吟道精修流の紹介

吟道精修流として詩吟のブログをです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

男女武道館大会 出吟順番決まる

2018年09月02日 | トピックス

題記の武道館大会の公開抽選会 結果

男子 6番
女子 41番

9月1日笹川記念館において抽選会が行われました。結果は以上の通りです。
さあ!次に向かって進もう。

 

 

コメント

吟道精修流第12回吟詠大会のお知らせ

2018年08月14日 | トピックス

吟道精修流の大会が瀬谷公会堂で開催

日時:10月7日(日)10時開会
場所:瀬谷公会堂
入場無料
会員の独吟や合吟、有伝の部のコンクール、来賓吟詠や書華道吟等
是非ご来館して吟詠を楽しんでください。

 

コメント

全国合吟コンクールで女性チームが入賞

2017年11月10日 | トピックス

11月5日武道館にて女性チームが入賞
全国から41団体が参加して武道館で合吟コンクールが開催され、
女性チームは11位と健闘した。
精修流からは男性チームも参加したが

男性チームは残念ながら入賞はしなかった。
 

優勝   群馬県 女子
準優勝  愛知県 女子 
三位   福岡県 女子 

女性チームは「平泉懐古」、男性チームは「稲叢懐古」を吟じた。
半年以上の練習は皆さんお疲れさまでした。

コメント

一緒に詩吟をやりましょう

2017年10月07日 | トピックス

会員拡大プロジェクトチームが発足しました

皆さん私たちと一緒に詩吟をやりませんか!
私たちは新子安駅前に本部の研修場を置き、伊勢原、川崎、横浜等で
13の教場で詩吟を楽しんでいます。
会員数は約180名ですが、平均年齢も上がって会員数を何とか
増やそうと「拡大プロジェクトチーム」が発足しました。
会員皆さんの協力とこのブログを見てご連絡をいただければと思います。

連絡先 jun-one.1128@nifty.com

 

コメント

第11回吟詠大会開催

2017年10月07日 | トピックス

題記の大会が9月24日瀬谷公会堂にて開催された

大会中の有伝コンクールの結果は以下の通りであった。
優 勝  齋藤英雄 (白根教場)
準優勝  山長美智子(白根教場)
三 位  森 稔男 (目黒教場)
入 賞  山田シヅ子(昭和教場)
入 賞  飯塚邦彦    (青葉教場)

写真ができたらここに投稿します。

 

 

コメント

武道館大会抽選結果

2017年09月03日 | トピックス

男子 19番、女子 30番
9月2日笹川記念館において全国合吟コンクールの抽選会が実施され上記の
出吟者順が決定した。
このブログの投稿まで気が付かなかったが、男子は昨年と同じ順番であった。
こんなことは多分珍しいのでは?












コメント

初吟会盛大に。

2017年02月13日 | トピックス

1月15日初吟会がかわさき保育会館にて開催

久々の投稿で申し訳ありません。
昨年同様に正副幹事長吟詠、宗嗣吟詠と宗家の吟詠指導のあと
今年は余興時間を長すぎないようにを、守ったなかで例年以上に盛り上がった初吟会でした。
尚、余興の出し物については各所属全員の今までの内容でなく
何か十八番を持った方の出し物という方法をやってみてはとの提案がありました。
是非検討してください。
先ずは初吟会の写真をご覧ください(すいません手違いで無い教場がありますごめんなさい)
28年度の新会員と

橘支部

中原支部

伊勢原支部

上町支部

生麦支部

土橋教場

小田栄教場

青葉教場

昭和教場

目黒教場

白根教場

瀬谷教場




コメント

男性19番、女性39番

2016年09月04日 | トピックス

武道館抽選結果

9月3日(土)笹川記念館に於いて公開抽選会が開催され題記の出吟順となった。
今年の出場団体は49団体で競われる。
さあ!頑張ろう。

コメント

三浦照修先生惜しくもサンプラザ逃す

2016年07月25日 | トピックス

コロムビア神奈川県大会決選が開催
題記の大会が7月24日港南公会堂にて開催された。前回のブログに記載した
少年の部から一般4部まで19名が決選に臨んだ結果、三浦照修先生が中野サンプラザ行き
を懸けた5人のエントリーの中で再度決選吟を吟じた結果4位の敢闘賞を受賞した。
サンプラザ行きは残念だったが健闘に拍手。

以下の5名のかたが入賞しました。
3部 三浦照修、星野志龍
4部 後藤槙修、大津志雲、阿部志彰

応援団(ありがとうございました)も一緒に記念撮影


コメント

コロムビア神奈川地区予選大会開催

2016年06月29日 | トピックス

題記のコンクールが以下によって開催され多くの方が決選に進みました。


6月19日(日)西公会堂 予選通過者(プログラム順)
1部 少年の部 2名 梶原莉音、石原來美
2部 青年の部 1名 矢野俊介
3部 一般の部 6名 保坂 稔、三浦昭二、星野正樹、
           服部美千代、森川久夫、板山俊子

6月26日(日)港南公会堂 予選通過者(プログラム順)
4部 一般の部 10名 阿部彰二、三浦典夫、平野莞爾、大津純一、山長美智子
            加瀬勝子、小林 守、後藤マキ子、松本 昇、中山よしの

両日で合計19名が決選に進んだ。決戦は7月24日港南公会堂にて開催されます。
尚、26日は大会の表彰式で三島カネコさんが高齢者出吟者で表彰され壇上でメダルを懸けていただきました。
88才の挑戦でした。三島さんおめでとうございました。


        

 

コメント