長期運用を真剣に考えている方へ

素人、プロ、万人向け投資情報、金融商品説明など金融に関する教育サイト。明るい老後をめざし、負けない投資家になろう!

黒チャン!メッ!それ言っちゃだめでしょ!(資本市場)

2017-03-18 | 今日の東京市場
3月18日
理レター

皆様、お世話になっております。ついにFF金利が1%に。利上げが実施されましたが金利がカーブ全体的に低下しています。オランダ選挙も無事通貨。次は4月のフランス大統領選挙で。オランダ選挙の投票率は80%超え。英国国民投票や米国大統領選の学習効果です。この流れでフランス選挙も無事終われば良いですね。
ところで日本では黒田総裁の会見がありました。最後の質問コーナーで、クロちゃんと金利差と為替の関係について答えていました。”為替は複雑な要因の結果。金利差で容易に動くものではない”という内容でした。おいおい、それ言っていいの??なんでこのタイミグで言ったのか?自己否定?為替は円高に。円高に弱い日本株。来週も小型が主役となりそうです。東証2部が元気ですね。爪の垢を煎じて日経平均に飲ませたいです。

欧州ではインフレ率が上昇、利上げが実施されそうです。日本はまだまだ。黒田総裁の任期中の利上げは無理でしょう。

今週はユーロで大型CBが2銘柄発行されました。三菱ケミカルHDと九州電力、それぞれ2銘柄。発行額は各750億円、合計で3000億円。
電力は株の期待値が低いためCBには不向きです。ただ、九電は転換に前向き。ソフト・マンダトリー条項に下方修正(1度だけ)、120%ソフトコールを付けり。転換の思いがいっぱい詰まったCBです。株式市場の反応は転換に一途なため急落。配当政策で頑張ってもらうしかないです。ユーロCB起債のメリットは発行体より主幹事会社にメリットがあります。まず発行体はコストがほぼ0円です。社債を起債する場合は幹事証券に手数料を支払います。次に、大型起債が可能ということ。主幹事証券のメリットは分厚い手数料、現在2.5%ぐらいです。CBの手数料は投資家が払う仕組みです。発行価格102.50円。この2.5円が手数料です。償還は100円です。CB投資家はマイナス金利投資家なのです。
主幹事はこのほか、CBを権利と社債とを分離し、権利部分をHFに売却します。この時、スプレッドをGETすることができます。一粒で2度おいしい商品です。投資銀行にとっては“打ち出の小槌”なのです。本来は、手数料は発行企業が払うものです。

以前も書きましたが香港にお金が集合しています。おもしろくなりそうです。日本株は小型にまかせ、投資は海外が良いですね。アルゴお化けに食いころされてしまいます。
長期投資は外株で!!
3連休ですね!!楽しみます!










ソフトバンクグループ
株価8432円(8365円)

1年 5年
CDS 38.54(39.82bp)、120.98(125.62)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.233%(1.253%) 140.75(141.97bp)
48回2022/12/09 1.97% (2.01%)210.77bp (210.98bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.129%(3.100%) 300.082p(292.83bp) 円ベース3ML+247(238bp)
ドル
2025年7月30日 4.64%(4.69%) 226.60bp(222.09bp)
円ヘッジ3ML+149.26bp(141.54bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.565(8.23)ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.01%(6.18%)T+368.86bp(375.95bp)
CDS 289.66 (291.97)

アリババ 
株価 105.61ドル(103.04ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数(東京時間5時時点)
日経平均 19521.59  +2.13 
NYダウ 20914.62  +5.83+1.983 0.908
ブラジルボベスパ 64337.81  +6.83 +8.17 0.738
FT100 7424.96  +3.95  -0.56 0.759
DAX  12095.24 +5.35 +3.59 0.936
ロシアMICEX指数 2036.96 -8.77 -5.48 0.908
上海A 3364.10  +3.56 +2.11 0.736
ハンセンH 10513.52 +11.91 +7.78  0.711


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.3167(1.3534)2.0183(2.1014) 2.4987(2.5745)3.1104(3.1647)
独-0.847 (-0.831)  -0.328(-0.307)  0.435(0.485) 1.1762(1.253)
日-0.255(-0.255)-0.130(-0.112)+0.075(+0.091)0.840(0.870)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.610(2.485)BBB 1.083(1.066)・A 0.656(0.633)

CDSインデックス
米 60.95(64.88) 欧州 69.80(71.65)日本51.63(51.36)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
20日2月シカゴ連銀全米活動指数:予想:-- 前回:-0.05
22日2月中古住宅販売件数:予想:559万件 前回:569万件
23日 2月新規住宅販売件数:予想:56万件 前回:55.5万件
24日2月耐久財受注(前月比):予想:1.0% 前回:2.0%
24日3月マークイット製造業PMI 予想:--- 前回:54.2
【日本の予定】
22日 2月貿易収支:予想:---  前回:1兆876億円
24日3月日経製造業PMI 予想:---  前回:53.3

今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

3月20日-24日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
22日40年国債 2.992倍 -- 1月24日

ドイツ  前回の応札倍率 平均利回り 前回入札日
22日 10国債 1.347倍 0.25% 3月01日

米国 前回の応札倍率 
24日10年インフレ連動国債 2.45倍 1月19日

データ:Bloomberg、財務省


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気になるあの娘はジャンク債!(資本市場)

2017-03-11 | 今日の東京市場
3月11日
理レター

皆様、お世話になっております。注目の米国雇用統計は4.7%と市場予想通り。雇用者数も増加。家計純資産も増加。FOMCは来週です。米国債の利回りは上昇傾向です。特にFF金利上昇の直撃を受ける2年債は前回利上げが実施された昨年12月の水準から0.22%程度上昇しています。25bpの利上げを織り込んでいます。統計値をみると個人の懐も温かくなってきています。住宅価格指数のケースシラーも上昇。サイクルが好転しています
住宅といえば長期ローン。30年金利の動向が気になりますが30年国債金利はそんなに上がりません。歴史的にみても利上げサイクルにはいるとカーブはフラットニング。欧州は今年テーパリングの影がちらついていますが日本の資金はじゃぶじゃぶ。FRBが蛇口をしめても日本の蛇口は開けっ放しです。
ただ、ちょっと気になる動きが出ています。それはジャンク債。BB銘柄が売られだしています。ROAと買入コストの関係です。ROAが低く、借入金が多い会社は金利上昇が致命的となります。金利が上昇すると淘汰されてしまいます。景気回復との競争ですね。米国金利上昇が継続的なものとなりそうなので注意です。ただ、お金もちの会社は安泰です。大型優良株をかいましょう。

日本はほんと情けないですね。為替が115円にのせても日経平均はかろうじて19600円。
バブル時に半額です。米国や英国が史上高値を更新、DAXも手が届きそうです。日本は??
大型株はアルゴにやられっぱなしです。投資家不在の中、アルゴが行ったり来たり。株価操縦か?結局、最後は誰もいなくなってアルゴVSアルゴ。最後は株価が0円に。。。
資金はアルゴがいない小型株に。変な市場ですね。アルゴをやっけるために東証立会場を復活させましょう!!225の100銘柄ぐらい。アルゴを駆逐しないと市場が壊れます。
もう壊れていますがまだ間に合います。取引所は危機感がなさすぎ。ちょっと情けないです。

来週15日はイベントが多々控えています。オランダ選挙にFOMC、米国債務上限問題。
どうなるか?4月にはフランス選挙も控えています。政治riskは突然やってきます。
世論調査はあてになりませんから。

今日はいまから久々にサイクリングです。






ソフトバンクグループ
株価8365円(8440円)

1年 5年
CDS 39.82(40.11bp)、125.62(127.05)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.253%(1.228%) 141.97(140.82bp)
48回2022/12/09 2.01% (1.977%)210.98bp (210.17bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.100%(2.916%) 292.83bp(287.76bp) 円ベース3ML+238(236bp)
ドル
2025年7月30日 4.69%(4.50%) 222.09bp(212.91bp)
円ヘッジ3ML+141.54bp(136.78bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.23(8.90)ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.18%(5.69%)T+375.95bp(337.03bp)
CDS 291.97 (259.03)

アリババ 
株価 103.04ドル(103.31ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数(東京時間5時時点)
日経平均 19604.61  +2.56 
NYダウ 20895.12  +5.73 +3.71 0.892
ブラジルボベスパ 64777.80  +7.56 +9.24 0.721
FT100 7343.08  +2.80  -0.50 0.738
DAX  11963.18 +4.20 +3.91 0.926
ロシアMICEX指数 1973.96 -11.59 -9.48 0.877
上海A 3364.10  +3.56 +2.11 0.713
ハンセンH 10069.10 +7.13 +4.97  0.692


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.305(1.305)2.011(2.011) 2.479(2.479)3.07(3.07)
独-0.831 (-0.800)  -0.307(-0.417)  0.485(0.356) 1.253(1.149)
日-0.255(-0.287)-0.112(-0.151)+0.091(+0.074)0.870(0.856)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.485(2.283)BBB 1.066(1.064)・A 0.633(0.638)

CDSインデックス
米 64.88(59.84) 欧州 71.65(69.40)日本51.36(51.32)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
14日2月PPI(コア/前月比):予想:0.2% 前回:0.4%
15日2月CPI(コア/前月比):予想:0.2% 前回:0.3%
16日 FOMC
16日2月住宅着工件数:予想:125.3万件 前回:124.6万件
16日2月建設許可件数:予想125万件 前回:129.3万件
16日3月フィラデルフィア連銀景況調査:予想:25.0 前回:43.3
17日3月ミシガン大学消費者マインド指数:予想:96.3 前回:96.3

【日本の予定】
13日 2月国内企業物価指数(前年比)予想:1.0%-  前回:0.5%
14日2月首都圏マンション販売(前年比):予想:-残回:-7.4%
16日 日銀政策決定会合

今週の中長期国債入札予定日と前回の結果

3月13日-17日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
14日20年国債 4.05倍 4銭 2月23日


データ:Bloomberg、財務省
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(祝)東電、起債、大成功! (資本市場)

2017-03-04 | 今日の東京市場
3月3日
理レター

皆様、お世話になっております。先週から国内債券市場は起債ラッシュ。昨日、ついに東京電力(パワーグリット)が3年400億円、5年500億円の社債を発行しました。主幹事はものすごくきめ細かいマーケッティングをしていました。どの案件もこれくらい丁寧にできたら社債市場はもっと良くなるのにと思いました。表面利率は3年0.38%、5年0.58%。という水準です。これで3年が日銀の社債買い入れで買われたらすごいことになります。
東電は今年、社債の大量償還を控えています。私募債を含めると1.2兆円。償還バランスが悪いので今年から仕切り直さないといけません。現在、東電債はオペの対象ではありませんがなんか匂ってきませんか? 黒田総裁の任期はあと1年。インフレ2%は絶対無理!
マイナス金利政策もいまいち。黒ちゃん!枯れ木に花を咲かせませんか?

ほんと、米株はすごいことになっています。米国は3月利上げを織り込みに動きています。現在、金利が上がると企業の調達コストが上昇するので、体力がないジャンク債は売られる傾向にありますが、現在その動きはありません。逆に、買われています。日欧がマイナス金利。お金は必然的にドルに流れます。トランプ様はUS NO1ですから、資金はドルに。今週は2年国債金利が急騰していますが30年は小動き。お金は超長期に流れています。ドイツ国債の金利も上昇していますが欧州は4月のフランス大統領選を控えています。今年は欧州ではドイツでも選挙があるので資金は欧州には向いません。日本には?
わざわざ期待成長の低い日本に投資するメリットが見当たりません。投機家は日経平均の歪みが大好き。日経平均はおもちゃです。こんな指数とっととやめたほうが良いとおもいます。結果的に小型銘柄のゼロサムゲームが残るだけでしょう。悲しい日本株市場です。もう少し普通の投資家が増えると良いす。投機はゼロサムゲームですから。


ソフトバンクが7年債を発行しました。クーポン2.03%です。前回は劣後債でしたが今回はシニア債。個人向け4000億円、機関投資家向けが500億円。今回は機関投資家向けとしては久々に人気だったようです。運用難の機関投資家にとってありがたいクーポンでした。社債のリスクは換金性。機関投資家なら証券会社にBID交渉できますが個人は言い値で売らざるを得ません。7年間寝かせるつもりで購入する方は買ってください。
社債買うなら個人的にはCBですね。一般債はキャピタルゲイン狙えないですから。

そういえば、東京マラソン。ご苦労様でした。今回はチョコをくばりませんでしたが沿道で応援させていただきました。元気をいただきました。来年は走るぞ!!と思いました。
中通りの直線がよいですよね。着替えは日比谷公園だったようです。

先週、今週はほんと、仕事が忙しくて、運動は家のエアロバイクのみ。9時のNHKニュースを見ながら30キロほど走ります(漕ぎます)。30キロ走ると500キロカロリーです。
買ってよかったエアロバイク。最近フル回転しています。

本日は久々に外を20キロぐらい走ろうと思います。



ソフトバンクグループ
株価8440円(8600円)

1年 5年
CDS 40.11(38.54bp)、127.05(122.40)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.228%(1.243%) 140.82(140.46bp)
48回2022/12/09 1.977% (2.001%)210.17bp (210.11bp)

ユーロ債
2025年7月30日 2.916%(2.973%) 287.76bp(310.58bp) 円ベース3ML+236(248bp)
ドル
2025年7月30日 4.50%(4.56%) 212.91bp(236.35bp)
円ヘッジ3ML+136.78bp(150.22bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.90(8.94)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.69%(5.62%)T+337.03bp(347.27bp)
CDS 259.03 (265.32)

アリババ 
株価 103.31ドル(100.455ドル)

◆年初かの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 19469.17  +1.86 
NYダウ 21005.71  +6.29 +3.52  0.904
ブラジルボベスパ 66770.69  +10.86 +12.82 0.690
FT100 7374.26  +3.24  +0.14 0.714
DAX  12027.36 +4.76 +2.95 0.915
ロシアMICEX指数 2056.89 -7.77 -5.26 0.904
上海A 3369.93  +3.70 +1.54 0.681
ハンセンH 10144.47 +7.98 +5.00  0.660


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.305(1.143)2.0111(1.804) 2.479(2.312)3.07(2.951)
独-0.800 (-0.946)  -0.417(-0.596)  0.356(0.186) 1.149(0.938)
日-0.287(-0.245)-153(-0.131)+0.074(+0.068)0.856(0.854)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.283(2.505)BBB 1.064(1.108)・A 0.638(0.672)

CDSインデックス
米 59.84(62.56) 欧州 69.40(74.67)日本51.32(51.94)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
7日1月製造業受注指数:予想:0.9% 前回:1.3%
8日2月ADP雇用統計:予想:17.8万人 前回:24.6万人
10日2月失業率:予想:4.7% 前回:4.8%
10日2月非農業部門雇用者数変化:予想17.5万人 前回:22.7万人
10日2月製造業雇用者数変化」予想0.8万人 前回:0.5万人
10日2月失業率:予想:4.7% 前回:4.8%

【日本の予定】
7日 2月外貨準備高:予想:-  前回:$1231.6BLN
8日4Q GDP(年率、SA/前期比):予想:-前回:1.0%
8日2月倒産件数(前年比);予想:- 前回:-10.37%
9日2月東京オフィス空室率:予想:- 残回:3.74%
今週の主な国の中長期国債入札予定日と前回の結果

3月6日-10日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
7日30年国債 3.234倍 22銭 2月9日
9日5年国債 4.259倍 2銭 2月14日

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
8日 3年国債 2.78倍 6.3bp 2月7日
9日 10年国債 2.29倍 7.3bp 2月8日
10日 30年国債 2.25倍 6.1bp 2月9日
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

通貨市場は警戒モード!(資本市場)

2017-02-25 | 今日の東京市場
2月25日
理レター

皆様、お世話になっております。戻りました。米国株は連日の高値更新。金利は低下。一方日本株は小型が元気ですが大型はガタガタです。円高に弱い日本株ですね。

為替市場はフランスの大統領選に備えて、ユーロプットが買われています。プットのボラがコールボラを大きく上回っています。オプション市場ではリスクリバーサルという物差しがあります。デルタ25%のコールとプットのインプライド・ボラティリティーの差をさします。
均衡している場合は0%、ユーロコールが買われている場合はプラス、プットが買われている場合はマイナスです。現在、ドル-2.9%、スイスフラン-3.9%、円に対し-4.9%、この水準は欧州が混乱した昨年6月の水準を超しています。かなり、警戒モードに入っています。この状況下では円が売られる要素もなく、しばらく円は売られそうにありません。
しばらく、大型株は我慢の時。小柄が中心となりそうです。

国内債は20年債の入札がよかったことや、日銀の国債金利の上昇を抑えようとオペの実施日と購入額の予告を開始するため金利の上昇は抑えられそうです。

こういう状況ですと、資金は欧州からも日本からも米国に流れてしまいます。まさにトランプ大統領のシナリオ通りです。米株はまだまだ上がりそうです。

明日は東京マラソンです。今回からコースが変わり、最終は丸の内中通りから東京駅前の皇居側がゴールです。中通は私のランニングコースです。木陰が多くて走りやすいです。観客との距離が近いのでランナーが最後の力を振り絞ることができると思います。


本日、ポールマッカートニーの席がわかりました。今回は念願のアリーナ。Aブロックの20列目です。キャンセルされた国立競技場の幻コンサートのときもアリーナAブロックの5列目でした。キャンセルするな!!!



ソフトバンクグループ
株価8600円(8518円)

1年 5年
CDS 38.54(61.03bp)、122.40(132.26)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.243%(1.268%) 140.46(141.15bp)
48回2022/12/09 2.001% (2.039%)210.11bp (210.02bp)

ユーロ債
2025年7月30日 2.973%(3.27%) 310.58bp(322.64bp) 円ベース3ML+248(271bp)
ドル
2025年7月30日 4.56%(4.73%) 236.35bp(242.60bp)
円ヘッジ3ML+150.22bp(161.03bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.94(9.32)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.62%(5.9173%)T+347.27bp(366.74bp)
CDS 265.32 (298.11)

アリババ 
株価 102.95ドル(100.455ドル)

◆年初かの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 19283.543  +0.89 
NYダウ 20821.767  +5.36 +1.00  0.862
ブラジルボベスパ 6662.10  +10.68 +11.04 0.682
FT100 7243.70  +1.41  -1.87 0.711
DAX  11757.02 +2.40 -0.26 0.911
ロシアMICEX指数 2093.09 -6.25 -5.39 0.910
上海A 3406.79  +4.95 +1.71 0.675
ハンセンH 10418.66 +10.90 +6.23  0.652


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.1430(1.190)1.8041(1.905) 2.312(2.420)2.951(3.027)
独-0.946 (-0.810)  -0.596(-0.461)  0.186(0.302) 0.938(1.085)
日-0.245(-0.245)-131(-0.095)+0.068(+0.09)0.854(0.925)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.505(2.475)BBB 1.108(1.10)・A 0.672(0.671)

CDSインデックス
米 62.56(63.53) 欧州 74.67(73.79)日本51.94(53.58)


経済統計カレンダー

 【米国の予定】
28日1月中古住宅販売仮契約(前月比):予想:0.9% 前回:1.6%
28日ケースシラー 20都市(前月比):予想:0.7% 前回:0.88%
28日2月シカゴNAPM :予想:53 前回:50.3
1日2月マークイット製造業PMI 予想:- 前回:54.3
2日2月ISM製造行景況指数:予想:68.0 前回:69.0
3日2月マークイットサービス業PMI 予想:- 前回:53.9
3日2月マークイットコンポジットPMI:予想:- 前回:54.3


【日本の予定】
28日 1月鉱工業生産(前月比):予想:0.4% 前回:0.7%
3日1月失業率:予想:- 前回:3.1%
3日1月有効求人倍率:予想:1.44  前回:1.43倍



2月27日-3月3日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
28日2年国債 5.187倍 0.4銭 1月30日
2日10年国債 3.615倍 5銭 2月2日
データ:Bloomberg、財務省
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訂正)マサが言いました!”Tim!スプリント買う?”(資本市場)

2017-02-18 | 今日の東京市場
2月18日
理レター

皆様、お世話になっております。米国株はほんとうに強いですね。ドイツも高値圏。日本では東証2部指数やJASDAQが史上最高値を更新。一方、日経平均は高値の半値水準です。
もう225なんて邪魔。やめてしまえと感じるこの頃です。225は諸悪の根源です。もう、東証の立会に戻したほうがよいです。小池知事!提案です。茅場町を世界的な金融街にするなら取引所の立会場を再開させましょう!場立を兜町に戻しましょう!!今、取引所の周りは活気がありません!225銘柄の寄与が高い20銘柄でよいです。そうすると面白いことが起きますよ!!ほんと、今のマーケットはアルゴちゃんやHFTに食われています。225もやめましょう!先物、オプションも廃止!!仕切り直しです。こんな指数もういらない!!邪魔!!

そういえば、昨晩スプリントとTモバイルの合併に関するニュースがロイターに出たようです

訂正です。 マサがスプリント株の一部をTモバイルの親会社であるドイツテレコムに譲渡する可能性があるという記事でした。失礼いたしました。

ソフトバンクのADRは上昇。マサの株価はADRで円換算8830円。東証比210円上昇しています。最終的には衛星電話事業ですかね米国で・・
それにしてもマサの株はHFTやアルゴのおもちゃにされています。とりあえず月曜のよりは高そうですね。マサはバークシャハサウェーを目指しているようです。バークシャハサウェーのA株は現在25万2838ドルです。時価総額は46兆円。マサは9.3兆円。頑張れマサ!とりあえず発行済み株数を減らしませんか?

香港は調子がよいですね。銀行株が急騰しています。中国5大銀行の株は香港と本土に上場しています。受け渡しはできないのでアーブはできません。同じ株ですが本土株が香港市場の価格を上回っています。しかし、香港株が上昇し株価比率が低下しています。中国農業銀行の株は本土の株価とほぼ同値。2014年12月以来の出来事です。銀行株の中では交通銀行が出遅れています。どの銀行も配当利回りは5%台。PBRは1倍以下、PEは6倍以下という水準です。

債券市場では今週から事業債の大量発行が始まりました。ついにあの東京電力の起債も決まりました。債券市場は日銀さんが10年を抑えていますが超長期は上に行きたがっています。5年ゾーンは日銀付利のマイナス10bpに敬意を表しています。キーは10年です。こんな状況なので企業の起債需要が高くなっています。また、季節柄、投資銀行間の引き受け額争いが激しくなっています。リーグテーブルというものです。トムソンローターなどのイベントが控えております。

それにしても起債の量が半端じゃないです。ワンワンワンワ~ン!と投資家も困っています。




ソフトバンクグループ
株価8518円(8792円)

1年 5年
CDS 61.03(61.46bp)、132.26(133.48)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.268%(1.28%) 141.150(140.07bp)
48回2022/12/09 2.039% (2.039%)210.02bp (209.60bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.27%(3.24%) 3228.49bp(322.64bp) 円ベース3ML+271bp(271bp)
ドル
2025年7月30日 4.73%(4.80%) 242.60bp(250.62bp)
円ヘッジ3ML+161.03bp(166.56bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$9.32(8.925)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日5.917%(6.133%)T+366.74bp(389.64bp)
CDS 298.11 (310.42)

アリババ 
株価 100.455ドル(102.78ドル)

◆年初かの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 19234.62  +0.63 
NYダウ 20621.38  +4.35 +0.75  0.851
ブラジルボベスパ 67748.42  +12.49 +14.13 0.665
FT100 7299.96  +2.20  -0.71 0.700
DAX  11757.02 +2.40 -0.26 0.904
ロシアMICEX指数 2128.21 -4.68 -3.32 0.910
上海A 3352.96  +3.36 +0.92 0.662
ハンセンH 10360.13 +10.27 +6.37  0.632


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.1902(1.193)1.9049(1.886) 2.420(2.213)3.027(3.014)
独-0.810 (-0.789)  -0.461(-0.441)  0.302(0.320) 1.085(1.108)
日-0.245(-0.211)-0.095(-0.084)+0.094(+0.08)0.925(0.863)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.475(2.537)BBB 1.109(1.12)・A 0.671(0.689)

CDSインデックス
米 63.53(64.73) 欧州 73.79(74.85)日本53.58(52.44)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
21日2月マークイット製造業PMI:予想:54.7 前回:55.0
21日2月マークイットサービス業PMI:予想:55.7 前回:55.6
21日2月マークイットコンポジットPMI:予想:-前回:55.8
23日1月住宅販売件数:予想:555万件 前回549マ案件
23日FOMC
23日1月シカゴNAPM:予想:- 前回:0.14
24日2月カンザスシティ連銀製造業活動:予想:2月:- 前回:9

【日本の予定】
20日 1月貿易収支:予想:-\621.3Bln 前回:¥641.4Bln
21日:2月日経製造業PMI:予想:- 前回:52.7


【国債入札予定】
02月22日―月24日
米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
22日2年国債 2.68倍 6bp 1月24日
23日 2年変国 3.16倍---  1月25日
23日5年国債 2.38倍 6.4bp 1月25日
24日 7年国債 2.45倍 4.6bp 1月26日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
23日20年国債 3.538倍 8銭 1月17日

データ:Bloomberg、財務省



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バスが発車するよ!!早く乗って!乗って!!(資本市場)

2017-02-11 | 今日の東京市場
2月11日
理レター

皆様、お世話になっております。米国株はお祭り騒ぎですね。米国の株式指数は史上最高値を更新しているものが目立ちます。出遅れ感のあるヘルスケア。この構成銘柄に今後資金が入るかかどうか?年初来のパフォーマンスがマイナスなのはナスダック銀行、同保険、NY石油、フィラデルフィア石油株ぐらいです。米株を購入されていた方!おめでとうございます。しばらく売らずに持っていて下さい。まだまだこれからです。インフラ関連がよさそうですね。お金があったら購入したい銘柄がいっぱいあります。

金曜日は気持ち良く株価が上昇しました。日本も上げましたが最近、急激に資金が流入している国があります。それは香港市場です。ハンセンHは1万ptを回復。投資家が帰ってきたようです。半値戻しが11230pt。力強い回復です。予想PERが11倍程度。万年割安ですがSP500 が16倍、日経平均が17倍、TOPIXが14倍です。相対的に割安感があります。香港が元気になりました。この市場は始まったばかり。投資チャンスありですよ!!

気になるのが米国利上げとフランス選挙。3月15日にオランダで選挙が実施されますが、市場はその先のフランス大統領選を意識しているようです。最近、フランス国債が売られ、ドイツ債との金利差が拡大しています。イタリアもよくないです。この2つの国は今、売りのターゲットになっています。欧州は国債アーブができるのでトレーダーはトレードしやすいですよね。通貨が同じですから、riskはスプレッドだけです。これだけボラが高いと株より面白いです。

日本国債市場はほんと、日銀様次第。市場は日銀にオペに一喜一憂しています。とりあえず10年0.1%は動きしたくないようです。株式市場次第でしょう。とりあえず2万円。昨年6月の高値を上回り資金循環がよくなったら徐々にターゲットを上昇させるのでしょう。
0.1%の10年債なんて喜んで買う投資家いないですから。金利はいずれにしても上昇傾向にあります。住宅ローンを予定されている方はお早めに!ローン借り換えもお早めに!!
超長期の金利は上がりだすと早いですよ!!あっという間に1%ぐらい上がります。

CB市場も株価上昇とともに面白くなってきましたがほんと出来高が少ないですね。発行も止まっていますがもっと元気になってほしいです。元気なさすぎ。


本日は今から自転車です。最近は歴史がテーマです。松陰神社、東郷神社、乃木神社などを回っています。暖かくなったら児玉神社にも行きたいです。ここは日本橋人形町。この近くに小伝場町にも処刑所がありました。そこで吉田松陰も。。。近くには坂本竜馬が通っていた千葉道場跡地もあります。

歴史を感じている今日この頃です。



ソフトバンクグループ
株価8792円(8531円)

1年 5年
CDS 61.46(51.85bp)、133.48(133.00)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.28%(1.27%) 140.0748
(140.36bp)
48回2022/12/09 2.039% (2.039%)209.60bp (209.92bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.24%(3.27%) 322.64bp(316.33bp) 円ベース3ML+271bp(262bp)
ドル
2025年7月30日 4.80%(4.85%) 250.62bp(251.02bp)
円ヘッジ3ML+166.56bp(166.56bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.925(8.43)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.133%(6.138%)T+389.64bp(386.23bp)
CDS 310.420 (303.46)

アリババ 
株価 102.78ドル(100.39ドル)

◆年初かの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 19378.93  +1.38 
NYダウ 20271.47  +2.58 -0.56  0.836
ブラジルボベスパ 66191.19  +9.90 +11.34 0.649
FT100 7258.75  +1.62  -0.37 0.688
DAX  11666.97 +1.62 -0.41 0.893
ロシアMICEX指数 2162.19 -3.16 -0.81 0.907
上海A 3347.39  +3.01 +0.84 0.642
ハンセンH 10125.21 +7.77 +4.46  0.610


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.1936(1.196)1.8865(1.999) 2.2134(2.464)3.0143(3.090)
独-0.789 (-0.742)  -0.441(-0.351)  0.320(0.412) 1.108(1.171)
日-0.211(-0.225)-0.084(-0.090)+0.087(+0.10)0.863(0.872)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.537(2.492)BBB 1.12(1.13)・A 0.689(0.694)

CDSインデックス
米 64.73(63.60) 欧州 74.85(71.49)日本52.44(54.00)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
14日1月PPI(コア前月比):予想:0.2% 前回:0.2%
15日2月NY連銀製造業景況指数:予想:7.0 前回:6.5
15日1月CPI(コア前年比):予想:2.2% 前回:2.2%
15日1月小売売上高速報(前月比):予想:- 前回:0.6%
15日1月鉱工業生産(前哲日):予想:0% 前回:0.8%
16日1月住宅着工件数:予想:123万件 前回;122.6万件
16日1月建設許可件数:予想:123万件 前回122.8万件

【日本の予定】
13日 4Q P:予想:0.3% 前回:0.3%
14日:12月鉱工業生産(前月比):予想:- 前回:0.5%


【国債入札予定】
2月13-17日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
14日5年国債 3.664倍 6銭 1月19日

米国 前回の応札倍率 
17日30年インフレ連動国債 2.28倍 10月20日

データ:Bloomberg、財務省



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不眠はこれでOK!!トランプ相場はこれで乗り越えろ!!(資本市場)

2017-02-04 | 今日の東京市場
2月4日
理レター

皆様、お世話になっております。トランプ大統領に世界中が振り回されています。ドル円も虎が吠え!怯えた投機家が円を買い。円高が進んでしまい日本株は出鼻をくじかれてしまいましました。2万円は“遠すぎた橋”なのでしょうか?今週NYダウは週初から2万ドルを下回りましたが週末買われ、ちゃっかり2万ドル台に戻しています。米株はポートに入れましょう。米株は長期投資、配当を狙いましょう。日本と違い、人口ピラミッドはほぼ寸胴です。株は史上高値を更新中です。バランスシートが確りとしている銘柄を拾いましょう。私が2000年に買った燃料電池のプラグパワーは100万円が2000円になってしまいました。いまでもバランスシートは真っ赤っか。あれから17年たちましが一度も息を吹き返しませんでした。勢いで買うとこういうことになります。ちゃんと儲かっている企業の株を買いましょう!!

日本市場では国債が牙を剥きました。345回(10年)国債利回りが一時0.15%に急騰。防波堤だと思われた0.1%をあっさり上回りました・慌てた日銀は天下の宝刀“指値オペ”で対応、それも市場金利より低い0.110%に札をいれました。もちろん、その後、金利は低下し0.09%を付け0095%で引けました。金利は上昇したがっています。10年0.1%国債なんて誰もほしくありません。最終投資家は日銀様。日銀が買わないと金利は急騰してしまいます。今回の件で“魔のループ”に入ったような気がします。超長期は上昇し、20年10年のスプレッドは59bp(0.59%)。昨年にマイナス金利政策発表時(1月29日)は70bp(0.7%)、30年10年が現在77.2bp(0.772%)、当時100bp(1%)。とりあえず超長期金利を徐々に引き上げ、その後に10年のレンジを引き上げていきないのでしょうか?超長期20年30年の絶対金利が1%に上昇すれば最終投資家(生命保険)が購入に動きます。この時点でバトンを渡したいのでしょう。黒ちゃんに任期は来年4月。賞味期限は1年です。残念ながら物価上昇率2%は無理でしょう。というより最初から無理な設定水準でした。今後は超長期債の利回りが上昇するでしょう。生保マネーに期待!!

こうなると、事業会社も金利が低いうちに資金調達をするでしょう。決算発表が落ち着きました。これから本決算前の3月第三週までは起債の季節です。東電さんもそろそろ。
仕事が忙しくなりそうです。

CB市場はSONYが息を吹き返しました。ババ抜きの季節到来ですね。週末急騰し、上場来高値110.85円を付けました。出来高は8億円出来ています。それでも気になる“かい離率”。この価格で56%は高すぎ。もう少し利益率が上がればよいですが。期待先行型ですね。
皆様 不眠症の方はいらっしゃいませんか?ぐっすり眠れる方法をお伝えいたします。
最近、私がはまって いる方法です。それは、寝る前の30分から1時間布団乾燥機をかけます。布団がほっかほかになり、あっという間に夢の中です。ふかふかな布団で幸せな気分になり、そのまますっと眠りに入ることができます。ぜひ試してください。布団乾燥機は5000円ぐらいで買えます。ちなみに私は30年前に買ったものを使用しています。
是非お試しください。

訂正)SONYは8億円でした。すみませんでした 。




ソフトバンクグループ
株価8531円(8977円)

1年 5年
CDS 51.85(61.56bp)、133.00(135.00)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.27%(1.27%) 140.36(140.18bp)
48回2022/12/09 2.039% (2.025%)209.92bp (209.97bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.27%(3.23%) 316.33bp(307.75bp) 円ベース3ML+262bp(249bp)
ドル
2025年7月30日 4.85%(4.88%) 251.02bp(251.27bp)
円ヘッジ3ML+166.56bp(160.90bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.43(9.235)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.138%(6.077%)T+386.23bp(376.47bp)
CDS 303.46 (299.09)

アリババ 
株価 100.39ドル(101.825ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比(%)  円換算(%)  相関係数
日経平均 18918.20  -1.03 
NYダウ 20071.46  +1.56 -2.21  0.802
ブラジルボベスパ 64953.93  +7.85 +8.23 0.618
FT100 7188.30  +0.64  -2.02 0.661
DAX  11561.49 +1.48 +0.18 0.873
ロシアMICEX指数 222.61 -0.27 +0.14 0.889
上海A 3288.17  +1.19 -1.03 0.789
ハンセンH 9683.23 +3.07 -0.79  0.587


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.196(1.216)1.909(1.945) 2.464(2.484)3.090(3.062)
独-0.742 (-0.666)  -0.351(-0.366)  0.412(0.462) 1.171(1.188)
日-0.225(-0.192)-0.090(-0.090)+0.10(+0.083)0.872(0.841)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.492(2.487)BBB 1.13(1.11)・A 0.694(0.674)

CDSインデックス
米 63.60(64.14) 欧州 71.49(70.26)日本54.00(53.50)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
7日12月貿易収支:予想:-$45BLN-- 前回:-&45.2BLN

【日本の予定】
8日 1月倒産件数(前年比):予想:---  前回:1.57%
9日:12月機械受注(前月比):予想:3.1% 前回:-5.1%
9日 1月東京オフィス空室率:予想:-前回3.61%

【国債入札予定】
2月6日―2月10日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
7日10債インフレ連動債 3.207倍 --- 10月6日
9日30年国債 3.334倍 23銭 1月11日

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
8日 3年国債 2.97倍 4.2bp 1月10日
9日 10年国債 2.58倍 4.2bp 1月11日
10日 30年国債 2.32倍 6.4bp 1月12日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
30日 2国債 4.512倍 0.6銭 12月27日
2月2日10年国債 3.593倍 3銭 1月5日

データ:Bloomberg、財務省
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

マサ!時価総額10兆円が見えてきた!!(資本市場)

2017-01-28 | 今日の東京市場
1月28日
理レター

皆様、お世話になっております。ついにNYダウが2万ドル乗せ。2万ドルをつけたのが25日。それ以来2万ドルを下回っていません。日経平均が高値を付けたのは1989年12月29日。38957.44円でした。ダウはこの時2753.20ドル。なんと、7.3倍に。一方、日経平均はちょうど50%です。悲しい日本株式市場です。

米株は絶好調です。その次は何処の国が良いでしょう?一国、棚ボタ国があります。残念ながら日本ではありません。その国には直接投資ができないのでADRを購入すると面白そうです。ちょっと信用できないところもありますがトランプ様が大統領になられ、通貨も確り。国債金利も低下。春の足音が聞こています。その国はロシアです。銘柄探さなきゃ!!

日本ではマサが息を吹き返しました。マサはもう日本の株ではありません。マサは世界のマサ。先週久々に9000円台を回復。分割調整後の高値は2000年2月に付けた22000円。この時、マサの時価総額がトヨタの時価総額を上回りました。流石にこの時は“違うだろ”ということですぐに解消されました。あの時と今は環境が違います。時代がマサを押し上げております。借金が多すぎるのが気になりますがマサの力が試されるときが来ました。マサの時価総額は9.88兆円。株価が9086円で10兆円乗せです。一方、トヨタの時価総額は21.87兆円。果たして時価総額逆転は起きるでしょうか??ちなみにグーグルの時価総額は66兆円です。マサが世界に飛び出すときがきました。来週31日スプリントの決算発表があります。CDSも300割れとクレジットは改善しています。マサの決算は2月8日です。マサの決算発表、久々に満面の笑顔で壇上に立つことでしょう。
自転車の時間になりました。いまからドライブに行ってきます!






ソフトバンクグループ
株価8977円(8450円)

1年 5年
CDS 61.56(68.15bp)、135.00(150.00)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.27%(1.253%) 140.18(141.41bp)
48回2022/12/09 2.025% (2.010%)209.97bp (210.68bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.23%(3.23%) 307.75bp(310.90bp) 円ベース3ML+249bp(258bp)
ドル
2025年7月30日 4.88%(4.90%) 251.27bp(254.62bp)
円ヘッジ3ML+160.90bp(168.55bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$9.235(8.93)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.077%(6.06%)T+376.47bp(376.22bp)
CDS 299.09 (310.91)

アリババ 
株価 101.825ドル(96.06ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 19467.40  +1.85 
NYダウ 20093.78  +1.68 +0.07  0.698
ブラジルボベスパ 66033.98  +9.64 +11.84 0.514
FT100 7184.49  +0.58  +0.69 0.599
DAX  11814.27 +2.90 +2.98 0.830
ロシアMICEX指数 2266.05 +1.49 +2.68 0.813
上海A 3308.06  +1.80 +1.08 0.554
ハンセンH 9804.05 +4.36 +2.67  0.523


国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.216(1.185)1.945(1.936) 2.484(2.466)3.062(3.04)
独-0.666 (-0.671)  -0.366(-0.414)  0.462(0.421) 1.188(1.193)
日-0.192(-0.241)-0.090(-0.124)+0.083(+0.061)0.841(0.818)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.487(2.54)BBB 1.11(1.13)・A 0.674(0.682)

CDSインデックス
米 64.14(65.88) 欧州 70.26(69.01)日本54.27(56.00)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
31日11月S&P/ケースシラー20都市指数(SA):予想:-- 前回:191.79
31日1月シカゴNAPM:予想:55 前回:53.9
1日1月ADP雇用統計:予想:16万人 前回:15.3万人
2日1月ISM製造業景況指数:予想:54.8前回:54.5
2日12月建設支出(前月比):予想:0.4%--- 前回:0.9%
2日 FOMC
3日1月失業率:予想:4.7% 前回:4.7%
3日1月非農業部門雇用者数変化:予想:15.8万人 前回:15.6万人


【日本の予定】
31日 12月失業率:予想:---  前回:3.1%
31日:12月有効求人倍率:予想:---前回:1.41倍
31日:12月鉱工業生産(前月比):予想:--- 前回:1.5%
31日:12月住宅着工件数(前年比):予想:--- 前回:6.7%
31日:日銀政策金利決定会合
1月1月日経是以蔵行PMI:予想:---  前回:52.8
3日1が地日経サービス業PMI:予想:---前回:52.3
3日1月日経PMIコンポジット:予想:---前回:52.8

【国債入札予定】

1月30日―2月3日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
30日 2国債 4.512倍 0.6銭 12月27日
2月2日10年国債 3.593倍 3銭 1月5日

データ:Bloomberg、財務省


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケンシロウの足音が!!タカタの社債価格が凄いことに!(資本市場)

2017-01-21 | 今日の東京市場
1月21日
理レター

皆様、お世話になっております。ついにトランプ大統領が誕生しました。どんなカードを引くか?周辺諸国が引くのはジョーカーばかりかもしれません。特にメキシコが大変そうです。通貨はボロボロです。メキシコにとってトランプ大統領はかつてのポンドを奈落の底に落としたソロス。トランプ大統領はポジションもっていないはずなのでソロスの時とは違いますがメキシコの今後が気になります。メキシコ経済は失速しそうです。
トランプ大統領の政策は鎖国とはいわなないですが国内で経済を循環させ、お金を米国内から外に出さないようにする政策です。そういう点ではドル高。米国内ではコストプッシュが起きてしまうかもしれません。国内物価は上昇するでしょう。株価は上昇、金利も上昇しますが日本や欧州の金湯政策が緩和を継続しているため米国金利のカーブはフラット化すると思います。日本からはドル投資をしやすい環境になりそうです。米株には投資したほうがよさそうです。

今週11月末時点の国別の米国債保有算が発表されました。中国、日本とも減少していました。日本が$1108.6BLN、中国が$1049.3LN。日本が米国債保有算では世界1です。ただ、中国と日本の全体の保有算は減少傾向にあり2004年から2007年にかけて米国債の50%をこの2国で保有していました(正確には45%から51%)。現在は36.3%。タイ王国が残高を増加させています。金額的には$71.1blnと日本と2桁違いますがフランスと同水準です。

今週日本市場では大変なことが起きています。タカタの株価や債券価格が法的怜悧案の報道を受け暴落しています。病状が軽くなったと思ったら病状が急変。1月13日の株価の終値が1061円でしたが20日は567円。連日のTOP安。時価総額は882.3億円から471.5億円に減少。社債市場も急落。同社は現在3銘柄社債を発行しています。2017年12月償還の1回債、2019年3月償還の2回債と2021年3月償還の3回債です。1月13日時点の価格は1回債が86円、2回債が77円、3回債が66円でした。これが20日にはすべて37円(JSP)。社債時価総額は229億円から111億円に。118億円が消えてしまいました。
価格が同値です。つまり、期間がこの債券から度外視されました。つまり、最悪の事態のときの権利の割合がプライスに反映されているようです。同順位なら分配金は同じです。この社債価格は衝撃的です。ケンシロウの足音が聞こえてきました。




ソフトバンクグループ
株価8450円(8477円)

1年 5年
CDS 68.15(67.01bp)、150.00(148.00)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.253%(1.253%) 140.83(141.41bp)
48回2022/12/09 2.010% (2.006%)210.68bp (210.59bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.23%(3.21%) 310.90bp(317.75bp) 円ベース3ML+258bp(270bp)
ドル
2025年7月30日 4.90%(4.92%) 254.62bp(263.27bp)
円ヘッジ3ML+168.55p(181.55bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.93(8.61)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.06%(6.037%)T+376.22bp(380.57bp)
CDS 301.91(312.22bp)

アリババ 
株価 96.06ドル(96.27ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 19137.91  +0.12 
NYダウ 19827.25  +0.33 -1.68  0.628
ブラジルボベスパ 64521.18  +7.13 +7.66 0.491
FT100 7198.44  +0.78  -1.02 0.579
DAX  11630.13 +1.30 +0.98 0.818
ロシアMICEX指数 2159.96 -3.26 -2.12 0.793
上海A 3270.33  +1.35 +0.32 0.546
ハンセンH 9715.72 +3.42 +1.33  0.513

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.185(1.193)1.936(1.897) 2.466(2.396)3.04(2.991)
独-0.671 (-0.713)  -0.414(-0.475)  0.421(0.338) 1.193(1.094)
日-0.241(-0.222)-0.124(-0.124)+0.061(+0.05)0.818(0.735)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.54(2.57)BBB 1.13(1.123)・A 0.682(0.676)

CDSインデックス
米 65.88(65.82) 欧州 69.01(69.14)日本56.00(54.58)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
25日12月中古住宅販売件数 :予想:555万件 前回:561万件
26日12月卸売在庫(前月比):予想:--- 前回:1.0%
26日1月マークイットサービス業PMI:予想:---前回:53.9
26日1月マークイットコンポジットPMI:予想:--- 前回:54.1
27日12月新築住宅販売件数:予想:58.6万件 前回:59.2万件
27日4Q GDP(年率/前期比):予想:2.1% 前回:3.5%

【日本の予定】
23日 11月全産業活動指数(前月比):予想:0.4%  前回:0.2%
27月1月東京CPI:予想:0.0%  前回:0.0%

【国債入札予定】

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
25日2年国債 2.44倍 2.8bp 12月27日
26日2年変国 3.80倍---  12月28日
26日5年国債 2.72倍 3.7bp 12月28日
27日 7年国債 2.54倍 4.4bp 12月29日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
25日40年国債 2.73倍 --- 9月27日

データ:Bloomberg、財務省


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マサが生き返った!まさにマサの年が来た!(資本市場)

2017-01-14 | 今日の東京市場
1月14日
理レター

皆様、お世話になっております。ポールマッカートニーが来日します。チケット、当たりました。4月27日の東京ドームです。レアネームからフリークエントになった感がありますがお祭りですね。ただドームは広くて米粒ポールなのでVIPパッケージがもし売り出されたら多少高くてもこっちのほうが良いですよね。まだ席は決まっていません。ドタキャンされた幻のコンサート。チケットは前から5列目でした。アリーナが当たると良いです。果たして今回の席はどこになるのでしょう。楽しみです。ゴールデンスランバーからTHE ENDまでの流れが大好きです。いつか、自分のバンドでもアビロードB面をライブで再現したいです。当時、ジョージが使っていたレスポール(通称ルーシー)もゲットしたいですが本物は桁が違います。買えません。以前、カスタムモデルが売り出されました。価格は200万円程度でした。中古でもほとんど流通していません。200万円だせば1960年前半のSGが買えます。こっちのほうが将来値上がりも期待できます。株を買うより儲かるかもしれませんよ。オールドギターファンドをつくりませんか?
オールドギターやフェラーリは値下がりしません。ギブソンの1950年後半のレスポールは王様です。よい個体を買えばレポでも儲かるかもしれません。私が中学時代400万円ぐらいだった記憶があります、今では最低3000万円ぐらいです。フェラーリは個人的にほしいです。ただ、エンジンはいりません。F430 のデザインが好きなだけです。

株より今週は債券市場が異常事態でした。普段なら1月中は決算発表があるため起債市場はお正月の延長状態です。しかし、今年は違います。20日のトランプ大統領就任後なにが起きるかわかりません。金利は上がることはあっても低下は限定的。つまり、社債は早く出したもん勝ち。今回の起債スケジュールは完全に発行体より。投資家もビックリです。まさか、このタイミングで大量起債か??来週いっぱいまで続きます。仕事は椅子に座りっぱなし。ふくらはぎがパンパンになり、デニムがきつくてはけなくなります。エコノミー症候群です。エアロバイクを買って良かったです。40分ぐらい走るとふくらはぎがほぐれてきます。

株式市場はトランプ様のご機嫌をうかがう相場展開が続いています。基本的には米株買いです。日本株ならマサ。マサとトランプは同種です。マサはトランプ様に会ったことで
日本から世界にデビューしました。世界中の投資家や投機家がこの“ハゲおやじ”は誰だ?(孫さんすみません)。と、精査したはずです。マサの作戦はトランプ様にGIVE、GIVE、GIVE、献上、献上、献上です。株価はあっという間に8000円台を回復。目指せ、上場来高値22000円(調整後)。あのとき、ソフトバンクの時価総額はトヨタを抜きました。ソフトバンクの時価総額は現在9.3兆円。9100円で10兆円です。目指せ9100円!!
目指せ22000円!!

CB市場はソニーが元気になりました。ただ、この銘柄は値幅よりロットで稼ぐ銘柄です。
かい離率が高すぎます。期待先行型CBです。

もうこんな時間になってしまいました。今日は自転車で神社巡りです。



ソフトバンクグループ
株価8477円(8363円)

1年 5年
CDS 67.01(73.20bp)、148.00(158.16)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
44回2020/11/27 1.253%(1.263%) 141.4148(141.33bp)
48回2022/12/09 2.006% (2.01%)210.59bp (210.57bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.21%(3.24%) 317.75bp(317.06bp) 円ベース3ML+270bp(270bp)
ドル
2025年7月30日 4.92%(4.99%) 263.28bp(267.49bp)
円ヘッジ3ML+181.55p(187.73bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$8.61(8.69)
ドル債              
7.125% 2024年6月15日6.037%(6.279%)T+380.57bp(402.09bp)
CDS 312.22(317.07bp)

アリババ 
株価 96.27ドル(93.89ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 19287.28  +0.90 
NYダウ 19885.73  +0.62 -1.46  0.628
ブラジルボベスパ 63651.52  +5.69 +4.72 0.429
FT100 7337.81  +2.73  -0.70 0.529
DAX  11629.18 +1.29 +0.38 0.791
ロシアMICEX指数 2195.19 -1.68 -0.72 0.665
上海A 3259.27  +0.30 -1.14 0.535
ハンセンH 9787.34 +4.182 +2.05  0.480

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米1.193(1.209)1.897(1.9239) 2.396(2.419)2.991(3.008)
独-0.713 (-0.7232)  -0.475(-0.469)  0.338(0.298) 1.094(1.063)
日-0.222(-0.209)-0.124(-0.119)+0.050(+0.05)0.735(0.735)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 2.57(2.53)BBB 1.123(1.122)・A 0.676(0.674)

CDSインデックス
米 65.82(64.47) 欧州 69.14(68.29)日本54.58(55.50)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
18日12月CPI(コア)前月比:予想:0.2% 前回:0.2%
18日12月CPI(コア)前年比:予想:2.2% 前回:2.1%
18日12月鉱工業生産(前月比):予想:0.6% 前回:-0.4%
19日12月住宅着工件数:予想:118.8万件 前回:109.0万件
19日12月建設許可件数:予想:112.3万件 前回:121.2万件

【日本の予定】
16日 11月機械受注(前月比):予想:-1.4% 前回:4.1%
19月12月首都圏マンション販売(前年比):予想:- 前回:-22.7%


日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
17日20年国債 3.346倍 19銭 12月15日
19日5国債 4.478倍 3銭 12月13日

米国 前回の応札倍率 
20日10年インフレ連動国債 2.39倍 11月17日

データ:Bloomberg、財務省


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加