大垣市子育てパラダイス

本日は「おおがき芭蕉生誕370年祭 

いき粋墨俣つりびな小町めぐり2015」について、

主催の「いき粋墨俣創生プロジェクト」の大原 和恵さんにお話しいただきました。

イベント期間中は、

墨俣一夜城や文化会館、茶房とお山、墨俣地域事務所など32か所に「つりびな」が飾ってあり、そこをチェックポイントとして「スタンプラリー」も開催します!

20か所以上を巡ると、抽選でプレゼントもご用意!和服で参加してもプレゼントをご用意しています!

 

その他にも墨俣地域内各所でもイベントが開催されます。

詳しい情報は、「いき粋墨俣創生プロジェクト」のサイトまで!

 

 



「東海ろうきんローン相談会」

岐阜県岐阜市にある東海ろうきん岐阜ローンセンターの

融資担当の神邊さんにお話を伺いました。

 

「東海ろうきん全店一斉ローン相談会」は

2月21日・22日の土曜日・日曜日

9;00〜16:00に開催されます。

 

一部店舗によっては開催場所を変更する場合があります。

また、相談会当日はお待ちいただく場合がございますので、

事前のご予約をお勧めします。

 

お問い合わせは 

東海ろうきん インフォメーションセンター 0120-22-6616 まで



大垣商工会議所

本日は大垣商工会議所 相談課の三宅さんにお越しいただき、「創業塾」についてお話いただきました。

 

起業されている方やこれから起業される方にとって

心強い味方となる「創業塾」は、

2月17日から延べ10回にわたり、

起業して5年以内の方を対象に開催します。

詳しくは大垣商工会議所まで!



トヨタカローラ岐阜

本日はトヨタカローラ岐阜の方に

お越しいただきました

 

 

1月31日(金)から始まる大決算市に是非お越しください

詳しくはトヨタカローラ岐阜まで



大垣市 子育てパラダイス

今日は「休日乳幼児期相談」について、

大垣市子育て総合支援センターの保健師 名和さんにお話を伺いました。

 

小学校入学前の保護者を対象に、

毎月土曜と日曜1回ずつ開催しています。

時間は午前9:00〜12:00までですので

母子健康手帳を持って、11:30までに受付をお願いします。

予約はいりませんのでお気軽にお出かけ下さい。

 

2月の開催は、14日の土曜日と22日の日曜日です。

毎月の日程は、子育て総合支援センターだより、

または子育て支援ポータルをご覧ください。

 

休日乳幼児期相談や支援センター利用についてのお問い合わせ

大垣市子育て支援センター 0584-89-1232 まで

 



子育てパラダイス タイトルコール!〜東幼稚園〜

大垣市子育てパラダイス (毎週火曜8:45〜8:50)

 番組タイトルコール

今回の担当は・・・

大垣市立東幼稚園   

あか組・そら組 の園児たち

 



石巻マンガロード!

石巻復興商店街に立ち寄るため、

みんなで町中を歩きました。

 

すると・・・

Vスリャア!!

 

石巻駅には・・・

002!!

 

石巻駅周辺は、石ノ森章太郎先生の

漫画キャラクターのモニュメントが並ぶ、

「石巻マンガロード」となっているんです!!

009〜!!!カッコイー!!!

 

バンバラバンバンバン

バンバラバンバンバン

秘密戦隊ゴレンジャー!!

 

石巻市中心部も津波が到達しましたが、

ほとんどのヒーローが無事だったそう。

瓦礫の中で立ち続ける姿は、

きっと多くの人を勇気づけたでしょうね。

さすがヒーロー!!



女川特産のホタテ!

12月、女川に岐阜のボランティアバスがやってきたと聞いて、

岐阜出身、

コバルトーレ女川の横山雅哲選手が駆けつけてくれました!

かつてはJリーグ昇格前のFC岐阜に所属していて、

現在は、女川の水産会社で働きながら、プレーしています!

 

そんな出会いからおよそ半月。

 

なんと、お正月の岐阜への帰省の際、

ホタテをおすそわけしてもらいました!

ホタテの貝をこじあけてそのまま貝柱をパクリなどという贅沢を!!!

女川のホタテは、粒がどでかくて、めちゃんこ甘かったよ〜!!

 

コバルトーレ女川は、震災後1年、

サッカーを封印し、地域の復旧活動に従事。

そしていま、再生の道を進む女川から

Jリーグを目指す姿が地域の皆さんを勇気づけています。

 

いつかFC岐阜との対戦が実現したら・・・

応援、困っちゃいますね

 

コバルトーレ女川

http://www.cobaltore.com/

 



餅つき in 女川町!

昨年末、美濃加茂を拠点にボランティア活動を行う

KI(気持ちいっぱい)プロジェクト

ボランティアバスに乗って、宮城県川町へ出かけてきました!

 

最大14mもの津波に襲われた女川漁港。

中央の建物は震災遺構として保存されるそうです。

新たな町を作るため、嵩上げ工事が進んでいました。

 

今回、ボランティアがおじゃましたのは、

70世帯ほどが暮らす仮設住宅。

地元の方とボランティア、皆でワイワイお餅つき。

 

集会所では、カラオケに合わせたダンス大会!?

 

岐阜の柿農家の方が持ってきてくださった富有柿も大好評。

 

お餅や柿をいただきながら、いろんな話を伺いました。

 

復興住宅の入居がはじまったこと。

でも、自分の順番がいつになるのかは分からないこと。

全員が仮設住宅を出るのは、

比較的早く進んでいる女川町でも、

おそらく3年以上かかること。

 

「3年も先のことだと、

 家族構成も変わる、年も取る。

 なかなか決心とか判断とかできないよね」

そんな不安な気持ちも伺いました。

 

一方で、

「こんなに明るくなったよ。

 ほんとにたくさんの皆さんのおかげ」

と、温かい笑顔にもたくさん出会いました。

 

車中2泊の弾丸バス、

現地にいられるのは半日ちょっとですが、

ニュースでは分からないこと、

感じられないことに触れられると思います。

 

来年も、KIプロジェクトでは

7回、ボランティアバスを運行します。

一度、足を運んでみませんか。

 

KIプロジェクト

http://www.coms1.jp/blog/33/



締めくくり

2014年、今年も一年お世話になりました。

県勢の活躍や、
家族の皆さんの嬉しいニュースなど、
いいことがあった時には
リスナーの皆さんとお祝いしました。

そして、今年も国内では
たくさんの災害があり、
今月は県内でも大雪の被害が。
そんな時、リスナーの皆さんからは、
たくさんの温かい
お見舞いのメッセージが届きました。

私自身、皆さんにたくさん勇気付けられ、
一年、放送をお届けすることができました。
本当にありがとうございました。

新しい一年もまた、
嬉しい時も、辛い時も、
ラジオが皆さんのそばにいられたらと思います。

新しい一年も、
どうぞよろしくお願いします!

よいお年を!!!

筒井明子



« 前ページ