ゆふのあとりえ

いとおしい暮らしを、つくるところ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっぴり滋賀づいていた

2015-04-07 | 雑記
このところ
ピンときて選んだもの→滋賀のもの
ということが
ちょっぴり重なっていたなぁと ふと思いました

通販したワッペン



丘の上のアップリケやさん」のもの

デザインと こまやかな刺繍が美しく アイロン接着は強力
いろんな種類のワッペンがあります
おすすめ~

先日「クラブハリエ」日本橋三越店で
自宅用・贈答用にバームクーヘンを求めまして
そういや
今年の市販品バレンタインギフトも
クラブハリエのにしたなぁと



おとなかわいいラヴリー♡なパッケージが
チョイスの決め手でした

百貨店での特設会場のブース展開も すてきだった~

自分用や女子間で贈るのを意識した戦略だったのかしらん
(それにまんまと引っかかったパターン)


わたしのお茶碗は信楽焼のだったりもします
昨年だったかに近くの和雑貨やさんで
ふと惹かれて

滋賀は むかし 旅の道中 思いつきで急遽
ほんのすこし長浜に立ち寄ったことがあるくらいのご縁の地だけれど

滋賀の物とのご縁がちょっと重なったなぁと
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実は旅から帰ってきたばかりだったりもする

2015-04-05 | 


ちょっと帰省していたのですが
帰省よりは旅と呼ぶほうが しっくりとくるかんじ

雪が降ったり すこし積もったり
暖かい…というより暑いくらいだったり
数日の滞在中
いろいろな気候を体感しましたよー

自分が幼い頃 気に入って 時々乗っていた
地方都市にあるレトロな乗りものが
いつのまにか営業終了しており
お子さまを乗せてあげられなかったのは少々残念

滞在中は あまり出歩きませんでしたが
ショッピング運というか着飾る運??に恵まれ
数々のピンとくる出逢いがありました

買い求めたり いただいたり…
わたしのもの お子さまのもの…

江戸の匠の技が光る女優帽
モガっぽさもあるベレー帽
雪の女王の傘
青緑の粗目のニットカーデ
配偶者用に…の筈が早速わたし用になっているメンズものの きれいめカジュアルなトップスたち
オーガニックコットン混のデニム
檸檬模様のワンピース
燕模様のワンピース
胡粉ネイル
軽くて小さく畳めるボストンバッグ
まるっぽいショルダーバッグ
春夏 あつおもくるしくないショートブーツ
キャンバス地で やわらかなバレエシューズ
昭和レトロな着物 帯

もっとあるのだけれど
これくらいにしておこう…

狭~い社宅暮らしの転勤族ゆえ
あまり物は増やしたくないけれど
おしゃれは好きだし
どれもピンときたもの達だから

ピンとこないときは全然 買わない
いくら安くても 流行っていても

それと和服系に関しては
着ていると
あちらから寄ってくるようなところがあるような気が

女系で継がれる七五三の つくり帯を
リメイクする という
新たなミッションを抱えることになりました…

本体はきれいだけれど細かい飾りがボロボロなのでね

いきかえりますように…
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昼も夜も…観桜三昧

2015-04-03 | 雑記



このあたりは ただいま満開♪

今の住まいの ご近所の公園での観桜が気に入っています
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今更おひな祭りダイジェスト。

2015-03-18 | 雑記



今年も
節分あけに お雛さまカップルを飾り
お雛祭りをたのしみ
啓蟄の頃 晴れが続いた日 片付けました

ちょっとした達成感 満足感。。


うちのお嬢さんはお雛さま(お人形全般?)が大好きなようで
お正月くらいから
豆をぶつけて鬼をやっつけたら(節分過ぎたら) お雛さま達 出てこられるね!とかなんとか。。

鼻息荒く 期待感を表してくれるので こちらの意欲も湧くってものです

彼女曰く
“パーティー”
(イベント時の いつもより ちょっと豪華な おうちの食卓)

“変身”
(お着物やドレスなどの着用)
も興奮ものであるらしい

在宅でも そこまでお金はかけなくても


わたしの母も わたしも七五三で着た
昭和レトロ着物。。
肩上げをほどいても もう裄が つんつるてん
腰上げをほどいても もう丈も ぎりぎり

でも きれいな柄だし
質のいい生地だし
わたしの ひいおばあちゃんだったかな~ 。。による仕立ても丁寧
(プロだものな)

なにより お嬢さんが気に入って望むから
ゆる~く晴れ着を たのしむ

転勤族で 狭~い社宅暮らしで
お雛さまを保管したり
和服を所持したり は
ちょっとツラい気持ちになることも
たま~には ありつつ
飾るとき 着るとき 着せるとき 喜ばれたとき
ものすごく しっくりくるかんじ
義務感は ほんのりで
しっくりきて皆がハッピーなかんじ


よき桃の節句でありました

次は桜がたのしみ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちいさなプリンセスのお望みで…ひさしぶりに夢と魔法の王国へ

2015-02-25 | 雑記


アナ雪大好き!なわがやのプリンセスが喜ぶかなぁと
10年以上、行かなかった場所へ

雪の女王風味のドレスを縫いました

ドレスの上にコートを着るのは厭!というので
中に
ハイネック インナー+薄手のダウンコート+ヒートテック ニットを重ねて
あとは ふわふわネックウォーマーやアームウォーマー
ファーのブーツカバーなども活用

冷えこむ朝晩は
市販の ふわふわブランケットに
すこし手を加えたケープが便利でした
(大人も使える♪)

ちいさなプリンセスと一緒だと
自分ひとりでは絶対 選ばないような
ファンシーなことも なかなか愉しいものです

アナとエルサからのお手紙?!も
喜んでいただけてよかった~
(パーク内からお手紙を出すと
キャラクターのスタンプを押してもらえます)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする