足場ウインチ・無線高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機・ボード揚げ機・簡易リフト小荷物用昇降機 ブログ

足場ウインチ・無線高速ウインチ・荷揚機・簡易リフト・小荷物昇降機を企画製造するユニパー株式会社社長のブログ

足場荷揚げ用高速ウインチ「疾風(はやて)」のプロモーションビデオ


▲疾風ウインチの製品説明の動画

「ワイヤーロープを制す者が・・・」 その1

2020-12-09 16:37:54 | 安全機能
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社営業部二藤です。
「安全はユニパーの願い」。これを合言葉を胸に、日々モノづくりに励んでおります。

「ワイヤーロープを制す者がウインチを制す」そんな言葉を社内で聞いたことがあります。今回は荷揚げ用ウインチのワイヤーロープのお話しです。

ウインチの構造は大きく分けて、「モーター」「ギア」「電装」そして「ワイヤー」の4つに分けられます。ワイヤーロープはウインチにとって非常に重量な部品となります。安全に現場作業をして頂く為に、ワイヤーロープの破損・損傷の原因についてお話しします。

ワイヤーロープの破損・損傷の原因のひとつに「乱巻き」が挙げられます。「乱巻き」とはその名の通り、ウインチの巻取りドラム内でワイヤーロープが乱雑に巻かれてしまうことです。

この乱巻きを防ぐ為には、幾つかのポイントがあります。
1つ目は、ドラムの1列目を整列巻きにする事。
ドラムの1列目を端から端まで隙間なくキツメに巻いてください。お持ちのシノやマイナスドライバーで寄せると皆様の予想より1列多く巻けます。1列目をキチンと巻くとその後は綺麗に巻かれていきます。

2つ目は、「フリートアングル」と言いまして、滑車とドラムの中心を垂直に結ぶ距離をドラム幅の15倍以上の距離にセットする事。
UP787A疾風(はやて)の場合は必要距離2.5m以上となります。距離が短いと整列巻きが出来なくなります。※滑車とウインチを垂直の位置にセットも必須作業です。

3つ目は、常にワイヤーロープにテンションを掛けること。
吊荷下降の際、吊り具が地面に着きテンションが緩むとワイヤーロープがドラム内で一瞬で緩み、隙間が生じます。隙間が生じたり、盛替え作業の後は、必ず整列巻きに直してからご使用ください。

安全にUP787A疾風(はやて)を使用する為に、UP787A疾風(はやて)のワイヤーロープの規定破断力は14.5kNとなります。14.5kNとはワイヤーロープが1.45tの引っ張り荷重で破断するということです。
UP787A疾風(はやて)の荷揚げ重量は130kgとなりますので、10倍以上で安全率の高い規格設定となっています。但し、乱巻きや滑車での摩耗等、様々な原因が基でワイヤー寿命は著しく低下していきますので注意が必要となります。

【破損・損傷の種類】


【キンク画像】




【ワイヤーロープ概要】

※画像は著作権者から承諾を得て使用しています。

次の1~5の事項に該当した場合は、使用せずに速やかに交換してください。
1.ワイヤーを構成する細いワイヤーの素線数が10%以上減少した場合 2.直径の減少が7%を超えた場合(直径5mmの場合) 3.キンクしたもの 4.著しい形崩れや腐食 5.端末留め部の異常。
ワイヤーロープは消耗品です。毎回点検を欠かさず、問題が発生したら速やかに交換をお薦めします。

「ワイヤーロープを制す者がウインチを制す」
ワイヤーロープを正しく使用して頂く事が、より一層の安全性と作業効率の向上へと繋がります。

「安全はユニパーの願い」
この言葉を胸に、これからも社員一同モノづくりに励みます。


〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP    https://www.uniper.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/uniperjp
instagram https://www.instagram.com/uniperjp/
TEL 045-471-0015
コメント

足場用ブラケットアーム「UP303シルバーユニアーム」誕生

2020-11-09 16:22:00 | 安全機能
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社営業部二藤です。
「安全はユニパーの願い」。これを合言葉を胸に、日々モノづくりに励んでおります。

今回はUP787A疾風(はやて)ウインチの専用ブラケットアームであるUP303シルバーユニアームのお話しです。
平成28年5月にUP787A疾風(はやて)ウインチを発売したのですが、重大な課題を抱えていました。その課題とは、UP787A疾風(はやて)ウインチの性能をフルに発揮させるブラケットアームが無い。という事でした。「安全で」「効率的で」しかも今までにない「画期的な」ブラケットアーム・・・。以前より足場工事会社の皆様から様々なご意見、ご要望を頂いておりました。

「介錯ロープを吊荷に直接付ける従来の方法はやっぱり危険性が高いよね。」
「吊荷は回るし、腕力もかなり必要だなぁ。」「ロープが身体や荷物に引っ掛かる事も・・・。」
「吊荷が上がる程、操作が難しくなる。」「アームの旋回が重過ぎる。」
「どこかに補助滑車を設置してワイヤーロープ通さないと安定しない。」
「障害物があるから、もっと遠くから吊れないかなぁ。」等々。
開発・設計担当チームが試行錯誤をする中、答えは身近なところにありました。


▲従来のブラケットアームとUP303シルバーユニアームの設置方法の比較

ある日、ご使用頂いている足場工事会社の社⾧様が、「ブラケットアームの先端に直接ロープ付けて、ロープウェイみたいに吊荷が走るの作ってみたんだけど」と。
それは画期的なものでした。
それから、その原型を基に弊社開発・設計担当チームが「安全で」「効率が良い」「操作し易い」「作業者の疲労軽減」「事故防止」等々、様々なスパイスを皆様のご意見、ご要望と一緒に盛り込んでいきました。

▲試作第1号機



そうして翌年の平成29年2月に専用ブラケットアームの「UP303シルバーユニアーム」が誕生しました。アドバイス頂きました足場工事会社様には特許を申請して頂き、弊社とビジネスパートナー締結をしました。
現場の声から生まれた「UP303シルバーユニアーム」です。

「安全はユニパーの願い」
この言葉を胸に、これからも社員一同モノづくりに励みます。

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP    https://www.uniper.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/uniperjp
instagram https://www.instagram.com/uniperjp/
TEL 045-471-0015
コメント

安全はユニパーの願い ~UP787A疾風 安全その2~

2020-10-26 16:12:39 | 安全機能
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社営業部二藤です。
「安全はユニパーの願い」。これを合言葉にして、日々モノづくりに励んでおります。

前回に引き続き、「UP787A疾風(はやて)」の安全機能の残りの3つについてお話しします。
安全な現場作業を考えた上で、前回の特許取得の「過巻防止スリップ機能」と同様に、非常に重要な機能となります。現場事故をひとつでも減らす為に、是非とも皆様には知っておいて頂きたい安全機能です。

1つ目は無線リモコンの「緊急停止機能」になります。こちらは無線タイプのみの装備となります。
万が一、ウインチの異常を感じたらすぐさま緊急停止が可能な停止ボタンを装備してます。電装ボックス内のブレーカーが落ち、完全に電気の流れを遮断出来ます。緊急停止後は電装ボックス内のブレーカーを上げるだけで、速やかに運転開始が可能となります。

2つ目は「手動降下機能」です。
現場地域や施工建物での急な停電やウインチ故障などの時、吊荷が止まったままの状態で非常に危険です。ウインチ本体側面にあるキャップを外し、六角レンチでひとまず安全な場所まで下ろし、取り込むことが可能です。

3つ目は電装ボックス内に「漏電ブレーカー」を内蔵しております。
ウインチ使用中に発生した電気事故でも未然にブレーカーが落ち、事故を未然に防ぎます。また、ある一定の時間に20A以上(定格15A)の電流が流れた場合でも、自動にブレーカーが落ちます。ウインチが原因の電気事故扱いや、工事停止による工期の遅れ等を未然に防いでくれます。

【ユニパー】UP787A疾風ウインチ 取扱説明動画

UP787A疾風(はやて)の安全機能はこちらをご覧ください


元請工事会社様より「過巻防止スリップ機能」を含めた4つの安全機能は大変評価頂いております。
当たり前の話しですが、「安全」が当たり前の時代が来ました。どんなに機能スペックが優れていても、今は「安全」>「機能」が優先の時代です。



「安全はユニパーの願い」
この言葉を胸に、これからも社員一同モノづくりに励みます。

次回は、「UP787A疾風(はやて)」と組み合わせて使用する事により、より一層の作業効率アップを図る、特許取得の専用ブラケットアーム「シルバーユニアーム」についてお話します。


〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP    https://www.uniper.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/uniperjp
instagram https://www.instagram.com/uniperjp/
TEL 045-471-0015
コメント

安全はユニパーの願い ~UP787A疾風 安全その1~

2020-10-13 18:30:18 | 安全機能
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社営業部二藤です。
「安全はユニパーの願い」。これを合言葉にして、日々モノづくりに励んでおります。

今回は、足場用ウインチ「UP787A疾風(はやて)」の安全設計をご紹介させて頂きます。
弊社はウインチ専門メーカーとして57年になります。
瓦揚げ機に始まり、太陽光パネル、住宅建材の荷揚げ機。店舗・工場仮設リフト、大型ダム仮設リフト、鉄道会社の法面工事など、各種リフトやウインチを⾧年開発しておりました。
数年程前より足場関係者様から、「足場にも適したウインチの開発を」との要望が高まり、「UP787A疾風(はやて)」の開発に至りました。

疾風」には特許取得の安全機能を含む、4つのこだわりの安全機能が搭載されています。
今回はその中の1つ、特許取得の「過巻防止スリップ機能」をご紹介します。
今、大変注目頂いてる安全機能で、全国何処かの現場で事故が起こるたびにお問合せ頂く機能です。


UP787A疾風(はやて)の過巻防止スリップ機能動画


当然のことですが、建設現場でのコンプライアンスは年々厳しくなり、安全への意識や取り組みもより一層高まっています。
まず、足場部材の吊り揚げ時の注意事項として、次の3つの項目が挙げられます。

①吊荷の巻揚げ過ぎ (衝突事故、吊荷落下、ワイヤーロープ切断 等)
※見えにくい現場、注意意識の低下時に最上部のブラケットアームの滑車に吊荷を衝突させてしまう。
②吊荷の引掛り (吊荷落下、ワイヤーロープ切断、建物・足場部材の損傷 等)
※人身事故、損害賠償責任にも繋がる可能性があります。
③吊荷のオーバーロード(ワイヤーロープ切断、ウインチ故障 等)
※オーバーロード=ウインチ規定重量以上の吊り揚げ行為です。
※天候など様々な理由で工期日程が押し、つい無理をして規定以上の部材を吊ってしまう。

この3つの項目を未然に防止するのが、昨年12月に特許取得した「過巻防止スリップ機能」です。ウインチ巻揚げ時に①~③の理由で、定格150%以上の負荷が掛かるとウインチのギア/クラッチが滑り、空回りをしてドラムの回転停止。これ以上の巻揚げ動作をストップさせます。
例えるなら、皆様ご存じのインパクトレンチでボルトを締め過ぎた時に、「カリカリカリ」と音を立ててクラッチが滑り、空回りしてこれ以上締まらない。あの原理と同様の機能です。
過巻防止スリップ機能が発動したら速やかに運転を止め、巻き下げ方向にて簡単に解除出来るのも特徴です。解除後は即座に操作再開が可能となります。但し、万が一の安全装置ですので、常時使用は出来ません。

2020年7月の大阪建設資材展でも、「過巻防止スリップ機能」は大変評価いただきました。
「業界最速35m/分以上は求めない」「吊荷重量も130㎏あれば十分」との声もありました。
「常に安全に特化したメーカーであり続けて欲しい」との声が多数寄せられました。


「安全はユニパーの願い」
この言葉を胸に、これからも社員一同モノづくりに励みます。

次回は、「UP787A疾風(はやて)」の安全機能の残りの3つについてお話しします。


〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP    https://www.uniper.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/uniperjp
instagram https://www.instagram.com/uniperjp/
TEL 045-471-0015
コメント

メンテナンス・レジリエンスOSAKA2020 建設資材展へ出展しました。

2020-08-08 14:36:13 | 足場用ウインチ
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社村野です。

2020年7月29日[水]~7月31日[金]にインテックス大阪で開催されたメンテナンス・レジリエンスOSAKA2020 展示会の同時開催の第5回「建設資材展」へ出展致しました。
当日はコロナ禍の中、ユニパーブースへお立ち寄り頂き誠にありがとうございました。展示会3日間スタッフ全員感染対策をし対応させて頂きました。

足場用高速ウインチUP787A「疾風ウインチ」と専用ブラケットアーム「シルバーユニアーム」と垂直足場設置型UP623Aスペースリフト3を出展しデモンストレーションをしました。

足場固定用垂直リフトUP623Aスペースリフト3には、台車をアルミのかご型に変更し、ワイヤー切断時の落下防止装置を付け、ウインチは疾風ウインチを取付け高速荷揚の様子を見て頂きました。足場荷揚げ用垂直リフトのテスト出品でしたが、現場の方々の声をお聞きし製品化に向けて行きたいと思います。








▲左側 足場荷揚げ用垂直リフト



〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/uniperjp
TEL 045-471-0015
info@uniper.co.jp
コメント

疾風ウインチ 巻揚げ過ぎによる安全機能 過巻防止スリップ機構の説明

2020-07-15 13:39:56 | 足場用ウインチ
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社村野です。

UP787A疾風ウインチの安全機構の一つ吊荷を巻揚げ過ぎた際に巻揚げ事故防止に作動するスリップ機構の紹介です。
過巻防止装置(安全装置) 特許第6703710





吊荷の巻揚げ過ぎでの過巻防止スリップ機能が働き衝突を防ぎます。
(巻込み過ぎ、荷重オーバー、吊荷の引掛り時に安全機構が働きます)

足場部材の吊上げ時の注意事

☑ 吊荷を巻揚げ過ぎ
 吊荷を巻揚げ過ぎる事で吊荷の落下、ワイヤーロープの切断の事故が起こる可能性があります。

☑ 吊荷の引掛りに気が付かずに巻揚げた
 吊荷が荷揚げ途中に引掛り、巻揚げ過ぎた場合、吊荷の落下、ワイヤーロープの切断、建物・足場部材の損傷等が起り大変危険です。

☑ 吊荷のオーバーロード
 吊荷を規定の重量以上に吊上げた場合、ワイヤーロープの切断、ウインチの故障等につながります。

上記の事項を防止する為に「UP787A疾風ウインチ」には、過巻防止機能(スリップ機能)が備わっております。巻揚げ過ぎに負荷荷重を感知してスリップ機能が働き事故を未然に防ぎます。
過巻防止機能が作動しましたら運転を止めて、巻下げ方向にて解除でき、解除後は速やかに作業を再開する事ができます。
※注意 過巻防止機能は、万が一の安全装置ですので常時使用する事はできません。


疾風ウインチ 巻揚げ過ぎによる安全機能 過巻防止スリップ機構の説明

疾風ウインチの過巻防止機構説明動画



疾風ウインチの過巻防止装置構造


過巻防止スリップ機能(トルクリミッター)構造説明
・吊揚げ中にワイヤーを巻き過ぎてしまった場合に先端の滑車やブラケットアームを破損させない様にドラムがスリップする機構です。
 下記の内容にてスリップ機構が働きます。
 1.吊揚げ中に滑車先端に接触した状態でワイヤーを巻き過ぎた
 2.吊揚げ途中に吊揚げ物が何かに引っかかりワイヤーを巻き過ぎた
 3.吊荷のオーバーロード状態で吊荷を巻き揚げた(荷揚げ中巻揚げできなくなります)
 ※ ブラケットアームに使用する滑車はオタフク滑車(シャックル式)をご使用下さい。
・歯車がマサツ材により支持されており(図参照)巻揚げ時に定格の150%以上の負荷でマサツ材が滑り、ドラムが停止します。
・トルクリミッターが作動するとカラカラと言う作動音がしますのでただちに㊤ボタンを離して下さい。下り回転をさせる事で解除され復帰します。
・上部滑車への巻込み過ぎ、吊り荷重オーバー、吊荷の引掛り時の巻込み等で作動します。

現場での安全作業に疾風ウインチは活躍しております。

安全はユニパーの願い。

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/uniperjp
instagram https://www.instagram.com/uniperjp/
TEL 045-471-0015

コメント

メンテナンス・レジリエンスOSAKA2020 建設資材展へ出展します

2020-07-14 15:57:22 | 足場用ウインチ
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社村野です。

お知らせ致します。2020年7月29日[水]~7月31日[金]にインテックス大阪で開催されるメンテナンス・レジリエンスOSAKA2020 展示会の同時開催します第5回「建設資材展」へ出展致します。





▲足場荷揚げ用 疾風ウインチ出展


足場用高速ウインチUP787A「疾風ウインチ」と専用ブラケットアーム「シルバーユニアーム」と垂直足場設置型UP623Aスペースリフト3を出展します。





▲インテックス大阪 5号館A 5K-09


▲前回出展の様子



展示会開催中は、高速ウインチ「疾風」を無線操作し、専用ブラケットアーム「シルバーユニアーム」を足場に設置し足場部材荷揚げシステムを実演展示致します。高速ウインチの速度と合わせ、シルバーユニアームの特長である、介錯ロープをガイド代わりにし荷揚げする様子をご覧頂けますので是非お立ち寄り下さい。


UP787A疾風足場ウインチ・UP303シルバーユニアーム 足場荷揚げ 介錯ロープ荷揚げシステム

▲介錯ロープをガイドにした動画


疾風ウインチ 巻揚げ過ぎによる安全機能 過巻防止スリップ機構の説明

疾風ウインチ過巻防止機構の説明動画


ご希望の方には、招待券送付致しますので是非お問合せ下さい。

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/uniperjp
TEL 045-471-0015
info@uniper.co.jp
コメント

安土城跡・竹田城跡 階段・石垣改修工事にユニパーの法面リフト活躍

2019-01-19 11:24:13 | 荷揚げ機のご紹介
こんにちは、荷揚げリフトのユニパー株式会社村野です。

ユニパーの荷揚げ機UP106RN「法面リフト」のが織田信長の城 安土城跡の階段・石垣改修工事で使用されています。

特別史跡の為、地面に杭等を打ち込めない為に石段に沿ってレールを這わして資材の荷揚げに使用して頂いてます。

現場へ訪問した時は、正面入口大手道からの石段に約60mの長さで設置されてました。レールの足元をしっかり固定し、各段には枕木等を引き杭を打たずに使用しています。
安土城跡の石段は、原型を残したままの修復をされており、不揃いな石段のままで手すり等も設置されておりません。大変な荷揚げ作業でUP106RN「法面リフト」が活躍しています。






▲大手道から


▲大手道を入って右側に法面リフト設置


▲ウインチを法面リフト上部に設置


法面リフトレールの下に枕木を敷いて設置


▲レールの下に枕木を敷いて設置


▲ウインチを上部に設置する事でワイヤーは、レールの長さ分で使用できます


▲電源はAC100Vで使用可能


▲UP711N-80ハイパワーZウインチ ワイヤー80m巻仕様


▲レール上部にワイヤーの擦れ防止に中間ローラーを設置


▲レール長さは約60m


安土城跡にある摠見寺の御朱印を頂いて来ました。




とても素敵な御朱印を頂く事ができました。



以前 兵庫県朝来市の竹田城跡でも石垣改修工事でも使用されました。


▲単管パイプで櫓をたて法面リフトを設置


▲台車はロングタイプのロング台車を使用








▲曲りレールを使用 ウインチはレール裏側の上部に設置


歴史的な場所で弊社の製品が活躍している事がとても嬉しく思います。

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/uniperjp
TEL 045-471-0015

コメント

新型疾風ウインチ UP787A登場

2018-08-28 09:53:34 | 足場用ウインチ
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社村野です。


足場部材荷揚げ用高速ウインチ「疾風(はやて)UP787A」が平成30年8月より新型になりました。



販売開始から2年3ヶ月各方面より高評価を頂き口コミで広がり、購入頂いたお客様からは追加注文を頂けるまでになりました。当初は下置きウインチのワイヤーの取り回しがわからない等、色々ご質問頂きましたが専用ブラケットアームUP303「シルバーユニアーム」を合わせて使用頂く事で安全で効率の良い荷揚げ作業が可能になりました。

今回新型の変更箇所は、下記2点の変更になります。

① 無線タイプの電装ボックスと無線ユニットのボックスが一体化になりました。これによってコード2本が不要になり、現場での配線が楽になりました。
※有線タイプの電装ボックスの変更はありません。

▲無線タイプの一体化に変更された電装ボックス


▲無線タイプの一体化に変更された電装ボックスの接続図

② ウインチベースの取付部変更 ウインチ本体とベースの取付をボルト固定をワンタッチで固定ができるように改良されました。

▲ウインチベース前面にワンタッチロックがつきました

▲ウインチ固定用のノブボルト付

▲ウインチ取付にはボルト固定が不要になりました


▲ウインチ取付手順



高層階足場部材の荷揚げ作業の効率化にお勧め致します。

足場荷揚げ用疾風ウインチシルバーユニアームの詳細はユニパーホームページをご覧下さい。

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/uniperjp
TEL 045-471-0015
コメント

疾風ウインチ・シルバーユニアーム 組立手順・製品資料

2017-07-12 16:57:59 | 足場用ウインチ
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社村野です。

足場部材荷揚げ用高速ウインチ「疾風(はやて)」と「シルバーユニアーム」の製品説明・組立手順の資料ができました。製品の内容、安全性、組立手順がわかりやすく説明しています。是非ご覧下さい。


▲足場荷揚げ用高速ウインチ


▲足場荷揚げ用 疾風ウインチ 15階建て現場の助っ人登場!


▲足場荷揚げ用 疾風ウインチの特長


▲足場荷揚げ用 疾風ウインチ こだわりの安全設計


▲足場荷揚げ用 疾風ウインチ セット構成


▲足場荷揚げ用疾風ウインチ 操作スイッチ種類 フックの種類


▲足場荷揚げ専用ブラケットアーム シルバーユニアーム


▲足場荷揚げ専用ブラケットアーム シルバーユニアームの特長


▲足場荷揚げ専用ブラケットアーム シルバーユニアーム構成


▲疾風ウインチ 設置手順


▲足場荷揚げ専用ブラケットアーム シルバーユニアーム設置手順


▲足場荷揚げ用 吊りバック


足場荷揚げ用疾風ウインチシルバーユニアームの詳細はユニパーホームページをご覧下さい。

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/uniperjp
TEL 045-471-0015
info@uniper.co.jp

コメント

建設資材展へ出展します

2017-06-30 11:20:19 | 足場用ウインチ
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社村野です。

お知らせ致します。2017年7月19日[水]~7月21日[金]に東京ビックサイトで行われるメンテナンス・レジリエンスTOKYO2017展示会の同時開催します第2回「建設資材展」へ出展致します。


▲足場荷揚げ用 疾風ウインチ出展


足場用高速ウインチUP787「疾風ウインチ」と専用ブラケットアーム「シルバーユニアーム」とレンタル専用機スカイアールキャリーも同時に展示致します。レンタルの窓口の株式会社アールアンドアール様と共同出展致します。


展示会開催中は、高速ウインチ「疾風」を無線操作し、専用ブラケットアーム「シルバーユニアーム」を足場に設置し足場部材荷揚げシステムを実演展示致します。高速ウインチの速度と合わせ、シルバーユニアームの特長である、介錯ロープをガイド代わりにし荷揚げする様子をご覧頂けますので是非お立ち寄り下さい。

今回の展示会で新たに吊具のオプション品も展示致します。

UP787疾風足場ウインチ・UP303シルバーユニアーム 足場荷揚げ 介錯ロープ荷揚げシステム

▲介錯ロープをガイドにした動画



▲疾風ウインチ 無線操作


▲疾風ウインチ・シルバーユニアーム 足場荷揚げ革命




▲東1ホール 1F-04


ご希望の方には、招待券送付致しますので是非お問合せ下さい。(招待券が無い場合3,000円かかります)

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/uniperjp
TEL 045-471-0015
info@uniper.co.jp






コメント

足場部材荷揚げ革命

2017-06-03 14:28:59 | 足場用ウインチ
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社村野です。

足場荷揚げ用高速ウインチUP787「疾風ウインチ」に相棒が誕生しました。


▲疾風ウインチ シルバーユニアーム 足場荷揚げ革命


高層階の改修工事時に足場を荷揚げする、高速無線ウインチUP787「疾風」を販売して1年が経ちました。
ご使用頂いているお客様より、ホイスト用のブラケットアームが上手く使えないとお話しをお聞きし問題点を解消する為に専用ブラケットアームUP303「シルバーユニアーム」を発売しました。

ホイスト用のブラケットアームの問題点
・下置きウインチを使用するとアーム先端に滑車(金車)を付け、下からワイヤーロープを滑車に通して使用しますがアーム先端に下からの力がかかり、軽く旋回ができなかった。アーム間近での荷取りは、大変であった。

・下置きウインチを使用する際に、ワイヤーロープをアーム先端の滑車(金車)通して使用すると下からのワイヤーロープと滑車でターンさせたワイヤーロープが絡んでしまいます。その為に補助滑車を付けて使用しなければいけなかった。

・吊荷を吊った場合、ワイヤーロープによりがある為、吊荷が回転してしまった。

これらを全て解決し、新たな機能をプラスして誕生したのが、「シルバーユニアーム」です。




▲UP303 シルバーユニアーム


シルバーユニアームの特長

・旋回軸に特殊ベアリングを内蔵しておりアームが軽く振れ、アーム間近でも安全に荷取りができます。

・介錯ロープをガイド代わりにし、吊荷を揚げる事ができます。

・介錯ロープに沿って吊荷が上がるので、吊荷の回転を防ぐ事ができます。


▲疾風ウインチ・シルバーユニアーム設置説明


▲シルバーユニアーム 介錯ロープガイドシステム

▲介錯ロープをガイド代わり使用できます。ピンクのラインが介錯ロープです

▲介錯アーム取り付けシルバーユニアーム本体(一側足場・次世代足場にも取付可能)

▲介錯アーム取外しシルバーユニアーム本体


UP787疾風足場ウインチ・UP303シルバーユニアーム 足場荷揚げ 介錯ロープ荷揚げシステム

▲介錯ロープをガイドにした動画


UP303 シルバーユニアームの9つのこだわり

▲シルバーユニアーム 9つのこだわり

① シルバーユニアーム旋回軸
  旋回軸に特殊ベアリングを内蔵、アームの旋回が軽く振れ、アーム間近での荷取りも安全にできます。

② 下部滑車装備
  回転軸の真下からワイヤーロープを侵入させる事でアームの振れがかたよらない構造になっています。ウインチをアームの真下に設置した場合は、補助滑車は不要です。

③ 介錯アーム
  アーム本体に簡単取付、取外しは安全のためロックピン解除をして取外し、細かいボルトナットを使用していませんので取付、取外しに部品を落下させない安全設計。アーム先端に介錯ロープを取付て使用します。

④ 介錯ロープ
  介錯アームに取付けて、介錯ロープをガイド代わりにし、吊荷を揚げる事ができます。

⑤ 補助ロープ
  吊りフックと介錯ロープを補助ロープで繋ぐ事で、フックが介錯ロープに沿って上下します。

⑥ 固定クランプ
  一側足場、次世代足場のポケットをかわして設置できます。クランプの交換も簡単にできます。

⑦ ラッチロックフック(大)
  介錯ロープをガイド代わりする場合、フックと介錯ロープを繋ぐ⑤補助ロープの外れ防止のためにラッチロックフックを使用します。吊荷は直接このラッチロックフックには吊りません。

⑧ ラッチロックフック(小)
  ⑦ラッチロックフック(大)の下にラッチロックフック(小)をリング等を用いて入れ、それに吊荷を吊ります。

⑨ シャックル式の滑車(金車)
  吊荷を巻揚げ過ぎた際の安全の為、シャックルのシーブ径100mm以上の滑車を推奨します。
  ※フック式の滑車は巻揚げ過ぎた際に外れる可能性があるのでお勧めできません。


安全と効率を考えて作られたシルバーユニアームの使い心地を是非体験してみて下さい。


▲疾風ウインチ シルバーユニアーム使用現場


▲疾風ウインチ シルバーユニアーム使用現場



足場荷揚げ用疾風ウインチシルバーユニアームの詳細はユニパーホームページをご覧下さい。

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/uniperjp
TEL 045-471-0015
info@uniper.co.jp

コメント

現場でボード揚機設置 UP624A ボード揚げ機(ボード上げ機) スペースリフト2

2017-01-11 10:42:13 | 荷揚げ機のご紹介
こんにちはボード揚げ機荷揚機・瓦揚機(瓦上げ機)のユニパー株式会社 村野光英です。先日、木造2階建て新築の現場へお邪魔しました。

石膏ボードの荷揚げにUP624A『スペースリフト2』を使用して頂きました。

まず設置場所を確認します。丁度階段開口部がありましたのでそこに荷揚機を設置します。


▲階段開口部を利用して石膏ボード荷揚げ



▲階段開口部がボード荷揚げ用のスペースへ早代わり



▲2階の梁にレールの固定金具をビスで固定


最近では、9尺の石膏ボードを使う事が増えて来ています。ボードの重量も重くなってます。UP624A『スペースリフト2』は、長いボードでもラクラク荷揚げが出来ます。階段の設置をするまで荷揚げ機を設置しておけば材料以外、工具や道具も揚げれます。

部品点数も少なく軽のワンボックスでもラクラク持ち運びが出来ます。

レール長さのこだわり 軽のワンボックス車での持ち運びと現場室内で設置時に振り回しができる長さに設定しています。

▲スペースリフト2 2階用セットの場合 下部レール1.8m+中間レール1.8mの2本

▲スペースリフト2 3階用セットの場合 下部レール1.8m+中間レール1.8m+中間レール2.4mの3本



▲UP624Aスペースリフト2 2階用のセット部品 
下部レール1.8m、中間レール1.8m、ウインチ、台車、固定金具(2組)


今回は、無線タイプのリモコンスイッチが使えるウインチを使いました。コードレスで操作スイッチの線を気にせず1階でも2階でも操作ができます。


▲無線タイプのリモコンスイッチ


これからの石膏ボードの荷揚げに大活躍してるUP624A『スペースリフト2』でした。

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
ソーラーパネル荷揚げ機・瓦揚げ機(瓦上げ機)・ボード揚げ機の企画製造 ユニパー株式会社
http://www.uniper.co.jp/

TEL 045-471-0015
メール問合せはこちら


コメント

横浜市デザイン産学連携プログラム 疾風ウインチ プロモーションビデオ

2017-01-10 11:12:14 | 足場用ウインチ
あけましておめでとうございます。

昨年度発売しました足場用ウインチ疾風(はやて)の評価も良く今年は、疾風の飛躍の年にしたいと頑張って参ります。

昨年度、疾風ウインチ発売時と同じタイミングで横浜市デザイン産学連携プログラムと言う事業で横浜システム工学院専門学校の生徒さんが、疾風ウインチのプロモーションビデオを約6ヶ月かけて作製して頂きました。
夏の暑い日に何度か撮影にも来て頂き製品の特長を分かりやすく素晴らしプロモーションビデオを作って頂きました。




▲現場での撮影風景



疾風ウインチプロモーションビデオ


このプロモーションビデオは、展示会等にも活用させて頂きます。関係者の方々にも大変お世話になりありがとうございました。


〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/uniperjp
TEL 045-471-0015
info@uniper.co.jp
コメント

ユニパーのホームページがhttpsサイト(SSL)になりました

2016-12-26 15:20:03 | 荷揚げ機設計製造ユニパー株式会社
こんにちは、ユニパー株式会社村野です。
今日は、ユニパーのホームページがhttpsサイト(SSL)になった事をお知らせ致します。

SSLとは、インターネット上でやりとりされる通信データを暗号化し、通信の盗聴やデータの改ざんから大切な情報を守るための技術です。SSLに対応しているサイトのURLは https:// から始まるので、より安全にウェブサイトを利用することができます。詳しくは以下をご覧下さい。

すべてのJimdoサイトがHTTPSに対応 - Jimdo(ジンドゥー)
https://jp.jimdo.com/2016/12/20/ssl-all/


▲httpsサイトになったのでより安全にユニパーのホームページをご覧に頂く事ができるようになりました。


〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP     https://www.uniper.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/uniperjp
TEL 045-471-0015
info@uniper.co.jp
コメント

PV EXPO 2015 荷揚げ機展示の様子


ユニパーの荷揚げ機の詳細はこちらをご覧下さい。

荷揚げ機のユニパー プロモーションムービー


ユニパーの荷揚げ機の詳細はこちらをご覧下さい。