10代目の家づくりと趣味のブログ

アンチエンジング

私事ではありますが、

去年の11月頃から糖質制限ダイエット

(ごはん、パン、うどんなど炭水化物などをあまり食べないようにする)

をはじめて、14キロほど体重が減りました。

洋服がゆるくなり、会う人から「痩せたね」といわれました。

いまでも、めったに会わない人からは、

「痩せたんじゃない?」と言われます。

なぜか気付いてもらえない人もいらっしゃいますが、

色々なダイエットを試みてきたものにとっては、

今までで一番楽なダイエット法のようです。


なぜ痩せたかといえば、

若いころはかっこよくなりたいと思うのが一番でした、

それは歳をとっても同じです。

しかし、現在は、子どもがまだまだ小さいということもあって、

太っているとどうしても、

かっこ悪いということもあります。

どちらかというと子どもの成長が見たいというか、

せめて子どもが成人するまでは健康でありたいということと、

これから子どもが成長するにしたがって、

運動会等にひっぱりだされた時に、

かっこ悪いお父さんになりたくないという、

若い頃とはまた違った、私なりに切実な問題が含まれています。


また、それと同時に考えたのは、

やはり年寄りに見られたくないということです。

これまた、情けない話ですが、

先ほどと同じ、かっこいいお父さんでありたいというのが、

動機になっています。

アンチエイジングが出来るドリンクやサプリメントなどがあったら、

今は試してみたいと思います。


アンチエイジングといえば、住宅のそれは、

やはりこまめなメンテナンスをすることだと思います。

例えば屋根や、外壁の塗装などは、

10年~15年に1回程度塗り替えをしておくと、長持ちしますし、

内部の床なども、きれいに磨いて、

定期的にワックスをかけたりするといつまでも新品のようです。

そういう意味では、お手入れを考えるというのが人間も家も長持ちさせるコツだと思います。

家に遊びに来る方に、

「この家ってまだ新しいんでしょ?」

と言われるとうれしいものです。

点検お手入れが大事ということでしょうか。

私自身も、点検手入れをして「いつまでも若く元気でいいね」と言われたいものです。


さて、ダイエットの続きですが、

だんだん飽きてきてある程度痩せたこともあってか、

それ以後、まだ太っているにも関わらず、

まったく減らなくなって少し食べると元に戻るというのもあって、

最近は2キロほど戻ってしまいました。

もう少しがんばりますので、

叱咤激励よろしくお願いします。



健康な暮らしとまじめな家づくり
はんどめいどレンタルボックスりら

読んでいただきありがとうございます
ランキングに参加しております。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「ひとりごと」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事