生命哲学/生物哲学/生活哲学ブログ

《生命/生物、生活》を、システム的かつ体系的に、分析し総合し統合する。射程域:哲学、美術音楽詩、政治経済社会、秘教

美術修行2017年3月28日(火):衰えぬ情熱、走る筆 ピエール・アレシンスキー展/国立国際美術館、 箱展/編 & かのこ

2017年05月16日 00時50分02秒 | 美術修行
2017年5月16日-3
美術修行2017年3月28日(火):衰えぬ情熱、走る筆 ピエール・アレシンスキー展/国立国際美術館/肥後橋駅、箱展/編 & かのこ/日本橋駅


 美術修行2017年3月28日(火):衰えぬ情熱、走る筆 ピエール・アレシンスキー展/国立国際美術館/900円(クラーナハ展とで、1400円だったかな?)。
 いいな、と感じた作品は無かった。
 けれども、図録を買った。



 クラーナハ展も見た。
 『ヴィーナス』 1532年は、画面が予想外に小さかった。












 箱展/編 & かのこ/日本橋駅/入場無料。


 担当者がおらず、撮影の了承を得られず。
『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 美術修行2017年3月29日(水):... | トップ | 美術修行2017年5月15日(月):... »