92の扉

近年は殆どが淡々とした呑み食い記録と化していますが、そこはマイペースで。よろしければ、扉を開いてみて下さいね!

風林火山で「佐久の花を囲む会」

2010-05-30 | 呑み (信州:松本市街)
 今日は午後から昼酒。15時から松本駅前にある「風林火山」(Yahoo!電話帳関連ブログ)さんで、「佐久の花」(佐久の花酒造・gooタウンページ長野県酒類販売より)の蔵元さんを囲む会が開催されるのです。

店主さんの挨拶 社長さんの挨拶


 店主さんや蔵元の社長さん、杜氏さん、この企画を取り持った酒屋さんからの挨拶を経て、いよいよ呑み較べが始まりました。

まずは乾杯準備 純米吟醸 無濾過生原酒


 登場した「佐久の花」は全10種類。内訳は以下の通りで、夏らしい爽やかさが感じられる純米吟醸「夏の直汲」からスタートです。

■ 純米吟醸 夏の直汲 無濾過生原酒 D酵母 ひとごこち55
■ 純米吟醸 無濾過生原酒 スペックD ひとごこち55
■ 純米吟醸 直汲 無濾過生原酒 アルプス酵母 ひとごこち55
■ 純米吟醸 無濾過生原酒 アルプス&D酵母 ひとごこち55
■ 山廃本醸造14%(未発売酒) ひとごこち55・60
■ 山廃本醸造生原酒 協会9号酵母 ひとごこち55・60
■ 純米吟醸 7号酵母 ひとごこち55
■ 純米吟醸 熊本酵母9号 山田錦60
■ 純米吟醸 熊本酵母9号 五年熟成 山田錦60
■ 大吟醸 袋しぼり D酵母 ひとごこち39

純米吟醸 山田錦 大吟醸


 座席は一応、指定席。同じく参加されていた「酒 宗夜」の SOJAさん夫妻とは別テーブルになりました。ところでウチはこのお店では本名よりブログでの名前の方が通りが良いようで、席次も「くに」となっていますよ。

座席指定 焼き魚
(写真をクリックすると、日本酒リストの拡大写真が別ウインドウで開きます)

 お料理の一部は各テーブルに出されるものの、基本的にはカウンターへ並べられたお料理を各自で取りに行くバイキング形式でした。

カウンターに並べられたお料理 取り皿に取ってテーブル席へ


 蔵元の社長さんや杜氏さんは積極的に各テーブルをまわられて、いろいろお話を聞かせてもらいます。また、時にはプロジェクターを使って酒造りの紹介DVDの解説などもありました。

社長さんの解説付きでDVD鑑賞 お酒にまつわるDVD上映


 閉会(中締め)後は少しの間をおいて通常営業に雪崩れ込み。ウチもゆっくり呑みたいところですが、明日は休暇が取れず仕事に備えて上京しなければならないので、お土産のお猪口をいただいて、残念ながら撤収です。

お土産のお猪口 風林火山 外観(15時)






 ということで、上り最終のスーパーあずさ36号に乗車。新宿まで、しばし爆睡ですよ。

スーパーあずさ 車内 スーパーあずさ




トラックバック先:
酒 宗夜:「風林火山「佐久乃花」の蔵元を囲む会!(2010年5月30日・松本)」(2010-06-23)

前回訪問記録:
笹のしずく、風林火山、洋酒店 醇(2010-05-08)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« quatre gats のランチ | トップ | 洋食厨房 Spice のランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。