極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

アバター (2009) AVATAR 

2009-12-27 15:08:36 | 外国映画(映画館)
アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)
ピーター・ジャクソン(序文),ジョン・ランドー(前書),ジェームズ・キャメロン(エピローグ),リサ・フィッツパトリック
小学館集英社プロダクション

このアイテムの詳細を見る



 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。


 映画館 ★★★☆


 160分長すぎます(笑)その分で☆一個減点(笑)
3Dで観るために作った映画なので、やはり3Dで観なきゃこの映画はいけないとは思うけど、あまりにも目が疲れます。で、正直なところ、3D映画って私はまだ劇場で2本しか観たことはないけれど、最初驚くだけで慣れてきたらあまりびっくりもしないんだよね。あと、どうしてもグラス越しに観たら画面が暗いのよね。。。


 って、この映画の場合「3D」って部分が一番のポイントと思うのでまずはそこから書いてみました。私自身の意見としては、なんでもかんでも3Dにしなくていいと思うし、出来るなら90分くらいまでの作品にすべきだと思います。

 概要文に「「エイリアン2」のアンチテーゼ?(笑)」と私は書きました。
シガニー・ウィーヴァーを重要な役で使ったことや、その物語の設定や登場人物のキャラも含めて、かの「エイリアン2」のアンチテーゼを作ったように思えて仕方なかったです。「アバター」ならぬ「パロディ」なのかもしれません。

 あの「エイリアン」たちがこの映画でいうところのナヴィ達なわけで・・・

★人類がある星を植民地化しようとしました。
★しかし、その星には先住民がいました。
★人類はその先住民達を皆殺ししようとします。
★しかし、思わぬ反撃にあって命からがら逃げ出してしまいます。

 「エイリアン2」で出てきた会社側の人間・・・エイリアンを軍事兵器に使おうとして持ち帰ろうとしたキャラは今回も同じようなキャラの「やな奴」が出ていましたね。また、探知機に無数の未確認物体が映し出されるシーンでは、あのエイリアンたちが天井から進入しようとしたシーンを思い出させてくれます。

 基本、アメリカの映画ってそれを肯定するか否定するかによってその公開当時の「時代の流れ」で変わってきますが、やはり「フロンティア精神」という名前で美化されている「侵略者」の映画が多いってことです。もちろん西部劇もそうですし、「エイリアン2」にしろ、この「アバター」にしろ、欲しいものは力ずくでも奪うってことですね。 ネィティブアメリカン=ベトナム人=エイリアン=ナヴィだとも思います。

 もちろん西部劇が盛んだった1950年代以降、侵略者たちは返り討ちになるパターンも多いですし、ベトナム戦争自体敗北だったのでベトナム戦争を扱った映画でもそれを描くことで「反戦」を訴えてきた時代もありました。

 が、しかし・・・ここ数年のアメリカの映画はやはり好戦的なんですね。例の「911」以降、またちょっと変わってきたかもしれませんが「強いアメリカ」を誇示する映画が多いように思われます。ただこの数年は「自然と共存する」ということが大きなテーマにはなっているようです。なのでこの「アバター」でも侵略者は返り討ちされてしまいます。

 あと・・・これも笑ってしまったんですが・・・
「ロード・オブ・ザ・リング」以降の映画の戦闘シーンで感じ、この映画でも感じたことなんですが、その戦いの決着はあの本宮ひろ志の「男一匹ガキ大将」と同じなんですね。いわゆる「数の論理」なんです(笑)とても分かりやすいんですが、「人数が多いほうが勝ち」なんですね(笑)

 もう少し今の時代に相応しい解決法があってもよかったかもしれません。

 それでもまぁ、この「アバター」はやはりエポックメイキングな作品です。絶対に3Dの環境で観て欲しいですね。私は吹き替え版をあえて選びましたが、目が多少でも疲れないためには・・・そしてその圧倒的な映像を楽しむためには吹き替え版もありだと思います。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルトラアイ? | トップ | 第60回紅白歌合戦 出演順発表 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと (miyu)
2009-12-27 16:18:19
長いですよね(´▽`*)アハハ
でも、結構映像や世界観に引き込まれたので
さほど長さは感じなかったです。
結構3Dが苦手って方もいらっしゃるみたいですが、
あたしは結構3D自体も好きなんで
この映画はかなり楽しかったです~♪
酔わなかったけど(笑) (しんちゃん)
2009-12-27 18:40:08
★miyuちゃん
ぐるぐる回るシーンが少なかったせいかあまり酔わなかったけどね(笑)

私たち自身もこうしたネット上での自分自身の「アバター」って、やっぱ思い入れしちゃうんだよね(笑)

観たい (sawaten)
2009-12-27 23:15:45
この映画、絶対、観たいと思っているんですが、
いまいちでしたか?
「タイタニック」を越えた!!と前評判は高いけど、
それほどでもないのかな!?
微妙(笑) (しんちゃん)
2009-12-28 07:01:38
★さわちゃん
「タイタニック」とはまったく話の内容が違うからなぁ(笑)

まあ悪くはないけど、お話自体はめちゃ先の読める展開で誰が観ても分かりやすい映画でした。

映像を楽しむ映画だと思うよ。
年明けになりそうです (シウ)
2009-12-28 11:51:44
とはいえ
シウの方は3D対応がなくて
しかも160分、長すぎ。
初めて予告編を見たときは
「すごく見たい!」
だったのに
だんだんとトーンダウンしてきています。
シウにとっての
第二の“タイタニック”になってしまうかも。
(気になりつつ、絶対に見ない)

しんちゃんの記事を読んで
トーンダウンしていたのが
けっこうアップしてはいるんですが・・・。
やっぱ(笑) (しんちゃん)
2009-12-28 17:37:59
★シウちゃん
この映画は観ておかないと。
仕事だと思って(笑)

シウちゃんの地域では3D上映できなくても、シウちゃんの文章を読む人はもちろんシウちゃんと同じ環境の人たちだしね。
早速観にいって、公開が終わる前にみんなに紹介してあげて欲しいな。
3Dメガネ (Ageha)
2009-12-29 00:20:58
重い、暗い。
メガネの上からメガネはツライ。
ここが改善されたらな~。

ナビィと同じくらい
目が離れてたら
画面下と画面右側の字幕どっちも読める?(笑)

ってことは・・・ (しんちゃん)
2009-12-29 08:00:26
★Agehaちゃん
いまや放送禁止言葉である「ロンパリ」ってやつ?(笑)

左右で違うものが見えたら・・・便利だろうね(笑)

メガネをかけてない私でもやっぱ疲れるよ。
夏なら暑いだろうなぁ・・・
やっと見てきました (シウ)
2010-01-21 18:19:47
長くてどうだろ~って思い
第二のタイタニックになりそうな気配だったんですが
評判も良いし
気分も上がりそうだったので
見てきました。
シウの方は残念ながら2D上映。
でも充分見ごたえありました。

やっぱりシガニー・ウィーバー出ているから
エイリアンをイメージしちゃいますね。
ナヴィの中に入れば
ジェイクたちこそがエイリアンなわけですけど。

面白かったです。
うんうん!(^-^) (しんちゃん)
2010-01-21 21:42:26
★シウちゃん
やっぱこれは2Dででも観ておかないとね。

「エイリアン」のシリーズと完璧に異なるのはエイリアン同士の心の交流があるか否かだよね。
そういう意味ではスピルバーグに通じるものもあるのかも。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
ジェームズ・キャメロン監督 「アバター」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ~ん!)
クリスマスの今日、公休。 話題になってた映画 ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」観てきました♪ もちろん当然ながら3D上映で(^m^)b 初めてです3D映画 いつ3Dメガネを架けたら良いのかな? もう予告上映あたりから… ソワソワo(@^◇^@)oワ...
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} ...
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
映画アバターを3D・IMAXシアターで観てきました。まさに映像革命!初体験 (ペインターみんみんの油絵制作日記&絵画の画像)
<font size="3"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emoticon/heart3.gif" align="absmiddle">。<br><br><br><br>今日は待ちに待ったアバターを鑑賞してきました。<br><font color="#993300">1週間前に映画館窓口まで赴き、席を確保していたのです<img src="/...
映画「アバター」の感想です。 (MOVIE レビュー)
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの (オールマイティにコメンテート)
「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り込もうと接するが、抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接...
アバター (花ごよみ)
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 そのアバターを使って、 衛星パンドラに存在する 高価な、レアメタルを、 力づくで採掘することを計る。 海兵隊員・ジェイクは、 アバターとなって ...
劇場鑑賞「アバター」 (日々“是”精進!)
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?今年最後の劇場鑑賞作品。「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督....
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
アバター (to Heart)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・...
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
3D革命なるか・・・ (笑う学生の生活)
24日のことだが、映画「アバター」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 ジェームズ・キャメロン監督の超大作 何より、3Dが期待でしたが・・・ 私的には、思ってたほどではなかったかな ただ 全編として奥行きがあって まさに自然 ある種、3Dを感じさせないというか ...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
映画鑑賞記「アバター(AVATAR)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:09.12.29 鑑賞場所:シネマイクスピアリ もうひとつの体。もうひとつの運命。 <ストーリー> (公式HPより引用)  22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで《アバター・プロジェクト》に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のD...
アバター (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アバター’09:米 ◆原題:AVATAR◆監督・脚本・製作: ジェームズ・キャメロン「タイタニック」「ターミネーター」1、2 ◆出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ スティーヴン・ラング ...
アバター 通常版/Avatar (いい加減社長の映画日記)
やっと追いついた^^; といっても、これも公開日に観た作品だから、既に1週間くらいは立ってるけど。 やけに宣伝がすごくて、予告編も何回も観ちゃったけど、「アバター」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、祭日にしては普通なのかな。 「アバター」は、大きめのスクリーン...
アバター (メルブロ)
アバター (原題:AVATAR) 296本目 2009-56 上映時間 2時間42分 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)    ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)    シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)    スティーヴ...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を...
「アバター」 (ものいう武士(もののふ)blog)
元旦の午後、「アバター(3D日本語吹き替え版)」を見るため、TOHOシネマズ梅田へ。 3Dメガネと合わせてメガネを二重にかけると、鼻の頭が少し重たい気もしましたが、いつの間にか気にならないくらい世界に没頭しました(その意味でも、吹き替え版を選んで正解)。...
映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々...
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
アバター (Movies 1-800)
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇...
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
あなたが見える~『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
(映画)アバター(AVATAR) (ゼロから)
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生か...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
アバター (モノクロのアニメ)
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェ...
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま...
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
「アバター」 3D新時代 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・
『アバター』@日劇 3D鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女に助...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
アバター [監督:ジェームズ・キャメロン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
自身の「エイリアン2」のリメイクのような出だしから、「ナウシカ」「ラビュタ」「もののけ姫」を想起させる舞台設定に、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」や「ラスト・サムライ」のような異民族交流の鉄板物語。 ありふれた題材を寄せ集めてシンプルな物語に再構成し最新技...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
アバター (Blossom)
アバター AVATAR 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ      シガーニー・ウィーヴァー   ステ...
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
『アバター』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが...
アバター (Yuhiの読書日記+α)
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。キャストはサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ他。 <あらすじ> 下半身不随になり...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (mama)
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア 22世紀、人類は地球から遠く離れた...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 製作・監督・編集・脚本:ジ...