ!

到着時の8時過ぎの海は凪で、なんとか1日楽しめそうな状態、儀式の水温は

16度と1度 急上昇、濁りがきついのが気がかり、初島ログでは 透明度が

土曜日は8~10メートル 16日 日曜日は3~5メートルと書かれていました。

 

いつもの、離れ

到着時の海はベタナギでした。午前中 オキアミ、海苔餌ともに取られず、ニゴリが

きつく、スズメも遠目のコマセには反応せず、昼食を迎えました。

 

いつものことで これから新しい潮が入れば 良くなることを期待して我慢、2時過ぎても

堤防のどの場所も竿が曲がらず、3時前に急に西風が吹き荒れ、竿をあおられ釣りに

ならず、

ここで、撤収 3時半過ぎの船に乗船!

誰の竿にも反応なし、完全ボーズの釣行でした。もう、初島には皆 「来ない。」と

ぼやきながら温泉をゆっくり楽しんで帰りました。  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初島 4月10日

2017-04-11 09:03:41 | 日記

前回 撃沈した翌日 知り合いの釣り人がテトラで爆釣したようなので、まだ初島も

望みが有りそう 釣り仲間のリクエストで現地調査を決行!

ブログ仲間の営業部長さんと熱海港で合流、 船中 釣り談義に花を咲かせ初島へ、

 

工事が無ければ新堤防、しかし、到着時にクレーン作業が開始、離れに直行 高場に

営業部長さんオキアミ釣り、下段のいつもの場所に釣り座を

 

最初はオキアミでスタート 30分も過ぎた頃 道糸に変化 合わせると魚信 しかし、

なんとなく違和感 良型アイゴ

 

儀式の水温は15度とまずまず!  スズメの活性もまあまあ、 連続して当たりを期待

するが、その後付け餌が残るも メジナからの反応が無い、

 

昼のビールの肴が難しい状況 11時過ぎに高場の営業部長さんが31センチを上げ

肴の準備が出来、一安心、ここで、餌を海苔に変更 しばらくすると付け餌が無い、

午前中に1枚35センチ、ボーズ回避!

昼食に木村屋でめじなの姿造りとビールで祝杯!

 

午後も部長さんはポツポツ 拾い釣り しかし、サイズが30センチ前後で伸びないと、 

ぼやいてまもなく 良型の40センチを釣る。

 

海苔餌は当たりも渋く ウキが30センチ入った位でホバリング なかなか消し込まない

何回か小さい当たりが続き やっと少しウキの消し込みが出た時に合わせ、良型の

41センチを仕留める。 これで、本日の釣りは満足、業務終了!

 

 

その後、3時半くらいまでに35センチを2枚追加して終了、最近離れのゆうまずめは

あまり良くない日が多くなりました。

海苔餌はオキアミより数は伸びませんが、良型が多いような気がします。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初島寒グレ終了かな! 4月2日

2017-04-03 18:39:39 | 日記

いつものメンバー4名にsakuさんが合流、テトラ、新堤防、ゴロタ、離れに

別れ釣り開始、 テトラ、ゴロタ、離れは午前中 反応ナシ 新堤防は木っ端

がポツポツ 沖に沸きグレが見える。

 

私はいつもの離れに戸塚のじいさんと、オキアミ、海苔いずれも反応ナシ

まったくダメなので、午後2時過ぎに新堤防に移動 

 

新堤防は一投目から、尾長の30センチが連発、沖に沸きグレ 

今回の釣行 テトラのゆうまずめもぱっとせず、湾内も無反応、沖に沸きグレ 

昼食で食べたメジナの白子も はたいた後の残り物 寒グレシーズン

終了のかんじでした。

 

初島の釣りもしばらく休憩、そろそろ東京湾 磯子あたりが釣れ始めた様です。

三宅島の尾長めじなが良さそうなので、4月中にチャレンジします。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今期シーズン 初のボーズ 3月30日

2017-03-31 09:26:54 | 日記

虫垂炎の手術から立ち直り、久しぶりの初島

釣れていないのか 熱海港の釣り人は6名

 

こんな日もあるんだね!

 

真鶴のあおき釣り具でコマセを仕入れていると S夫妻に声を掛けられ 

初島に一緒に行く事なる。いつもの離れで のんびり3人でスタート!

 

儀式の水温計測 14度 1度低下 ちょっと気になる。

オキアミでスタート コマセを入れずに 付け餌だけで様子見、 まったく餌が

取られず いつもの青ベらも口を使わない。10時頃までオキアミで粘りましたが、

たまに餌が無くなるだけで、3人とも当たりなし、

 

10時半 海苔餌にかすかな反応 隠れ根の先辺りで掛ける 一気に対岸まで

強烈な引きで走る レバーハンドルでいなし なんとか足が止まり リールを巻き出し

魚を引きよせ これからという時に、軽くなる スッポヌケ 前釣行の46センチより

強烈でした。「バラシタサカナハ デカカッタ!」 しばらく経ってから くやしさが

込み上げてきました。

 

その後 最後まで 変化がなく 終了、

堤防先端でポツポツ テトラでsakuさん 34センチまでゆうまずめに5枚と厳しい

釣り状況でした。

日曜日にいつもの4人で釣行予定ですが、 元気、乗り気がちょっと!

でも当日は元気が出るかな!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

急性虫垂炎(盲腸炎)3月19日

2017-03-19 19:04:53 | 日記

3月15日水曜日、朝から胃がきりきり痛み 前日から喉がイガラッぽい、

風邪から来る腹痛と思い我慢して 午前中の仕事をこなし 午後一番で

逗子市のクリニックへ するとすぐにレントゲン その後救急で南共済

病院へ3時に紹介状持参で診察、血液検査、CTスキャン その他検査

終了時刻は午後9時 その頃には腹痛も治まり やはり風邪から来る

腹痛と思いましたが、医師の診断は急性虫垂炎 即入院して明日手術と

簡単に言われました。

 

とりあえず、今週の仕事をこなしてからと、明日16日の診察時まで考慮 !

 

 

 医師の話では手術をせず薬での治療は一時期は乗り越えられるが

また、繰り返すし、高齢になると虫垂炎から虫垂が癌化し易いと

説明され 切除せず心配抱えながら遊ぶのもいやだし まだまだ、たくさん釣りも

したいし、手術を決断しました。

 

16日診察日の午後2時頃から手術の段取り、腹腔鏡手術の説明を受け

同意書にサイン 二時間遅れで4時半に手術開始 6時半から7時くらいに

全身麻酔からもとに戻れました。 

 

最新の医学は凄いです、術後 まったくと言えるほど 痛みも無く 18日

土曜日には退院 本日19日日曜日 7時半 パソコンの前でブログ書きながら

次の釣行 いつにしようかなと考えています。

何事も無かったら、今日 初島に行き 22日頃から三宅島に行く予定でしたが

流れました。

 

盲腸の手術なんて最近あまり耳にしないので、若者の病気かと思っていました。

治療が必要なくらいの胃痛は虫垂炎を疑っても良いかもしれません。私も今回

のような胃痛が近年何回かありましたが、その都度 痛み止め等で直してました。

今、考えるとその時に虫垂炎だったのでしょう。これからは心配なく遊べます。

釣友のみなさん、健康に気をつけて下さい。

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

初島離れ堤防 3月12日 日曜日 大潮

2017-03-14 14:57:30 | 日記

寒グレシーズンも終盤戦 混雑覚悟の日曜日

釣り人はチラホラとちょうど良い人数 新堤防には重機が置かれていたので

あきらめて先客がいる対岸に

前日から泊りの方が2名 挨拶すると気持ちよく低い堤防に入れてもらえました。

前日は活性が良かったようですが、明け方から今日は良くないようです。

儀式の水温は14度と先週より1度低下、午後に暖かい潮が入ればなんとか

なるかな?

 

この場所は根がきついので 竿アテンダー1,5号 道糸2号 ハリス2,5号と

太い仕掛けで挑みます。

 

水温の影響で最初のうち スズメも少なく オキアミ餌にも当たりなし

二便が入る頃に、海苔グレさんが今日もトップで掛ける。 期待するが私には反応なし、

10時頃 ウキがもぞもぞ、少しずつ沈んでいくような気がして聞き合わせ乗りました。

レギュラーサイズ 34センチ これで今日もボーズなしと一安心、初島メジナ油断すると

すぐに、ボーズ喰いますから、

 

午前中はこれで終了 昼から期待と思っていると 30センチオーバーがポツポツ釣れ、 

昼前に 今までと違う 引き込み ソフトに根から離し湾内に誘導 先週はここで油断して 

根に潜られたので魚体を浮かせるまで 何度か引きこみましたが我慢 無事タモ入れ

食いが浅く 下唇1枚に針掛かり ラッキー!

今期最大の46センチ、ヤリー!です。

 

なんだかんだで、午前中に5枚と好釣果になりました。

 

初島丼の最終日 観光客で大混雑 3時頃にやっと、木村屋で昼食とビール 

ゆうまずめの時間が1時間半と少なかったんですが、デカパン上げてる余裕の釣りで

39センチ、36センチと追加

今週も出来過ぎです。 

 

翌日 グレフライ 美味でした。

 

食道楽情報、横浜市の南部市場内 横浜屋本舗食堂 (入口すぐ右の建物)

まぐろ三種定食 ¥1800

日によって多少むらがありますが、私の口で判断した限りで、よそのまぐろ刺身に

比べれば 価格 美味しさ 絶品と言えます。

 

特選 海鮮丼 ¥1680    これも、お薦めです。

来週 日曜日も釣り仲間が行くようなので、便乗しようかな!

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

初島 3月5日 日曜日 小潮

2017-03-07 09:48:05 | 日記

いつものメンバーで日曜日の初島

釣り人20人以上の賑わい 下船の時に割り込むマナーの悪い釣り人が3,4名

今日も朝から嫌な気持ち、

 

いつもの離れで、スタート 今日はオキアミと海苔の大谷選手(2刀流)で

儀式で水温計ると15度 前回より1度上昇 これは良い感じ!

しかし、足元のコマセに餌取りの反応が鈍い、遠目のポイントのオキアミが残る

仲間の海苔餌にもまったく反応なし、

 

厳しい釣りに今日もなりそうな予感でしたが、2便が入港し 海苔グレさんが到着

テトラで竿を出す。すぐに竿が曲がる。

その頃からポツリポツリ私の竿も曲がり始めました。

テトラでは海苔に反応が出ますが、離れは午前中まったく、海苔餌はダメでした。

 

オキアミ餌で釣れた35センチ

 

 

 

その後 11時30分まで オキアミ餌で道糸が走る楽しい釣りができました。

 

早めの昼食 いつものメジナの生き造りの刺身 ビールで舌つつみ

 

午後からもオキアミ餌で2枚追加 2時過ぎたころから 餌が瞬殺 

オキアミ餌で釣った魚です。

 

2時半すぎから、仕掛けも海苔仕様に変え 1投目 すぐに当たり こんなに

うまく変身出来たのは初めて、後が怖いくらい!

並んでやっている戸塚のじい様は 未だ当たりなし

こんな釣りが続き 10対0まで差が出来た時、

じい様が2連発し、気合いが入る!最後には本一 39センチの最大魚を!

 

今日は午後もポツポツ当たり 5時20分の片付け始める時間まで釣れ

30~37センチまで19枚!

今シーズン一番の釣行になりました。欲を言えば40オーバーが出たら最高!

来週の日曜日も凪になりそうなので、子連れさんからの誘いに乗り

柳の下のドジョウをすくいに行こうかな!

持ち帰った魚 雄が1枚 雌が5枚でした。前回は3枚持ち帰り全部雄でした。

そろそろ、産卵 のっこみですかね!

 

帰りの桟橋は釣り人だらけでした。 来週の日曜日も混みそうです!

 

 

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

初島 2月27日 月曜日

2017-02-28 17:09:06 | 日記

月曜日なのか、釣れないのか釣り人7名位でした。

予想以上に北東の風が強く、テトラ、フェンスは我慢できないくらい寒い!

新堤防でオキアミ餌のフカセ釣りをやるつもりでしたが、寒さの性で断念

離れで風よけながら お湯割りで一杯やりながらの釣りに今日もなりました。

 

午前中、オキアミ餌でやると、1時間位で30センチ、35センチと調子よく

釣れ出したが、暫くするとスズメやら餌取りが出始め、オキアミは秒殺、

手前に根気よくコマセるが、ウキの着水音に餌取りが反応、オキアミ釣りを

11時過ぎに断念!

オキアミに食いついた35センチ

 

その後は何も起きず 昼食 今日は一人旅なので、どんぶり祭りの丼ぶり定食と

ビールで軽い昼食にしました。

 

午後の部のスタートと同時に 近場で当たり 沈み根をかわし 湾内に引きずり

出そうととした瞬間  ぐっ、 動かない、どうしよう、すぐにテンションフりーにし、

1分待って、脅かすが出てこない。もうだめだ、むりやり引きずり出そうとした時

スポ、針が伸びました。きっと、楽に40センチはありそうな感触が手に残りました。

今日も やっちゃつた!

 

当たりが少ないので 水温を計ると14度を切っていました。

行きの船の中で知り合いのフカセ師の話ですと、先週は堤防先端で20枚以上

上がった様子、しかし、期待はずれでした。

 

なんとか37センチまでを5枚釣り。終了

白子がたっぷり 酒の肴に最高でした。次回は3月5日 日曜日 いつもの4人で

楽しい釣行予定です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三宅島釣行 29年2月13日夜~16日

2017-02-18 11:41:39 | 日記

13日夜10時半 竹芝桟橋出発 明朝5時 三宅島伊ヶ谷港 到着予定!

船内レストランで、地図を見ながら一杯

                 

 

明日は何処の堤防、地磯に入ろうかと頭の中は夢一杯の二人の爺さん!

地図とにらめっこで、釣り談義ははずむ、左側はテトラの釣師こと I さんです。

彼は三宅島初参戦、「尾長が釣れると良いね!」とワクワクしながら眠れない

特2等のベッドにもぐりこみました。

 

初日は寝不足気味なので、午前中は伊ヶ谷港の桟橋でのんびりしましょう。

と言うことで竿も柔らかめを使用、 I さんはSIMANOファイアーブラッド

1.75号 私はリヨービの尾長(今は作っていません)2.5号 ハリス、道糸5号

針9号でスタート

 

急に水温が15度台まで下がり、海中には餌取りの姿が見えません。餌取が

多いのも困るが、まったくいないのはもっといやです。生命反応なしの状態が

続く しばらくして、I さんの竿に蝶々魚、私の竿にカワハギ やっと生命反応

これでなんか釣れてもよさそうな気がしてやる気がちょっと出る 不思議な

ものでこんな気持ちになると釣れるんですよね!

バリバリと道糸が走り 尾長独特の激しい引き込み 上がってきたのが

45センチの良型

              

尾長めじなは美形ですね!

 

これから、始まる入れ食いを期待しましたが、午前中はこれで終了 

11時半頃宿に戻り昼食 束の間の休憩 2時 近場のタイ根に入磯

木っ端は釣れるが、なかなか40オーバーの尾長は渋い、そんな中

I さんが45センチの良型尾長を仕留めました。

ユウマズメまで頑張りましたが、その後は木っ端のみで終了、

 

風呂のあとの食事も三宅島の楽しみの一つです。今日の釣りの

反省会をしながら、

             

食事と酒に酔いしれ、9時には二人とも爆睡!

 

翌15日は朝から釣り場廻り リベンジを兼ねて昨日と同じ

伊ヶ谷港桟橋へ、前日よりは生命反応はあるが、木っ端

尾長の数釣り 40オーバーの姿を見れず 昼食

 

午後は以前から狙っていた新鼻磯の近くの名も無い磯へ

磯の形 雰囲気も良い場所ですが、釣り座が波に弱く

うねりで、先端に二人がやっとでした。

木っ端の後 3時半頃に待望の44センチ

魚が曲がり小さくみえますが、44センチでした。早い時間から連れ出し

たのでので、大型を期待しましたが、40センチオーバーは10枚でした。

I さんは良型らしき尾長を掛けるんですが、根ずれ、針ハズレと連続

バラシ、納竿の時間がせまる5時半にやりました。

今釣行2枚目の45センチ これで三宅島の釣りに完全にハマリました。

夕食の反省会も盛り上がりました。 I さん「竿とリール買うぞ!」と

張り切っていました。

キンメの姿煮が美味でした。

 

16日最終日 今日の午後1時過ぎの船で帰るので、昨日の地磯も

考えたんですが、今回の釣りは桟橋を狙おうと言うことなので、

阿古桟橋に誰もいないので、まったり ゆったり のんびり 木っ端

尾長と遊んで終了です。二人で30枚位木っ端を釣りました。

いくら釣っても 木っ端では三宅島に来た甲斐が無いので、次回は

楽に入磯できる磯探しをテーマに來島したいと思います。

           

帰る前のココナッツガーデンの辛味噌ラーメンとビール 最高で~す。

剛さん青鯛 おいしく頂きました。ありがとうございます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加