産婦人科医さんから褒められる精子の状態

2014年11月30日 17時20分30秒 | 精子や性病の検査結果
ご依頼者様が教えてくださいましたが、産婦人科医の方から愛情くんの精子は「状態が抜群に良い」と言われたそうです。 こうして必要としてくださる方のお役に立てたせていただけることはやはり幸せなものです。 ご依頼者様も無事にご希望の状態となり、うれしく喜びのお気持ちがメールから伝わってきて、とてもうれしいものでした。 . . . 本文を読む
コメント

明日ご提供

2014年11月29日 15時59分15秒 | 日々の日記
明日ご継続中の女性にご提供です。 まだまだスケジュールに空きはありますので、提供をご希望の方は、このBlogをよくお読みになり、入力フォームに回答の上ご連絡ください。 . . . 本文を読む
コメント

厳しい指導

2014年11月28日 19時06分37秒 | 日々の日記
愛情くんは大学で理系だったので厳しい教官の洗礼を受けました。(大学院、なのかは少し絞られるので伏せます。) 実験データの分析は実験終了後、すぐにやることを叩き込まれました。分析の英語化も含め先生がその場で背中を見せるので、実験から開放されて遊びたい気持ちなど、有無を言わさない感じです。 天才だからといっても、そもそも先生が天才で経験値が圧倒的なのでたいして学生たちは評価もされないし、生きるか死ぬ . . . 本文を読む
コメント

良い精子提供者リスト 

2014年11月27日 23時00分00秒 | 精子提供やSMCに関するニュースなど
「続くことの偉大さ」として書こうと思いましたが、そこに自分の活動のことも含めるなら、自画自賛で「偉大」はなかろうと思い至り(笑)、別の表現にしました。 愛情くんから見た、日本での優れた精子提供ボランティアのTOP4です。あくまで4人であり、順位は付けません。 ・「ゆめたま」さん ・「コウノトリ」さん ・「ゆめ音符」さん ・愛情くん 愛情くんは上記のどなたともお会いしたこともメールしたこともあ . . . 本文を読む
コメント

ご依頼者様から

2014年11月26日 17時06分57秒 | 日々の日記
日にちが変わってしまいました 最近毎日続いていたのにな 悔しいです。※投稿日時はタイトルだけ書いて下書きした時間です 投稿は0時ちょっと過ぎ 今日はたまたま3人のご依頼者様からメールをいただきました。 まだ皆さんにお返事できていませんが、お一人お一人大切に読んでいます。 この活動について「続くことの偉大さ」について今週内に書きたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント

作業中に、寝る(笑)

2014年11月25日 21時30分05秒 | 日々の日記
極度の緊張を伴う仕事のため徹夜となり、先ほど急ぎの仕事のメールを打ちながら白目をむいて「瞬間眠る」事案が発生です(笑) でも今日も小さな結果をちゃんと出せました。 明日もがんばります。 若い私は今仕事でセーブをかけている暇はないのです。 . . . 本文を読む
コメント

今日は更新できません

2014年11月25日 12時23分22秒 | 日々の日記
都内は雨です。 皆さんの街はいかがですか。 今日は午後も仕事に追われそうでブログは更新できないと思います。 午後もがんばっていきましょう! . . . 本文を読む
コメント

タイミング法の是非について

2014年11月24日 14時34分14秒 | 日々の日記
愛情くんは精子提供でのタイミング法※について賛成です。 なぜなら、一般的な清潔な環境下では最も自然で、妊娠の確率も高く、また気持ちよさも伴い、子供を作っている実感もあるためです。 さらに費用も場所代くらいでほとんどかかりません。 ※度々書いていますが、私は産婦人科医ではありませんので、愛情くんからこの方法で提供を受けたい女性は必ず産婦人科医によるアドバイスを受けるか、最低でも基礎体温は取って、提 . . . 本文を読む
コメント (2)

再度、「HERO」

2014年11月23日 17時48分51秒 | 日々の日記
Mr.Children「HERO」Music Video http://www.youtube.com/watch?v=ofYTAoS4LzE ずっとHEROでありたい ただ一人 君にとっての これは櫻井さんが小脳梗塞で入院した後に自身の子供に向けた歌とされています。 父親の視点で子供に向き合った時、誰もが抱く気持ちではないでしょうか。 So do I. 一人の男性として、僕もそうです。 . . . 本文を読む
コメント

死ぬときに後悔すること25

2014年11月23日 14時13分14秒 | 日々の日記
http://www.mobilkubota.com/manabi/250.html 終末期医療のドクターが書いた本からの抜粋です。 その時を想って読みながら感じると鳥肌が立ちます。 愛情くんは20代になりたての時に、一度命の危険を体験したことがあります。(病気や怪我ではありません。) その経験の後のある時、「思い切り生きて、自分にしかできないことをやり抜こう」と決めました。 いつか必ず死ぬなら . . . 本文を読む
コメント

4名の女性にメール

2014年11月23日 13時32分39秒 | 日々の日記
最近初めてご連絡があり、それぞれの事情で状態がストップしている4名の女性(全員が選択的シングルマザーをご希望)にメールをお送りしました。 私の場合ご提供の基準に妥協はありませんが、まだまだご提供のスケジュールは空きだらけなので、年内から開始したい方はご連絡下さい。 女性が後悔されるケースは、やはり早くから提供を受けることを取り組めばよかったというものです。 1周期でも早いスタートをおすすめいたし . . . 本文を読む
コメント

アドバイスを求める男性へ

2014年11月22日 12時09分23秒 | 日々の日記
先ほど40~50代と思われる男性から精子提供を始めようと思うがアドバイスをくださいとメールがありました。 すぐ返すもPCメールを受け取れない設定なのか跳ね返ってきます。 「精子提供は誰でも簡単にできるものでしょうか」とありましたが、あなたには無理でしょうね。 そんな態度の男性が提供したらきっと、真剣な女性が傷付きますし、精子提供全体のイメージが悪化するので、活動を始めるのはやめてください。 また . . . 本文を読む
コメント

提供人数の上限

2014年11月21日 11時19分03秒 | 日々の日記
もう14年も前の2000年のものですが、厚生科学審議会の「生殖補助医療技術に関する専門委員会」は、ドナー1人あたりの出生数を10人までとすべきとしています。 これは法的な拘束力はなく、検討している医療関係者たちの取り決めであると私は認識しています。 愛情くんもいったんは10人までの所でこの精子提供ボランティアの活動を続けるかやめるか考えようと思っています。後任の20代の男性を育てる、なども良いのか . . . 本文を読む
コメント (2)

生命科学の研究職の女性へ

2014年11月20日 21時17分29秒 | 日々の日記
生命科学の前線にいるあなたへ。 こうしてこのブログに辿り着かれた出会いの縁も信じて、よりしなやかに進化の方向に進む組合せをつくりましょう。 この活動を始めたばかりの私のところに当時初めて連絡を下さった方は大学院で生命科学を修めた女性でした。(タイミング法を選択) 遺伝子の影響の絶大さを深く理解しているあなたは社会的な要因より何より遺伝的な要素に興味を持っていることでしょう。 私は知能と身体能力の組 . . . 本文を読む
コメント

精子提供者の選び方

2014年11月20日 11時22分05秒 | 日々の日記
精子提供者の選び方のポイントは、この投稿の後半にまとめてあります。提供を受けるか検討している女性はご覧ください。 精子提供者は性欲が強い傾向があると思います。さすがにまだ調査は行われていないと思いますので、統計的な根拠はないと思います。ただ、私も強い方ですし、他の提供者のサイトなどを見ていてもそのことは他のボランティアの方にもあてはまることが多いと思います。 この活動を始めた時からずっとそう考 . . . 本文を読む
コメント