ご依頼者様がまず決めること

2017年06月19日 17時08分27秒 | 日々の日記
20代の女性は、ずっとメールをくださっています。
愛情くんからリクエストした訳では決してなく、ご自身から、また、ご本人から強く利用リクエストのあった、ほぼ2人だけのアプリを通して顔写真や全身写真を受け取りました。(過去、東京から離れた遠方の方には、事前に顔写真を送っていただくことをリクエストしたことがあります。堂々と公表している通り、ご容姿や体型も私は審査項目とさせていただいているため、遠路はるばる来ていただき、その場はごまかして別れてから、いやぁ私よりふさわしい提供者がいますよ、とか、卑怯なことはしたくなかったのと、交通費と時間を無駄にしていただきたくなかったため。その女性とは会わないまま終わったのですが、そのことを後日、その女性から聞いたのでしょう、間接的に露骨な批判をしてきた他の提供者はいましたが。まぁその提供者の方とはその後のことでプラマイプラスと、合理的に判断しています。私は、虚でなく、実・じつを重んじています。)

その20代の女性のお写真を見てから、それらを送ってくださってこられたそのご理由について納得したのですが、本当に、芸能の世界やモデルの世界にいても疑問はない美女ですし、ご本人にも、そのことを伝えています。また、それとは無関係に、会って話さないと提供可否の判断がつかない旨も伝えています。
ご容姿も大切ですが、愛情くんとしては、美しさだけが全てではないのです。経済力や決意、ご家族の真の理解など、総合的な判断が必要です。
そして、ご提供を本当に決意するのかは、提供者側が決めることではなく、女性側が決めることなのです。

※webで間接的に初めて伝えるというのは、愛情くんはやりたくないので、ご本人にはすでに直接何度か伝えております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 近況 | トップ | 「地球へのピクニック」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。