精子提供ボランティアを始めました。

2010年09月08日 00時44分50秒 | お問い合わせ前に必ず読んで頂きたい内容
私は健康な身体を持つ30代半ばの男性です。 (←更新時。2017年4月26日時点で、満32歳〜34歳です。)
仕事に打ち込み、自分のことも適度に大切に感じ、身近な人を愛している、ごく普通の男性です。
数年前に、信頼できる男性からの精子の提供を受けることが難しく一人悩んでいた独身女性(選択的にシングルマザーを希望の方)の姿を近くで見ることが、個人的な体験としてありました。
その当時はその女性に、「私の精子で良ければどうぞ」とは状況的にも言えませんでしたし、勇気がありませんでした。
しかし今、様々な背景から、自分一人で子供を生み育てる決意をし、結婚は選ばないという、現代社会をしなやかに生きる女性の皆さんへ、
この私になにか出来る事があれば協力したいと心から願い、また、たとえ生涯会えないとしても自分のDNAを受け継ぐ子供を多く欲しいと思ったので、勇気を出し、精子ドナーのボランティアを始めることにしました。
(女性のあなたが私へ連絡することにとても勇気が必要な様に、 精子ドナーである男性の私も、大きな勇気が必要なのです。)

[ドナー自己紹介]
名前(仮称):愛情くん
年齢:30代半ば (←更新時。2017年4月26日時点で、満32歳〜34歳です。)
住所:東京都
体重:72Kg (※2017年4月26日現在。少々筋肉質で見た目は、やや痩せ型です。人によってはスリムと表現されます。)
身長:178cm(足が長いとよく言われます。手がきれいで指も長いと時々言われます。)
嗜好:タバコは吸いません。お酒はかなり好きですが、自身の適量を楽しむ程度です。ギャンブルはしません。全く興味がなく、一度もしたことがありません。新領域系など先端科学を愛し、知的な文学、観葉植物や切り花、爽やかなビールや美味しいワインが好きです。
容姿:清潔感には特に気をつけています。「スーツ姿がカッコイイ。」と女性から言われたり、顔はわりと端麗と言われることが多いので、そう認識しています。ただ、顔立ちそのものよりも、背格好や雰囲気が女性目線で好かれる様です。自分で言うのも変ですが、学生時代や社会に出てからも、10代後半の年下の方から40代前半くらいの方にかけて、モテる方だとは思います。二重or奥二重。一般的な日本人顔で、彫りはそんなに深くなく、鼻は高くありません。ハゲてはおらず、黒髪でフサフサです(笑)。更新時点で、実年齢より7歳くらい若く見えると、20代前半の女性からは言われました。
学歴:早稲田大学、慶應義塾大学、東京大学のどれか、またはどれか二つ。理系です。
仕事:創造性、クリエイティビティを使う内容です。希少性がとても高いとか、難易度が高めと言われる職業・スタイルです。日々の投稿から空気を感じてください。
特技:スポーツがとても得意です。学歴より自信があります。ご興味のある方は理由は個別にお問い合わせ下さい。
性格:幼い頃は明るく社交的な性格、とよく言われました。最近は、とても繊細と言われます。
元気な精子の証拠検査結果です。
実績出産済み6名様(全員母子ともに健康で元気)(2017年4月26日時点)

※なお、もっと詳しく私についてお知りになりたい方はメールにてお問い合わせ下さい。この記事の最後に出てくるフォームに沿ってお答えいただき、面談した方にのみ、ご返答します。

この日記は、広く勇気ある心で精子ボランティアを私よりだいぶ前から行ってらっしゃった先輩方のブログを参考に書かせて頂きましたが、大切な箇所の記述は特に、また、細かな部分も私の価値観に沿ってよく考え抜き、私の意志を込めて、書かせていただきました。

以下、私の精子提供のルールの詳細と、私の提供に際する価値観など。
ーーーーーーーーーー
私から提供を受けるにあたり、次の11点を精読の上、全てご了承ください。

1.提供方法について
次の方法で精子を提供しています。
・タイミング法(普通のセックス)
・人工受精(病院指定の容器に精子を入れ手渡し→病院持ち込み)

タイミング法(普通のセックス)による提供を望まれる場合には、必ず性病やHIV感染などの検査を事前に受けて頂きます。
初めてお会いして「タイミング法でご提供をお願いできますか」と、ご希望者様からお願いされたのは24・25名様程度で、この方法を望まれる方が最も多いです。(2017年4月10日 更新)
なお、このブログの読者の方で、医療従事者の方が私に教えて下さいましたが、排卵日にうまく合わせれば、タイミング法では36%の確率で妊娠に成功するそうです。特別に腕のよい産婦人科のドクターでも、人工授精で25%程度の確率だそうです。ですから、確率順では、

高い タイミング法>人工授精>シリンジ(自己挿入) 低い

となります。(2017年4月26日時点)
※ただし、産婦人科医や統計によっては1回あたりの妊娠確率は16%〜18%という意見もあります。(1周期あたりなのか性行1回あたりの数値なのかは不明。)愛情くんは、1周期目で着床・出産成功、という方も2例あるため、それらの実績からと、密度や運動の様子など精子の検査結果から、上記の数値よりもう少し確率は高いと思います。
感染症の検査結果をきちんと見せていただけさえすれば、提供方法はお会いしてから女性側のあなたが選ぶことも可能です。推奨は、普通の体質の方には、当然ながらタイミング法です。感覚的・統計的に、また経済合理性を考えても、自然な方法より優れるものはないからです。
ただし補足として、受精成功まで目安として2年程度(20周期以上のチャレンジ)は見ておいて頂いた方が良いと思います。その理由として、提供を受けた後に生理が訪れてしまった時に、がっかりしなくて済むためです。経験上、期待しすぎる女性は毎回がっくりきてしまいます。ある程度の長期戦を覚悟されて下さい。
なお、望まれた方の人数に対して出産された方の人数が少ない理由ですが、お一人を除いて全員に1回~2回程度の提供しかできていないためです。状況が変わられ卒業される方や、期間を空けて再度の提供をお考えの方、私と日時がたまたま噛み合ず、まだその程度しか回数を行えていない人などが実態です。

※また、私は産婦人科医ではありませんので、周期のタイミングを診断することはできません。私からの提供を受けると同時に、産婦人科に通われ、正しいアドバイスを受け、基礎体温も毎日きちんと測ることを皆様にお勧めしています。妊娠に対して本気なら体温は計りましょう。

2.面談について
提供前に面談します。 メール・電話相談以外に、提供前に面談をします。都心のホテルの広いラウンジがメインです。理由は、私の居心地の良さのためではありません。スターバックスなどですと空間が狭く隣の方が話に耳をそばだてるのが非常に気になり落ち着いて話せず、会話も全く弾みません。一度やってみればよく分かります。
また、5月や6月、10月など気候の良い時期の晴れた日に限り、広い公園のベンチも可能です。

3.検査について
私の感染症項目(HIV、梅毒、クラミジア)の検査結果です。
原本をご要望であれば面談時に提示します。 なお、再検査をして欲しい、又はこれ以外の検査もして欲しいという要望があれば受けに行きます(費用は全額負担してください。また、忙しい時期は、ご要望及び検査費用を預かってから2・3ヶ月先となります。予めご了承ください。
検査項目はガチガチの検査がご希望なら、クラミジア、HIV、梅毒、淋病、B型肝炎、C型肝炎の6つで良いと思います。手軽な検診でも良いという方は、クラミジア、HIVだけで良いのではないでしょうか。)
タイミング法かつ私に再検査を求める場合、当然、あなたも上記項目の同等分の最新の検査結果を見せてください。(2017年4月26日 更新)

4.名前の開示について
「お互いに匿名」です。これに例外はありません。 過去に一度、ご自身の意志でご自宅でのセックスによる提供を望まれ、提供を受けた後、不安になったのか学位記を見せろと主張された女性がいらっしゃいましたが、上記の前提条件を読んでいただいているはずですので、当然のことながら対応しませんでした。(お話からほぼ間違いなく、東大または京大卒の若くてものすごく美しい女性でしたが、前提条件を理解していないということに、その方の理性や知性、お生れの環境さえ疑いました。)
妊娠・出産後も連絡を取り合うかどうかについてはご依頼者様のご希望通りにします。ただし、匿名は保ったままです。
私からの提供を受けて子供が出来て、第2子も私の精子で授かった方で3年以上程度など長期間にわたって交流させていただき、お互いに高い信頼関係になった時に、私の個人の情報の一部は、私の判断で開示するかどうか決めます。
それまで不安でしたら、どうぞ他のボランティアの方から協力を得てください。
また、ある女性とのにがい経験から、ご資産の証明は女性側にとっては、非常に強烈な生々しいことを求めます。背景やなぜそうするに至ったかや私の価値観・リスクを丁寧にお話ししますが、私側は匿名です。私は命と同等の意味を持つ精子を提供すること、また、提供を受ける女性よりも何十倍もの量の個人情報を公開しているため、すでに提供者側の私にリスクがあることをご理解ください。財産の審査やこちらの保全(プロテクション)の話を聞いた上で、それでも本当に私から提供を受けたいか、考えていただけます。
(2017年4月26日 更新)

5.責任の範囲について
性感染症をうつさない事以外は自己責任です。生まれた子供の養育・家族との関係などは私は一切責任を負かねます。
経済的な自立のある女性のみ精子提供の対象となります。 養育費の全ては、私はその一切を負担しかねます。(私は親権をあなたにお譲りし、認知も致しません。)
また、私の家系には私の知る限り障がいのある親族や先祖はいませんし、今まで6名の女性が出産され、どの赤ちゃんも五体満足でしたが、万一生まれてきた子供が障がい、奇形など先天的な特徴を持っていたとしてもその責任は一切負いかねます。
もし不安に思われる方はご自分で遺伝子診断などを受けて下さい。ただ、個人的には、(五体満足が望ましいですが)もしも子供に何かの障がいなどがあっても、中絶はせずに自分の子として愛情を注ぎ、自分が死ぬまで面倒をみてあげられる決意のある方だけに私の精子を提供したい考えです。
(2017年4月26日時点継続)

6.エゴな感情について
将来生まれてくる子を、自分の物ではなく、幸せになる権利をもった人格のある人間として 大切に愛情を注いで育てて下さる責任感のある女性にのみ、私の精子をご提供します。 愛情くんの名前の由来はそこにもあるのです。自分のエゴで不幸な子供に育ててしまうのなら、その方には残念ながら子供を生む資格は無いと思います。 子供は人間であり、あなたの所有物ではありません。そうあっては絶対になりません。犬や猫、ペットや物とは決定的に違うのです。大人になったら、彼らとは適度な距離を保ち、一人の大人として愛してあげて下さい。
上記を約束できない方には私の精子は提供できません。(2017年4月26日更新時も同様の意見)

7.提供制限について
精神疾患を煩って入院されたことのある方にはご提供しかねますのでご了承ください。また、既婚の方で別居中でこれから離婚する、などのご事情の方は、ご主人の承諾を書面にて得ていることを必須条件で提供します。その際、ご主人に私から電話ないしは面会でご意志をご確認致します。 そうではなくあなたが既婚者の女性で、ご主人に秘密にしておいて、いつか子供のDNA鑑定などで隠していた事実が露呈し十数年後に法廷で争うなど、 その子の幸せのため、そしてあなたご自身の幸せな人生のためにそのような悲劇は避けましょう。

8.子供への告知について(この項目は極めて重要です。)
私は、私の精子提供を受けて生まれてきた子供に対してご希望者様(あなた)によるその子への告知を望みます。それはその子が小さければ小さいほど良いと考えています。彼・彼女が大人になった時のことを想像して下さい。親の死や離婚の際にその事実を知った人たちが人工授精(AID)反対の運動を起こしたニュースが2010年3月頃ありましたが、訴えを起こした彼らいわく、「(親に)怒りを覚えた」そうです。
自然な選択として理解してもらえる様に、「お母さんが精子提供を受けてあなたが生まれてきてくれたのよ。」と小さな頃から勇気を持って話してあげて下さい。誠意をもって説明し愛情を注ぎ続ければ、彼らは必ずあなたの選択を支持する(許せる)大人になってくれると思います。面談の時に話すご意志があるか、確認させていただきます。
どうか、あなたの気持ちではなく、生まれてくる子供の気持ちや立場に立って考えてみてください。
なお、話さないつもりの方や話す時期をあいまいにする方には一切ご提供しません。
(2017年4月26日更新時も同様の意見)

9.謝礼について
私の活動は営利目的ではなく、『たとえ成長に立ち会えなくとも、自分のDNAを持つ子を多く欲しい』『(20代の頃に精子を求められた、最初に記載した女性○○さん)には出来なかったけれど、 子供が欲しい・でも結婚には縛られたくない・仕事も楽しみたい、という女性を応援したい』ことが目的で精子を提供しています。ですから、面談時のコーヒー代をご負担いただくことで十分です。 どうしても謝礼を出さないと安心して提供を受けられない、自分の気持ちを軽くしたいためにどうか受け取ってほしいという方は、おっしゃってください。その場合にはありがたくこのボランティア活動の運営費(検査代や有料blogの更新費などの各実費、受け取りそびれた誰か分の交通費)に充当させていただきます。

10.ご希望の重複について
複数の方の提供日程が重なってしまった場合は、 原則的に回数が少ない人を優先します。(例外:病院の予約や航空便等で予定変更が難しい場合は 回数が多くても優先します)。

11.連絡の安定性と勝手な打ち切りをしないことへの約束について
愛情くんの問い合わせには必ず答えることを約束してください。仕事が忙しい時など、2-3日程度返事ができないことは誰でもしかたないことだと思います。しかし、この活動を通じて困ってしまう方は、「もう必要なくなったから連絡しなくていいや」と自己完結してしまう自分勝手な人です。人の誠意や情熱をあなたの身勝手さで奪わないでください。他の真剣な女性が間接的に迷惑をこうむります。
仕事が忙しくても、状況が変化しても、勝手にやり取りは止めず、説明を果たしてください。最低限の誠実さがあれば、30分は割けますね。また、提供を受けた方で、一方的なメールで「もうやめます。」は通用しません。必ず私に会いにきて、なぜやめるのかや状況の変化の内容を説明をしてください。それが約束できない様な方は、どうぞ他の方を探してください。

ここまで読んだあなたには精子提供の素晴らしさをお伝えします。
ぜひクリック先の内容をお読みください。

aijyou-kun@mail.goo.ne.jp

決心がついた方は上記アドレスまで、 下記のフォームを例に、ご連絡ください。
スマホからなどで書きにくい場合は省略形でも構いません。
なお、広告のPCメールなどを普段は拒否設定にされている方は、
aijyou-kun@mail.goo.ne.jp
だけは指定して受信するように設定しておいてください。(googleで真剣に調べれば25分でできます。こんな小さな事が面倒だと思う女性は、一人での育児は100%無理です。子育ては思い通りにならないことの連続で、本当に大変です。)
また、コメントを頂いた場合も、できるだけ丁寧に答えさせて頂きます。

【入力フォーム】
記載例など、回答時に明らかに不要な箇所は、適宜消して送信してください。
************************************************
1.お名前(仮名で結構です):
2.ご年齢
3.ご住所(送信時は消してください→都道府県、区や市までで構いません。):
4.ご職業(業界よりも詳しく。例)医師、国家公務員、投資銀行バックオフィス、人工知能系の研究職 ):
5.年収:   万円 (団体名、個人名は伏せての源泉徴収票の開示を求める場合があります。)
6.貯蓄額と負債額(必須項目です):貯金  万円、負債 万円(送信時は消してください→カードのリボ返済総額、住宅ローン総額などを含む。にがい経験があるため、ご想像よりもかなり強烈な審査をします。資料を見せて下さい、では済みません。真実を書いてください。)
7.提供前の再検査: 希望なし 又は 再検査希望(検査項目:  )
8.渡す方法: タイミング法 又は 病院持ち込み
8'.ご検査結果の開示日(タイミング法希望の方のみ)
  送信時は消してください→
 例) 最初の面談までにクラミジア、HIV、梅毒、淋病の4項目の結果を用意します。B型肝炎、C型肝炎の2項目はその次お会いするまでに持参します。
9.電話番号と直近の希望通話の日時
 電話番号:       日時:      
 日時例) 3/30(木),3/31(金)の17時〜20時 ※確実な日時で絞って、2つ以上を提示してください
10.面談の希望:例)4/1(土)、4/2(日)の終日、または4/4(火)17時30分~20時 東京駅周辺で
11.提供開始時の希望:送信時は消してください→ 例)上記の4月1~4日から3日間。東京駅周辺のシティホテルまたは千代田区の自宅で
 ※最初の提供開始日は、この要望メールの日より2週間以内です。それより先の人は受け付けられません。理由はBlogを読んでください。
12.提供の期間の希望:例)2人授かるまで最大3~4年間程度を想定。
13.子供が物心をつく頃に提供の事を話す予定: あり 又は なし 又は 未定
 送信時は消してください→
 例)5歳の誕生日に話しします。
  「お父さんはいないけど、お母さんは○○ちゃんにどうしても会いたかったから、命の元を分けてもらう様にお願いしたのよ。お母さんは幸せだし、これからも○○ちゃんが大好きだよ。」
  といった形で話す事をイメージしています。
 ※審査に影響します。
14.病歴: 精神疾患を煩って入院したことがないと誓えますか? はい  いいえ
15.既婚者の場合:ご主人の承諾を得ていますか? はい いいえ
16.養育費について: 私が認知もせず養育費等の経済的支援を一切しない事を了解していますか?  はい いいえ
17.周囲の理解について: あなたの両親または親は、あなたがSMCで産み育てることに同意、かつ、育児に協力すると言ってくれていますか?(送信時は消してください→完全な一人では、働きながらの育児は絶対に不可能です。少なくとも2017年4月の東京においては。)  はい いいえ
18.万一の約束について:障がいや奇形を持った子供でも生み、愛情をもって育て、生涯彼らに対し責任を持つと約束できますか? はい いいえ
19.提供を希望する理由・相談事項
(送信時は消してください→「相手の家族との相性がとても悪く、また元旦那の浮気も発覚し、離婚しました。仕事も専門職で収入も安定しており、20代のうちに生みたいと考え選択的シングルマザーを選び、提供を希望しました。親も説得してあり、孫を望んでくれています。」など可能な限りご事情を詳細に書いてください。あなたのご都合やご要望などの背景について私の理解が早まり、最適な方法やスケジュールなどをご提案しやすくなります。)
20.結婚をして夫婦で育てない理由(送信時は消してください→なぜ一人で育てるのですか?本音や真実を書いてください。うそを隠されるより、ドロドロしていても真実が詰まっている方が私はあなたを信頼でき、提供を受けられる確率は高まります。):
21.他の提供者でなく愛情くんを選んだ理由:  ~のため。~と思ったから。(※ここも2017年4月以降、重視しています。)
22.ご誓約1. 他の提供者と並行して連絡は取っておらず今後も並行しないと誓えますか? はい いいえ
23.ご誓約2. どんなに仕事が忙しかったり、状況や気持ちが変化しても、私とのやり取りを途切らせないこと、それから、お互いに提供を決めた後、一方的にメールでやめる旨を伝えず、やめる場合は会いにきて気持ちや状況を説明することを誓いますか? はい いいえ
24.ご誓約3. 面談を急にキャンセルしないと誓いますか? はい いいえ
25.ご誓約4. もし急なキャンセルや不誠実な対応の場合、あなたの情報が精子提供者の中で共有されることを了承しますか? はい いいえ
*************************************************


〈提供までの基本的な流れ〉
1.上記フォームを利用してメールをください。
2.面談の日時、場所を決めます(交通費はJR東京駅またはJR新宿駅のどちらか近い方を起点に計算し、ご持参ください。毎回気を遣うのが面倒な方は、1,000円をご用意ください。封筒は不要で、ティッシュで包んで渡す、で構いません)。
3.ホテルラウンジや広いカフェ等、隣の人に会話を遠慮する必要のない、席同士の距離が離れた静かな空間で面談します。
私の希望日時:基本的には平日17:00~19:00頃か、平日の早朝、または、土日祝日の朝から日中の時間帯がありがたいです。
希望場所:東京駅または新宿駅近くのラウンジ。どちらでも大差ないという方は、東京駅の方が助かります。飛行機でいらっしゃる方は品川駅辺りでも構いません。
内容:どうされたいのかご希望を伺います。また、方法や詳細、今まで成功例と失敗例などをお話ししますので、方針を一緒に決めましょう。
4.面談後、希望されれば再検査を受け結果を提示します。検査実費は面談時に予めご持参ください。
5.提供予定日を決めます(お急ぎの場合や遠方の方の場合、面談直後の提供も可能です。ただし、必ず検査結果をご提示下さい。)
6.着床成功か否か、結果のご連絡をお願いします(もし提供を中断される場合、必ずご面会に来てください。勝手な打ち切りは強く禁止しております。)
7.妊娠せず次回も希望される場合は次の提供予定日を決めます。

妊娠・出産は女性にとって人生最大の決断が必要な大切な出来事です。特に子供をSMCとして一人で産み育てようとされる方を全力で応援します。私もあなたと同じ勇気と覚悟をもって臨みます。
どうしても子供が欲しい方々に、女性としての穏やかな幸せが訪れるよう心から願っています。
勇気をもって、ご連絡下さい。

精子提供ボランティア
愛情くん
aijyou-kun@mail.goo.ne.jp
『ベビー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | 精子提供者(私)の印象、人柄 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お問い合わせ前に必ず読んで頂きたい内容」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。