かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

早朝の足柄城址から見る富士山(南足柄市)

2017年06月20日 | 富士山
晴れていたので足柄峠に富士山を見に行きました。
ところが、周囲は晴れているのに、峠にだけ雲がかかっていました。

到着すると雲のなかでした。


富士山も雲で見えません。


ところが周囲が急に明るくなっていくと、うっすら富士山が見えてきました。


左手の金時山も見えるようになりました。


少し待つと富士山の雄姿が現れました。


少し霞んでいますが、目の前に富士山。




山頂付近


金時山の奥には箱根の山並み


シモツケが咲いていました。


霜が付いて輝いています。


アップ



足柄峠の足柄城址

主郭と南曲輪の間の堀切(今は道路)に橋が架かっています。


足柄城址の主郭から見える富士山


二ノ郭から見える富士山


この城址広場は、毎年9月の足柄峠笛まつりで行われる綱引きで、
神奈川県南足柄市と静岡県小山町の勝者が次の祭りまでの1年間、
領地とするそうです。
今年は相模の国(南足柄市)の領地だそうです。

峠には、新羅三郎義光公が座って笛を吹いたとされる「吹笙の石」があります。




この記事をはてなブックマークに追加

大雄山最乗寺の仁王門とあじさい(南足柄市)

2017年06月18日 | 神奈川のいいところ
大雄山最乗寺のあじさいを見に行ってみました。
周辺はあじさいの名所で、仁王門から続く参道は「大雄山あじさい参道」といわれています。

仁王門とあじさい


仁王門周辺のあじさいが一番咲き誇っている箇所でした。


灯籠周囲のあじさい












阿吽の金剛力士像
阿像


吽像


阿像とあじさい


吽像とあじさい



「天狗の小径」や「大雄山あじさい参道」にも行ってみました。
車道の両脇にはあじさいが咲いていますが、
仁王門に近いところがたくさん咲いていました。






上がっていくにしたがって、まだ咲いていない株が多くなっていきました。

2年前に訪問した際は、道了尊バス停手前が満開でしたが、
今年は少し様子が違った気がします。
2年前の記事はこちらでご覧いただけます。


この記事をはてなブックマークに追加

小田原城あじさい花菖蒲まつり・2017(小田原市)

2017年06月17日 | 神奈川のいいところ
小田原城であじさいと花菖蒲が咲いていると聞いて行ってみました。
小田原城あじさい花菖蒲まつりは、6月18日までなので、ぎりぎりの訪問です。

TOP(1枚目)の写真は、銅門とあじさい

小田原城の東側の東堀に花菖蒲園があります。
この「東側」というのがポイントです。
というのも、午後になると陰ってしまいます。

常盤木門へと続く常盤木橋から


花菖蒲と常盤木橋

花菖蒲園は常盤木橋の左右にあります。

銅門と花菖蒲


常盤木橋南側の菖蒲園脇のあじさい


べつのあじさいは陰で日が当たっていません


常盤木橋の北側も陰になっていました。


常盤木門を入れて


まだ日が当たっているところもあります。


天守を入れて


本丸東側の斜面のあじさいは満開で見事でした。










常盤木門とあじさい


可憐なガクアジサイ


常盤木橋とあじさい



銅門広場から


銅門広場のあじさい





天守の南側斜面にもあじさいが咲いていました







天守閣も逆光になってしまいました






この記事をはてなブックマークに追加

あじさいの里・白鳳庵(横浜市瀬谷区)

2017年06月13日 | 神奈川のいいところ
横浜市瀬谷区にある、あじさいの里・白鳳庵を訪問しました。
あじさいの里・白鳳庵は、個人の邸宅です。
あじさいが咲く時期に庭を無料で一般開放しているのです。
(※開放時間は10時~17時のようです)

そのお宅の門

とても立派ですが、明治の時代に神奈川県庁の門として利用されたものだそうです。
その石碑が脇にあります。


あじさいの里の看板


門裏の紫色のあじさい

背後の岩の様な石が庭園内にたくさんありました。

門を入ると白壁の蔵があります。


敷石に沿って庭を進みます。
塔頭もあります。


あじさいと塔頭


はしごで支えられた老木


ガクアジサイ




石灯籠もあります

右手が個人宅

咲きそろいつつあるあじさい


咲き始めのあじさい


敷地には大きな木がたくさん残っています






お庭の中に遊歩道もあり、両脇にあじさいが咲いています。








広い庭を1周する様な遊歩道








庭の奥の小高くなったところに向かう遊歩道に橋があります。

庭のなかを川が流れています。


橋を渡ってすすむと一番高いところに出ます。

松の木を下から見上げてみます。


赤ちゃんあじさい


遊歩道を1周してあじさいを満喫しました。


広い庭を管理するのは大変な労力と思われます。
本当にありがとうございました。

<広告>
この記事は、キャノンG7X MarkⅡで撮影しました。
Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII
クリエーター情報なし
キヤノン







この記事をはてなブックマークに追加

山下公園のバラ園と華やかな花壇(横浜市中区)

2017年06月11日 | 神奈川のいいところ

先日、横浜の「山下公園」に行ってみました。
(6月初旬の訪問です)

山下公園はバラの名所ですが、「全国都市緑化よこはまフェア」というイベントの一環で、
周囲の花壇にもたくさんほ花が咲いていました。

「全国都市緑化よこはまフェア」の横浜市開催のフェア愛称、
「ガーデンネックレス横浜2017」のオブジェ



海に面した芝生のなかの花壇(赤い靴花壇)


陸側からオブジェの枠に大桟橋を入れて


よく手入れされています


赤い靴はいていた女の子像


氷川丸やベイブリッジをバックに


その氷川丸

夜になると電灯艦飾されます


氷川丸の前の広場にあったガーデンベアーの立体花壇


頭の花も生花のようです


山下公園中央の噴水と周囲の花壇


中央の像は、姉妹都市のサンディエゴ市から寄贈された「水の守護神」です。


花壇の花々と氷川丸


噴水の花壇の隣に、バラ園があります。


いろいろな種類のバラ


ホテルニューグランドをバックに


未来のバラ園という名前だそうです


今年の4月に再整備を行い、約190種 2,650株に増やしたそうです。


マリンタワーをバックに










ランドマークタワーも見えます。




全体はこんな感じです


氷川丸


もう1枚


アリウム


色とりどりで華やかなバラ園でした


残念ながら、「全国都市緑化よこはまフェア」は6月4日で閉幕したそうです。


<広告>
この記事は、キャノンG7X MarkⅡで撮影しました。
Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII
クリエーター情報なし
キヤノン





この記事をはてなブックマークに追加