かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

嵐山(相模原市)

2014年05月17日 | 神奈川のいいところ
嵐山は相模湖の湖畔にある標高405.9メートルの山です。
他の地域の嵐山と区別するため「相模嵐山」とも呼ばれているようです。

相模ダム側から登りました。

登山口です。

「嵐山からの相模湖」は神奈川景観50選に選ばれていて、いきなり石碑がありました。


山頂までの約800メートルは、東海自然歩道の一部となっています。
階段を登って行きます。

すぐに森の中になります。


九十九折にはなっていますが、わりと斜度があります。


途中の大木

ケヤキでしょうか。

九十九折が終わると、尾根に近いところを進みます。


基本ずっと登りですが、一瞬なだらかなところに出ます。

登り始めて15分くらい。

ここから直線的な急登となります。
最後山頂までの一本道。


登山口から約25分で山頂に到着。

奥に見える鳥居は、産霊宮水上神社。


山頂は樹林が多いですが、相模湖方面が開けています。

「嵐山からの相模湖」


富士山は見えないかと思ったら、アンテナの裏から見えました。


下りは同じ道を下りましたが、落ち葉が多く滑りそうでした。
1個所間違えそうなところは、ロープで誘導してありました。

ここは右下に進みます。

下りは約15分でした。

登山口正面にある東屋。

低山ですが、登山道に斜度があり息が切れました。


『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴェルニー公園(横須賀市) | トップ | 相模ダム(相模原市) »

あわせて読む