長期運用を真剣に考えている方へ

素人、プロ、万人向け投資情報、金融商品説明など金融に関する教育サイト。明るい老後をめざし、負けない投資家になろう!

泣くなよ(7974)任天堂の投資家!主権を取り戻す時が来た!戦え!!(資本市場)

2016-07-23 | 今日の東京市場
7月23日
理レター

皆様お世話になっております。ポケモンGO!がついに日本でも楽しめるようになりました。きのうの夜、日本橋から大手町、銀座界隈を10キロほど走りました。東京電力の本社前で
ゲームを楽しんでいる方を発見。2人で楽しそうに携帯みながらあっちだ!!と言って去っていきました。任天堂の株価も急騰しています。しかし、週末のNY市場では日本でのローンチがトリガーになったのか株価が10%以上下落しています。東京引け28220円に対し、ADRは24589円です。投資家は“なくなよ(7974)任天堂”!でも株式保有者は泣いてしまいたい気分!!でも本当はここからが勝負です。主導権を取り戻すチャンス!!任天堂は日本の株式会社!!日本市場が株価をリードすべき!なんでADRに振り回されるか?月曜に回答がでます。株式市場は外人が買ったから高いとか、外人が売ったから下落したとか、外人コンピレックスの塊。まだ戦後の日本です。外人プレミアムがつき過ぎ。そろそろ外人から株式市場の主導権を取り戻さないと。。。まずは任天堂からです。月曜の終値が10%以上下落したら主導権は取り戻せません。+引けなら面白くなりそうですよ。外人様が揺さぶりを仕掛けています。ゼロサムの世界なので心理戦ですね。この相場は。泣いてばかりいないで戦いましょう!!

孫さんはまた大きなお買い物!3丁円。豆腐3丁分です。任天堂が4兆円、孫さんとこが6.5兆円ですから大きなお買い物です。アリババ売ったお金。財務改善に使うんではなかったのでしょうか?財務は悪化してしまいました。クレジットも失望から拡大傾向に。買収会社のARMの株価は1.4倍に。ARMの投資家は大喜びでしょう。一方、損さんとこは10%程度下落。クレジットは買収発表前までは改善していましたが残念ながらこの買収を嫌気しています。外債のクレジットも拡大気味。スプリントの株価もこの買収で失速。とりあえずスプリントの決算が25日、ソフトバンクが28日に決算発表があります。ARMは財務内容、良いです。固定負債がありません。損さん大得意のスーパーレバレッジ経営と180%経営方針が違います。この会社に資金調達させるのかな?基本的には人が資産の会社。シャープのように技術者流出が始まったらおしまいです。報道ではほとんど孫さん、口出ししないということですが、我慢できるかな?

資金はアメリカに集まっています。相対的に国債金利は高く、経済は安定成長。ドラちゃんと黒ちゃんの輪転機はフル回転。お金をばらまいています。でも、残念なことにお金には国境がありません。世界中でマイナス金利の国債を持って喜ぶ投資家はいません。日本とドイツ等の国債金利はマイナス。黒ちゃんやドラちゃん、鎖国していたら良かったのにね!!残念でした。

黒ちゃん!日本株をなんとかしておくれ!米国は史上最高値を更新。日本株は後進。
同じ“こうしん”でも差が出るばかり。
上場基準と上場維持基準を厳しくしましょう!上場意義が問われる企業が多すぎます。
取引所は国営にしましょう。麻生大臣!“あっそう”と流さずに聞いてくれ~~!


1 ソフトバンクグループ
株価5392円 (6007円)

1年 5年
CDS 47.72bp(41.57bp)、137.50bp(120.00bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.400% (0.355%)73.13bp (71.80bp)
44回2020/11/27 1.170%(1.126%) 150.10bp(145.25bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.33%(3.15%) 353.00bp(337.00bp) 円ベース3ML+321bp(299bp)
ドル
2025年7月30日 4.83%(4.73%) 333bp(324bp) 円ヘッジ3ML+259bp(253bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$4.62($5.00)
ドル債              
2024年6月15日9.31%(9.42%)T+786bp(798bp)
CDS:764bp(771bp)


アリババ 
株価 84.49ドル(81.25ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 16627.25 -12.64%
NYダウ 18570.85  +6.58 -5.91 0.062
ブラジルボベスパ 57002.08  +31.49 +41.20 -0.118
FT100 6730.48  +7.82 -15.31 0.425
DAX  10147.66 -5.54  -15.71 0.867
ロシアMICEX指数 1926.90 +9.40  +6.99 -0.622
上海A 3153.80  -13.56 -25.84 0.897
ハンセンH 9031.93 -6.51 -18.54   0.870

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.7025(0.6674) 1.1168(1.1038) 1.5663(1.5509)2.283(2.2655)
独-0.612(-0.652)  -0.488(-0.551) -0.03(-0.006) 0.481(0.53)
日-0.326(-0.350)-0.327(-0.307)-0.220(-0.225)0.255(0.190)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.08(3.15)BBB 1.289(1.32)・A 0.7(0.74)

CDSインデックス
米 72.88(72.88) 欧州 70.00(71.00)日本58.00(53.00)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
26日5月S&P/ケースシラー20都市指数(SA):予想:--- 前回:186.63
26日7月マークイットサービス業PMI:予想:--- 前回:51.4
26日7月マークイットコンポジットPMI:予想:--- 前回:51.2
26日7月新築住宅販売件数:予想:56万件 前回:55.1万件
28日FOMC

 【日本の予定】
日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
26日40年国債 3.07倍  5月26日
28日2年国債 4.95倍 0.8銭 6月28日

前回の応札倍率  前回入札日
米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
26日 2年国債 2.72倍 4.5bp 6月20日
27日 5年国債 2.29倍 5.3bp 6月21日
28日 7年国債 2.56倍 4.8bp 6月22日
28日 2年変国 3.15倍---   6月22日

データ:Bloomberg。財務省HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

任天堂がほしい!!でも高い!でも大丈夫!任天堂を八分の一で買う方法!!(資本市場)

2016-07-16 | 今日の東京市場
7月16日
理レター

皆様お世話になっております。米国株式市場が歴史的な高値を更新するなか、日経平均も上昇、なんと16500円台を回復する場面もありました。なんと、89年12月の高値から42%の水準です。そのころSP500 が350ptでした。SP500を買っていたら6.2倍に(円換算4倍強)に成長しています。これじゃ長期投資家は育ちませんよね。株≠投資、株=投機になってしまうわけです。
今週は任天堂が息を吹き返しいままで溜まっていたうっぷん晴らし!1週間で70%株価が上昇していますポケモン様様ですね。私はゲームをやらないのであまり興味がないのですが世界中でHITしているようですね。任天堂の株は日本では100株単位で最低投資金額が280万弱です。なかなか個人には手が届きません。しかし、米国市場(ADR)は34ドル弱です。八分の1で購入できます。最低投資金額など証券会社によりけりですが米国で100株購入した場合35万円程度です。任天堂が買いたい!!でもお金が足りない!という方は米国ADRならハードルが低くなりますよ。また、今週はラインも上場しました。
米国では公募価格が32.84ドル。金曜日の終値は39.65ドルでした。スタートは順調です。日本でもIPO価格3300円を上回る4345円で引けました。私はラインもやっていないので
よさがわかりません。私の携帯電話は“ガラケー”、月の電話代が親の分も含め6000円程度です。昔は家の電話代(固定)が1万円を上回ると家族会議が実施され、電話の時間短縮を親から求められました。今は一人1台。家計に占める電話代が大きくなっています。そういう面では携帯電話の料金を引き下げることでの経済効果は期待できます。世の中、携帯がハブになって、携帯中心に人間が振り回されています。携帯は確かに便利ですが
携帯を無くした場合のシュミレーションしたほうがよいですよ。携帯なくしたらなにもできなくなってしまいますから。災難は突然やってくるものです。

携帯といえば、スプリントのクレジットが改善、株価が5ドルを回復しています。決算は7月25日です。米国ではジャンク債が買われているのでその流れの一環か、それとも独自の材料かよくわかりません。とりあえず決算待ちです。

今週は世界市場で国債金利が上昇しています。ドイツ10年債がプラスに戻ってきました。日本では超長期金利が上昇。30年債先週末の0.085%から0.18%上昇。30年51回債のクーポンは0.3%です。1億円購入しても利息は1年で30万円です。金利が0.1%上昇すると
1億円保有していた場合、300万円損失がでます。債券価格はクーポンが低いほど、償還期間が長いほど、金利感応度が高い商品です。ほんとうに超長期が怒りだしたらこんレベルの話ではなくなります。今回はかわいく0.1%。もし1%上昇したら??現在の超長期は仕手株のようなものです。最終的にマイナス金利で購入しなかった償還までもてば元本は毀損しませんが・・・

来週は日銀の社債等買入れや20年国債の入札が予定されています。20年債入札が注目されます。

社債市場はもう凄いことになっています。起債が続きましたがどれもサマーセールのように飛ぶように売れています。国債かってもマイナス。じゃ社債を買おう!!という流れです。大丈夫かな?元本リスクそんなにとって・・・




1 ソフトバンクグループ
株価6007円 (5397円)

1年 5年
CDS 41.57bp(49.65bp)、120.00bp(145.00bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.355% (0.340%)71.08bp (72.626bp)
44回2020/11/27 1.126%(1.086%) 145.25bp(145.90bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.15%(3.44%) 337.00bp(372.95bp) 円ベース3ML+299bp(333bp)
ドル
2025年7月30日 4.73%(4.955%) 324p(365.70bp) 円ヘッジ3ML+253bp(284bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$5.00($4.68)
ドル債              
2024年6月15日9.42%(10.22%)T+799bp(898bp)
CDS:771bp(918bp)


アリババ 
株価 81.25ドル(78.99ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 16497.85 -13.32%
NYダウ 18516.55  +6.26 -7.15 0.108
ブラジルボベスパ 55578.24  +28.21 +35.22 -0.068
FT100 6669.24  +6.84 -16.43 0.484
DAX  10066.90 -6.29  -16.79 0.874
ロシアMICEX指数 1940.85 +10.19  +8.67 -0.631
上海A 3197.33  -13.69 -26.82 0.902
ハンセンH 9049.66 -6.33 -18.18   0.875

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.6674(0.6050) 1.1038(0.9476) 1.5509(1.3562)2.2655(2.0976)
独-0.652(-0.649)  -0.551(-0.623) 0.006(-0.189) 0.53(0.350)
日-0.330(-0.351)-0.307(-0.366)-0.225(-0.288)0.190(0.095)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.62(3.62)BBB 1.400(1.400)・A 0.77(0.77)

CDSインデックス
米 72.88(73.00) 欧州 71.00(77.49)日本53.00(68.00)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
19日6月住宅着工件数(前月比):予想:116.8万件 前回:116.4万件
19日6月建設許可件数:予想:115万件 前回:113.6万件
21日6月中古住宅販売件数:予想:546万件 前回:553万件
22日7月マークイット製造業PMI:予想:51.4 前回:51.3

 【日本の予定】
日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
20日 20年国債 3.612倍 8銭 6月23日

米国 前回の応札倍率  前回入札日
22日 10年インフレ連動国債 2.27倍  5月19日


データ:Bloomberg。財務省HP
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ダムが決壊!社債市場に資金が大量流入!(資本市場)

2016-07-09 | 今日の東京市場
7月9日
理レター

皆様お世話になっております。英国の次はイタリアの銀行の商業銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行の不良債権問題が浮上。ドイツ銀行やクレディスイスなどの株価も一時、史上最安値を更新する場面もありました。金利が低下するなか銀行の収益の源である長短金利スプレッドが消えつつあるため予断を許さない状況です。一方、米国は以前プラス金利。銀行株のパフォーマンスはマイナス5%程度(SP500は+4.2%)ですがドイツ銀行のマイナス48%、クレディスイスの-53%、モンテ・ディ・パスキ・ディ・パスキ銀行の-76%と比較すればかわいいものです。日本の銀行もこれだけカーブがマイナスになるとさすがに収益は。黒ちゃんがマイナス金利政策を発動したのが1月29日。この日からの下落率はメガ3行ともマイナス30%程度。銀行株の配当利回りはみずほが5%台、三菱と三井住友が4%台。預金するなら株を購入したほうが効率的。ただし、配当は業績によって変動します。配当金にフロアーを付けてくれたら株価が反騰するのですが。これらの銀行は過去2001年から2002年にかけて無配の時期がありました。黒ちゃんのマイナス金利政策で今週20年国債の金利が一時マイナスに!!20年債がすべて水面下に沈んでしまいました。ただ、まだ新人海女のためすぐ浮上し、現在0.04%、7年ゾーンまではマイナス40bpに迫る勢いで金利が沈んでいきます。金利沈没。この影響が社債市場に波及しています。現在のセカンダリー市場では残存2.5年までの高格債(AA程度)はマイナスに。今週は新発債が大量発行されましたが国債金利がマイナス30bp。こんなレベルで買うのは日銀だけです。マイナス金利はババ抜きです。売ることを考えて買うのがマイナス金利で勝つ方法です。最終投資家は日銀。
大手投資家がセカンダリーで社債を集めるのは無理がありますが。プライマリーは市場にインパクトを与えずに玉の調達ができます。銀行さんの預金金利はほぼゼロ。国債はマイナス。融資は伸びない。じゃ社債買うか!!という流れです。生保や年金はコストが銀行預金よりも高いため動けないです。いま辛いのは年金運用です。もっと辛いのは個人。そういえば今度、損保JAPANが30年劣後債を個人向けに発行するようです。10年後にコールが付いていてクーポンは1%程度という話です。私は興味がありません。流動性を殺して10年1%持ちたくないです。それなら額面近くのCBを買ったほうがまし。
それにしてもこんなに金利が低下しても日本株はちっとも上がりませんね。株式市場が重症です。債券市場はハイパーインフレ状態(価格)。40年国債5回債の価格は166円、4回債が171円台。現在の相場環境では複利で考えると失敗します。円債だけでなく、すべての国債は単利で考えたほうがよいです。そうなると金利が高い米国債がよいですね。ただし、為替リスクが発生します。そうなると為替よりボラが高い株。そうです、米株投資がよいです。大統領選でジョーカーが大統領になったら米株にとってはプラス。ドルは下落します。世界にとっては良くないですが。

日本株を上げる方法は簡単!黒ちゃんが日経平均を3万円まで買い続けるといえば上がります。インフレ率2%はさすがに無理。これに対しては、債券価格は2%以上あがったので良しとしましょう。
このままだとほんと最後には日経平均は0円に収れんされますよ。ロングがやられるシステムを導入した取引所が悪いです。まず、取引所を公正という立場から上場廃止。公的な立場に引き戻さないと。HFTの思う壺です。最後は取引所も食われてしまいますよ。そもそも日経平均算出方法にも問題があるので225オプションや先物も廃止しましょう。日本株は投機から投資に戻さないと!株の神様が怒ってます!



1 ソフトバンクグループ
株価5397円 (5727円)

1年 5年
CDS 49.65bp(52.76bp)、145.00bp(155.00bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.340% (0.355%)72.626bp (66.58bp)
44回2020/11/27 1.086%(1.1.01%) 145.90bp(145.95bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.44%(3.567%) 372.95bp(379.88bp) 円ベース3ML+333bp(333bp)
ドル
2025年7月30日 4.955%(5.06%) 365.70bp(368.28bp) 円ヘッジ3ML+284bp(288bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$4.68($4.53)
ドル債              
2024年6月15日10.22%(10.86%)T+898bp(957bp)
CDS:918bp(954bp)


アリババ 
株価 78.99ドル(76.65ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 15106.98  -17.61%
NYダウ 18146.74  +4.14 -12.79 0.183
ブラジルボベスパ 53140.74  +22.59 +23.24 0.015
FT100 6590.64  +5.58 -22.27 0.589
DAX  9629.66 -10.36-23.58 0.881
ロシアMICEX指数 1894.35 +7.55  +1.35 -0.635
上海A 2988.09  -15.57 -31.34 0.909
ハンセンH 8534.79 -11.66 -26.09   0.879

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.6050(0.6924) 0.9476(0.9946) 1.3562(1.444)2.0976(2.225)
独-0.694(-0.649)  -0.623(-0.561) -0.189(-0.126) 0.350(0.397)
日-0.351(-0.328)-0.366(-0.352)-0.282(-0.253)0.095(0.104)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.62(3.70)BBB 1.400(1.428)・A 0.77(0.78)

CDSインデックス
米 73.00(77.41) 欧州 77.49(80.06)日本68.00(65.50)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
13日6月輸入物価指数(前月比):予想:0.6% 前回:1.4%
14日PPU(コア、前月比):予想:0.1% 前回:0.3%
15日6月小売売上高速報(前月比):予想:0.1% 前回:0.5%
15日6月CPI(コア、前月比):予想:0.2% 前回:0.2%
15日7月NY連銀製造業景況指数:予想:5.00 前回:6.01
15日7月鉱工業生産(前月比):予想:0.1% 前回:-0.4%
15日7月ミシガン大学消費者マインド:予想:93.8 前回:93.5

 【日本の予定】
11日5月機械受注(前月比):予想:2.6% 前回:-11%
12日6月PPI(前月比):予想:-0.1% 前回:0.2%

国債入札
米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
12日 3年国債 2.79倍 5bp 6月07日
13日 10年国債 2.70倍 4.2bp 6月08日
14日 30年国債 2.42倍 4.5bp 6月09日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
12日 30年国債 3.422倍 14銭 6月07日
14日 5年国債 4.664倍 1銭 6月09日

データ:Bloomberg。財務省HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんで英国株指数だけ戻ってるの?(資本市場)

2016-07-02 | 今日の東京市場
7月2日
理レター

皆様お世話になっております。英国ショックの混乱は続いています。それにしても今回の国民投票、本当に滑稽ですね。離脱派もまさか勝つとは思わなかったようです。離脱派のリーダー、ジョンソンは保守党党首選から離脱。おいおい!!責任とれよ!!という状況です。選挙結果を受けポンドが急落。CNNでは、アストンマーチンのドル換算価格が下落しバーゲン価格だ!!というニュースが流れていました。株式市場ではRBSの株価が急落したまま戻ってきません。6月23日比の下落率はRBSが-32.6%、バークレイズとロイズが-25%程度。一方で面白い現象が確認できます。市場の混乱で資金が国債と金に流れています。株式市場ではフレスニーヨやランドゴールドリソーシズの株価が急騰。23日比でフレスニーヨが42%、ランドゴールドが36%上昇しています。その間の金価格(ポド建て)は18.5%です。ポンドの下落率11%。株式市場では上記の2銘柄に資金が集中。ポンドの逃避先となっています。わかりやすい資金の流れですね。

大陸では国債金利の低下が続いています。フランスは歴史的な水準を日々更新。EU加盟国が一つにまとまろうとしているのでしょうか?英国離脱でフランスの地位が上昇。ドイツとフランスが結束。という流れに見えます。

ひとつ不可解なのは世界の株式市場は下落していますが現地通貨建てのFT100 指数は23日比+3.78%。日本が-3.42、米国でも-0.5%、ドイツやフランスは-4.5%程度。世界にご迷惑をおかけしている英国がプラス??不思議だと思いませんか?

日本の株式市場、大型銘柄は元気がない中、母ちゃんが復活。1000pt台に乗せました。
マザーズ指数先物が7月19日に上場します。母ちゃんは上に下へ大変な動きになりそうですね。貯蓄から投機に!の流れですね。オプション市場があればロングストラングルをロールするのが良いですね。正面から勝負できない異常な動きをする死数ですから。

日本国債市場は国債金利がぐぐっと一回り低下。9年ゾーンまで-30bpに。マイナス金利は2034年9月償還150回債(残存18.21年)まで拡大しています。20年債でプラス金利はあと7銘柄だけです。金利が砂漠化するなか、オアシスの水もうほとんど残っていません。
オアシスから水が枯渇してしまいます。黒ちゃん!!なに考えてるの??みんな死んじゃうよ!!黒ちゃんが頑張っても資金はグルグル国債市場をまわっているだけ。株式にお金が流れ、日経平均が3万円ぐらいになると思っていたのでしょうか?


インフレ率2%なんて無理!円高で海外旅行者数は増えそうですね。国内消費より海外で消費したほうが得ですから。お金持ちは海外で消費。外国人旅行者は円高で財布の紐が堅くなります。

円高で外株が安く買えます。米株を拾いましょう。なんだかんだで米国に資金が集まっています。米債もすごいことになっています。この混乱でポートの米国のウェイトが高くするファンドが増えると思います。

CB市場ではパーク24の2018年4月償還債に転換権が初めて発生しました。起債以来初の転換権の発生です。発行額が200億円。かい離率は1%程度で推移していますが転換が見えてきました。始まりそうです。転換価格は2630.5円です。


1 ソフトバンクグループ
株価5727円 (5505円)

1年 5年
CDS 52.76bp(59.17bp)、155.00bp(175.00bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.355% (0.40%)66.58bp (74.13bp)
44回2020/11/27 1.101%(1.210%) 145.95bp(149.46bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.567%(3.813%) 379.88bp(397.18) 円ベース3ML+333bp(335bp)
ドル
2025年7月30日 5.06%(5.09%) 368.28bp(359.73bp) 円ヘッジ3ML+288bp(261bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$4.53($4012)
ドル債              
2024年6月15日10.86%(11.20%)T+9578bp(978bp)
CDS:954bp(1004bp)


アリババ 
株価 79.65ドル(76.29ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 15682.48  -17.61%
NYダウ 17949.37  +3.01 -12.11 0.279
ブラジルボベスパ 52233.04  +20.49 +25.85 0.181
FT100 6577.83  +5.37 -18.97 0.724
DAX  9776.12 -9.00 -20.35 0.889
ロシアMICEX指数 1896.62 +7.68  +4.41 -0.643
上海A 3069.50  -17.14 -31.08 0.913
ハンセンH 8712.89 -9.81 -23.14   0.875

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.6924(0.6368) 0.9946(1.0751) 1.4441(1.5599)2.225(2.4101)
独-0.649(-0.643)  -0.561(-0.528) -0.126-(0.0471) 0.397(0.496)
日-0.328(-0.270)-0.352(-0.271)-0.253(-0.170)0.104(0.151)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.70(3.64)BBB 1.428(1.47)・A 0.78(0.78)

CDSインデックス
米 77.41(86.96) 欧州 80.06(92.76)日本65.50(76.50)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
5日6月ISM NY :予想:-- 前回:37.2
6日6月マークイット サービス業PMI:予想:51.5 前回:51.30
6日6月マークイット コンポジットPMI:予想: 前回:51.20
7日7日ADP雇用統計:予想:15万人 前回:17.3万人
8日6月非農業部門就業雇用者変化:予想:18万人-- 前回:3.8万人
8日:6月失業率:予想4.8% 前回:4.7%

 【日本の予定】
7日6月東京オフィス空室率:予想:--  前回:4.05%
8日5月国際収支:経常収支:予想:1.742兆円 前回:1.878兆円
8日6月倒産件数(前年比):予想:-- 前回:-7.32%

国債入札
日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
5日 10年国債 4.105倍 2銭 6月2日
データ:Bloomberg  財務省HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソロス激怒!!プライドをかけたポンド売り!(資本市場)

2016-06-25 | 今日の東京市場
6月25日
理レター

皆様お世話になっております。英国ショック。まさかの離脱。円が急伸、100円割れ。
もう~~。ヘッジファンドは大喜び。ジョージソロスもポンド売り!?選挙前にTVでEU離脱したらポンドが20%以上下落すると警告していました。選挙結果が徐々でてくるとソロスの機嫌が徐々に悪くなり、“離脱”という報道に怒りが頂点に!!“俺のメンツをつぶすのか!!”これはプライドをかけた通貨戦争だ“とポンド売りに走ったのでしょう!!ソロスとしてはEU離脱決定でポンドが下落しなかったら過去の人になってしまいます。
「明日の朝刊に“ソロスの警告、空振り!”」なんて書かれてしまったら??どうしよう??と思ったことでしょう。せめて1.3台まで下落してもらわないと困ったことになります(ソロスのマインド)。プライドをかけたポンド売りです。世界中のヘッジファンドともベクトルが一致。合い言葉は“ソロスと一緒に売れば怖くない!!“という流れだったのでしょう。ソロスを先頭にポンド売り、円買い!新聞社やマスコミの方!お願いがあります。
“流石ジョージソロス”ポンド下落を当てた男“と絶賛してあげて下さい。そうすれば
ソロス様が落ち着てくれるかもしれません。彼は伝説の人です。

選挙結果もよくないですよね。ほとんど半々です。これで英国は分断されます。スコットランドは独立。選挙結果をうけ、離脱派の方がGreat Britain の主権を取り戻したと言っていましたがスコットランドは独立するでしょうね。甘いな~~ほんと。

それにしても東京タイムに選挙結果発表はやめてほしかったですよね。一番被害者は日本です。FTSE100の下落率3.1%に対し、TOPIXが7.26%。ドイツDAXでも6.8%。円高で売り仕掛けがしやすいのですよね。円高、sell日本株!!BUY金と国債!!!というシステムが働きます。日経平均は13500円前後に仕組債のノックインがあるので怖いですよね。賢い皆様はリンク債なんて購入してないですよね。あんなの買ってはいけませんよ。
そもそも商品設計が投資家に不利な仕組みですから。リスクリターンを考えたらあんな商品は買えません

国債金利が世界中で急低下しています。米国はこれで利上げが出来なくなりましたね。それにしてもこれだけ世界中でカーブが潰れるとお金の行き場が限られます。大名行列のように、長期に!長期に!ともう超長期に向かうしかないです。スイス先輩の30年国債は
再びマイナス金利に突入。日本も10年が-0.2%近くまで低下。30年が0.141%という水準です。日銀さん信じています!!オペで超長期を支えて下さい。黒ちゃんお願いね!!裏切らないでね!!

株式市場では母ちゃん(東証マザーズ)がついに切れました。一時、前日比15%近くの下落。儲ける時はコツコツと、損するときはどさっと!!怖い市場ですほんと。母ちゃん許して~~~と、投資家の叫びが聞こえます。

この下落、嘆いていても時間の無駄!“覆水盆に返らず”です。この相場をプラスに考えないといけません。どうしたら良いか?
お金がある企業はM&Aの最高のチャンス到来です。株が安い、金利が安い、円高。大バーゲンセールです。サマーセール第一弾!です。
個人はなにを買えば良いか?個人的には米株です。なんだかんだ言っても、人口は増加しています。そういえば、6月27日に、取引所株価指数証拠金取引にNYダウ証拠金取引が始まりますね。配当金も貰えます。短期売買というより買いっぱなしも面白いと思います。

久々の暴落!暴落も相場です。受け入れ、前向きに行きましょう!
チャンスは探せば必ずあります。どこかに歪があります。それが儲けの種となります。

今日は、いまから定期健診です。



1 ソフトバンクグループ
株価5505円 (5577円)

1年 5年
CDS 59.17bp(52.125bp)、175.00bp(155.00bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.40% (0.450%)74.13bp (77.40bp)
44回2020/11/27 1.210%(1.255%) 149.46bp(150.58bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.813%(3.74%) 397.18bp(383.80p) 円ベース3ML+335bp(307bp)
ドル
2025年7月30日 5.09%(5.16%) 359.73bp(362.42bp) 円ヘッジ3ML+261bp(250bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$4.12($3.71)
ドル債              
2024年6月15日11.20.%(12.081%)T+978bp(1061bp)
CDS:1004bp(1106bp)


アリババ 
株価 76.29ドル(77.00ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 14952.02  -21.44%
NYダウ 17399.86  -0.14 -14.96 0.279
ブラジルボベスパ 50037.05  +15.43 +15.26 0.181
FT100 6138.69  -1.66 -22.27 0.724
DAX  9557.16 -11.44 -22.80 0.889
ロシアMICEX指数 1884.41 +6.99  +1.12 -0.643
上海A 2854.29  -7.55 -21.38 0.913
ハンセンH 8530.10 -11.71 -24.91   0.875

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.6368(0.6927) 1.0751(1.1145) 1.5599(1.6095)2.4101(2.4203)
独-0.643(-0.607)  -0.528(-0.498) +0.047(0.019) 0.496(0.576)
日-0.270(-0.250)-0.271(-0.244)-0.170(-0.148)0.151(0.226)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.39(3.67)BBB 1.37(1.45)・A 0.72(0.78)(6月23日時点)

CDSインデックス
米 86.96(82.80) 欧州 92.76(85.36)日本76.50(70.00)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
27日6月マークイットサービス業PMI:予想:-- 前回51.3
27日6月マークイット コンポジットPMI:予想:-- 前回:50.9
28日1Q GDP (年率/前期比):予想:1.0% 前回:0.8%
28日4月S&Pケースシラー20都市指数:予想:-- 前回:184.50
29日:5月個人所得」予想」0.3% 前回:0.4%
29日5月中古住宅販売仮契約(前月比):予想:-1.5% 前回:5.1%
30日6月シカゴNAPM:予想:50.4  前回:49.3

 【日本の予定】
29日5月小売売上高(前月比):予想:--  前回:-0.1%
30日5月住宅着工件数(前年比):予想」4.8% 前回:9.0%
1日5月失業率:3.2% 前回:3.2%
1日5月有効求人倍率:予想:1.35倍 前回:1.34倍
1日5月全国CPI(コア/前年比):予想:0.6% 前回:0.7%
1日6月東京CPI(コア/前年比):予想-0.4% 前回:-0.52%
1日日銀短観

国債入札
日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日

28日 2年国債 5.518倍 0.3銭 5月31日

データ:Bloomberg  財務省HP
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母ちゃんが大暴れ!!(資本市場)

2016-06-18 | 今日の東京市場
6月18日
理レター

皆様お世話になっております。今週はいろいろな出来事がありました。ドイツ10年債やスイス30年国債が初のマイナス金利に、日本では16日に20年国債金利がついに0.1%を下回り0.09%まで低下。しかし、翌日、金利が急騰、20年債は2倍の0.185%を付けました。
30年は0.15%から0.25%に、40年は0.2%から0.265%に急騰。超長期債が牙を剥きました。
超長期の怖い点は2点あります。まず、急変時にはプライスが飛んでしまう点。もう一つは価格感応度が高い点。1日で20年債は1.9円、30年債は2.4円、40年債2.5円価格が下落しました。現在、40年国債のクーポンは0.4%です。1年、1億円につき利息は40万円です。ざっと1日の下げで6年分の利息が吹っ飛んでしまいました。儲かるときは儲かりますが下落すると大火傷をしてしまいます。火傷といえば、母ちゃんも大暴れ、そうです東証マザーズ指数です。母ちゃんは1週間で18.5%近く下落。1週間の下落率が20%を上回った銘柄数54銘柄と指数全体の24%を占めました。一気に足元かが崩れました。とりあえず900ptを下回らないと許してもらえそうになさそうですね。小型はこれだから怖いんです。真っ赤っかの企業はふるいかけられ落とされそうですね。ハイテクバブル時の再来ですかね。PLUGパワーは100万円が2千円になってしまいました。真っ赤っかの企業は投げ売りする勇気が必要です。次はREITですかね?指数の配当利回りが3.2%弱。一方、TOPIX配当利回りが2.3%です。スプレッドは0.85%。この水準は2003年以来最低レベルです。株が売られ過ぎ?それともREITが買われ過ぎ?REITは日銀も買っているのでマザーズみたいなことにはならないかもしれませんが警戒レベルに達しているように見えます。

日銀は追い込まれていますね。円高に株安、なにもできません。利息がないとリスクとれません。ほんとうの初期のファンドは割引債を購入して額面との差額でルスク取っていました。割債の価格が70なら額面との差額30。償還がくれば額面で償還されますから元本は既存されない仕組みでした。利息で損失をカバーしていましたが今は。。金利がつかないどころかマイナス。マイナス金利は償還まで債券を保有するなってことですから市場参加者は短期売買が主となってしまいました。たしかに、この金利低下でついに事業債の金利が急低下し、企業が低金利で資金調達できるようになりました。ただ、一方で運用難が続いています。年金運用はお手上げ状態。株は上がらない。社債のクーポンは下がる。高いクーポン債の償還が次々とやってきています。来週20日には10年国債として最後の2%クーポン281回債が償還されます。その後、現在まで10年2%台のクーポンは発行されていません。

株式市場のボラがもっと低くなると投資家は戻ってきそうですが今のように、HFのおもちゃにされている市場にはお金も入ってきません。もう日経平均225指数は封印したほうがよいです。諸悪の根源ですから。マザーズ先物?これもHFが喜びそうです。JPXは株式会社、上場もしています。取引所の上場事態好ましい意ことではありません。市場が短期中心になってしまうためです。長期投資家増やさなきゃ!!

為替は円高。欧州の株がボロボロです。M&Aのチャンス到来です。英国がEUから離脱し、通貨が暴落したらアングロアメリカ買収なんていう記事が出るかもしれません。
日本の企業はM&Aのチャンスです。トランプタワー誰か買いませんか?いまこそJAPANマネーが動くときです。M&Aは高齢化の日本を救います。

そういえば本日、ポールマッカートニーの誕生日です。大槻那奈さんのお父さん、大槻教授も本日が誕生日。そういえば先週、バライティー番組に大槻教授と那奈さんが出ていましたね。

いまから走ります!!



1 ソフトバンクグループ
株価5577円 (5996円)

1年 5年
CDS 52.125bp(49.92bp)、155.00bp(150.00bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.45% (0.460%)77.40bp (79.13bp)
44回2020/11/27 1.255%(1.230%) 150.58bp(150.46bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.74%(3.447%) 383.80bp(353.80p) 円ベース3ML+307bp(293bp)
ドル
2025年7月30日 5.16%(4.90%) 362.42bp(333bp) 円ヘッジ3ML+250bp(237bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$3.71($3.78)
ドル債              
2024年6月15日12.081.%(11.33%)T+1061bp(982bp)
CDS:1106bp(1066bp)


アリババ 
株価 77.00ドル(75.92ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 15599.66  -18.04%
NYダウ 17675.16  +1.44 -12.08 0.380
ブラジルボベスパ 49533.84  +14.27 +14.76 0.285
FT100 6021.09  -3.54 -18.60 0.746
DAX  9631.36 -10.35 -19.28 0.897
ロシアMICEX指数 1877.07 +6.57  +3.22 -0.639
上海A 3019.90  -18.48 -30.34 0.844
ハンセンH 8485.87 -12.16 -23.97   0.856

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.6927(0.7305) 1.1145(1.1671) 1.6095(1.6404)2.4203(2.453)
独-0.607(-0.545)  -0.498(-0.428) 0.019(0.020) 0.576(0.588)
日-0.250(-0.269)-0.244(-0.264)-0.148(-0.140)0.226(0.276)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.67(3.41)BBB 1.45(1.43)・A 0.78(0.76)

CDSインデックス
米 82.80(78.77) 欧州 85.36(77.30)日本70.00(68.50)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
22日5月中古住宅販売件数:予想550万件 前回545万件
23日6月マークイット 製造業PMI:予想:-- 前回:50.7
23日5月新築住宅販売件数:予想:56万件 前回61.9万件
24日6月ミシガン大学消費者マインド:6月:- 前回:94.3

 【日本の予定】
23日23日:予想:--  前回:47.7

国債入札
米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
21日 2年国債 3.00倍 2.0bp 5月24日
22日 5年国債 2.60倍 4.5bp 5月25日
23日 7年国債 2.57倍 3.7bp 5月26日
23日 2年変国 3.35倍---   5月25日

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札
23日 20年国債 3.363倍 15銭 5月19日

データ:Bloomberg  財務省HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

額面1億円の利息が1000円、150億円で15万円 こんな市場に誰がした?(資本市場)

2016-06-11 | 今日の東京市場
6月11日
理レター

皆様お世話になっております。なにか嫌な流れですね。世界中の株式市場が壊れてきました。資金は国債市場に流れ国債の金利が急低下しています。ドイツ10年は昨晩一時0.01%を下回る場面もありました。まだ10年債はマイナスになったことはありません。世界のトレンドは超長期債。長い国債の金利が低下しています。金利が崖っぷちに追い込まれている状況です。日本でも10年が一段とナイナス幅を拡大。20年国債が0.2%割れ、超長期のカーブは30年に出遅れ感があります。次は30年が0.25割れですかね。投資家は金利を求め社債市場に社債利回りが低下しています。昨日、社債の大量発行がありましたがレベルの問題ではないようです。マイナスよりプラス金利の社債を買っとけ!!みたいな雰囲気です。きのう発行されたホンダファイナンス3.5年35回債のクーポンは0.001%でした。
1億円この債券を保有しても1年当たりの金利収入は1000円です。1億円の利息が1000円。10億円で1万円、100億円買っても10万円、150億円の起債だったので発行体の
支払う利息は1年につき15万円です。すごいですよね。この債券は6カ月もてば“日銀の社債買入れ対象になります。日銀さんが高く買ってくれるのでこんなレベルでも売れてしまうのです。こんなの買うならCB買ったほうがよいですよね。社債の最大価格は将来の受取利息と元本を足した金額です。(割引率を0%と仮定)。この社債は100.003円で0%です。もし、日銀がマイナス金利政策をやめたら。。。怖い怖い。。。。日本から金利が消えてしまいそうです。こんな環境でも株はちっとも上がりません。上がるのは小型株ばかり。小型の勢いはすごいです。賭博の世界ですね。投機化しています。LINEの上場も決まりました。しばらくこの流れは変わりそうにありません。大型株なんとかしないとまずいっすよ。黒田総裁。なんとかしなきゃ。このままでは市場が壊れてしまいます。

ECBが8日から社債買入れをはじめました。欧州でも社債利回りが低下しています。
日欧市場から金利が無くなってしまいそう。残りは米国市場だけです。まともな金融政策が出来そうな唯一の大国が米国。資金は米国債に、30年債は2.5%を下回ってしまいました。
世界中から米債に資金が流れています。国債の入札に占める間接入札者落札率が高止まっています。そういう意味ではFRBには追い風が吹いています。やっぱ米株かな~~。この流れで買えそうな市場は。。。




1 ソフトバンクグループ
株価5996円 (6020円)

1年 5年
CDS 49.92bp(51.58bp)150.00bp(155.00bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.46% (0.520%)79.31bp (80.57bp)
44回2020/11/27 1.23%(1.324%) 150.46bp(155.80bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.97%(3.55%) 373.80bp(376.69p) 円ベース3ML+293.5bp(299bp)
ドル
2025年7月30日 4.90%(4.87%) 333.34bp(324bp) 円ヘッジ3ML+237bp(239bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$3.71($3.78)
ドル債              
2024年6月15日11.33%(11.87%)T+982bp(1030bp)
CDS:1066bp(1191bp)


アリババ 
株価 75.92ドル(76.62ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 16601.36  -12.78%
NYダウ 17865.34  +2.53 -8.80 0.380
ブラジルボベスパ 49422.16  +14.01 +17.30 0.285
FT100 6115.76  -2.03 -15.56 0.746
DAX  9834.62 -8.46 -15.57 0.897
ロシアMICEX指数 1903.61 +8.08  +6.69 -0.639
上海A 3063.75  -17.29 -27.20 0.844
ハンセンH 8831.97 -8.58 -18.81   0.856

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.7305(0.7716) 1.1671(1.2307) 1.6404(1.7004)2.453(2.6464)
独-0.545(-0.535)  -0.428(-0.412) 0.020(0.068) 0.588(0.739)
日-0.269(-0.230)-0.264(-0.220)-0.140(-0.095)0.276(0.32)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.35(3.35)BBB 1.38(1.38)・A 0.72(0.72)

CDSインデックス

米 78.77(77.36) 欧州 77.30(75.44)日本68.50(67.50)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
14日5月小売売上高:予想:0.5% 前回:0.8%
15日5月PPI コア(前月比):予想:0.1%-- 前回:0.2%
16日FOMC
16日5月CPI コア(前月比):予想:0.2% 前回:0.2%
17日5月住宅着工件数:116.4万件  :予想:117.2万件
17日5月建設許可件数:114.5万件  予想:111.6万件

 【日本の予定】

16日日銀金融政策決定会合



データ:Bloomberg  財務省HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い夏!男は黙ってJGB!最後の戦いが始まる!!(資本市場)

2016-06-04 | 今日の東京市場
6月4日
理レター

皆様お世話になっております。今週はいろいろな出来事が起きました。なんといっても米国雇用統計の雇用者数の数字。なんでこんな数字が出たのか?まさかの数字で一気に円高が進みました。バンドの練習から帰って来たのが12時頃。Bloomberg端末にログインして為替のマトリックスを見たら106円台。今日はBeer2杯しか飲まなかったのにと、目をこすり再度確認しても106円台。まさかの円高。ドルトにつられアジア通貨が急落しています。ランドは金が上昇していたこともあり買われていました。シカゴの日経平均は16330円、東京比300円のマイナスです。一方、債券市場は金利が急低下。2年から10年ゾーンが10bp、超長期でも7bp国債利回りが低下しています。ドイツは残存期間が7年以上の国債利回りが最低水準を更新。欧州市場はカーブがブルフラット(短い期間の金利の低下より長い期間の金利の低下が大きい現象)が起きております。日本も勝負できるところは超長期債。
来週は7日に30年国債の供給が実施されますサマラリーが起きそうですね。
暑い夏がやってきた!男は黙ってJGB! 壮絶なババ抜き合戦が繰り広げられそうですね。
株はアカンです。投資家がいません。市場には強欲なディトレばかり。ゼロサムの世界です。HFTも加わり死ぬか食うかの合戦が起きています。共倒れになるまで戦いはつづくでしょう。ロングで入ると負けそう。こんな市場に誰がした。


日経といえば、HFTの件で金融庁と取引所の温度差あるようです。取引所はHFTに問題なしとの見解。個人的には取引所が上場したことが間違い。株式会社になってしまったら利益を追求するのが当たりまえ。HFTは取引所の大切な大切な大切なお客様です。中立ではいられません。民営化してはいけないのですよね。取引所。

そうそう、ソフトバンクがアリババ株を売却します。そのスキームは以前このブログで以提案した方法です。最近、クレジットは改善してきましたが株はちっとも上がりません。
1兆円ぐらい銀行にお金返済しましょう。財務の改善目的ならまずレバレッジをもっと低くしましょう。それともスプリント社債を買入れ償還させますか?アンダーパーの銘柄が沢山ありますから。

CB市場では関西ペイントが大胆なCBを発行しました。募集価格107%、払込104.5%の3年債を400億円、とで募集価格103%、払込100.50%の6年債を600億円、合計1000億円のユーロ円CBです。3年を投資家が1億円購する場合1億700万円が必要です。1000億円の起債で関西ペイントは21億円の社債償還差益を得ることができました。まさにマイナス金利です。昨年はユニチャームが募集価格111.5%、払込109.5%のCBを起債しましたが関西ペイント3年はこれと同様。当社のプレミアムは20.01%。20.1%プレミアムで107%??オプション価値なんてボラティリティ次第でなんとでもなりますが。まあ、採取的には投資家さんが購入の意向がプライシングに現れたのでしょうか?私がアレンジャーだったらどういうスキームで発行しただろう?と考えさせられる起債でした。自己株買いが実施されましたが株価は急落。当たり前ですよね。自己株買いとのバランスが悪すぎ。
私がCBトレーダーだったころCBの募集価格は100%でした。それが90年の半ばぐらいから102.5%に。いまでは102.5%が国内CBでも適用されています。時折102.5%以上の募集もユーロ市場ではありましたが今後は募集価格が上昇しそうですね。

投資銀行は1000億円の起債で25億円の手数料(単純計算)を得ることができました。本来手数料は発行企業が証券会社に支払うものです。ただし、CBは投資家が支払うスキームになっています。一般事業債では考えらないことです。CBは発行企業にとって“打ちでの小槌“ですね。




1 ソフトバンクグループ
株価6020円 (6053円)

1年 5年
CDS 51.58bp(54.30bp)155.00bp(164.00bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.52% (0.520%)80.57bp (82.43bp)
44回2020/11/27 1.324%(1.319%) 155.80bp(156.77bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.55%(3.76%) 360.39bp(375p) 円ベース3ML+299bp(319bp)
ドル
2025年7月30日 4.87%(4.99%) 324bp(321bp) 円ヘッジ3ML+239bp(235bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$3.78($3.68
ドル債              
2024年6月15日11.87%(11.75%)T+1030bp(1002bp)
CDS:1191bp(1191bp)


アリババ 
株価 76.62ドル(80.97ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 16642.23  -12.56%
NYダウ 17807.06  +2.19 -9.44  0.413
ブラジルボベスパ 50619.50  +16.77 +16.19 0.313
FT100 6209.63  -0.52 -13.16 0.760
DAX  10103.26 -5.96 -12.76 0.902
ロシアMICEX指数 1886.84 +7.12  +5.41 -0.639
上海A 3075.87  -16.96 -27.04 0.835
ハンセンH 8809.81 -8.81 -19.38 0.852

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.7716(0.9086) 1.2307(1.3847) 1.7004(1.8510)2.5097(2.6464)
独-0.535(-0.528)  -0.412(-0.382) 0.068(0.138) 0.739(0.850)
日-0.230(-0.238)-0.220(-0.227)-0.095(-0.113)0.320(0.312)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.35(3.32)BBB 1.38(1.40)・A 0.72(0.73)

CDSインデックス

米 77.36(76.24) 欧州 75.44(71.21)日本67.50(65.50)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
9日4月棚卸在庫:予想:--- 前回:0.1%
10日6月ミシガン大学消費者マインド:予想:-- 前回:94.7

 【日本の予定】

8日4月国際収支:経常収支(AD):予想:--- 前回:1兆8936億円
8日1Q GDP(年率/SA前期比):予想---前回:1.7%
8日5月倒産件数(前年比):予想:---  前回:-7.08%
9日4月機械受注(前月比):予想:--- 前回:5.5%

国債入札

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
7日 30年国債 3.39倍 40銭 5月12日
9日 5年国債 4.148倍 2銭 5月17日

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
8日 3年国債 2.93倍 3.0bp 5月10日
9日 10年国債 2.68倍 3.0bp 5月11日
10日 30年国債 2.19倍 6.1bp 5月12日


データ:Bloomberg  財務省HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日銀パワー恐るべし!!(資本市場)

2016-05-28 | 今日の東京市場
5月28日  申し訳ございませんでした。一部、データが更新されていませんでした。
理レター

皆様お世話になっております。コンサートを控え、毎週金曜日の19時から22時は神保町のスタジオでの練習。本番は12日です。今回は日曜のそれも21時からなので気が引けて声をかけることが出来ません。あっ!しまった!告知してしまった!!場所は大塚のWelcome backです。最近はハーモニーの練習に力を入れています。将来的にはお金が取れるような演奏をしようと4人で切磋琢磨しています。

今週はいろいろな出来事がありました。まずは23日の日銀の社債等買入れ。社債等買入れとは、日銀が月に1度、流通市場から社債を購入します。いろいろ制約がありますがBBB以上で1年以上3年以内
の銘柄が対象となります。今回は1000億円御買上になりました。
社債等買入れはすごいです。何がすごいかといえば日銀の購入水準。マイナス金利のオンパレード。今回の按分レートは-0.28%(按分でも97%落とされています)。平均が-0.189%。
一方、社債の発行市場では現状マイナス金利の発行はありません。政保債はありますが。先週、日本証券業協会主催の社債セミナーがあり、そこにオリックスの担当者が来ていました。現在、社債市場は国債金利がマイナスに沈んだためTプライシングは10年以上の銘柄(10年でもフロアーを付ける発行体が目立ち初めています)。10年未満は絶対値プライシングが主流です。オリックスの方はマイナス起債の正当性を述べていました。国債はマイナスで発行されていますが、最終投資家は日本銀行です。日銀がオペで買ってくれるので市場金利がマイナスで推移しているだけです。今後、可能性があるとすれば期間3年、買入れ対象銘柄ならマイナス起債が出来るかもしれません。

今週は社債の発行ラッシュでした。トヨタ20年債が0.343%(T+9bp)、10年が0.09%という水準です。トヨタの配当利回りが3.7%程度です。20年債が0.343%の10倍。確かに株化は変動します。でも、社債も変動します。社債のリスク表現に金利感応度という物差しがあります。金利が変動することで社債価格がいくら動くかというものです。例えばトヨタ20年の場合。基準価格を100円=0.343%とした場合、金利が0.1%上昇すると社債価格は98.162円に、0.1%低下すると101.907円になります。1ベーシス(0.01%)の感応度は19銭ぐらいです。もし1%金利が上昇した場合、現在の債券価格は83円に下がります。
今週起債された40年国債は1ベーシス金利が上下すると37銭価格が変動します。1億円につき37万円です。クーポンは0.4%。1年当たりの利息は40万円。クーポンは金利変動で吹っ飛んでしまいます。低クーポンの超長期債は投資家キラー。社債市場には投資家キラーが増殖しています。一度でも嚙みつかれたら職を失ってしまうかもしれません。
ヘッジなんてできません。超長期先物が大証に上場していますが開店休業状態です。

Swapでもヘッジはできますがきっととの時はTLスプレッドが拡大してヘッジできない状況に陥るでしょう。
なにがきっかけで金利が反騰するかわかりません。とりあえず現状は日銀が全力で頑張っています。

すみません。社債や国債の話なんて面白くないですよね。でも今週はちょっと面白い話も・・
それはタカタの社債です。白馬に乗った王子様が現れそう!!そうですKKRが助けにきました。この報道を好感し、26日の株価はstop高となりました。同社は社債を3銘柄発行しています(各100億円)。報道前の社債価格はどの銘柄も50円前後。社債3銘柄の時価総額は157億円程度でした。しかし、この報道で社債価格が急騰。時価総額が195億円に。CBではありません普通社債です。時価総額が2日で38億円増加しました。一方、株式時価総額は報道前314.4億円から350億円に35.7億円の増加。増加額は社債市場が株式を上回っています。凄いと思いません??これは驚きです!!

話は変わりますが大統領選、雲行きが怪しくなってきました。トランプ大統領が誕生したら・・・ヘッジは米株を購入することです。




1 ソフトバンクグループ
株価6053円 (6105円)

1年 5年
CDS 54.30bp(56.30bp)164.00bp(171.00bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.52% (0.645%)82.43bp (94.94bp)
44回2020/11/27 1.319%(1.330%) 156.77bp(153.21bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.76%(3.79%) 375bp(375p) 円ベース3ML+319bp(326bp)
ドル
2025年7月30日 4.99%(5.14%) 321bp(330.36bp) 円ヘッジ3ML+235bp(248bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$3.3.68($3.59)
ドル債              
2024年6月15日11.75%(12.02%)  T+1002bp(1028bp)
CDS:1191bp(1152p)


アリババ 
株価 80.97ドル(78.79ドル)


◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 16736.35  -12.07%
NYダウ 17873.22  +2.57 -5.88  0.452
ブラジルボベスパ 49051.49  +13.15 +13.87 0.350
FT100 6270.79  +0.46 -8.54 0.771
DAX  10286.31 -4.25 -10.06 0.912
ロシアMICEX指数 1927.58 +9.44  +10.44 -0.644
上海A 2952.78  -20.29 -27.66 0.834
ハンセンH 8595.28 -11.03 -18.53  0.848

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.9086(0.8763) 1.3847(1.3618) 1.8510(1.8334)2.6464(2.6286)
独-0.523(-0.506)  -0.382(-0.353) 0.138(0.165) 0.850(0.879)
日-0.238(-0.244)-0.227(-0.227)-0.113(-0.113)0.312(0.319)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.32(3.40)BBB 1.40(1.39)・A 0.73(0.74)

CDSインデックス

米 77.03(83.75) 欧州 71.21(78.51)日本65.50(71.00)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
31日4月個人所得:予想:0.4%  前回:0.4%
31日3月S&Pケースシラー20都市(SA):予想:-- 前回:182.79
31日5月シカゴNAPM:予想:50.4前回:50.4
1日5月マークイット製造業PMI;予想:--- 前回:--
1日5月ISM製造業景況指数:予想:51.0 前回:50.8
2日5月ADP雇用統計:予想18万 前回:15.6万件
3日5日非農業部門雇用者数変化:16.3万 前回;16万
3日5月失業率:予想:4.9% 前回:5.0%

 【日本の予定】

31日4月失業率:予想:--- 前回:3.2%
31日4月有効求人倍率:予想:--- 前回:1.3
31日4月鉱工業生産(前月比):予想:---  前回:3.8%
31日4月住宅着工件数(前年比):予想:---前回:8.4%
1日:5月日経PMI:予想:-- 前回:47.6
3日:5月日経PMIサービス業:予想:---前回:49.3
3日:5月日経PMIコンポジット:予想:---前回:48.9

国債入札

日本 前回の応札倍率 テール 前回入札日
31日 2年国債 4.199倍 1.1銭 4月27日
2日 10年国債 3.436倍 5銭 5月10日

ドイツ  前回の応札倍率 平均利回り 前回入札日
1日 5国債 1.371倍 -0.33% 5月4日


データ:Bloomberg  財務省HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒田サンタがクレジット市場にやってくる!!(資本市場)

2016-05-21 | 今日の東京市場
5月21日
理レター

皆様お世話になっております。米国6月利上げが浮上。ドルが買い戻され、米国では中期ゾーンを中心に金利が上昇。ネガティブフラットニング現象が起きています。とりあえず利上げがダイレクトに効く2年国債は0.9%に一時乗せました。日本と欧州の金利はマイナス。
資金はドルに集合中。しかし、ドルの独歩高ではありません。ルピアやルーブルは下落していますが南アランドやレアル、トルコリラ等はFOMC議事録発表後上昇しています。
とりあえず、6月の雇用統計待ちですかね。

とりあえず、日本でG7にサミット。さすがにサミット中に日本株が下落したらサ~、ミットもないですよね!苦しいギャグです。

来週は月に一度の黒田サンタがクレジット市場にやってきます。今回の財布の中身は1000億円です。日銀様が社債を市場価格より高い値段で買ってくれます。もちろんマイナス金利で!!ただ買入れ銘柄の期間が1年以上、3年以下。ECBは30年ゾーンまで買入れ対象です。追加緩和がもしあるとすれば買入れ期間の長期化が考えられます。
また、40年国債入札が26日に予定されています。その内、50年債とか100年債が起債されるかもしれませんね。


債券市場は最近、超長期ゾーンに発行体の長蛇の列が出来ています。トヨタにANA、大和ハウス、関西電力、このゾーンを起債できる企業は信用力がある企業だけです。この金利低下を利用し、資金調達をしようとしています。さすがに1%を下回る固定金利で20年を一般企業が調達できるというチャンスはめったにありません。機関投資家もマイナス金利の悪影響で運用期間を長期化しています。社債リスクはクーポンが低いほど、期間が長いほど金利の価格影響度は大きいです。金利が反転したらポートはボロボロになってしまいます。満期保有しかないですね。とりあえずプラス金利なら元本を下回ることはありません。リスクを考えたら日銀は後戻りできません。出口は見えません。

このレベルの社債を購入するならCB買ったほうが良いです。ヘッジになります。日銀の
金利引き上げはインフレの改善。つまり、景気回復で株価が上昇している場合です。債券金利が上昇しても株価が上昇すればCB価格が上昇します。つまり、債券ポートのヘッジにCBが有効ということです。リパッケージではなくどストライクのCBをポートに入れましょう。最近では最終利回りがプラスのユーロ円CBも見かけます。クーポンが0なので直利は0%ですが買って損はないですよ。

今週、地方公共団体金融機構が6年の政府保証債を起債しました。クーポンは0.001%の100.32円発行。手数料が25銭。発行利回りは-0.052%、手数料を0とした場合(フルレス)では-0.01%とマイナス発行。700億円が起債されています。キャッシュつぶしの買いですね。日銀付利よりましならいいか~~。



1 ソフトバンクグループ
株価6105円(5838円)

1年 5年
CDS 56.30bp(60.26bp)171.00bp(185.35bp)

回号 償還 最終利回り 国債スプレッド
42回2017/3/1 0.645% (0.650%)94.94bp (95.75bp)
44回2020/11/27 1.330%(1.319%) 153.21bp(155.68bp)

ユーロ債
2025年7月30日 3.79%(3.77%) 375bp(376p) 円ベース3ML+326bp(336bp)
ドル
2025年7月30日 5.14%(5.07%) 330.36bp(351.34bp) 円ヘッジ3ML+248bp(268bp)
*円ベース=アセットSWAP 3ML+α

*():前週

スプリント  株価:$3.59($3.44)
ドル債              
2024年6月15日12.00%(12.02%)  T+1028bp(1045bp)
CDS:1152bp(1138p)


アリババ 
株価 78.79ドル(77.16ドル)

◆年初からの各国株式指数パフォーマンス   
銘柄 週末引け 年初比 円換算 相関係数
日経平均 16736.35  -12.07%
NYダウ 17500.94  +0.44 -7.85  0.491
ブラジルボベスパ 49722.75  +14.70 +18.39 0.391
FT100 6156.32  -1.38 -10.97 0.777
DAX  9916.02 -7.70 -12.47 0.913
ロシアMICEX指数 1891.33 +7.38  +5.83 -0.642
上海A 2957.44  -20.16 -27.61 0.833
ハンセンH 8303.58 -14.05 -21.31  0.837

国債金利

◆国債金利(先週末%)
2年 5年 10年 30年
米0.8763(0.7453) 1.3618(1.2056) 1.8384(1.7001)2.6286(2.5486)
独-0.506(-0.514)  -0.353(-0.381) 0.165(0.124) 0.879(0.829)
日-0.244(-0.244)-0.227(-0.227)-0.113(-0.109)0.319(0.273)

クレジットスプレッド(米国5年国差との差)(%)
BB 3.40(3.48)BBB 1.39(1.42)・A 0.74(0.75)

CDSインデックス

米 83.75(83.12) 欧州 78.51(77.08)日本71.00(72.50)
経済統計カレンダー

 【米国の予定】
23日5月マークイット製造業PMI:予想:51.0  前回;50.8
24日4月新築住宅販売件数:予想:52万件  前回:51.1万件
25日5月マークイットサービス業PMI:予想:--- 前回:52.8
25日5月マークイットコンポジットPMI;予想:--- 前回:52.4
26日4月中期住宅販売仮契約数(前月比):予想:0.6% 前回:1.4%
27日5月ミシガン大学消費者マインド:予想:95.8 前回:95.8

 【日本の予定】

23日4月貿易収支:予想:--- 前回:7542億円
27日4月:全国CPI(前年比):予想:---  前回:-0.1%
27日5月東京CPI(コア):予想:--- 前回:-0.3%

国債入札

米国 前回の応札倍率  テール 前回入札日
25日 2年国債 2.64倍 3.7bp 4月25日
26日 2年変国 3.57倍---   4月28日
26日 5年国債 2.41倍 5.0bp 4月26日
27日 7年国債 2.65倍 3.4bp 4月28日

ドイツ  前回の応札倍率 平均利回り 前回入札日
25日 30年国債 1.59倍 1.03% 4月27日

日本 前回の応札倍率 利回り 前回入札日
26日 40年国債 3.055倍 1.13% 2月23日


データ:Bloomberg  財務省HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加