ゆう動物病院

大分県宇佐市に2007年3月30日に開院した動物病院のブログです

「いぬとねこと、この町で。」 動物愛護パネル展のお知らせ

2018年09月21日 | Weblog


宇佐市民図書館2階アートプラザ(大分県宇佐市上田1017-1 TEL :0978-33-4600)で10月19日(金)から10月27日(土) 午前10時から午後6時まで 動物愛護パネル展「いぬとねこと、この町で。」が開催されます。 

内容は北部保健所に実際に保護された犬、猫の写真、適正な飼育・管理方法の展示及び啓発資料の配布等となっています。

身近な動物の命の大切さ、人と動物の共生について考えるきっかけになると思います。

ぜひ一度足を運んでいただければと思います。









文責 三木竜太


迷い犬保護のお知らせ

2018年09月20日 | Weblog
市内、別府のドックカフェSORAさんより迷い犬の保護の連絡がありました。

8月27日(月)午前6時45分ごろ宇佐市別府の桜つづみ公園で保護されたそうです。

推定1-2歳の去勢していないオスで首輪なし、体重7.7kg、小柄な柴犬です。

現在、宇佐警察署と北部保健所に届け出を済ませ、ドックカフェSORAさんで預かっています。

何か情報をお持ちの方はドックカフェSORA 徳本さん(0978-33-2203 AM11:00-PM6:00 宇佐市別府561-1)までご連絡いただければと思います。










文責 三木竜太

病院周辺の工事のお知らせ

2018年09月10日 | Weblog
本日より当院の横の民家の取り壊し工事が本格的に始まりました。

家主さんからは工事後は駐車場になると聞いております。

これにともない飼い主様にはしばらくの間、工事車両の駐車や騒音、
駐車場のご利用にご不便をおかけすることがあると思います。

何卒ご理解ご協力をお願いいたします。










文責 三木竜太



ロイヤルカナン製品値上げのお知らせ

2018年09月08日 | Weblog
10月1日よりロイヤルカナン ベテリナリーダイエット食事療法食及び
ベッツプランのほとんどの商品について商品値上げの通知がありました。

値上げ幅は商品の種類や容量により異なりますが、
当院での取り扱いで多いものでは、だいたい90円から400円くらいになります。

椎間板疾患などでご使用いただいている「緑イ貝・タブ」も対象です。

もし値上げ前の購入をご希望の場合は、お早めにご依頼いただければ十分対応可能だと思います。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。










文責 三木竜太




院内の床メンテナンスをしていただきました。

2018年09月05日 | Weblog
ちょうど1週間前にいつもお願いしているダスキン喜働さんに定期の床メンテナンス(ワックスがけ)をしていただきました。

いつも通り親切丁寧に院内フローリングのワックスがけをしてくださり、
さらに時間があまったからとサービスで入院室の汚物流しをピカピカにしてくださいました。

入院室の汚物流しは週2回の掃除をしていてもこびりついたくすみがとれない状態でしたが、
文字通りピカピカになりました。

院内のフローリングと違い、通常は飼い主様の目にふれるところではありませんが、
そういう場所こそきれいでピカピカだとスタッフも気持ちよく仕事ができると思います。


ダスキン喜働の担当者さまいつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。





文責 三木竜太

夏期休診日のお知らせ

2018年08月01日 | Weblog
 時間の流れは早いもので、8月になりました。

今年の夏は大変な酷暑が続いておりますので、飼い主さまもわんちゃんねこちゃんたちも熱中症には十分お気をつけください。

我が家のわんこのこころちゃんは、数ヶ月前より、急な白内障の進行により視力が全くなくなり、あちらこちらに顔などをぶつけながら生活しておりますが、食欲は旺盛で、胃腸の元気は良いようです。
犬舎の上に、運動会用のタープテントを設置し、日よけ雨よけにしています。

それでは、今年の夏期休診日は8月11日(土)〜15日(水)までとなります。

フードのご注文は、余裕をもって少しお早めにお願い致します。

8月16日(木)朝9時より通常通り診察致しますのでよろしくお願いします。





7/14(土)診察時間変更のお知らせ

2018年07月10日 | Weblog
 7月14日(土)は、午後1時〜4時までとなります。

午前中は通常通り9時から12時まで診察致します。

大変ご迷惑をおかけしますが、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、7月15日()、16日()は、連休となりますので、お薬などのご用命がございましたら、14日(土)の午後4時までにご来院くださいますようお願い致します。


          午前        午後
7/14(土)   9時〜12時     1時〜4時

7/15(日)     休診        休診

7/16(月)      休診        休診

7/17(火)   9時〜12時   4時〜7時

むぎが亡くなりました

2018年06月05日 | Weblog
自宅で飼っていたねこのむぎが、先月5月26日に14歳7ヶ月の生涯を閉じました。

出会ったときから下半身の麻痺があり、自力で排尿ができないため、尿路感染を起こしやすく、

とくに一昨年くらいからは慢性的な耐性菌の感染があり、なかなか根治は難しく最低限の抗生剤の投与を続けておりました。

今まで、食道炎を起こして1ヶ月何も食べなかったり、何度かもうだめかなと思ったときがありましたが、

むぎの強い生命力により奇跡の復活を遂げてくれていたので、

今回もまた、奇跡が起きてほしいと切に願っていましたが、命にはやはり限りがあるのだということを思い知らされました。

尿路感染から腎炎を起こしたことによる尿毒症だったのだろうと思います。



いつも、大きな声で、ごはん、お水などのお世話をしてほしいときに私を呼んでくれたむぎは、最期のときまでもう声が出ないのに

私を見て呼んでくれ、そのときを看取ることができました。

いつかこんな日がくるだろうからと、毎日、後悔しないように精一杯過ごしてきたつもりでしたが、あのときこうしておけばよかったと

思うばかりです。

14年と5ヶ月、一緒にいられた時間は本当にしあわせでした。

むぎ、本当にありがとう。

最後になりましたが、生前、むぎをかわいがってくれた皆様、本当にいろいろとお世話になりありがとうございました。


5月9日(水)院長の診察は10時半からです

2018年05月08日 | Weblog
 明日、5月9日(水)は、狂犬病予防集合注射に伴いまして、院長は10時半まで不在となりますので、
10時30分から12時の間にご来院くださいますようお願い申し上げます。

尚、院長不在時も、朝9時から病院での受付をしておりますので、フードやお薬が必要な方はご来院下さい。
また、重症ではない患者さまで、院長の診察でなくてもよい方は、代わりの獣医師が診察致します。

大変ご迷惑をおかけしますが、予めご了承下さいますようお願い致します。


            午前           午後
5/9(水) 10時30分〜12時まで      休診

狂犬病予防接種、フィラリア予防の時期になりました

2018年04月21日 | Weblog
 4月から6月は、狂犬病予防注射月間となります。

年間を通して、狂犬病の予防接種はできますが、フィラリアの予防期間の始まりでもありますので、
ご都合が良い日に、この期間に一緒に予防をしてあげてください。

狂犬病予防接種につきましては、狂犬病予防法という国で定められた法律により、
生後90日以上のわんちゃんには接種しなければなりません。

室内で飼っていること、小型犬だからうたなくてよいということはありませんので、
わんちゃんは、必ず毎年1回の接種をうけ、市から発行される注射済票を首輪につけてあげてください。

この済票がついていれば、万が一迷子になり保健所に収容されたときには、飼い主さまにご連絡がいくようになっており、
殺処分されることはありません。


フィラリア予防につきましては、4月末から11月末(もしくは5月初めから12月初め)までがこの地域の標準的な予防期間であり、
1ヶ月に1回、予防薬を食べさせるか背中につけるかのどちらかになります。(当院では、副作用が出たときに排除することができない
6ヶ月効果のある注射タイプのフィラリア予防薬は使用しておりません。)

蚊の活動が始まってから1ヶ月後からの予防で十分な予防ができますが、遅くても5月末までには予防を始められることを
お勧めします。

また、春にフィラリア予防を始める際には、昨シーズンにフィラリアに感染していないかどうかを血液を少しだけ採って検査をします。
もし、フィラリアにかかっているのに予防薬を飲ませると、場合によっては死に至るような副作用がでることがありますので、どの予防薬にも
検査をしてから与えるよう指示書がついています。
きちんと検査をして、安心してお薬を飲ませられるのが1番です。

ただ、どうしても車に乗らないわんちゃんや、極度の恐がりで採血ができないわんちゃんもいますので、正確な体重がわかれば、
副作用がでないように前もって飲むお薬とフィラリア予防薬を一緒にお渡しできますので、ご相談ください。