今日は搬入日

いよいよ、水曜日からはじまる個展の搬入にいきました。
雨が降るのを心配してたけど、カラカラの天気で汗だくになりながらの搬入でした。
あいかわらず、車いっぱいの作品なので、道中、上り坂になると何台も後ろに渋滞させてしまいます。スマンです・ 
搬入日にもかかわらず、お客様にご購入いただいて、今年もいいスタートがきれそうです。
どんな出逢いがあるのか楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手間

 誰もが気軽に使える器ばかりでなく、手間のかかったものもほしい。
でも自分は、飾り皿になってほしくないから、派手なのはいやなのです。
料理が映える器、料理を盛ってはじめて作品になると思うんです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

処分

写真のは、45センチπで厚みが3センチです。
でも、これ、失敗作・ 気泡が所々入ってまって、、、
捨てます。
作品造りってのは、この繰り返しなんだ・と、あらためて思ったのであります。
 最初のころは、なかなか捨てることができなかったけど、今では、平気で捨てることができるようになった。

「もったいない」とよく言われます。

でも、捨てることで自分の気持ちもすっきりするし、(ちょっと気持ちいい)先に進め!ってなる。
しかし、、捨ててばっかりでもな~。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

可能な形

 自分がやるガラスの技法は、キルンワークだけど、型を作ってそれにガラスを沿わせる方法がほとんど。時には、吹きガラスのようなフォルムの作品が作りたくて、いろんな型を考えては失敗しています。
それでも、やれることをやるしかないので装飾で作品のイメージを表現したりもします。
今回のは、ドロップアウトしたガラス生地を切子カットした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

グラインディング

ガラスを溶かして、形ができたらダイヤモンドホイールを使って、切子のように彫りこんでいきます。
いわゆる、コールドワークというやつで加飾技法です。
100番、260番、600番と細かくしていき、そのあとに磨きの工程をしていきます。
たまに面倒なとき、サンドブラストで深めに荒削りしてから行うときがあります。
というのも、それだけ肩のこる作業なんだな~。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手洗い鉢

去年からやりはじめた手洗い鉢。大きさは37πあります。
今まで10種類以上造ったけど、なかなかお客様との縁がなく
お嫁にいってないのが何個か・・。
でかくていくつも展示できないし、
置き場に困ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

個展案内

毎年、お世話になっているギャラリーでの個展です。
ぜひ、見にいらしてください。

安田ナオキ ガラス展
森の響  2010.6・30~7.5  10時~19時(最終15時まで)
愛知県日進市米野木町南山973-13
0561-73-8763
会期中は全て在廊してます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )