Screw log 2

元社会人学生ねじくんのアメリカ語学留学記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ引越しします。

2006-12-10 00:43:43 | アメリカ生活
ともあれなんとか区切りもついたのでひとまず学生生活編としてのScrew log 2はこのあたりで幕を閉じようかないと思います。移動先を模索してたんですが、次はFC2ってのを使ってみようかというかんじです。ここはよさげなテンプレートが多いんですよね。ただFC2は画像が500Kまでのサイズしかアップできないので、ただねじくんとしては見てる人が臨場感を味わえるといいなぁということで、なるべく大きなサイズで見れ見れることが大事(画像をクリックすると1200x1600かな?になります)で、ちょっと移動をやめるかどうかを考えてましたが、画像のアップはGOOにすればすべて解決できそうなので、そんな感じでひとまず移動してみようかと思います。問題があればまたここに戻ってくれば良い訳で。んなわけでScrew log 2をいままで見ていただきありがとうございました。だいたい多い日で5,60人100ちょいのページビューがあって更新の励みになりました。引き続きScrew log 3を購読いただけるとうれしい限りです。それではまた引越し先でお会いしましょう(Screw log 3をクリックすると引越し先に飛べます)。

この記事をはてなブックマークに追加

帰国への苦悩。

2006-12-10 00:28:01 | アメリカ生活


早い話ですが日本へはまだあと1年帰れません。OPTに申請してしまったため、アメリカからの入国の際にどこで働いているのかの証明が必要なのと、アメリカ入国のためのビザが切れているためです。ねじくんの場合あはまだI-20という勉学のためのアメリカ滞在を許可する証明書はOPTと同じ期間許可されているので平気なのですが、現時点では入国の壁が厚そうです。ビザが切れてなければ学生として再び入国できるのですが、OPTの情報もあるでしょうし、それもやはり難しいのかなと言った感じです。とにかくアメリカでビザの申請が出来ない以上、すべてが終わってからでないと帰れないのです。

日本を離れてだいぶ経つし一度日本に帰って家族を含めいろんな人に会いたい気持ちはたくさんありますが、現時点ではアメリカへの再入国のハードルが高すぎてまず不可能です。特に両親はまだ元気だけどそこそこ歳だし、犬は自分が高校3年の頃に生まれた犬で今は散歩も食事もままならないらしく、弟も含めなるべく早いうちに一度会っておきたいんだけど、帰国してしまうとOPTの期間がさらに短縮されてしまうし、ビザや就職活動も含めアメリカ再入国への道が非常に険しくなります。

そんなわけで今年の冬も帰国はしませんというか帰国できません。アメリカで仕事を見つけるという最難関をクリアしないと、残念ですが僕のアメリカの留学はまだ終われないのです。

この記事をはてなブックマークに追加

全部おわったー。

2006-12-09 23:58:59 | アメリカ生活


木曜日に卒業のためのテストもうけてきた。これで大学での作業はすべて終了だー。テストの結果が芳しくなかったのでちょっと落ち込んだけど、これが証明書に入るわけでもないし、いままで頑張った結果をこれで否定するなんてよくないとまたまた友達に慰められた。ごもっともです。なわけで、いまは復活してます。

昨日は部屋の模様替えをしてみた。部屋を入ってすぐ横に陣取っていた大きな箪笥を窓際に持っていって、そこにある机を入り口近くに置いてみようとやってみた。とりあえず箪笥の中身をすべてだしてベッドの上において移動を試みるもびくともしない。重いー。いきなり問題にぶつかる。でももう机の上の荷物も移動しちゃったし。

なんでこんなに重いんだろう、ととりあえずだめもとで箪笥の中板も抜いてみた。これが結構重かった。なんとかすこし軽くなった。下が絨毯なので押しても動かないので、箪笥の根元を引っ張って移動した。何とか成功。しかしながら移動してみるとなんだか圧迫感がある。机も移動したけどなんかここはやだなぁ、みたいな。結局箪笥を元の位置に戻して、L字にしてた机を伸ばして、そのかわりに本棚を窓際に移動して終了。

ちょっとだけ部屋のレイアウトが変わったのでまあこれでいいかと納得。

この記事をはてなブックマークに追加

タコマとベルビュー。

2006-12-08 03:17:11 | アメリカ生活


昨日はテスト後にひさびさに友達とお出かけ。まずはタコマに行ってみた。お目当てはホリスターのファー付きのパーカーだったんだけど、マネキンがつけてるだけで在庫は無かった模様。在庫はいつくるかわからないようで。なわけでまだ時間もお昼を過ぎた辺りだったのでベルビューまで足を伸ばしてみた。この前はここに向かう途中で息尽きたわけで。今回は無事たどり着けたのでぶらぶらとしてみる。お目当てのホリスターはやはり品切れだった。というか品揃えが貧弱になってるような。サンクスギビングに壊れてなければ、と思うも、まあ試験日とかに車が壊れなかっただけましだよなぁと。とりあえずまたロキシタンの店に着たので、洗顔フォームを買った。先日買ったシャンプーとリンスはなかなか良い感じ。匂いも好き。アップルストアがあるので、そこで食事できるとこを探した。ベルビューモールから車で10分くらいのところにある「カフェオリ」という台湾料理店に行ってみた。ジャングルシティで探したあとにグーグルで場所探し。グーグルって店のレビューも見れるなんて知らなかった。評判もよさそうだった。注文のときに中国語を試してみたけど通じなかった。エビと卵のあんかけチャーハンのようなものとキャベツっぽい野菜と豚のなべを頼んだ。味は良好。自家製っぽい辛いソースがあったので、加えてみたら超辛かった。おまけにスープを飲んでたら目に入ってしまって、目が溶けるかと思った。店員はやはりすこし感じは良くない。中華系の店員の態度があーいうものなのか、それとも日本人が嫌いなのかはわからない。6時過ぎくらいに店を出たんだけど、もうあたりは真っ暗、ベルビューからシアトルまでは大渋滞。カープールも3人以上なので使えず。I-5上からシアトルの景色を見た後そのままオリンピアへ。シアトルを過ぎると霧が濃くなってきて運転がつかれた。

いつもタコマとベルビューに行くのはホリスター目当てと駐車場があること。その他についてはどこに行っても同じなんだけど、シアトルは駐車場もホリスターもないのであまりいかないのでした。行くとすれば専ら中華街近辺。

この記事をはてなブックマークに追加

辿り着いたこの時。

2006-12-07 14:55:01 | アメリカ生活


朝3時半に起きてそのあとシャワー浴びてよーし勉強するかーと思いつつも頭が痛くて調子が悪い。90分間隔の睡眠をはずして眠りが深かった時に強引に起きたからだろうか。とにかく頭がいたいので朝の勉強を断念して寝た。学校にて1時間ほど復習をしてテストに挑んだ。うおーーーこりゃむずかしい。レビューあんま意味ないよなぁとか。2時間弱かけてなんとかテストは終了。正直手ごたえは微妙。帰りにいままでの提出物を返してもらった。ファイナルエッセイは満点だった。出席、提出物等は満点だった模様。2度のテストも9割ちょい行ってるのでここまででひとまずCは確保できたと思う。あとはファイナルでどこまで伸びるかだなぁ。・・・まぁとにかく終わった。まあ明日も卒業のテストがあるけどこれはおまけのようなものだ。卒業の目標を立てたときにはこの先長いなぁなんて思ったものだけど、終わってしまうものだなぁ。クォーターが終わって休みになってもまたすぐ次のクォーターが始まって「また今期も始まったかぁ」なんてのももうないんだなぁ。これでもう学生は終了なんだなぁと思うとすこしさびしい。学生に再び戻って、社会人のときに思った「もっと勉強しておけばなぁ」という気持ちに応えるだけの頑張りが出来たかどうかは正直わからない。でもそこそこ頑張ったんじゃないかと思う。もっとやれたんじゃないかという気持ちは無い。だからこれでよかったんだろうと思う。友達がおめでとう、おつかれさま、よく頑張ったね、と言ってくれた。嬉しくて涙が出た。まだしばらくはふわふわしてると思うけど、また次のスタートに向けて頑張りたいと思う。ねじくんからねじくんにおつかれー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ファイナル。

2006-12-06 22:04:54 | アメリカ生活

いつものチャイラテ。


グレッグとちょっとお話にいつものカフェへ。前はまだ絵がかけなかった店員さんが絵を描けるようになってた。しっかしうまく絵を作るもんだなぁと。甘いのを嫌いなのもすっかり覚えてくれました。

いよいよ本日朝9時より決戦。でも正直自信がなかったりして。なぜなら寝ちゃったから。これからすこしやらないと。

クリスマスのイルミネーションがいよいよいろんなところで見受けられるようになってきた。アメリカ人はサービス精神が旺盛というか。みててたのしい。


残念ながらつながってないけど、みわたすとこんなかんじ。
毎日見れるからまたそのうち撮り直すかも。

この記事をはてなブックマークに追加

あと1日。

2006-12-05 22:11:09 | アメリカ生活
起きてシャワー浴びた。いよいよあと1日。うーむ。なんかやるきがでないな。おぼろげに全体的なものは見えてるものの、もうすこし頑張らないとあんまりいい点は期待できないなぁ。なるべく悔いの残らないようにもうちょいやらないと。明日の朝9時がファイナルだ。

テストセンターから今頃木曜のテストの予定を確認したとのメールが来た。26日に出してるのに今頃かぁ。返事が来ないから不安になって、インターナショナルのオフィスのマディナにメールしたら、彼女が登録する事になってる、というので登録してもらったんだけど、テストセンターから来たこのメールってどっちのが確認されたもんなんだろ?アメリカって事務処理苦手なんだろうな。

なわけで、今週の金曜日、2005年4月11日から始まった1年9ケ月の学生生活にひっそりと幕が下りる。遠回り感は否めないけど、まあここまで良くやったんじゃない?というかんじ。でも自分の未来の光はまだ見えない(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

あっとふっつか。

2006-12-04 22:57:20 | アメリカ生活

自販機の紅茶。35セント。エバーグリーンのオリジナルカップ。


あと2日。今回の範囲は難しいなぁ。なかなかすすまない。ずっとモニター見てると目がしょぼしょぼになってくる。今日の帰りは昨日よりも遅く12時くらいだったので、昨日の事もあるのではじめからペットボトルにお湯をいれて車に向かった。ところが昨日はまったく霜が降りておらず、取り越し苦労となった。

夜の住宅街がクリスマスのイルミネーションでにぎやかになって来ました。ただ思うのが、この電気代をすこしでも暖房に使えないものか。電気代が高いのかもしれないし、ほんとに寒くないのかもしれないけど、もうちょい設定温度上げてくれてもいいんじゃないのかなぁ、って思う。

服に動物臭が染み付いてるようなので、冬休みに入ったらまた上着を洗いたいなぁ。部屋に入れないし、そんなに構ってあげてるつもりは無いんだけど。

この記事をはてなブックマークに追加

イベント盛りだくさん。

2006-12-03 23:33:07 | アメリカ生活
コンピューターセンターの終了する10時まで勉強して、そのあと駐車場に戻った。このごろの寒さでちょっと車の窓の霜が心配だったんだけど、自分の車に行く途中の他の車を見る限りは霜が降りている様子は見られなかった。ところが、自分の車に近づくと明らかに他の車と様子が違う。曇っているのだ。がっくし。しかも最悪なことに鍵穴が凍ってしまっていて、鍵が奥に入らない。たぶん毎日霜を落とすために朝お湯をかけるんだけど、その水が鍵穴に残っているんだと思う。一番恐れていたことが現実となりあせる。

しかしただぼけっともしていられない。とにかくお湯を探さないと。急いで校舎に戻る。まずはカフェテリアのあるビルに行ってトイレの水道を確認。冷たい。やばい。たぶんこのビルはすべて同じ設計だろうからほかあたるしかないと、次に図書館やコンピューターセンターのあるビルディングへ。最後まであいてるコンピューターセンターが10時で閉まったため、すばらくすると建物も閉まってしまうので急いで行くとなんとか開いていた。早速トイレの水道を確認すると無事温かいお湯が出た。熱くは無いけど仕方ない。近くのゴミ箱からペットボトル2本取り出しトイレへ入り、お湯を入れる。んでその水が冷えないように急いで車のところへ戻る。

キーをお湯につけて温め鍵穴へ。氷を溶かしながらゆっくり入っていく。3回鍵を温めなおしてなんとかドアが開いた。そのあと窓全体に残りのお湯をかけて窓の外と中の霜を溶かした。霜は削ってもすぐ張り直してしまうので、溶かすのが一番いいのだ。車の暖房が効く車は普通に暖房を入れればすむ話なんだけど、熱くなったエンジンの熱を車内に気持ち入れる事しか出来ないので寒さが和らぐというのが精一杯で、窓の霜までは溶かせないのだ。なわけで無事生還。常に鍵穴には水が残るだろうから、鍵を熱するためにライターを持つと良いかもなぁと思った。あとは外気が入らないように窓に目張りをしたほうがいいのかも。

この記事をはてなブックマークに追加

最後のお勉強。

2006-12-03 00:48:40 | アメリカ生活
昨日は最後の宿題提出のために徹夜だったので、帰ってきて夕食を食べながらYoutubeで映画みたら寝てしまった。おきたら朝4時半。ちょっとネットしてシャワー浴びてご飯炊いて洗い終わってた食器の片付けしてお昼のチャーハン作ってそのあと朝飯。なわけで大学最後の週末もエバーグリーンの図書館でお勉強だ。文化人類学は最後のテストが0点でもたぶんC-は取れるけど、成績はすこしでも良いに越したことは無いしね。でも今回ばかりはかなり難しいんだよなぁ。まずは昨日のクラスの録音したのを聴くところから開始だな。

ちなみに音楽用に持ってったiPodは最近ではすっかりボイスレコーダー化してます。これがそこそこ音質が良いので、3、40ドル出して安めのボイスレコーダーを買うくらいならはiPodの周辺機器のレコーダーを買う方がよっぽどいい。アメリカ人が英語を録音するなら安いもので十分で、録音した音がかなり劣化してても聴けると思うけど、外国人にはちょっときついような気がする。長く使えるものだからボイスレコーダーを買う際はちょっと奮発したほうがよいと思った。あとはUSBが使える、充電できるとかも結構大事。

この記事をはてなブックマークに追加

大学の最後の授業が終了。

2006-12-02 11:46:57 | アメリカ生活

サンタかっちょいい~!


今日の文化人類学でこの大学での授業は終了。まあ来週水曜にファイナルテストもあるしこれからの将来のこともあるので、別に感慨深くなることはなく。むしろこれからだよなぁと思っていたのがいよいよ目の前に迫って・・・胃が痛いかも。思った以上に範囲が広くてちょっとどんより気味。テスト後来週末からはいよいよ冬休みというか就職浪人というか。旅行の予定はそれから。どこかいけるといいなぁ。

今日は1000ドル近くが一気に飛んでった。まずは病院への支払い。保険会社が支払う分をのぞいた自分の支払い分50ドル。そしてドクターへの支払いの残り、45ドル。どうやらねじくんは勘違いをしてたようで、早期支払い割引は出来る保険と出来ない保険があるっぽい。あと車の保険の更新405ドル。さらに今月の部屋代460ドル(ネット代10ドル込み)。

郵便局ではまず番号カードを取って自分の順番を待ち、窓口でマネーオーダー(小切手みたいなものかな)を購入。んでそれに相手と自分の名前と住所、車の保険はポリシー番号を記入。そのあと配達確認サービスを申し込む。これが1つにつき2.4ドル。申し込むとネットで配送状況が確認できる。

とにかくこれで病院からの支払いの手紙が届かなくなるのはとてもうれしい。なんか一気に肩の荷が下りた感じだ。病院に行ってもう早くも5ケ月。ようやく終了、と。アメリカのお金関係はほんとに終わってるよなぁ、ってかんじ。保険が絡むと半年はざららしいけど、日本人としてはそういうのに慣れてないからコレだけ時間がかかるとかなりストレスだ。

冬休みに入ったら場所の変更はあんまり考えてないけど、ブログのタイトルを変更しようかなと思ってたり。なにせねじくんの就職編のはじまりだし。うまく見つかるとブログも盛り上がるわけですが、見つからないとさびしいブログになりそうだ。そんなかんじで。

この記事をはてなブックマークに追加

中国語のクラスが終了。

2006-12-01 14:20:36 | アメリカ生活
今日が中国語のファイナルだった。オーラルプレゼンテーションと筆記テスト。まず口頭でのプレゼンをパートナーと2人でクラスの前に出てして、そのあと筆記のテストを受けた。全範囲とはいえ、それほど長いわけではないので、何度か見直しして、どっちも無事終了。プレゼンはほとんどみんな同じ内容だけど、みんな工夫してストーリーや演出を考えてきてて見てて面白かった。自分のパートナーにコレから中国語どうやって続けていくの?なんて聞かれたわけだけど、いや、単位のためなんでこれっきりです、とも言えず。まあ機会があればまたやることになるだろうと言う感じで。半日感情をモロに出されてまで中国語を話したいとは思わないと思うのが正直なところ。シアトルダウンタウンの中華系のレストラン行くと、やっぱ日本人への冷たさみたいなものは多少は感じるわけで。

そしていよいよ明日で文化人類学も授業終了。来週水曜にファイナルがある。あと木曜にもテストがある。こっちは卒業のときに必ず受けないといけないもので、入学時と卒業時の成績の伸びを調べるテストだ。これは大学に行くデータで成績表とは関係の無いものなので気楽に受ければいいか、というかんじ。

この記事をはてなブックマークに追加

通常運転。

2006-11-30 22:22:53 | アメリカ生活
今日は雨。凍結の心配もなさそうだし、大学もようやく通常運転に戻りそうだ。んなわけで今日は夕方から中国語のファイナルだー。いまいちやる気がおきないけど。いまの最大の関心事は文化人類学の範囲が狭まるのかどうか、だったりする。

この記事をはてなブックマークに追加

今日も・・・。

2006-11-29 23:14:13 | アメリカ生活
朝いつものようにWEBチェック。5時の時点では何もなかったので、あー今日はあるのかーなんて思ってたけど、5時半に更新されて、今日も学校は10時スタートになった。路面凍結の恐れがあるためだと思う。んで9時からスタートの我が文化人類学のクラスは3日連続休校と。これはテストの範囲も減るだろうしうれしいけど、さすがに明日も・・ってなるとファイナルのレビューのこともあるしちょっと心配になってくる。昨日は雪が降らなかったようなので、今晩も降らなければ道路はもとに戻るかなと。まあとにかく、講義の最終週にあんまりテンション下がる展開はよくないと思うな、うん。なわけで今日は洗濯でもしようかな。

この記事をはてなブックマークに追加

路面凍結注意。

2006-11-29 14:25:21 | アメリカ生活

一軒だけクリスマス。


いやー本日はヒヤヒヤでした。今日は10時以前のクラスが休校のため、昼前から家を出て久々にソウルで昼食だったんだけど、怖かった。とけた雪があちこちで凍ってたのでした。それもそのはず天気は晴れたものの最高気温が0度前後だったから。幹線道路もゆっくり慎重に運転しました。でダウンタウンで気を緩めたところで左折レーンに入ってブレーキ踏んだとたん、きかなぁぁぁぁぁぁぁああい!そのレーン、凍結してた。前に車がいたのでちょっとヒヤヒヤした。学校もそこそこ凍ってるところが多くて、さっさと夕方のクラスキャンセルになりやがれ!と思ってたのに結局あるし。終わって車のところへ。窓が両面霜張ってた、いや、氷?市も落としで削ってもすぐ凍るし、トイレの水道でお湯がでるので、ペットボトルとコップにお湯入れてタオルにおもいきりしみこませてなんとかとれた。車の暖房入れて、なんとか帰ってこれた。一般道は坂道が多いので避けて高速で帰ってきた。路面はほぼ乾いていて大正解だった。最初バスで帰ろうかと思ったけど、友達のバスがなくなっててあせりつつも車で帰ってきたけど、本当に事故とか無くてよかった。ホストマザーによると、昨晩シーホークスのゲームを見た人たちの多くが雪で身動きが取れなくなって、仕方ないので路肩に車を停めて夜を明かしたとのこと。あー南に行きたい。それかまともな車。

この記事をはてなブックマークに追加