鮫島礼子「占いの館」

yahooブログ「占い大図鑑」を移転中です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見通占(みとおしうらない)(2008/7/31)

2017年11月30日 10時30分32秒 | 「占い」エトセトラ
訪問者のやって来た方角と訪問日の干支で相手の相談内容・用件・性格・などを占います。★ただし、初対面の人にしか通じません!! たとえば本日、平成20年7月31日の干支は、「みずのえ申」なので、流行・時代・変化に非常に敏感な形です。 更に、相手が来る方角の要素を加えて占います。 東・西・南・北・南東・北西・南西・北東、どちらから来るかによって変わります。 . . . 本文を読む

式占(しきせん)

2017年11月26日 13時45分57秒 | 「占い」エトセトラ
式盤(しきばん)とよばれる円盤(・十干(じっかん)・十二支(じゅうにし)・十二月将(じゅうにげっしょう)が記されている)を 方盤(ほうばん)(・八卦(はっけ)・十干・十二支・二十八宿(にじゅうはっしゅく))の上に重ねて回転させながら占います。 ●太乙(たいおつ) ●雷公(らいこう) ●遁甲(とんこう) ●六壬(りくじん) 等の観方があります。 . . . 本文を読む

籤 おみくじ

2017年11月25日 10時21分22秒 | 「占い」エトセトラ
古い形のおみくじは、神の意志を示すものなので、仏前や神前で行われました。 中国から伝えられたといわれています。 日本では「平安時代の元三大師百籖(がんさんだいしひゃくせん)」が日本最古のおみくじだと云われています。 室町幕府の6代将軍の足利義教は、石清水八幡宮でのくじ引きにより決められたようです。 悩み事がある時に、「仕事はどうか?」「出会いはあるか?」など、テーマを1つ決めておみくじを . . . 本文を読む

水晶球占い

2017年11月23日 15時18分21秒 | 「占い」エトセトラ
中世から近代にかけて、月明かりのみで水晶を見つめて占いました。浮かび上がる画像、イメージ、神からのメッセージを受け取って占います。 「水晶球占い」にもっとも適している時間帯は「電灯を使わない夕暮れ時」と云われています。 . . . 本文を読む