鮫島礼子「占いの館」

yahooブログ「占い大図鑑」を移転中です。

「健康になれる風水」の住宅

2018年09月18日 16時11分41秒 | 運命・占いエッセイ
2018年9月6日の「北海道胆振東部地震」で、 震度の大きかった地域の墓地のお墓が崩れてしまった映像をいくつか拝見しました。 震災前の台風の影響で大木が倒れてしまい、墓地全体そのものに胸を抉られるような爪痕を遺したケースも少なくありません。 「蓮華台」を施した墓石が、台に対して90度ズレている画像も拝見しました。 特に「灯籠」が割れているものが多かったように見受けます。 いっぽうで「洋式型 . . . 本文を読む

「北海道地震」と「私の人相」

2018年09月14日 15時53分23秒 | 運命・占いエッセイ
人相や手相に、地震や災害などの予告が示されている場合があります。 通常は、その人、本人が何らかの形で被害を受けるケースが多いのですが「精神的なダメージ」という場合もあります。 また、自分の身近な人や親族などが被害を受ける場合も、予告されている場合があるのです。 A 髪の生え際に近い中心部分からやや外れた位置「天啓(てんけい)」の位置に、 「赤苞(せきほう)」と呼ばれる、吹き出物や赤点が見ら . . . 本文を読む

恐い話スペシャル・2 『憑依する坂道』

2018年06月14日 13時58分42秒 | 占い著書(主に自書)
hontoほか、電子書店で発売中です。  ◇前書きにかえて  あの女は誰なんだろう。  最初に見たのは確かテレビ画面の中だった。  毎週録画しているテレビドラマのクライマックスシーンに俳優が3名、ソファーに腰かけて会話していていた。  内容よりも、ある俳優の背中側にある一部が透けたガラスのような扉に「その女の顔」があった。  3名の俳優の内、1名は扉に背を向けて座っているし、残りの . . . 本文を読む

恐い話スペシャル・1 『ろうそくの炎が生きている』

2018年06月13日 15時03分45秒 | 占い著書(主に自書)
電子書店honto 他で発売中です。 ◇前書きにかえて  この本を書くにあたり、数年ぶりに仏壇を利用した「ロウソク占い」を試すことにしました。  本来ならば、1時間程度かけて燃え尽きるサイズのロウソクを使用すると「ロウソク占い」としては、理想的なのだが、  今、手元にあるロウソクは、小さめサイズばかりで燃え尽きるまで1時間もかからない。  仏壇には、先祖代々の位牌もあるが、   . . . 本文を読む

➂霊的な問題

2018年02月04日 10時22分43秒 | 運命・占いエッセイ
①事故や故障 ②機械の何らかの不具合(たまにあるケース) ……などに当てはまらない問題が、時折、自然発生する場合があります。 主に電化製品で、音発声するモノや映像関連製品に「➂霊的な問題」が多い気がします。 もともと「霊的に過敏なアンテナ」をお持ちの方は、 ・「電話やスマホが理由なく壊れてしまい、販売店に持ち込んでも故障理由が判明しない」 ・「新しいラジカセやパソコンを購入し . . . 本文を読む

占い師が語る 神社仏閣&臨死・あの世

2018年01月17日 10時25分34秒 | 占い著書(主に自書)
「占い師が語る 神仏・心霊体験談」シリーズ第5段が発売しました。 Amazon、 honto  ほか、電子書店で発売中です。 『占い師が語る 神社仏閣&臨死・あの世』 あの世の入り口から戻った危篤の母、納骨堂から憑いてきたモノ、遺品整理をする孫を襲う黒い塊、午前2時の神社で会った女、 弔電をチェック、自殺した彼は……。占い師が聞いた体験した心霊体験。みえない世界からのメッセ . . . 本文を読む

「お正月を振り返る」の巻。

2018年01月07日 17時00分08秒 | 運命・占いエッセイ
2018年の「正月」を皆さまはどのように過ごされたのでしょうか。 このコラムでも書きましたが「1月1日~3日までの過ごし方が、その年1年を占う結果になる」のですが、例年とは違う出来事はありましたか? 私は、寺社へ行く場合の「2018年(平成30年)三が日の開運方位」をエラそうに綴ったクセに、 何と自分は「三が日に寺社へ初詣に行かない」という2018年のスタートを切ったのです。 「1月3日ま . . . 本文を読む

称骨算命法 しょこつさんめいほう

2017年12月26日 16時08分53秒 |  命(めい)
こちらに書いてある方法は、算命法自体は古式のままですが、 判断解答は、波木星龍先生の著書『風水 幸運の法則』に掲載されている方法です。  中国の唐(とう)時代が発症ともいわれている(ハッキリしていません)「太陰暦(たいいんれき)」による生年月日時をもとに占う方法です。  簡単に書くと、「出生年」・「出生月」・「出生日」・「出生時刻」それぞれの「称骨分量の合計」により、「先天運」としての「一 . . . 本文を読む

「男の操」で紅白へ!?

2017年12月23日 16時50分58秒 | 運命・占いエッセイ
 明日で最終回を迎えるNHK・BSプレミアム「男の操」(おとこのみさお)というドラマを見ています。  キッカケは、女優・安達祐実(あだち ゆみ)さんが出演すると知って、面白かったら毎週見てみようと思い録画をはじめたのですが、なかなか絶妙なドラマなのです。  もともとマンガ『男の操』が原作で、主人公の演歌歌手・五木みさおは、紅白出場を夢見ています。亡くなった妻はビデオから声援をおくってくれま . . . 本文を読む

この占いがすごい! 神聖開運占術大全 2018年版

2017年12月22日 13時01分34秒 | 占い著書(主に自書)
監修:波木星龍 執筆協力:鮫島礼子 今年で3冊目の「開運暦」付きの占い本です。 2018年の運勢が、様々なカタチでわかります。占いの教科書としてもご利用になれますし、他にも、様々な占いやスピリチュアル、呪術などが盛りだくさんの内容となっております。 ■八幡書店 ■Amazon (宅配) ■オムニ7(宅配 or セブンイレブンで受取) ■紀伊国屋書店(宅配 or . . . 本文を読む

「カンブリア宮殿」といえば

2017年12月21日 17時13分45秒 | 運命・占いエッセイ
テレビ東京の番組で、日本の経済を支える経営者や政財界人をスタジオに招く内容となっています。 今夜は、日本マクドナルド社長、サラ・カサノバさん。と西武ホールディングス社長、後藤高志さん。が登場する回。 思い起こせば・・・ あのショーゲキの、期限切れ鶏肉事件。(のちに機嫌切れ鶏肉は、中国から日本へ輸出されていなかったコトが判明) 2014年。 カサノバ・シャチョーが「アメリカ方式会見」を開 . . . 本文を読む

「運命」という名の生命体

2017年12月20日 13時46分37秒 | 占いコンテンツ
〈スピリチュアル占い師シリーズ〉第3弾。 波木星龍先生との作品。 病気や看取り、祈りやお祓い、占い師になるキッカケや転機、人生に行き詰った時に読んで欲しい1冊。 まえがきに代えて~神秘小説・「未来」からのメッセージ~ 波木星龍 ―波木星龍編― ―鮫島礼子編― あとがきに代えて 鮫島礼子 パピレスほか、電子書店で発売中。 . . . 本文を読む

古代からの霊言

2017年12月20日 13時40分07秒 | 占い著書(主に自書)
〈スピリチュアル占い師シリーズ〉第2弾。 波木星龍先生との作品。 エジプト古代文明やピラミッドの謎、神仏やパワースポットのミステリー、占い師としての経験や霊的体験を生かした作品4点を収録した合本版。 著:波木星龍 まえがきに代えて 「第三の眼」が教えてくれること エジプト&大ピラミッド もう一つの眼 クフ王出現 著:鮫島礼子 スピリチュアルヒーラー・龍岡凪子以前 闇の中の . . . 本文を読む

『占い小説・密儀の杜』

2017年12月20日 13時10分33秒 | 占い著書(主に自書)
〈スピリチュアル占い師シリーズ〉第1弾。 波木星龍先生との作品。 神仏やパワースポット、願掛け、怨念、占い師としての経験や霊的体験を生かした小説6作品を掲載した合本版です。 著:波木星龍 『青い怨念』~事故で母を失った渉。占い師として開業し三番目に訪れた客は母親と同性同名の女社長だった。 『蒼い刻印』~津川飛龍は自身の占い教室に通う生徒のしおりにボディーピアスを施し自分好みのM女 . . . 本文を読む

「粥もすすれん」では困る、新年の話

2017年12月18日 10時31分17秒 | 運命・占いエッセイ
 もうすぐ年末がやって来ますね。  いつもと変わらない速度で時間は過ぎていくのに何故か慌ただしい気持になるこの季節。この1年間を振り返るとどのような年だったでしょうか。  さて、題名の「粥(かゆ)もすすれん」は、長年私の顧客であった某中小企業のシャチョーさんの【決め台詞】でした。  取引先企業があまりにも強引に仕事の値下げ交渉を仕掛けてくる場合に「そんな賃金では、おかゆも食べられないよ!米も . . . 本文を読む