~快感塾・isochanの挑戦状~

偽りのない素のままの自分との対話、そこからでしか始まらないもの。

安倍が綴った辞任の弁はアメリカが書かせた『作文』である。

2008年02月09日 06時40分00秒 | 映画評
結局阿部ちゃんのための映画だったよう泣きも、もとい、気も。 . . . 本文を読む

『サイン』

2004年12月18日 21時24分28秒 | 映画評
人によっては間違って『シャラマン』って云う。 まぁ『シャマラン』が正解であり、実はシャラマンつってたのは当のオレ自身だったりするわけだが、 それはともかく、 そのM・ナイト・シャマラン監督の『サイン(原題SIGNS)』を、いま観終わったとこ。 いやぁ~、よかった。 シックスセンスよりアンブレイカブルよりも、よかったぐらい。 劇場にて、じっくり味わって観たかった。 ∴ 観終わって、さっそく映画評を検 . . . 本文を読む