こそだての扉 「涙~笑いの軌跡」

4人の子供を育てながら保育士として長年勤めています。その経験を涙と笑いで皆様に紹介していきたいと思います。

子どもにお手伝いを(料理編)

2017-04-24 00:21:45 | 育児

「お手伝い」は子どもにとって、とても大切な仕事です。

その中の一つに「料理」があります。

私は子どもが一歳半になったころから包丁を持たせました。

「えっ!?包丁なんて!危険すぎる!」

確かに使い方を教えないと、そして自分(子ども)の手に合った包丁でないと危険極まりない「お手伝い」です。

私がなぜ一歳から包丁を持たせたのか。

それは本『一歳からの台所育児(坂本 廣子著)』との出会いがあったからです。

皆様もご一読くださいませ。

ロングセラーですのできっと書店にあると思いますが、なければ図書館で探してみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半﨑 美子(はんざき よし... | トップ | アンパンマン »

コメントを投稿

育児」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。