長期運用を真剣に考えている方へ

素人、プロ、万人向け投資情報、金融商品説明など金融に関する教育サイト。明るい老後をめざし、負けない投資家になろう!

消費税アービトラージ!恐るべし!(資本市場)

2017-04-22 | 今日の東京市場
4月22日
理レター

皆様、お世話になっております。明日はフランス大統領選挙。世論調査はあてにならない
ことが昨年の英国と米国選挙で証明されています。果たして第一次選挙で上位2人は?この選挙結果によってポートのアロケーションが大きく変わります。もしもの時の用意をしましょう。もしものことが起きたら、ユーロ市場から資金がドルや円に流れます。これは投機的というより資金逃避の動き。米国債や日本国債に資金が流れます。ユーロ売りの動きです。ユーロがもし崩壊したらいままでユーロの恩恵を受けていたイタリアやスペイン国債の金利が急騰します。そもそも、リラやペセタはインフレ通貨。ユーロ以前のこ国債金利は95年3月時点で12%程度、ドイツ債との金利差5%程度。現在、イタリアとドイツ債の金利差が1~2%程度。欧州ではドイツ債金利が急低下。英国が微妙ですが英国ポンドやスイスフランも買われます。長期的にはドルと円の資産配分が増えます。日本国債金利は
低位安定。男は黙ってJGB!
ところで昨日TVで消費税アービトラージの特集が組まれていました。日本では金を売却すると消費税が戻ってきます。日本で金を購入すると消費税がかかり、その返還です。韓国では金を購入しても消費税がかかりません。そのため、韓国から金を日本に持ち込み
売却すると金価格が同じなら8%の利益を得ることができます。先物でヘッジし、売却した時点で閉じるとアーブができます。消費税アーブです。金額が大きくなればなるほど利益が大きくなります。持ち込まれて業者も足元が見えるのでディスカウントで引き取って鞘を抜いているのでしょうね。マネロンか?以前、消費税が5%から8%に上がったときに3%のアーブを考えましたが外から持ち込むとは。金利にもマイナバーを付けて管理するしかないですね。
来週はフランス選挙次第です。来週はついにポールが来ます。私は27日と29日のドームに行きます。27日はAブロック、前から4列目。25日の北朝鮮が気になります。ポールが
わがまま言わないとよいですが。。。

 

ソフトバンクグループ
株価8090円(7702円)

1年 5年
CDS 43.34(43.55)127.37(128.17)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.163%(1.168%) 136.47(135.97bp)
48回2022/12/09 1.852% (1.866%)200.82bp (201.43bp)

ユーロ債
2025年7月30日 2.971%(3.046%) 301.32bp(315.39bp) 円ベース3ML+247(259bp)
ドル
2025年7月30日 4.656%(4.707%) 253.78bp(256.15bp)
円ヘッジ3ML+183
bp(185bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.50(8.28)ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.824%(5.848%)T+376.35bp(378.97bp)
CDS 282.84 (303.57)

アリババ 
株価 113.11ドル(110.21ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 18620.75  -2.58 
NYダウ 20547.76  +3.97 -3.00  0.913
ブラジルボベスパ 63760.62  +5.87 +2.16 0.759
FT100 7114.55  -0.40 -1.240 0.783
DAX  12048.57 +4.94 -0.39 0.920
ロシアMICEX指数 1944.72 -12.90 -11.43 0.795
上海A 3322.80  +4.73 -1.43 0.772
ハンセンH 10050.02 +6.97 -0.44  0.734


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.1802(1.2053) 1.7604(1.769) 2.2391(2.237)2.9008(2.892)
独-0.792 (-0.859)  -0.440(-0.520) 0.253(0.187) 0.969(0.920)
日-0.220(-0.220)-0.172(-0.175)+0.017(+0.010)0.754(0.765)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.629(2.676)BBB 1.131(1.127)・A 0.728(0.722)

CDSインデックス
米 67.08(67.91) 欧州 74.43(76.81)日本46.93(46.09)


経済統計カレンダー

【米国の予定】
24日3月シカゴ連銀全米活動指数:予想:-- 前回:0.34
25日2月ケース・シラー コンポジット-20 住宅価格指数:予想:-- 前回:192.81
25日3月新築住宅販売件数:予想:59万件 前回:59.2万件
25日4月コンファレンスボード 消費者信頼感:予想:124 前回:125.6
27日3月中古旧宅仮契約(前月比):予想:-- 前回:5.5%
28日1Q GDP(年率/前期比):予想:1.5% 前回
28日4月ミシガン大学消費者マインド:予想:-- 前回:98.0

【日本の予定】

26日2月全産業活動指数前月比):予想:-残回:0.1%
28日 3月失業率:予想:---  前回:2.8%
28日3月有効求人倍率:予想:---  前回:1.43
28日4月東京CPI(コア/前年比):予想:-- 前回:-0.2%
28日3月小売売上高(前月比):予想:-- 前回:0.3%
28日3月鉱工業生産(前月比):予想:--前回:3.2%
28日3月住宅着工件数(前年比):予想:--前回:-2.6%
28日3月建設工事受注(前年比):予想:-- 前回:5.7%


今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
26日2年国債 2.73倍 6.1bp 3月27日
27日2年変国 3.43倍---  3月29日
27日5年国債 2.37倍 6.0bp 3月28日
28日 7年国債 2.56倍 4.0bp 3月29日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
28日2年国債 3.816倍 1.3bp--- 3月30日

データ:Bloomberg、財務省



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男は黙ってJGB! 潜水準備に入った346回債(資本市場)

2017-04-15 | 今日の東京市場
4月15日
理レター

皆様、お世話になっております。円高、株安。世界の先進国株価指数の年初来リターンはプラス推移していますが日本はマイナス。ほんと情けない市場です。投資家不在の中、投機筋に遊ばれています。下がった理由は外国人が売ったから、上がった理由は外国人がかったから。おかしな市場です。
為替市場ではフランス大統領選挙まえのriskヘッジかユーロプットが買われています。
特に、円ユーロのプットが人気。Δ25%のコールとプットのインプライド・ボラティリイーの差であるリスクリバーサルは-6.23%。ドルユーロが-3.92。昨年6月の英国国民投票後の水準をすでに下回っています。フランス第一回選挙は23日です。来週は選挙にマーケットが揺れそうです。これも円高要因になります。
来週の日本株は18000円割れもあるかもしれませんね。
こうなってくると資金は国債に向かわざるを得ません。今週10年、346回債が息を吹き返し0.005%まで買われました。来週は潜水するでしょう。資金が長期化、20年超長期が低下しそうですね。今週実施された30年国債入札結果は好調でした。20年が0.5%を割れるようなことがあるかもしれません。ただし、地方金融機関が保有している超長期債を外してくるでしょう。
北朝鮮、シリア、フランス大統領選。リスクオフの動きです。
 

ソフトバンクグループ
株価7702円(7996円)

1年 5年
CDS 43.55(40.77)128.17(120.10)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.168%(1.178%) 135.97(135.55bp)
48回2022/12/09 1.866% (1.881%)201.43bp (200.42bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.046%(3.080%) 315.39bp(314.21bp) 円ベース3ML+259(256bp)
ドル
2025年7月30日 4.707%(4.707%) 256.15bp(244.08bp)
円ヘッジ3ML+185bp(178bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.28(8.37)ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.848%(5.823%)T+378.97bp(361.2bp)
CDS 303.57 (303.42)

アリババ 
株価 110.21ドル(108.99ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数(東京時間5時時点)
日経平均 18335.63  -4.072 
NYダウ 20453.25  +3.49 -3.65  0.917
ブラジルボベスパ 64593.11  +7.25 +5.41 0.760
FT100 7327.59  +2.59 -3.20 0.784
DAX  12109.00 +5.47 -0.84 0.924
ロシアMICEX指数 1916.29 -14.17 -12.68 0.815
上海A 3399.31  +4.61 -7.28 0.769
ハンセンH 10204.34 +8.62 +0.90  0.734


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.2053(1.2862)1.7691(1.918) 2.237(2.380)2.892(3.005)
独-0.859 (-0.807)  -0.520(-0.482) 0.187(0.228) 0.920(0.998)
日-0.220(-0.192)-0.175(-0.122)+0.010(+0.073)0.765(0.850)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.676(2.637)BBB 1.127(1.122)・A 0.722(0.687)

CDSインデックス
米 657.92(65.44) 欧州 76.77(74.35)日本46.31(44.98)


経済統計カレンダー

【米国の予定】
17日4月NY連銀製造業景気指数:予想:15.0 前回:16.4
18日3月住宅着工件数:予想:126.0万件 前回:128.8万件
16日3月建設許可件数:予想126万件 前回:121.6万件
18日3月鉱工業生産(前月比):予想:0.5% 前回:0.1%
20日3月フィラデルフィア連銀景況調査:予想:25.0 前回:32.8
21日2月中古住宅販売件数:予想:555万件 前回:548万件
21日4月マークイット製造業PMI 予想:--- 前回:53.3
21日4月マークイットサービス業PMI 予想:--- 前回:52.8
21日4月マークイットコンポジットPMI 予想:--- 前回:53.0

【日本の予定】

17日3月首都圏マンション販売(前年比):予想:-残回:3.3%
20日 3月貿易収支:予想:---  前回:8135億円
21日4月日経製造業PMI 予想:---  前回:52.4


今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果
4月17日-21日
日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
18日5年国債 2.859倍 4銭 3月9日
20日20年国債 3.784 11銭 3月14日

米国 前回の応札倍率 
21日5年インフレ連動国債 2.68倍 12月22日


データ:Bloomberg、財務省



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男は黙ってJGB! 潜水準備に入った346回債(資本市場)

2017-04-15 | 今日の東京市場
4月15日
理レター

皆様、お世話になっております。円高、株安。世界の先進国株価指数の年初来リターンはプラス推移していますが日本はマイナス。ほんと情けない市場です。投資家不在の中、投機筋に遊ばれています。下がった理由は外国人が売ったから、上がった理由は外国人がかったから。おかしな市場です。
為替市場ではフランス大統領選挙まえのriskヘッジかユーロプットが買われています。
特に、円ユーロのプットが人気。Δ25%のコールとプットのインプライド・ボラティリイーの差であるリスクリバーサルは-6.23%。ドルユーロが-3.92。昨年6月の英国国民投票後の水準をすでに下回っています。フランス第一回選挙は23日です。来週は選挙にマーケットが揺れそうです。これも円高要因になります。
来週の日本株は18000円割れもあるかもしれませんね。
こうなってくると資金は国債に向かわざるを得ません。今週10年、346回債が息を吹き返し0.005%まで買われました。来週は潜水するでしょう。資金が長期化、20年超長期が低下しそうですね。今週実施された30年国債入札結果は好調でした。20年が0.5%を割れるようなことがあるかもしれません。ただし、地方金融機関が保有している超長期債を外してくるでしょう。
北朝鮮、シリア、フランス大統領選。リスクオフの動きです。
 

ソフトバンクグループ
株価7702円(7996円)

1年 5年
CDS 43.55(40.77)128.17(120.10)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.168%(1.178%) 135.97(135.55bp)
48回2022/12/09 1.866% (1.881%)201.43bp (200.42bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.046%(3.080%) 315.39bp(314.21bp) 円ベース3ML+259(256bp)
ドル
2025年7月30日 4.707%(4.707%) 256.15bp(244.08bp)
円ヘッジ3ML+185bp(178bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.28(8.37)ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.848%(5.823%)T+378.97bp(361.2bp)
CDS 303.57 (303.42)

アリババ 
株価 110.21ドル(108.99ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数(東京時間5時時点)
日経平均 18335.63  -4.072 
NYダウ 20453.25  +3.49 -3.65  0.917
ブラジルボベスパ 64593.11  +7.25 +5.41 0.760
FT100 7327.59  +2.59 -3.20 0.784
DAX  12109.00 +5.47 -0.84 0.924
ロシアMICEX指数 1916.29 -14.17 -12.68 0.815
上海A 3399.31  +4.61 -7.28 0.769
ハンセンH 10204.34 +8.62 +0.90  0.734


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.2053(1.2862)1.7691(1.918) 2.237(2.380)2.892(3.005)
独-0.859 (-0.807)  -0.520(-0.482) 0.187(0.228) 0.920(0.998)
日-0.220(-0.192)-0.175(-0.122)+0.010(+0.073)0.765(0.850)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.676(2.637)BBB 1.127(1.122)・A 0.722(0.687)

CDSインデックス
米 657.92(65.44) 欧州 76.77(74.35)日本46.31(44.98)


経済統計カレンダー

【米国の予定】
17日4月NY連銀製造業景気指数:予想:15.0 前回:16.4
18日3月住宅着工件数:予想:126.0万件 前回:128.8万件
16日3月建設許可件数:予想126万件 前回:121.6万件
18日3月鉱工業生産(前月比):予想:0.5% 前回:0.1%
20日3月フィラデルフィア連銀景況調査:予想:25.0 前回:32.8
21日2月中古住宅販売件数:予想:555万件 前回:548万件
21日4月マークイット製造業PMI 予想:--- 前回:53.3
21日4月マークイットサービス業PMI 予想:--- 前回:52.8
21日4月マークイットコンポジットPMI 予想:--- 前回:53.0

【日本の予定】

17日3月首都圏マンション販売(前年比):予想:-残回:3.3%
20日 3月貿易収支:予想:---  前回:8135億円
21日4月日経製造業PMI 予想:---  前回:52.4


今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果
4月17日-21日
日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
18日5年国債 2.859倍 4銭 3月9日
20日20年国債 3.784 11銭 3月14日

米国 前回の応札倍率 
21日5年インフレ連動国債 2.68倍 12月22日


データ:Bloomberg、財務省



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマホーク88.5億円<ソフトバンク200円 (資本市場)

2017-04-08 | 今日の東京市場

4月8日
理レター

皆様、お世話になっております。びっくりしました。まさかのトマホーク発射。当初は15発発射とCNN放送(聞き間違いの可能性大)。そんなものか?と思っていましたが50発。えっ?最終的には59発。ネット検索によると1発1.5億円以上。59発は88.5億円。製造会社はレイセオン。昨日は寄り付き高値。154.62ドルで寄り付き、引けは2.21ドル高の152.96ドル。ボーイングは引けにかけて上昇していました。投資家(投機家)が寄り付きで飛びついたようですね。それにしてもミサイル報道あるまでは日本株は大型中心に買われていましたが急落。ソフトバンク8100円まで買われていましたが7900円割れ
ソフトバンクの発行株数は11億株、株価200円の下落は2200億円に相当します。トマホークの経済効果はソフトバンクの時価総額殺しに有効でした。
ドル円は110.13円。大台割れはありませんでした。一方、金が急騰。有事の金買いが入ったようです。ルーブルは下落。ロシアとアメリカの溝が表面的には広がりってしまいました。平和な日がはやく訪れると良いです。今度どうなってしまうのでしょうか?シリア情勢。次は北朝鮮問題??北でなにかが起きたら円は売られるでしょうね。その時は有事のドル買いです。円、ウォンが売られ、ドルやユーロが買われます。たぶん、アルゴが円買いに反応するのでそこを買えばよいです。アルゴのAI。AIは将棋や囲碁の世界では腕を磨いています。囲碁や将棋は確率論。基本的には計算速度と過去の検証。株価は確率論ですが升目がありません。移動平均などチャートで取引されている方はAIやアルゴの餌食です。マスコミもやめてほしいですよね。チャートの解説。あんなんで儲かるわけない。(ちょっと言いすぎましたすみません)。でも、手口見せたらだめでしょ!
ウィリアムギャンの時代と情報伝達速度が違いすぎます。
株っていったいなにか?IRRか配当か?個人的には最近年も年なので配当を重視しています。もうすぐ配当金の季節です。昨年はエアロバイクを買いました。エアロバイク買ってよかったです。仕事が忙しくて家から出られないことが多く、週2回は30キロ走っています。
今年は家の模様替えをします。まず、照明器具を4つ取り換えます。食事用の場所にはちょっとおしゃれな照明器具。仕事場には明るめ。寝室はシティーホテルのようなイメージをしています。

そういえば、プラグパワーがアマゾンとの提携で急騰しました。5日の株価は前日比73.08%高の2.25ドル。2000年の高値は1565ドル。私は昨年、利益が出たのでお別れを告げました。100万円で買って2500円で売り。株式手数料は2500円!なんてこった!

債券市場は起債のラッシュ。電力が超長期を中心に発行しています。投資家は昨年11月からの超長期金利の上昇でおっかなびっくり。20年1%台に乗せれば生保や年金が動きそうですがこの水準では動いていないようです。幹事会社が売れ残りの責任をとるので幹事の大人の都合もあります。
来週からも起債案件が多いです。

ソフトバンクグループ
株価7996円(7862円)

1年 5年
CDS 40.77(40.51)、120.10(119.46)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.178%(1.188%) 135.55(134.55bp)
48回2022/12/09 1.881% (1.895%)200.42bp (200.44bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.080%(3.157%) 314.21bp(312.55bp) 円ベース3ML+256(266bp)
ドル
2025年7月30日 4.707%(4.69%) 244.08bp(242.12bp)
円ヘッジ3ML+178bp(174bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.37(8.68)ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.823%(5.911%)T+361.2bp(368bp)
CDS 303.42 (305.51)

アリババ 
株価 108.99ドル(108.041ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数(東京時間5時時点)
日経平均 18664.63  -2.35 
NYダウ 20656.10  +4.52 -0.72  0.936
ブラジルボベスパ 64593.11  +7.25 +5.41 0.768
FT100 7349.37  +2.89 -2.08 0.793
DAX  12225.06 +6.48 +1.89 0.936
ロシアMICEX指数 2020.23 -10.87 -9.00 0.841
上海A 3441.76  +5.91 -5.98 0.761
ハンセンH 10273.80 +9.36 +3.70  0.741


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.2862(1.2540)1.918(1.9212) 2.380(2.387)3.008(3.0095)
独-0.807 (-0.740)  -0.482(-0.381) 0.228(0.328) 0.998(1.109)
日-0.192(-0.192)-0.122(-0.122)+0.073(+0.073)0.850(0.850)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.637(2.616)BBB 1.122(1.117)・A 0.687(0.685)

CDSインデックス
米 65.44(66.33) 欧州 74.35(74.04)日本44.98(43.50)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
13日3月PPI(コア/前月比):予想:0.0% 前回:0.3%
13日4月ミシガン大学消費者マインド指数:予想:--- 前回:96.9
14日3月CPI(コア/前月比):予想:0.2% 前回:0.2%
14日3月小売売上高(除自動車・ガソリン):予想:--- 前回:0.2%

【日本の予定】
10日2月国際収支:経常収支:予想:--- 前回:6550億円
10日2月貿易収支(国際収支ベース):予想:--- 前回:-8534億円
11日3月工作機械受注(前年比):予想:--- 前回:9.1%
12日2月機械受注(前月比):予想:--- 前回:-3.2%
今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

4月10日-14日


米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
11日 3年国債 2.74倍 6.0bp 3月7日
12日 10年国債 2.66倍 5.0bp 3月8日
13日 30年国債 2.34倍 5.0bp 3月9日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
11日10年インフレ連動債 2.607倍 --- 2月7日
13日30年国債 3.144倍 19銭 3月7日


データ:Bloomberg、財務省
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

黒田総裁がムーンウォークを始めた??(資本市場)

2017-04-01 | 今日の東京市場
4月1日
理レター

皆様、お世話になっております。今年もあっという間に3カ月が過ぎ、今日から4月。
世界のドル建て株式時価総額は年初から6.9%上昇しています。米国が+4.67%、日本は円高が進んだこともあり+5.23%成長しています。ブラジツ、メキシコ、チリ、インド、韓国、台湾、シンガポール、アルゼンチン、などの新興諸国が軒並み10%以上上昇しています。
リスクオンですね。

日本市場では、TOPIX-0.4%、日経平均は-1.07%。日本では小型株に資金が集中。大型と小型の二極化が進んでいます。2部指数、日経ジャスダック、マザーズ指数などは10%以上上昇。上げが上げを呼ぶ展開です。アマゾンは1997年5月に上場しました。その時の株価は1.5ドル、現在886.54ドル。株価は590倍。日本の小型銘柄にもこのような銘柄が出てくると良いですね。

大型銘柄や金利ばかり追っていると最近気持ちが暗くなってきます。この国(日本)は大丈夫か?4月以降は中期ゾーン金利が上昇しそうな気配。日銀のスタンスが最近変わってきました。黒田総裁がムーンウォークの練習をはじめました。中期ゾーン国債金利は付利(-0.1%)に収れんされるのでしょうか?ドル円のベーシスSWAP(3M)は昨年11月末に-91bpまで拡大していましたが-32bp程度まで縮小してきました。日銀オペの減額も発表されています。

アクティブ運用のアルファの源泉だった日銀の社債等買入オペも3月のオペ結果に市場はショック!平均落札レートが2月の-0.082%から-0.007%。ここでも黒ちゃんがムーンウォークを始めたのでしょうか?

明るい話題は、中国の5大銀行の決算が出そろいましたが利益は予想を上回りました。現在どの銀行も配当利回りは5%以上、PBRは1倍未満、PERは6倍程度。仮に中国のGDP成長率を6.5%、米国を3%とすると16年後の2031年に中国と米国GDPが逆転します。単なる算数の世界です。

このうは1カ月ぶりのバンド練習でした。久々に1時まで飲んでいました。飲み代は一人2700円。神保町は安いですよ。




ソフトバンクグループ
株価7862円(8011円)

1年 5年
CDS 40.51(49.68)、119.46(121.22)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.188%(1.169%) 134.55(136.13bp)
48回2022/12/09 1.895% (1.88%)200.44bp (200.98bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.157%(3.187%) 312.55bp(308.36bp) 円ベース3ML+266(259bp)
ドル
2025年7月30日 4.69%(4.75%) 242.12bp(236.78bp)
円ヘッジ3ML+174bp(168bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.68(8.5)ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.911%(6.27%)T+368bp(403bp)
CDS 305.51 (324.07)

アリババ 
株価 107.83ドル(108.041ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数(東京時間5時時点)
日経平均 18909.26  -1.07 
NYダウ 20663.22  +4.56 -0.42  0.924
ブラジルボベスパ 64984.07  +7.90 +7.14 0.764
FT100 7322.92  +2.52 -0.73 0.788
DAX  12312.87 +7.25 +3.45 0.941
ロシアMICEX指数 1995.90 -10.61 -6.85 0.848
上海A 3374.67  +3.85 -5.98 0.810
ハンセンH 10273.67 +9.35 +3.95  0.740


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.2540(1.2566)1.9212(1.945) 2.387(2.4123)3.0095(3.0134)
独-0.740 (-0.741)  -0.381(-0.316)  0.328(0.403) 1.109(1.1457)
日-0.192(-0.259)-0.122(-0.149)+0.073(+0.065)0.850(0.833)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.616(2.771)BBB 1.117(1.104)・A 0.685(0.669)

CDSインデックス
米 66.33(67.01) 欧州 74.04(75.52)日本43.50(44.59)


経済統計カレンダー

3日3月マークイット製造業PMI:予想:--- 前回:-53.4
3日3月ISM 製造業景況指数:予想:57.0 前回:57.7
3日2月 建設支出(前月日):予想:---前回:-1.0%
5日3月ADP雇用統計:予想:18.3万人 前回:29.8万人
5日3月マークイットサービス業:予想:---  前回:52.9
5日3月マークイットコンポジット:予想:- 前回:57.6
5日3月ISM非製造業景況指数(総合):予想:57.0 ゼンマイ:57.6
7日:3月非農業部門雇用者数変化:予想:17.5万人  前回:23.5万人
7日:3月失業率:予想:4.7% 前回:4.7%

【日本の予定】
3日 短観
3日 外貨準備高:予想:---  前回:$1兆2323億円
5日3月日経PMIサービス業:予想:---  前回:51.3
5日3月日経PMIコンポジット:予想:--- 残回:52.2
今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

4月3日-4月7日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
4日10年国債 3.742倍 4銭 3月2日

ドイツ  前回の応札倍率 平均利回り 前回入札日
5日 5国債 1.078  -0.45% 3月8日
データ:Bloomberg、財務省


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごちゃこちゃの一週間 (資本市場)

2017-03-25 | 今日の東京市場
3月25日
理レター

皆様、お世話になっております。今週は国内ではいろいろな現象がおきていました。国債レポ市場やドル円ベーシスSWAP。おまけに日銀の“社債等買入”の結果も“なんじゃこりゃ~“というものでした。レポは決算期がらみで玉が調達できない状況。日銀父さんが動いて市場は落ち着きましたがお父さんが食べ過ぎて国債の調達が困難になった結果です。社債等買入れはマイナス金利導入後、応札総額が4391億円と最高。倍率は4.391倍。平均倍率が2.1倍です。この結果按分レート-0.014%(前回-0.1%)、平均落札レートが-0.007%(前回-0.082%)。ちなみに按分レートの最低は2016年6月と7月の-0.304%、平均落札レートが7月の-0.252%でした。応札総額が大きかったために按分レートなどが上昇してしまいました。日銀の“社債等買入”はアクティブ運用にとって大変ありがたい制度でした。この結果はまったくの期待外れ。年末決算前に期待が高まっていましたが残念な結果です。
クロちゃんはインフレ2%まで緩和を継続するとか言っていますがクロちゃんの任期はあと1年。あとは次期総裁にバトンタッチ。インフレ率2%なんて無理。
それにしても中途半端な政策だったということになってしまいそうですね。北風政策は失敗に終わりそうです。

米国がごたごたしてきました。結局、ヘスルケア法案の採決断念。共和党が分裂しています。上院下院一党体制のはずが。。。
その間欧州の経済指標が改善。オランダ選挙も終わり、フランス選挙もルペンちゃんの人気に陰りがでています。資金が欧州に戻りだしました。期末要因かどうかは4月以降の資金の流れをみないとなんとも言えません。いえることは米国は利上げ局面だということ。2003年6月から2006年6月にかけての利上げ局面で上昇していた銘柄をさくっと調べました。こういうときBloombergは便利です。INDU<INDEX> MRR<GO>
期間を入力すると画面上に結果表示されます。NO1はアップルですが当時ダウ銘柄ではありません。1位はキャタピラーの185%。2位がボーイング167%、3位ユナイテッドヘルスグループ86.7%、などワーストは1位メルク-30.7%、2位がファイザー-24.34%です。
金利が上がっても上昇する銘柄はあります。最近米国のジャンク債が売られています。借入金利とROAのバランスが重要です。レバを効かせている企業はこのバランスが崩れるとROEが低下しますから。
日本株は相変わらず小型の元気がよいですね。力の源HD<3561>は公開価格600円が3200円です。売上利益率はなんと70.23%です。フェラーリが49.13%、トヨタは20.4%。
フェラーリもびっくりですね!!ただ現在のPERは263倍です。買われすぎのような~~
でも型は力不足、やんちゃな銘柄もいいですよね。大型に刺激を与えて下さい!一風堂のラーメンを食べてバブル時の勢いを取り戻してほしいです。マサも食べて下さいね!!
最近元気ないから。ラーメンが食べたくなってきました。今日のお昼は“虎穴(フーチェ)”の汁なし担々麺を食べようかな?山椒が効いていて山椒好きにはたまりません。




ソフトバンクグループ
株価8011円(8432円)

1年 5年
CDS 49.68(38.54)、121.22(120.98)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.169%(1.233%) 136.13(140.75bp)
48回2022/12/09 1.88% (1.97%)200.98bp (210.77bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.187%(3.129%) 308.36bp(300.082bp) 円ベース3ML+259(247bp)
ドル
2025年7月30日 4.75%(4.64%) 236.78bp(226.60bp)
円ヘッジ3ML+168bp(149.26bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.5(8.565)ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.27%(6.01%)T+403bp(368.867bp)
CDS 324.07 (289.66)

アリババ 
株価 108.04ドル(105.61ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数(東京時間5時時点)
日経平均 19521.59  +2.13 
NYダウ 20596.72  +4.22 +1.983  -0.79
ブラジルボベスパ 63853.77  +6.02 +5.71 0.751
FT100 7336.82  +2.72  -1.21 0.774
DAX  12064.27 +5.08 +2.68 0.940
ロシアMICEX指数 2039.77 -8.64 -6.00 0.852
上海A 3423.77  +5.42 +1.25 0.752
ハンセンH 10477.81 +11.53 +5.60  0.728


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.2566(1.3167)1.945(2.0183) 2.24123(2.4987)3.0134(3.1104)
独-0.741 (-0.847)  -0.316(-0.328)  0.403(0.435) 1.1457(1.1762)
日-0.259(-0.255)-0.149(-0.130)+0.065(+0.075)0.833(0.840)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.771(2.610)BBB 1.104(1.083)・A 0.669(0.656)

CDSインデックス
米 67.01(60.95) 欧州 75.52(69.80)日本44.59(51.63)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
3日3月マークイット製造業PMI:予想:--- 前回:---
3日3月ISM 製造業景況指数:予想:57.0 前回:57.7
3日2月 建設支出(前月日):予想:---前回:-1.0%
5日3月ADP雇用統計:予想:---前回:29.8万人
5日3月マークイットサービス業:予想:---  前回:---
5日3月マークイットコンポジット:予想:--- 前回:---
5日3月ISM非製造業景況指数(総合):予想:57.0 ゼンマイ:57.6
7日:3月非農業部門雇用者数変化:予想:17.5万人  前回:23.5万人
7日:3月失業率:予想:4.7% 前回:4.7%

【日本の予定】
3日 短観
3日 外貨準備高:予想:---  前回:$1兆2323億円
5日3月日経PMIサービス業:予想:---  前回:51.3
5日3月日経PMIコンポジット:予想:--- 残回:52.2

今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

3月27日―3月31日

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
28日2年国債 2.82倍 4.0bp 2月21日
29日5年国債 2.29倍 6.7bp 2月22日
30日 7年国債 2.49倍 5.6bp 2月23日
30日2年変国 3.08倍---  2月22日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
30日2年国債 3.92倍 1.2bp--- 2月28日
データ:Bloomberg、財務省
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒チャン!メッ!それ言っちゃだめでしょ!(資本市場)

2017-03-18 | 今日の東京市場
3月18日
理レター

皆様、お世話になっております。ついにFF金利が1%に。利上げが実施されましたが金利がカーブ全体的に低下しています。オランダ選挙も無事通貨。次は4月のフランス大統領選挙で。オランダ選挙の投票率は80%超え。英国国民投票や米国大統領選の学習効果です。この流れでフランス選挙も無事終われば良いですね。
ところで日本では黒田総裁の会見がありました。最後の質問コーナーで、クロちゃんと金利差と為替の関係について答えていました。”為替は複雑な要因の結果。金利差で容易に動くものではない”という内容でした。おいおい、それ言っていいの??なんでこのタイミグで言ったのか?自己否定?為替は円高に。円高に弱い日本株。来週も小型が主役となりそうです。東証2部が元気ですね。爪の垢を煎じて日経平均に飲ませたいです。

欧州ではインフレ率が上昇、利上げが実施されそうです。日本はまだまだ。黒田総裁の任期中の利上げは無理でしょう。

今週はユーロで大型CBが2銘柄発行されました。三菱ケミカルHDと九州電力、それぞれ2銘柄。発行額は各750億円、合計で3000億円。
電力は株の期待値が低いためCBには不向きです。ただ、九電は転換に前向き。ソフト・マンダトリー条項に下方修正(1度だけ)、120%ソフトコールを付けり。転換の思いがいっぱい詰まったCBです。株式市場の反応は転換に一途なため急落。配当政策で頑張ってもらうしかないです。ユーロCB起債のメリットは発行体より主幹事会社にメリットがあります。まず発行体はコストがほぼ0円です。社債を起債する場合は幹事証券に手数料を支払います。次に、大型起債が可能ということ。主幹事証券のメリットは分厚い手数料、現在2.5%ぐらいです。CBの手数料は投資家が払う仕組みです。発行価格102.50円。この2.5円が手数料です。償還は100円です。CB投資家はマイナス金利投資家なのです。
主幹事はこのほか、CBを権利と社債とを分離し、権利部分をHFに売却します。この時、スプレッドをGETすることができます。一粒で2度おいしい商品です。投資銀行にとっては“打ち出の小槌”なのです。本来は、手数料は発行企業が払うものです。

以前も書きましたが香港にお金が集合しています。おもしろくなりそうです。日本株は小型にまかせ、投資は海外が良いですね。アルゴお化けに食いころされてしまいます。
長期投資は外株で!!
3連休ですね!!楽しみます!










ソフトバンクグループ
株価8432円(8365円)

1年 5年
CDS 38.54(39.82bp)、120.98(125.62)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.233%(1.253%) 140.75(141.97bp)
48回2022/12/09 1.97% (2.01%)210.77bp (210.98bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.129%(3.100%) 300.082p(292.83bp) 円ベース3ML+247(238bp)
ドル
2025年7月30日 4.64%(4.69%) 226.60bp(222.09bp)
円ヘッジ3ML+149.26bp(141.54bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.565(8.23)ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.01%(6.18%)T+368.86bp(375.95bp)
CDS 289.66 (291.97)

アリババ 
株価 105.61ドル(103.04ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数(東京時間5時時点)
日経平均 19521.59  +2.13 
NYダウ 20914.62  +5.83+1.983 0.908
ブラジルボベスパ 64337.81  +6.83 +8.17 0.738
FT100 7424.96  +3.95  -0.56 0.759
DAX  12095.24 +5.35 +3.59 0.936
ロシアMICEX指数 2036.96 -8.77 -5.48 0.908
上海A 3364.10  +3.56 +2.11 0.736
ハンセンH 10513.52 +11.91 +7.78  0.711


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.3167(1.3534)2.0183(2.1014) 2.4987(2.5745)3.1104(3.1647)
独-0.847 (-0.831)  -0.328(-0.307)  0.435(0.485) 1.1762(1.253)
日-0.255(-0.255)-0.130(-0.112)+0.075(+0.091)0.840(0.870)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.610(2.485)BBB 1.083(1.066)・A 0.656(0.633)

CDSインデックス
米 60.95(64.88) 欧州 69.80(71.65)日本51.63(51.36)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
20日2月シカゴ連銀全米活動指数:予想:-- 前回:-0.05
22日2月中古住宅販売件数:予想:559万件 前回:569万件
23日 2月新規住宅販売件数:予想:56万件 前回:55.5万件
24日2月耐久財受注(前月比):予想:1.0% 前回:2.0%
24日3月マークイット製造業PMI 予想:--- 前回:54.2
【日本の予定】
22日 2月貿易収支:予想:---  前回:1兆876億円
24日3月日経製造業PMI 予想:---  前回:53.3

今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

3月20日-24日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
22日40年国債 2.992倍 -- 1月24日

ドイツ  前回の応札倍率 平均利回り 前回入札日
22日 10国債 1.347倍 0.25% 3月01日

米国 前回の応札倍率 
24日10年インフレ連動国債 2.45倍 1月19日

データ:Bloomberg、財務省


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気になるあの娘はジャンク債!(資本市場)

2017-03-11 | 今日の東京市場
3月11日
理レター

皆様、お世話になっております。注目の米国雇用統計は4.7%と市場予想通り。雇用者数も増加。家計純資産も増加。FOMCは来週です。米国債の利回りは上昇傾向です。特にFF金利上昇の直撃を受ける2年債は前回利上げが実施された昨年12月の水準から0.22%程度上昇しています。25bpの利上げを織り込んでいます。統計値をみると個人の懐も温かくなってきています。住宅価格指数のケースシラーも上昇。サイクルが好転しています
住宅といえば長期ローン。30年金利の動向が気になりますが30年国債金利はそんなに上がりません。歴史的にみても利上げサイクルにはいるとカーブはフラットニング。欧州は今年テーパリングの影がちらついていますが日本の資金はじゃぶじゃぶ。FRBが蛇口をしめても日本の蛇口は開けっ放しです。
ただ、ちょっと気になる動きが出ています。それはジャンク債。BB銘柄が売られだしています。ROAと買入コストの関係です。ROAが低く、借入金が多い会社は金利上昇が致命的となります。金利が上昇すると淘汰されてしまいます。景気回復との競争ですね。米国金利上昇が継続的なものとなりそうなので注意です。ただ、お金もちの会社は安泰です。大型優良株をかいましょう。

日本はほんと情けないですね。為替が115円にのせても日経平均はかろうじて19600円。
バブル時に半額です。米国や英国が史上高値を更新、DAXも手が届きそうです。日本は??
大型株はアルゴにやられっぱなしです。投資家不在の中、アルゴが行ったり来たり。株価操縦か?結局、最後は誰もいなくなってアルゴVSアルゴ。最後は株価が0円に。。。
資金はアルゴがいない小型株に。変な市場ですね。アルゴをやっけるために東証立会場を復活させましょう!!225の100銘柄ぐらい。アルゴを駆逐しないと市場が壊れます。
もう壊れていますがまだ間に合います。取引所は危機感がなさすぎ。ちょっと情けないです。

来週15日はイベントが多々控えています。オランダ選挙にFOMC、米国債務上限問題。
どうなるか?4月にはフランス選挙も控えています。政治riskは突然やってきます。
世論調査はあてになりませんから。

今日はいまから久々にサイクリングです。






ソフトバンクグループ
株価8365円(8440円)

1年 5年
CDS 39.82(40.11bp)、125.62(127.05)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.253%(1.228%) 141.97(140.82bp)
48回2022/12/09 2.01% (1.977%)210.98bp (210.17bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.100%(2.916%) 292.83bp(287.76bp) 円ベース3ML+238(236bp)
ドル
2025年7月30日 4.69%(4.50%) 222.09bp(212.91bp)
円ヘッジ3ML+141.54bp(136.78bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.23(8.90)ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.18%(5.69%)T+375.95bp(337.03bp)
CDS 291.97 (259.03)

アリババ 
株価 103.04ドル(103.31ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数(東京時間5時時点)
日経平均 19604.61  +2.56 
NYダウ 20895.12  +5.73 +3.71 0.892
ブラジルボベスパ 64777.80  +7.56 +9.24 0.721
FT100 7343.08  +2.80  -0.50 0.738
DAX  11963.18 +4.20 +3.91 0.926
ロシアMICEX指数 1973.96 -11.59 -9.48 0.877
上海A 3364.10  +3.56 +2.11 0.713
ハンセンH 10069.10 +7.13 +4.97  0.692


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.305(1.305)2.011(2.011) 2.479(2.479)3.07(3.07)
独-0.831 (-0.800)  -0.307(-0.417)  0.485(0.356) 1.253(1.149)
日-0.255(-0.287)-0.112(-0.151)+0.091(+0.074)0.870(0.856)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.485(2.283)BBB 1.066(1.064)・A 0.633(0.638)

CDSインデックス
米 64.88(59.84) 欧州 71.65(69.40)日本51.36(51.32)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
14日2月PPI(コア/前月比):予想:0.2% 前回:0.4%
15日2月CPI(コア/前月比):予想:0.2% 前回:0.3%
16日 FOMC
16日2月住宅着工件数:予想:125.3万件 前回:124.6万件
16日2月建設許可件数:予想125万件 前回:129.3万件
16日3月フィラデルフィア連銀景況調査:予想:25.0 前回:43.3
17日3月ミシガン大学消費者マインド指数:予想:96.3 前回:96.3

【日本の予定】
13日 2月国内企業物価指数(前年比)予想:1.0%-  前回:0.5%
14日2月首都圏マンション販売(前年比):予想:-残回:-7.4%
16日 日銀政策決定会合

今週の中長期国債入札予定日と前回の結果

3月13日-17日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
14日20年国債 4.05倍 4銭 2月23日


データ:Bloomberg、財務省
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(祝)東電、起債、大成功! (資本市場)

2017-03-04 | 今日の東京市場
3月3日
理レター

皆様、お世話になっております。先週から国内債券市場は起債ラッシュ。昨日、ついに東京電力(パワーグリット)が3年400億円、5年500億円の社債を発行しました。主幹事はものすごくきめ細かいマーケッティングをしていました。どの案件もこれくらい丁寧にできたら社債市場はもっと良くなるのにと思いました。表面利率は3年0.38%、5年0.58%。という水準です。これで3年が日銀の社債買い入れで買われたらすごいことになります。
東電は今年、社債の大量償還を控えています。私募債を含めると1.2兆円。償還バランスが悪いので今年から仕切り直さないといけません。現在、東電債はオペの対象ではありませんがなんか匂ってきませんか? 黒田総裁の任期はあと1年。インフレ2%は絶対無理!
マイナス金利政策もいまいち。黒ちゃん!枯れ木に花を咲かせませんか?

ほんと、米株はすごいことになっています。米国は3月利上げを織り込みに動きています。現在、金利が上がると企業の調達コストが上昇するので、体力がないジャンク債は売られる傾向にありますが、現在その動きはありません。逆に、買われています。日欧がマイナス金利。お金は必然的にドルに流れます。トランプ様はUS NO1ですから、資金はドルに。今週は2年国債金利が急騰していますが30年は小動き。お金は超長期に流れています。ドイツ国債の金利も上昇していますが欧州は4月のフランス大統領選を控えています。今年は欧州ではドイツでも選挙があるので資金は欧州には向いません。日本には?
わざわざ期待成長の低い日本に投資するメリットが見当たりません。投機家は日経平均の歪みが大好き。日経平均はおもちゃです。こんな指数とっととやめたほうが良いとおもいます。結果的に小型銘柄のゼロサムゲームが残るだけでしょう。悲しい日本株市場です。もう少し普通の投資家が増えると良いす。投機はゼロサムゲームですから。


ソフトバンクが7年債を発行しました。クーポン2.03%です。前回は劣後債でしたが今回はシニア債。個人向け4000億円、機関投資家向けが500億円。今回は機関投資家向けとしては久々に人気だったようです。運用難の機関投資家にとってありがたいクーポンでした。社債のリスクは換金性。機関投資家なら証券会社にBID交渉できますが個人は言い値で売らざるを得ません。7年間寝かせるつもりで購入する方は買ってください。
社債買うなら個人的にはCBですね。一般債はキャピタルゲイン狙えないですから。

そういえば、東京マラソン。ご苦労様でした。今回はチョコをくばりませんでしたが沿道で応援させていただきました。元気をいただきました。来年は走るぞ!!と思いました。
中通りの直線がよいですよね。着替えは日比谷公園だったようです。

先週、今週はほんと、仕事が忙しくて、運動は家のエアロバイクのみ。9時のNHKニュースを見ながら30キロほど走ります(漕ぎます)。30キロ走ると500キロカロリーです。
買ってよかったエアロバイク。最近フル回転しています。

本日は久々に外を20キロぐらい走ろうと思います。



ソフトバンクグループ
株価8440円(8600円)

1年 5年
CDS 40.11(38.54bp)、127.05(122.40)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.228%(1.243%) 140.82(140.46bp)
48回2022/12/09 1.977% (2.001%)210.17bp (210.11bp)

ユーロ債
2025年7月30日 2.916%(2.973%) 287.76bp(310.58bp) 円ベース3ML+236(248bp)
ドル
2025年7月30日 4.50%(4.56%) 212.91bp(236.35bp)
円ヘッジ3ML+136.78bp(150.22bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.90(8.94)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.69%(5.62%)T+337.03bp(347.27bp)
CDS 259.03 (265.32)

アリババ 
株価 103.31ドル(100.455ドル)

◆年初かの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 19469.17  +1.86 
NYダウ 21005.71  +6.29 +3.52  0.904
ブラジルボベスパ 66770.69  +10.86 +12.82 0.690
FT100 7374.26  +3.24  +0.14 0.714
DAX  12027.36 +4.76 +2.95 0.915
ロシアMICEX指数 2056.89 -7.77 -5.26 0.904
上海A 3369.93  +3.70 +1.54 0.681
ハンセンH 10144.47 +7.98 +5.00  0.660


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.305(1.143)2.0111(1.804) 2.479(2.312)3.07(2.951)
独-0.800 (-0.946)  -0.417(-0.596)  0.356(0.186) 1.149(0.938)
日-0.287(-0.245)-153(-0.131)+0.074(+0.068)0.856(0.854)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.283(2.505)BBB 1.064(1.108)・A 0.638(0.672)

CDSインデックス
米 59.84(62.56) 欧州 69.40(74.67)日本51.32(51.94)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
7日1月製造業受注指数:予想:0.9% 前回:1.3%
8日2月ADP雇用統計:予想:17.8万人 前回:24.6万人
10日2月失業率:予想:4.7% 前回:4.8%
10日2月非農業部門雇用者数変化:予想17.5万人 前回:22.7万人
10日2月製造業雇用者数変化」予想0.8万人 前回:0.5万人
10日2月失業率:予想:4.7% 前回:4.8%

【日本の予定】
7日 2月外貨準備高:予想:-  前回:$1231.6BLN
8日4Q GDP(年率、SA/前期比):予想:-前回:1.0%
8日2月倒産件数(前年比);予想:- 前回:-10.37%
9日2月東京オフィス空室率:予想:- 残回:3.74%
今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

3月6日-10日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
7日30年国債 3.234倍 22銭 2月9日
9日5年国債 4.259倍 2銭 2月14日

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
8日 3年国債 2.78倍 6.3bp 2月7日
9日 10年国債 2.29倍 7.3bp 2月8日
10日 30年国債 2.25倍 6.1bp 2月9日
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

通貨市場は警戒モード!(資本市場)

2017-02-25 | 今日の東京市場
2月25日
理レター

皆様、お世話になっております。戻りました。米国株は連日の高値更新。金利は低下。一方日本株は小型が元気ですが大型はガタガタです。円高に弱い日本株ですね。

為替市場はフランスの大統領選に備えて、ユーロプットが買われています。プットのボラがコールボラを大きく上回っています。オプション市場ではリスクリバーサルという物差しがあります。デルタ25%のコールとプットのインプライド・ボラティリティーの差をさします。
均衡している場合は0%、ユーロコールが買われている場合はプラス、プットが買われている場合はマイナスです。現在、ドル-2.9%、スイスフラン-3.9%、円に対し-4.9%、この水準は欧州が混乱した昨年6月の水準を超しています。かなり、警戒モードに入っています。この状況下では円が売られる要素もなく、しばらく円は売られそうにありません。
しばらく、大型株は我慢の時。小柄が中心となりそうです。

国内債は20年債の入札がよかったことや、日銀の国債金利の上昇を抑えようとオペの実施日と購入額の予告を開始するため金利の上昇は抑えられそうです。

こういう状況ですと、資金は欧州からも日本からも米国に流れてしまいます。まさにトランプ大統領のシナリオ通りです。米株はまだまだ上がりそうです。

明日は東京マラソンです。今回からコースが変わり、最終は丸の内中通りから東京駅前の皇居側がゴールです。中通は私のランニングコースです。木陰が多くて走りやすいです。観客との距離が近いのでランナーが最後の力を振り絞ることができると思います。


本日、ポールマッカートニーの席がわかりました。今回は念願のアリーナ。Aブロックの20列目です。キャンセルされた国立競技場の幻コンサートのときもアリーナAブロックの5列目でした。キャンセルするな!!!



ソフトバンクグループ
株価8600円(8518円)

1年 5年
CDS 38.54(61.03bp)、122.40(132.26)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.243%(1.268%) 140.46(141.15bp)
48回2022/12/09 2.001% (2.039%)210.11bp (210.02bp)

ユーロ債
2025年7月30日 2.973%(3.27%) 310.58bp(322.64bp) 円ベース3ML+248(271bp)
ドル
2025年7月30日 4.56%(4.73%) 236.35bp(242.60bp)
円ヘッジ3ML+150.22bp(161.03bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.94(9.32)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.62%(5.9173%)T+347.27bp(366.74bp)
CDS 265.32 (298.11)

アリババ 
株価 102.95ドル(100.455ドル)

◆年初かの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 19283.543  +0.89 
NYダウ 20821.767  +5.36 +1.00  0.862
ブラジルボベスパ 6662.10  +10.68 +11.04 0.682
FT100 7243.70  +1.41  -1.87 0.711
DAX  11757.02 +2.40 -0.26 0.911
ロシアMICEX指数 2093.09 -6.25 -5.39 0.910
上海A 3406.79  +4.95 +1.71 0.675
ハンセンH 10418.66 +10.90 +6.23  0.652


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.1430(1.190)1.8041(1.905) 2.312(2.420)2.951(3.027)
独-0.946 (-0.810)  -0.596(-0.461)  0.186(0.302) 0.938(1.085)
日-0.245(-0.245)-131(-0.095)+0.068(+0.09)0.854(0.925)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.505(2.475)BBB 1.108(1.10)・A 0.672(0.671)

CDSインデックス
米 62.56(63.53) 欧州 74.67(73.79)日本51.94(53.58)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
28日1月中古住宅販売仮契約(前月比):予想:0.9% 前回:1.6%
28日ケースシラー 20都市(前月比):予想:0.7% 前回:0.88%
28日2月シカゴNAPM :予想:53 前回:50.3
1日2月マークイット製造業PMI 予想:- 前回:54.3
2日2月ISM製造行景況指数:予想:68.0 前回:69.0
3日2月マークイットサービス業PMI 予想:- 前回:53.9
3日2月マークイットコンポジットPMI:予想:- 前回:54.3


【日本の予定】
28日 1月鉱工業生産(前月比):予想:0.4% 前回:0.7%
3日1月失業率:予想:- 前回:3.1%
3日1月有効求人倍率:予想:1.44  前回:1.43倍



2月27日-3月3日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
28日2年国債 5.187倍 0.4銭 1月30日
2日10年国債 3.615倍 5銭 2月2日
データ:Bloomberg、財務省
コメント
この記事をはてなブックマークに追加