山に登りたい 

あの山にも、この山にも、もっともっと登りたい!

槍ヶ岳へ! プロローグ

2017-07-26 05:13:51 | 福岡県の山
2017年7月26日(水)

今年の夏の遠征は是非とも北アルプスに行きたい!
ガック隊長、夫殿、私の三人で北アルプスの山に登ろう!

当初、初心者コースの燕岳~大天井岳~常念岳の予定でしたが、山ショップ店長さんの強い勧めがあって、何と槍ヶ岳に登ることになりました。
最後の最後まで私が躊躇していたので、夫殿と隊長にカフェに連れていかれ、甘いものを目の前に置かれて、じわりじわりと「色よい返事」を迫られました。
夫殿と隊長が私に言わせたいのはこのセリフ。
「わかった! 槍ヶ岳に登る、がんばるから!」

それから用意周到、準備万端、三郡縦走の時から歩荷トレーニングを重ねていたところ、
私に絶望のアクシデント。

ヤマアジサイの植樹と九大の森を楽しんだ翌日の朝のこと。
家のトイレのドアに左足をひっかけてしまい、小指の骨に小さなひびが入った。
痛い、何より心が痛い。
日頃穏やかで優しい夫殿からこっぴどく叱られましたが、それ以上にめげました。
悪い、悪い、私が悪い。北アルプス絶望、間に合わない。


実は、アクシデントは私より以前の6月半ばに隊長を襲っていたのでした。
仕事中に右足小指を剥離骨折。骨折だけなく、内出血もひどかったようです。
この時点で「おとぼけトリオで北アルプスへ!」は断念せざるを得ないかと思われました。
隊長は仕事を2週間休み、その後は牛乳と牛肉で驚異的な回復を見せて、15日(土)には夫殿と宝満山へ登って最終確認しました。
隊長の体調は万全のようです!


私は先日のレントゲンで骨はつながっていることを確認しましたが、槍ヶ岳は断念。
山を登るのに「万が一」があってはならない。
隊長、夫殿にこれ以上の迷惑と心配を掛けてはなりません。
不要になったヘルメットが哀しいけれど、

二人とは別行動で、リフトを乗り継いで簡単に登れる百名山の霧ヶ峰などを楽しんできます。

是非、何としても夫殿と隊長とで槍ヶ岳を制覇してほしい!!
7月26日(水)中房温泉に前泊。
27日(木)~30日(日)槍ヶ岳・東鎌尾根コース(燕岳~大天井岳~槍ヶ岳)

行ってきまーす!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

九大の森

2017-07-10 20:15:19 | 福岡県の山
2017年7月8日(土)

ヤマアジサイを植えた後は、篠栗にある九大の森へ行ってきました。


ネットやふぃずランドさんの記事で行ってみたいと思っていたのでした。


落羽松という木です。(ラクウショウ)ヒノキ科・ヌマスギ属
メタセコイヤに似た樹木で、湿潤地などで根元が水に浸かった状態で自生します。
水面からは幹の周りに呼吸するための呼吸根が伸びてきて、その姿はどこか幻想的ですね。
沼地に多く見られるため、別名「沼杉」とも呼ばれるそうです。


近づいてみると~


なんだか、アジアンチック。
どこか遠くへ来たような気がしてくる。


「篠栗九大の森」は、九州大学福岡演習林の西端にあり、篠栗町と九州大学が共同で整備・管理を行っています。
約17haの「森」には、スダジイ、アラカシ、タブノキ、クスノキ、ヤマモモなど約50種の常緑広葉樹とコナラ、ネジキハゼノキなど約40種の落葉広葉樹が生育しています。中心にある蒲田池の周り約2kmの遊歩道には、町の森林の間伐材を使用した東屋やベンチがあり、自然を感じながら散策することができます。(森林セラピー基地 篠栗HPより)

落羽松を見上げてみました。
なるほど、葉っぱはメタセコイヤに似ています。


蒲田池の周りを散歩しました。


ジブリの世界を思わせる大きな木


所々、池の縁まで下りたりしながら、気持ちよく歩きました。


午前も午後も楽しく過ごせていい一日でした。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

こそっと植栽

2017-07-10 20:13:00 | 福岡県の山
2017年7月8日(土)

九州北部を襲った大雨は凄まじく、被害の様子は痛ましいものでした。
身近な地域なので、他人ごととは思えず辛いです。
心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を願います。

そんなわけで、今日もいつ雨が降るかわかりません。
また、ちょっとイケイケどんどんと山へ行く気にもなりません。

そこで紫陽花植樹地の野河内に出かけて、ヤマアジサイを二本こそっと植えてきました。(^^♪
嫁いでいった娘が、今年の母の日に贈ってくれたものです。
この娘、毎年お花を贈ってくれるのですが、今年は山野草のセットでした。
さとちん、ありがとう

井原山鉄塔尾根の登山口は、すっかり雑草で覆われていました。


まず一本目、しっかり根付いてね。


そうそう、目印の竹杭も刺しておきましょう。


こっちにも。
狭い我が家よりも、きっと居心地がいいはずよね。


それにしても蒸し暑い。すでに汗びっしょり。

春に植樹したアジサイやシャクナゲの様子も見てきましょう。

よかった! 元気に育っています。


植栽二年目のものは綺麗なお花をつけていました。










おや、これは!
ここは3月に植えた場所のはずです。
もう咲いたの???
30cmにも満たない高さなのに花をつけていました。


シャクナゲも生き生きしていた。よかった。


嬉しくて、ヒメヒオウギズイセンにご挨拶。


ムラサキツユクサ


カタバミ


そして、本日の私の対戦スタイル。


ほんの一時間ばかりでしたが、心楽しく、満たされた気持ちになりました。


コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

青螺山・黒髪山

2017-07-04 21:12:49 | 福岡県の山
2017年7月1日(土)曇り

先週、ちらっと浮かんだ黒髪山。
雨が降らないなら短時間コースでもなくてもいいよ、とちらっと言ったら~~。
青螺山~黒髪山を登ることになりました。

今日は「きつい」「疲れた」は絶対言わない!と固く心に決める!
その二つの言葉こそ口に出しませんでしたが、何をいうやら~蒸し暑く辛い山行となりました。

竜門キャンプ場の駐車場を8時前にスタート。
曇っていますね。山が見えない。


キャンプ場の横を抜けて青螺山に向かいます。


風はなく薄暗い。


こういう景色も神秘的でいいよね~と、自分の機嫌を取りながらも、汗だらだら。


ロープ場も何度か現れ、


絶壁みたいなところから


登り口の竜門ダムが見えました。霞んでるけど。


青螺山に着いたのは10時15分。


伊万里方面らしいけど~?


汗ぐしょぐしょで、凍らせたアンパンマンゼリーに救われました。


「青螺御前」って、何か美しい女性に見立てた岩でもあるのかと思っていましたが、そんなものは見当たらなかった。
結構な急斜面を下ってきたのに、この先さらに下りが続くとは~~。


濡れた落ち葉の急な下りは、滑りそうで辛かった。
真っ逆さまに、どこまでも続くような下りで、なかなか足が前に出ない。
「きつい」「疲れた」は絶対言わないっ!
そう決めていましたが、~~~。


「もう歩かん」「「帰る」って言ってしまった。
ふ、ふひ。
こんな中途半端なところから帰れるわけないよね~~。

明るいところへ出てホッとしました。
三つ岩が見えます。


さらに下って、ようやく見返り峠。12時7分。いつもながら下りに時間がかかりました。
でも、ここからはさほどきつくないはず。


雌岩


覗いてみると、高いね~!泣くよね~~!




シダの林を抜けて、


天童岩に向けて、登らなくちゃですね。


鎖は太く、足場もあるので怖くありません。


天童岩を見上げて。


もう少し頑張って


黒髪山山頂です!


夫殿カッコよく


私、ヘタレ。


もうお腹ペコペコ。誰もいない山頂でランチです。
やっぱり氷水と凍ったゼリーがご馳走でした。

帰りは後の平、二俣分岐を歩きましたが、緩やかな下りなので楽に歩けました。

スタイルいい女性がマッチョな男性に言い寄っていくような絶妙なケルン。


かじか橋


下山口まで戻ると、ちびっ子たちが川遊びをしていました。
可愛い~~!


そばにはアジサイの花。


駐車場に戻って、冷たいものを買おうと管理棟に入りました。
(ここには自動販売機はありません。)
ファンタやお茶などを買って、管理人さんにクロカミランのことを伺いました。
年々数が減っていくばかりか、特に今年は盗掘と思われる被害に苦慮されていました。
翌日に対策会議が開かれるそうです。
以前に福島県のクマガイソウを守る話を新聞で読んだことがありますが、このクロカミランも何としても守っていきたいと思います。
二年前に一度見たことがあるだけですが、何とも優しく愛らしいお花でした。

今日の軌跡

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

2017・アジサイワークショップ(挿し木)

2017-06-28 21:00:48 | 福岡県の山
2017年6月25日(日)

「野河内往還の会」からの案内チラシより
やっと梅雨の空模様となり、まわりのアジサイも元気を取り戻してきました。
昨年に引き続き、今年も水源の里でのアジサイワークショップを開催します。
初年度植栽したものは草葉の陰(?)で頑張っています。
今年は竹鉢の準備に手がまわりませんでしたので、ポットへの挿し木がメインとなりますが、田んぼへの直挿しにも挑戦します。
色ごとにまとめて植栽したいとの要望がありましたので、色分けして育苗したいと考えています。そこで、当日アジサイの枝をご持参いただく際には「何色の花が咲くか」が分かるようにして頂けると助かります。水上げ用のバケツを(赤系)(ピンク系)(青系)(青山アジサイ)に分けますので、宜しくお願い致します。


というわけで今日は二年目のワークショップ「挿し木作り」です。

赤玉土、紫陽花の枝、ポット、トレー等の準備を整えていただき、昨年同様広い倉庫をお借りしての作業です。

作業の様子などお伝えしたいのに~~(画像は「赤ずきんちゃんの散歩道」より)

ごめんなさい。
大失敗してしまいました。

私のカメラ 
SDカードが入っていなかった。
ガーン。

以前にも、紅葉写真を張り切って撮ったつもりで、カードを入れてなく、大泣きしたことがあった。
また、やってしまった。

島田さん、ごめんなさい。
会のみなさん、ごめんなさい。

Yさん手作りの美味しいカレー昼食をはさんで、朝9時半から午後3時ころまでよく働きました。
紫陽花の挿し木、およそ1500本!
試験的に地元の方の田んぼに直接植えたものを合わせると相当な数になります。8月には鉢上げです。
その時はSDカードを入れ忘れないように!!

今日のワークショップの様子は「往還の風」にアップされましたら、ここにリンクします。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加