A4E

アラウンド40eighterです。色々細々書きます。

大千秋楽

2017-06-20 01:10:26 | 関ジャニ∞ 個人
『上を下へのジレッタ』大千秋楽、おめでとうございました!

特段にコンディションを崩す事なく、全ての公演に全力投球。他のスケジュールもある中で、結構ハードだったとは思いますが、それも楽しんでたみたいなので、良かった😁
まあ、舞台のハードスケジュールって言ったら、3年先くらいまで予定が入ってるというミュージカル役者さんや歌舞伎俳優の方たちの方が精神的にもハードでしょうけども😅
けど、この世界で生きていくと決めているからには、受けてたたないとならない訳で、あんまり「お疲れ様〜😭」とは言わないようにします😝

毎日毎日、『ジレッタ』公演後のツイートやレポを漁ってましたが、ほとんどが「素晴らしい」とか「凄い」とか「ハマリ役」とか「鳥肌たった」とか、嬉しい評判ばかり❤️
私も、一回だけでしたが、素晴らしかったし、凄かったし、ハマリ役だと思ったし、鳥肌たったし。
これは、ヨコのみならず、全てのキャストさんに言える事だと。
本当に、演出の倉持さん、作曲の宮川彬良さんはじめ、『ジレッタ』に関わる全ての人達が、この『ジレッタ』という舞台の最適任者だったからの評価だったと思います。

ホントに素晴らしかった。

再演、DVD化、テレビ放送など、形として私たちの前に残るものは無いけど、それも舞台の醍醐味なのかな。
確かに、最高の回?っていうのは多分あって、それは千秋楽かもしれないし、ある日のマチネかもしれない。で、それを形として残せたら、いつでも最高の回を観続けられる訳だけど、そうすると次がない。

だから、同じ演目同じキャストさん同じスタッフさん同じ会場ではなくても、それぞれがそれぞれ、さらなる最高の瞬間を生み出そうとし続けられる。そういう意味もあるのかな〜と。
と、自分を納得させています😭

ヨコにとっては挑戦の、素晴らしくレベルアップ出来た舞台だった事は間違いないでしょうが、他のキャストさんにとっても、そういう最高の舞台だったら嬉しいなぁ❤️

本当に、ありがとうございました。お疲れ様でした。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千秋楽 | トップ | 青春のすべて »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL