トレーダーズキッチン今日もてんこ盛り

株のデイトレードと食事

6月17日

2018-06-17 20:35:58 | 小説
6月に入って、国民健康保険と住民税の平成30年度の請求書が来たので1年分まとめて払った。課税所得の最低限度額を上げてもらわないと、いくら最低賃金を上げても、一緒だ。

スイングトレードをしようと思って、銘柄探すが、眠たくなってっるので、いつまでも銘柄決まらないので、とりあえず、木曜日の夜にパイオニア成買い、住石HD成売りで1000株ずつ仕込んだ。金曜日朝一でパイオニア163円、住石は157円で約定した。さて、目標株価は、適当に仕込んだのでわからない。両方足して、±5000円のどちらかに達したら、翌日成で清算することにしよう。

住石はチャートを見てみるとほぼ1年前の株価が99円。9月までちょろちょろ上がり9月29日の終値が114円。10月2日に一気に上がり156円。そこから142円を底として上がったり下がったりと1月22日に205円の最高値を付けあとは、そこから、下り坂で、直近の最安値6月1日の152円をつけ6月7日に170円をつけ又、下がってきて現状となる。6月7日の記事を見てみると、住石HD<1514>は大幅続伸。連結子会社が保有株売却によって売却益8.1億円を計上すると発表している。保有資産の効率化を図ることが売却の目的で、有価証券売却益を第1四半期に計上する予定としている。今通期の最終利益は9億円の計画となっており、インパクトが大きいとの見方が先行している。本業ベースでの業績に変更はない。最近はこのあたりの値段を底として上がったり下がったりしてるので、現時点を底と思うとパイオニアがプラスになれば両方とも清算したほうが良いような気がする。150円割ったら清算。

パイオニアは去年の6月19日の終値が208円そこから上がったり下がったりしながら今年の1月15日に258円の高値を着けダラダラと下がり続け6月5日に最安値154円をつける。

パイオニア <6773> が5月14日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期の連結営業利益は前の期比71.3%減の11.9億円に落ち込み、19年3月期の同損益は50億円の赤字に転落する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結営業損益は9.1億円の赤字(前年同期は7.7億円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の0.8%→-1.0%に悪化した。

この記事を読んでいるとパイオニアもダメそうーパイオニアは157円まで下がったら切るか。166円で利益確定。

これで行くと住石が150円ー160円、パイオニアが157円ー166円、この範囲を超えたら両方とも清算。これで行くと損が最大9000円、利益が最大10000円。これぐらいだと月曜日の朝の寄りで決着がつきそうな気がする。月曜日はお仕事入れているので、11時ぐらいまで株見れないので、見てから決済か?ダブル指値をいれておくか?昔ながらのアナログ人間だから見てから決済したいのだが。一応SBIのPTSを見てみると住石のほうは155円の売り152,5円の買い。これで仮に生産するとすると住石は157円の売りだからptsで200株155円と2900株156円で出てるので156円で買い戻せるとして約1000円の利益。パイオニアは163円の買いだから200株159円100株158,4円300株116円300株115.3円板が薄すぎて使えない。どっちにせよ。月曜日は、11時ぐらいまでは、放置。住石、パイオニアが範囲をどちらか超えていたら清算ということしよう。

前野曜子 (西丘有里)” 雲に乗りたい ”


別れの朝 ペドロ&カプリシャス 高橋真梨子


別れの朝 ペドロ&カプリシャス 高橋真梨子
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月3日 | トップ | 6月18日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事