気侭に

その時々で気の向くままに

麗江古城(中国雲南省)

2017年04月21日 | 雲南省

 麗江古城は雲南省のやや北側へ位置する、古くからの景観を保存している街並みが見所で、1997年に世界遺産として登録されています。そしてこの地域には小数民族のナシ族が多く居住していています。

 雲南省の中でも観光名所として有名で、中国だけでなく海外からも多くの観光客が訪れる為、嘗ての静閑さは既に見られなくなってしまいました。

 今回の写真は主に、人が最も少ない夜明けから早朝にかけて撮影したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

西双版納(シーサンパンナ)にある小数民族の村(中国雲南省)

寧蒗県小数民族の村(中国雲南省)

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寧蒗県小数民族の村(中国雲... | トップ | 4月末が観どころの都立小金... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ash)
2017-04-21 13:37:56
私も15年くらい前に行きました!
とても落ち着いたところで感動したのを覚えています。

お写真お上手ですね!
その時の感動がよみがえりました。

ただ…麗江は食事が中国にしては珍しくおいしくないんですよね!!
今は違うかもしれませんが…。
麗江 (ac2essk)
2017-04-21 13:55:29
メッセージありがとうございます。
麗江は訪れる度に賑やかさを増していて、今では古城中心地の通りなどはまるで原宿の竹下通りのようです。
そうですね、観光客が増えるにつれて料理の質も落ちてきているように感じます。
でも、中には美味しい料理を出してくれるレストランもあります。少し値段が高くなりますが。(笑)
雲南省は四川省と並んで一般的に激辛料理が多く、私はそれに慣れるまでに5年以上要しましたが、ashさんは大丈夫でしたか?
Unknown (ash)
2017-04-23 17:35:43
私は激辛,結構大丈夫な方…、
と思っていましたが、天津に住んでいたとき本場の四川料理を食べて、ぶっ飛んだことがあります。
寒がりでいつも冷えているのに、汗が本当に滝のように噴き出して、裸になりたい~~~!
と思いながら食べて、
極寒の外に出て風邪引いた…、という経験があります。。。とほほ…。
麗江 (ac2essk)
2017-04-23 21:51:21
ashさん>
四川料理の辛さは半端じゃありませんからね。
でも普段辛い料理が大丈夫ならば雲南省の料理は問題ないでしょう。
私は毎年雲南省を訪れていますが、辛い料理が苦手なので、最初の頃は訪れる度に毎回5kgほど痩せていました。でも段々慣れてきたようで5年ほど前からは全く痩せなくなりました。その代わりに娘から「最近お父さんが作る料理は辛くなってきたよ」と言われるようになってしまいました。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL