戦争は政治である

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

北朝鮮の金正雄氏殺害事件の報道に思う

2017-02-21 13:39:06 | 日記
自分の国が最も安全と思っての行動か。本当なら認識不足も甚だしい。自分を大切にしないで、大成出来るはずもなく、一介のの浪人に過ぎない。微に入り細いわたりテレビの報道は、いささか度が過ぎないか。殺害の詳細、死に至る行動の詳細は誰が必要としているのか。我々が必要なのは、北朝鮮の残虐性、粛清性が、拉致された人、また其の家族に対する非人道性を正すことにある。オーム真理教の殺人事件が、終末を見ない今、死刑執行を躊躇すゆ様は、不合理を感じないわけにはいかない。一族の者を邪魔扱いにする北朝鮮の政治の乱脈を日本国民が総力を挙げて、拉致の救出の非常手段を講ずることに、報道も配慮する必要を感じる。延々と来る日も来る日も事件の興味本位に流れることを恐れる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敵基地攻撃能力の検討に入るか | トップ | 「あすはこぬ」はアスクルと... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL