ジミーの自然ブログ 

花の美しさ 自然の素晴らしさを 伝えたい。 

  順序がまちまちで 申し訳ありません。 最後の月山特集です。 

2017年07月17日 | 自然 花 写真
         
          ( 今回のベスト !? こんな雪渓を歩くなんて 私自身驚いています・・。)



家で インターネットが開通し マイブログを更新出来れば もう少し 計画的に 

余裕を持って 皆さんにも分かり安く 見ていただけるのですが 電波を求めて

あちこち訪ね歩いて 更新するものですから 余裕がありません・・。


電波が通っても パソコンの電源が無かったり アップロード出来ると信じて

投稿ボタンを押しても 雲の彼方に消えていってしまったり まさに祈りながら

やっています。前からやっている ( 森里川海の提言 ) もそのままになっていて

文章は出来ているのですが 写真との関係でイマイチかなー と思ったりして

先送りとなっています。相撲ではないですが 一直線に前に出ていくことですね・・?


今日はまだ3連休の中ですから 皆さんにも美しい風景と 旅気分を思い出して

貰おうと 最後の月山登頂特集です。 思い出すと 本当にひとつひとつ甦って

きます。 私の記憶もまだそう衰えてはいない・・と 思いつつ  無事に更新

できることを願って 投稿ボタンを 惜します・・。 勿論雲散霧消しないように

コピーをとりながら やってみます。 

改めて 黒井さん夫妻はじめ 皆さん 有り難うございました。 




雲海。山々が幾重にも連なり 雲海がその美しさを増幅させてくれます。 





岩場というのか 長い年月をかけて 敷き詰めた道。 修験道はきびしい・・。


周りに月山筍(がっさんたけ?) が多い。たけのこが 食用になるため 採取に来る人も多いとか・・。


山伏スタイル? の人が多い・・。 何しろ羽黒派修験者の行き交った道ですから。



エーデルワイス  うすゆき草とも。 こんなに沢山のエーデルワイスを見たのは初めて。


ハクサンチドリ。 この花は初めてでしたが  きれいに撮れました。


『 池塘 』 ちとう と読みますが 小さな池が数多くあります。


道しるべ。 八合目の山小屋から頂上まで 2時間半 ということですが 私は3時間かかったようです。 


夕陽が 日本海に反射して 不思議な景色をつくる・・。


不思議といえば この夕焼けのシーンも不思議。


私たちが泊まった あつみ温泉の旅館は こころたびの火野正平さんも泊まったらしい・・。


あつみ温泉で見た しぼりの朝顔。 変化あさがおと 小町サンは書いてくれました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«   今日は地元の富士山特集... | トップ |   忍野村(おしのむら)に... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ノンタイトル (けいじいさん)
2017-07-17 17:04:06
暑っい暑っい毎日暑い中、残雪雪渓、如何にも涼しげですな。貴、見たところでは、出で立ちは、岳人ぽくみえます。 月山?からの夕陽は、なかなかのもの、生で見たいものです。
日本一の大太鼓 (秋田 こまち)
2017-07-17 17:10:38
暑中見舞い申しあげます 我が家朝顔 江戸風情 順調に成長しています 月山 懐かしいです 写真も沢山拝見して いろんな事を思い出し 嬉しいです 
15日 北秋田市鷹ノ巣の綴子神社の例大祭を初めて一人見てきました 日本一大きい太鼓で有名です 炎天下大太鼓に大人4人が跨がりそれが三台、

敲きながら大名行列と一緒に集落を練り歩くのです 老若男女が伝統を必死で受け継いでいる姿に感動して来ました 写真が無くごめんなさい 秋田新発見(*⌒▽⌒*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。