趣味の小部屋 (AudiFill公式ブログ)

スピーカー専門ブランド「オーディフィル(AudiFill)」の公式ブログ。 (管理人:カノン5D)

「PR-83Sol」のチューニング

2017年01月22日 16時52分27秒 | AudiFill 情報
試聴会の準備を進めているカノン5Dです。 今日は、PR-83Solのチューニングについてお話しします。 チューニングといっても、電気回路的なところではなく、 アコースティックなところ、つまり吸音や振動制御が主になります。 これは、本当に音を聴きながらの試行錯誤です。 一つ対策するごとに、様々なジャンルの音楽を聴いて、 延々と、その対策の良し悪しを判断していきます。 今までのスピー . . . 本文を読む
コメント

「PR-83Sol」の構造

2017年01月21日 11時32分19秒 | AudiFill 情報
いよいよ、試聴会が来週に近づいてきました。試聴会のメインとなる「PR-83Sol」についてのお話を書こうと思います。 と、その前に、 「PR-10」の紹介を簡単にしようと思います。 「PR-10」は、「PR-83Sol」の弟モデルに位置します。 無垢桧材のエンクロージュアなど、Premiumシリーズとしてのコンセプトは同様です。 寸法は、約(幅)15cm×(高)15cm×(奥)20cm . . . 本文を読む
コメント

桧でスピーカーを作るということ(後編)

2017年01月15日 14時07分51秒 | AudiFill 情報
今回は、「桧でスピーカーを作るということ」の後編です。 「桧」を選んだ理由については、前回に書いたのですが、 しばしば『桧って高いの?』ということを聞かれます。 まあ、高いか安いかは人それぞれの感覚で違うのですが、 ざっとwebで調べてみたところだと、 「桧(節あり材)」で、「フィンランドバーチ合板」と同じぐらいの値段。 といった感じでしょうか。 もちろん、お店や寸法、表面仕上げや時 . . . 本文を読む
コメント

桧でスピーカーを作るということ(前編)

2017年01月14日 11時02分21秒 | AudiFill 情報
オーディフィルのスピーカーは、「桧」を材料としています。 「桧」は、マツやスギと同じ針葉樹でして、 比較的密度が軽い部類に入ります。 今ではビンテージと呼ばれるスピーカーの中には、米松を使ったものがありますが、 現代のスピーカーで、無垢材、ましてや針葉樹を使用したものは稀ですね。 多くのスピーカーは、「MDF」を材料に使用しています。 MDFは、「木材チップを蒸煮・解繊したものに接着剤 . . . 本文を読む
コメント

AudiFill「PR-83Sol」のスピーカーユニット紹介

2017年01月09日 11時16分18秒 | AudiFill 情報
今日は、AudiFillの「PR-83Sol」に搭載する、 スピーカーユニット(以下ユニット)についてお話ししようと思います。 自作派にとってはお馴染みの「Fostex FE83-Sol」ですね。 一方で、市販スピーカーへの搭載がないため、自作に馴染みがない方にとっては初めてのものかと思います。 このユニットは、今から30年以上前(?)に発売された「FE83」からの流れをくむものです。 . . . 本文を読む
コメント

第3回 オーディフィル試聴会のお知らせ(1月28日)

2017年01月06日 18時39分52秒 | AudiFill 情報
今日は、第3回目となる試聴会の告知をします! <第3回 オーディフィル試聴会> ・日時:2017年 1月28日(土)     [第1部] 16:00~16:40 (Classic&Jazz)     [第2部] 17:00~17:40 (Vocal&Fusion) ・場所:神奈川県 藤沢商工会館ミナパーク  5F 507会議室     (JR藤沢駅徒歩約3分) ・試聴機器:PR-83 . . . 本文を読む
コメント

新年のご挨拶

2017年01月03日 21時36分42秒 | Weblog
皆さま、あけましておめでとうございます。 今年も、オーディフィル、カノン5D共々、宜しくお願い申し上げます。 さて、新年といえば、 今年の抱負ですね! 2017年、私、カノン5Dの抱負は、 「オーディフィルを育てる!」です。 2016年の4月に宣言したプライベートブランド「オーディフィル(AudiFill)」ですが、 まだまだ未熟な状態であるのは、間違いありあません。 今年の干支「酉 . . . 本文を読む
コメント

2016年を振り返って

2016年12月29日 22時15分17秒 | AudiFill 情報
いよいよ2016年も年末となりました。 皆さまそれぞれの年末を過ごされているかと思いますが、 今年の総括をせずには、2016年は終われませんね。 私、カノン5Dにとっては、 やはりプライベートブランド「AudiFill」のスタートの年、というのが一番のポイントになります。 思い返してみれば、このAudiFillのことを公言したのが、 2015夏のオーディオオフ会でのこと。 あれから、本 . . . 本文を読む
コメント

ミューズの方舟 サウンドフェスティバル2016 ~その3~

2016年12月25日 16時17分44秒 | オーディオ
今年のサウンドウェスティバルの発表は、前半が「コンテストの注目作品を聴く」、後半が「アクリルスピーカーの可能性を聴く」「メーカー製SP vs 長岡バックロードSP」という3本立て。 今回は、その後半をレポートします! 「アクリルスピーカーの可能性を聴く」では、ミューズの前田氏と田中氏が作成した、 アクリル製エンクロージュアのスピーカーを聴くことができました。 「クリスタル・ミニ」 ALPI . . . 本文を読む
コメント

ミューズの方舟 サウンドフェスティバル2016 ~その2~

2016年12月17日 15時05分23秒 | オーディオ
今年のサウンドウェスティバルの発表は、「コンテストの注目作品を聴く」ということで、ミューズの方舟会員の過去の出品作が集まりました。 それぞれの作品について、レポートしていきます! 「ラミ参号」 田中氏作 田中さんの「ラミ参号」は、アクリルとフィンランドバーチ合板の積層構造。スピーカーユニットはFE83の良さを引き継ぐ「FOSTER C080P33S」を使用。 昨年に続き、芯のある音で、 . . . 本文を読む
コメント

ミューズの方舟 サウンドフェスティバル2016 ~その1~

2016年12月09日 22時10分12秒 | オーディオ
先日は、ミューズの方舟主催イベントに参加してきました! 今年は、コンテストでなく「サウンドフェスティバル」。 本ブログでも、しっかりレポートしていこうと思います♪ 今年も沢山の来場者の方に支えられて、いよいよスタートです。 高まる気持ちはありますが、まずは自分の発表です。 なんと今年は一番手。 気を引き締めて臨みました。 発表作の「83Diamond」は、昨年度のコンテストで発表・ . . . 本文を読む
コメント (3)

明日は、ミューズの方舟 サウンドフェスティバル2016!

2016年12月03日 09時24分08秒 | オーディオ
いよいよ明日、12月4日(日)に「ミューズの方舟 サウンドフェスティバル2016」が開催されます! 今週末は天気も良さそうなので、ぜひいらしてください♪ http://d.hatena.ne.jp/musenohakobune/20161017/1476655136 私の「83Diamond(改)」も準備オーライです。 明日に向けて、既に梱包も完了しました♪ -------- . . . 本文を読む
コメント

12月4日(日)は、ミューズの方舟 サウンドフェスティバル!

2016年11月27日 16時56分13秒 | オーディオ
何かと忙しくしていたら、 あっという間に12月が近づいてきました(汗 そう。12月は「ミューズの方舟 サウンドウェスティバル」があるのです! 開催概要はこんな感じ。 <開催日> 12月4日(日) 12:30開場 <場所> 品川区立中小企業センター3階レクリエーションホール http://d.hatena.ne.jp/musenohakobune/20161017/147665513 . . . 本文を読む
コメント

PR-83Sol 製作中

2016年11月19日 09時49分24秒 | AudiFill 情報
もうすっかり秋ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 窓を閉めて、アンプの熱でちょうど良く温かくなれる季節ですね! さて、最近は各製品の本生産モデルの製作を進めています。 基本的には、試聴会で使用したプロトタイプと同じですが、 より精度を上げ、製品として完成されたものを・・・ということで作業を進めています。 その中で、今日は「PR-83Sol」について書こうと思います。 (↑こちらは . . . 本文を読む
コメント

ホームページ、更新しています。

2016年11月06日 16時47分13秒 | AudiFill 情報
こんばんは。最近はホームページ更新に忙しいカノン5Dです。 オーディフィルのホームページは、5月頃に立ち上げていましたが、 今まであまり手を加える余裕はありませんでした(汗 しかし、最近になって、 だんだんチグハグな感じになってきたので、 「これは本腰を入れて改定しなくては・・・」という気持ちでいたのです。。。 んで、ようやく着手できました! <オーディフィルのホームページ> . . . 本文を読む
コメント