吾妻さくら病院

院内の活動やイベントをお伝えします。吾妻の魅力やさまざまなでき事もご紹介します。

町民歩け歩け大会

2017-09-21 08:44:04 | 吾妻、中之条かいわい
9月16日(土)、中之条町内ビエンナーレ会場(中之条駅~役場)を巡る町民歩け歩け大会が開催されました。スタンプラリーで全12箇所、約3.5kmを歩いて廻ったのですが、曇り空のおかげで、この季節としては歩きやすかったと思います。ゴール後は抽選があり、たくさんの景品が用意されてました!

今回のビエンナーレ会場は、町内でも中之条駅~役場間限定でしたが、実際は四万地区や沢田地区、沢渡地区、伊参地区、六合地区などかなり広範囲に設置されてますので、1日で廻るにはちょっと大変そうです。



ウォーキングは30分くらいが効果的といわれてますので、無理のないよう習慣化できるといいですね。

この記事をはてなブックマークに追加

中之条ビエンナーレ開催

2017-09-14 09:05:21 | 吾妻、中之条かいわい
9月9日(土)より、町内各所で「中之条ビエンナーレ」が開催されております。「中之条ビエンナーレ」は、温泉街や木造校舎などに絵画や、彫刻、写真等を展示する芸術まつりです。今年で6回目になりますが、1ヵ月間の開催ですので、観覧される予定の方は早めに足を運んでいただけたらと思います。スタンプラリーで景品も用意されているようです。

この記事をはてなブックマークに追加

院内研修会(身体拘束廃止委員会)

2017-09-07 13:23:55 | 各委員会から
8月22日・24日、身体拘束廃止委員会による院内研修会「身体抑制について」が実施されました。講師は当院ケアマネージャーの唐澤さんです。
高齢化に伴う認知症患者の増加により看護・介護で問題となりやすい身体抑制。事故を防ぐためにどうしても必要なケースもありますが、本当に抑制しなければならないのか判断に迷うケースも多くあります。
病状の悪化や患者・家族とのトラブルを避けるためには、抑制の定義や禁止理念を理解し、職員同士でも意思疎通を図ることが重要と言えます。
本研修では、身体抑制の定義や問題点、身体抑制に関するマニュアル・ガイドラインなどを主に紹介していただきました。

後半のビデオ上映では、医療・介護現場の現状の具体例を視聴しました。他施設の現状に触れる機会があまりないので、とても参考になりました。

この記事をはてなブックマークに追加

環境美化活動(職員による清掃作業)

2017-08-31 08:41:34 | 日々の出来事
毎月1回行っております職員による清掃作業です。天候不順で延期しておりましたが、21日に何とか実施できました。台風5号で倒されたひまわりの処分や、伸び過ぎた木の枝切りなどいつもよりちょっと大変でしたが、その分とてもきれいになりました。
清掃作業の様子

この記事をはてなブックマークに追加

感染パトロール(院内感染防止委員会)

2017-08-24 08:46:03 | 各委員会から
院内感染防止委員により不定期で行われる抜き打ちテストのようなものです。各部署を巡回し、水周りを含め衛生的であるか、期限切れの消毒薬を使っていないか、ゴミの分別がきちんとなされているかなどを調査します。
また手洗いの実践・指導も行われます。不適切と判断された箇所は写真撮影し、後に改善報告しなければなりませんので、緊張します。手洗い実践の様子

感染委員3名により巡回パトロールします

この記事をはてなブックマークに追加

台風シーズン到来か ~備えあれば憂いなし~

2017-08-17 08:27:16 | 日々の出来事
先週の8日、台風5号が日本列島を縦断していきました。当院では、台風の中心からは離れていましたが、東側だったため結構強い風雨が吹き荒れました。聞くところでは、かなり農産物とかに影響が出たようでした。
病院としては、強風や大雨には耐えられても、それに伴う停電が最も脅威です。幸い大事(停電等)は起こりませんでしたが、もし停電や断水などでライフラインが絶たれたらどうしたら良いか、こうした事態に備え準備を整えておく必要は当然あります。東日本大震災の経験から当院では、非常電源の整備の他、緊急時のための飲用水やレトルト食品の備蓄等を行っていますが、いざと言うときにしっかり対応できるかは普段からの訓練にかかっています。年2回の避難訓練時の炊き出し訓練だけでなく、各職員一人一人が非常時の対応意識を強く持てるよう促していく必要があるように感じました。
なぎ倒されたヒマワリ(8月8日)
作成した災害対応マニュアルや防災チェックリストの確認を日頃から行っておく必要もありましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

山の日

2017-08-10 08:24:44 | 吾妻、中之条かいわい
8月11日は山の日ですね。おそらくたくさんの方が登山などのレジャーを楽しむものと思います。中之条町にもたくさんの山がございますが、その中でも象徴たる存在が、霊山「嵩山(タケヤマ)」です。毎年こどもの日である5月5日にはその中腹あたりからたくさんの鯉のぼりが垂れ下がり、近くの神社ではお祭りを行っています。
嵩山は、吾妻八景の一つであり、戦国時代の逸話のある霊山となっています。また、登山道には胎内くぐりや男岩、女岩などの奇岩、怪石があり、標高789メートルの山頂からの絶景もすばらしいです。興味を持たれましたら、ぜひ一度は登って頂きたい山です。
小天狗・中天狗・大天狗の3つの頂が特徴です。
麓にある道の駅では、地元特産品のお買い物も楽しめます。
当院屋上からみた嵩山(3倍ズームかけてます)
」の漢字に似ている感じがしますが、いかがでしょうか?

この記事をはてなブックマークに追加

院内研修会の開催

2017-08-03 08:25:51 | 各委員会から
7月24日・28日、医療機器安全管理委員会主催による院内研修会が実施されました。テーマは「モニターの安全管理」です。
さまざまな事故事例を紹介しながら、心電図モニターや人工呼吸器における警報アラームの不用意な低音量設定あるいは音量OFFに危険性があることを学びました。
モニターは、心電図やバイタルサイン(心拍、血圧、呼吸数、酸素飽和度SpO2など)を同時にリアルタイムで表示できる、とても使用頻度の高い医療機器です。本研修では、モニターの正しい使用手順や注意事項の詳細な説明も受けられ、日頃取り扱う上で大変参考になりました。
(例)アラーム音について
アラーム音は、緊急度に応じて以下3段階に分類されています。
1.緊急アラーム(赤色点滅)・・心停止、心室細動などAED適用
2.警戒アラーム(黄色点滅)・・不整脈、上下限アラームなど患者または機器の異常時
3.注意アラーム(1回鳴動)・・電極異常、電波切れなど正確な計測条件から外れたときに鳴る。

最後に電源コンセントのタコ足配線やトラッキングによる火災が紹介されました。家庭でも起こりうるので、普段から電源周りも含めた点検の重要性が理解できました。

この記事をはてなブックマークに追加

環境美化活動(清掃作業)

2017-07-27 10:21:11 | 日々の出来事
7月21日、職員による清掃作業を実施しました。
梅雨も明け毎日暑いですが、敷地内の清掃作業は毎月がんばっていきます。

「ミツバチとひまわり」・・絵になりますね!

この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ器具のご紹介

2017-07-20 14:43:31 | 各部署の紹介
今回ご紹介するのは、「シリンダーペグ」と言うものです。
子供の遊ぶ積み木にも見えますが、歴としたリハビリ専用器具です。使用効果としてはシリンダー(一回り大きいペグ)の中にペグを入れる動作をさせることで、手の指のつまみ動作など細かい動きを集中的に訓練できます。
また半側無視(視空間の半側に存在するものに対して無視したり、あるいは気付かないかのように振舞ったりする現象)などの高次脳機能障害などの訓練にも使用できます。

詳しくは当院リハビリ室にお尋ねください!

この記事をはてなブックマークに追加