電車の切符を探すのは・・・

巷では手帳が流行っている
行動予定や時間予定を書き込んでいくが、
実際なかなか手帳を使いこなすのは難しい

手帳を見ながら話す人 また書き込む人
「ムムッ この人は手帳を使いこなしている」って思っても
本人はもっと使いやすい手帳はないものかと思っている

メモるのは大事なことだけど
肝心のときにメモが見つからないってことがままある
あっちこっちにメモるからだそうだ、1ヶ所に決めておけばいいのだ

「電車の切符を探すのはポケットがいっぱいあるから」って
これって名言と感心させられた
「あれもこれもって思うのは欲のポケットが多すぎるから」
結局、どのポケットも埋まらない、埋めれない。

と言うことは、
上手な整理整頓って、整理整頓できる場所を減らすことから
使わないスキー板も何セットも置いてあるのは置き場所があるから?
絶対に使うことがないってわかっているのに なんで置いておくの???
これも人間様特有の心理なのだWAN!




コメント ( 33 ) | Trackback ( 4 )

水まきの 的が外れて マヌケ顔

はてさて今日の天気は?
晴れなら晴れ、雨なら雨 ハッキリしているならいいが
「雨かな?」ってのが困りもんである

我輩のご主人様は、毎朝植木に水をやっている
水やりしている途中に雨が降ってきたらまったくマヌケ
雨を予測して水をやらなかったらだんだん晴れてきたって

今朝の空模様も???模様 ままいいかと植木に水をやりだす
その横を傘を持った人が行き来する
『今日は雨ふるのに水撒き?』ってアキレ目線を感じる

なんだか朝から調子はずれ的はずれ
こんなことって天気だけでなくご主人様の日常にままある
予定と予測と予想は違うってことに気づいていないのでは

難儀なのは我輩に憶測で話してくることがある
「わかるやろ?」「お前もそう思うやろ」「ほんだらそうしようか」
勝手に我輩に問うって 我輩になって答えてる

我輩はいつも???顔をしていると
「お前なあ わかってんのんか?」って
わかるかあって言いたいのだWAN!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

なんでこの時期に 昼間に

年末が近づくと道路工事が目に付く
車が込んで動かない なんでこの道が込んでるの
だんだん前へ進んで納得!工事やんか

2車線が急に1車線に そりゃ込むわっ
早目に工事標識でもあればいいのだが
なんでこんな昼間に?夜間にやればいいのに

またまた渋滞、またまた道路工事
まだ、年度末に比べたら少ないけれど
これもひとつの歳末風景か
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「冬の星座」わかりますか

この頃になるとストーブを出すか出すまいか迷う
昨年は何日に出したのだろうか
どうも都会では季節支度が曖昧になってくる

11月のハローウィンが済めば町はクリスマスムード
12月ともなれば忘年会モードへ切り替え
おせち料理の広告物がやたらと目に付く

町は年末ムード 冬支度にまっしぐら
何とはなしに真冬 寒い ストーブを連想させられる
サンタさんの灯油販売車が“雪はコンコン”のメロディで徘徊する

そろそろ冬なんかなァ
寒くなくともコートを着てマフラーを巻いて
気乗りしなくても季節の先取りってほんとうにおしゃれ?
町全体が冬モード 冬支度しないとおいてけぼりにされる

だんだん五感もコマーシャルモードに弱くなってきた
誰かが言っていた
「北国のいいところは 季節がわりがハッキリしてる」って
ほんとうは都会でもハッキリわかるんだけど
今夜の星座は もう「冬の星座」???


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

12月は特別な月?

12月を特別な月と感じるのは我輩のご主人様だけだろうか
やり残しはないか?思い残しはないか?言い残しはないか?
・・・残しを片付けておかないと

新たな月がはじまらない気がする とは言っても結局・・・残しばっかり
ままいいか 来年からはキッチリと 最後は勝手都合になってしまう

人間様はどこかで切を付けないと前に進めない
明日から 来週から 来月から 来年からって どこかで切をつけたがる
一週間は7日間、一年は12ヶ月 うまく考えたものだとつくづく思う
これも人間様特有のなせる業かも

つい何十年か前には敵対していた国と今は最善の友好国ってことになっている
これもどこかでお互いが切をつけたからだろうか

お近くの彼の国ではいまだに切がつけれず
ことある事に何十年か前の話を持ち出してくる
いつまでたっても進展しないし悪化していく
そろそろ切をつけて未来と夢の話をしたいものだ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ