TEACCHプログラム研究会愛知支部

TEACCHプログラム研究会愛知支部からのお知らせ・ご案内のページです。

実践報告会2022のご案内

2022-05-13 00:42:46 | 講演会・研修会のご案内
在宅からホームへの移行

共催 あいち発達障害者支援センター、名古屋市発達障害者支援センター りんくす名古屋 
後援 NPO法人愛知県自閉症協会・つぼみの会

2022年6月12日(日)13:00~15:30
Zoomによるリモート開催
参加費 :TEACCH研会員無料 非会員1,000円
定 員: 80名
 自閉症支援にかかわるご家族・教員・支援者の皆さまのご参加をお待ちしております。


◆報告者 本山陽平さん 
    高浜市社会福祉協議会相談支援専門員

◆助 言 加藤志保さん
    愛知県医療療育総合センター中央病院こどものこころ科医師 
 
◆内容
『発端は激しい行動障害から家族の行き詰まり状態へ』
‣ 平和で「よいこ」だった学齢期
‣ 学校卒業後の「拒否」の拡大と家族の疲弊

『とりあえず入院して立て直し』
‣ 手がかりはどこに
‣ 家には帰れない
‣ チームの力の発揮

『本人の納得と新しい暮らし』
‣ 納得できない状態からの出発
‣ 納得の過程はどう進んだのか
‣ 新しい暮らしをどう展望するか



詳しくは→実践報告会2022
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

尾張地区勉強会のご案内

2022-03-27 22:34:51 | 地区勉強会のご案内
尾張地区勉強会を下記の日程で行います。
今回もZOOMでのオンラインでの開催となります。
TEACCHプログラム研究会愛知支部の会員限定です。
申し込みをお待ちしております。

【日時】4月9日(土)14時〜16時頃  zoomにて開催

【内容】「自閉症とともに」のDVD2巻・3巻を視聴して皆さんでディスカッションをしたいと思います。

【会費】 無料

【参加定員】10名程度

【申し込み先】 参加を希望されるは、owaritikuteacch2020@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

吉川徹先生講演会のご案内

2022-02-16 14:34:43 | 講演会・研修会のご案内
精神医療との関わり方
〜今、医療が福祉に期待していること〜

主催 TEACCHプログラム研究会 愛知支部
共催 あいち発達障害者支援センター
名古屋市発達障害者支援センター りんくす名古屋
後援 NPO法人愛知県自閉症協会・つぼみの会

福祉と医療は切っても切れない関係です。
「でもいつもモヤモヤしてしまうのはなぜ?」
「医福連携とは言うけれど、それってどういうこと?」

医療と福祉、双方の立場に詳しい吉川先生ならではの講演会です。
前半にセミナー、後半には登壇者を交えてのトークセッション!
ご参加の方々から頂いた質問を交えながら、白熱のトークを展開していきます。ぜひご期待ください!
会の性質上、リアルタイムのみのLIVE開催とさせて頂きます。
LIVEならではのここでしか聞けない話も飛び出すかも?

日  時: 2022年3月12日(土)13:00〜15:30(受付12:30)
講  師:吉川徹先生
        愛知県医療療育総合センター中央病院
           子どものこころ科(児童精神科)部長
         あいち発達障害者支援センター 副センター長
開催方法: Zoomによるリモート開催 
    ※セミナーの性質上、後日配信はありません。ご了承ください。
参加費: TEACCHプログラム研究会愛知支部 会員:無料 
                      非会員:1,000円      
参加定員:80名  ※定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳細はこちらから→吉川徹先生講演会のご案内


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

尾張地区勉強会のお知らせ

2022-01-21 14:56:44 | 地区勉強会のご案内
尾張地区勉強会を下記の日程で行います。
今回もZOOMでのオンラインでの開催となります。
TEACCHプログラム研究会愛知支部の会員限定です。
申し込みをお待ちしております。

【日時】  令和4年2月19日(土)  14時〜16時頃
      zoomにて開催

【内容】  ☆実践報告会
      ☆復習(質問コーナー)

【参加費】 1,000円(参加者の方にメールにて振込先を連絡させていただいています)

【申し込み先】
      参加を希望される方は、owaritikuteacch2020@yahoo.co.jpまでご連絡ください。


※山田理恵先生のスーパーバイズは、今月で一旦終了となります。
 山田理恵先生、ありがとうございました🙇‍♂️
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早川星朗先生講演会&TEACCHプログラム研究会愛知支部総会のご案内

2022-01-06 17:30:27 | 講演会・研修会のご案内
「普通」のふりをする子の苦しみを見守って
~ニューロダイバーシティとカムフラージュ問題~

主催 TEACCHプログラム研究会愛知支部
共催 あいち発達障害者支援センター
   名古屋市発達障害者支援センター りんくす名古屋
後援 NPO法人愛知県自閉症協会・つぼみの会

 令和4年度TEACCHプログラム研究会愛知支部の総会にて、今回は顧問である早川星朗先生にご講演いただきます。
TEACCH研としては、大変興味深いテーマです。以下、早川先生より。

 「自閉スペクトラム症(ASD)のお子さんの中には、目立たないようにして、本来の自分がしたい
とは思わない定型発達側の文化や習慣を甘んじて受け入れて身を守る子が少なくありません。
また、本来の自分の強みを活かした支援ツールを使用することや合理的配慮を受ける権利を放棄したり
拒否したりすることで、自分は普通でいたいから、と苦しんでいる子もいます。
一方で、個性を尊重しようとか、ニューロダイバーシティ(神経学的多様性)を大切にしようという動きもあります。
 約20年の発達障害の診療で、このようなお子さんたちを見守ってきた中での気づきを、皆様と分かち合うことで、
これからの支援の参考になればと思います。」

自閉症支援に関わる支援者やご家族などのご参加をお待ちしています。

日  時: 2022年1月29日(土) 13:00~15:00 (受付開始12:45)
       ※令和4年度 総会(会員のみ) 15:00~15:30
開催方法: Zoomによるリモート開催
講  師 : 早川星朗先生 (〔医〕葵鐘会 プリズムベルクリニック 院長)
参 加 費: TEACCHプログラム研究会愛知支部会員:無料 非会員:1,000円 

詳細はこちらから→早川星朗先生講演会&総会
   



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする