左官職人記

~職人の独り言~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

土蔵修復 ~その弐~

2018年05月31日 | 日記
由緒ある、お寺の敷地にある300年の歴史を辿った土蔵の修復。 予算や壊せない修復条件、想像以上の風化。さすがに悩まされた…。 一切の手間を惜しまず、先を見据えてかかった現場でも不安は常に消えない。 外壁は風雨にさらされる為、屋内の壁を仕上げるよりも数倍難しく、数倍手間が掛かる。 本物の自然素材なら尚の事。そして躯体の歪みと下地の弱さ。 今までで一番の壁にぶちあたった。いや、何度も壁にぶちあた . . . 本文を読む

土蔵修復

2018年05月17日 | 日記
今年に入り、義母の入院、介護、子供の繰り返しの入退院。昨年からの仕事の依頼。 やっと落ち着いてきた。最後の土蔵修復の現場が終わり、今日で5日目。やっと胃腸炎も治まってきた。神経を使う現場が終わるといつもこうなる。しかし今回は、ちょっとひどかった。 現場が終わってから毎日腹痛、胃痛、頭痛で不眠。正直、もう働きたくないとも思っている。 現場を抱えている時は気合いでカバーしていた、不安や悩み。無理 . . . 本文を読む

守られている事

2017年11月09日 | 日記
コンクールが終わり、落ち込む暇もない程バタバタとした時が過ぎた。 いつも伝わってくる見守られている感じに感謝する事が増えてきた。 良い仕事って一人の職人が出来るものではない。 施主さんの期待や信頼、仕事を紹介してくれる人の信頼。 それが自分の力を倍増してくれている。そして守られている事に気付く。 自分が出来る事は、ただ最善の工法で一所懸命にやるだけ。 他からみたら普通にこなしている仕事に見えるか . . . 本文を読む

~ 挫折の中の 願いと夢 ~

2017年09月15日 | 日記
第18回全国漆喰鏝絵コンクール、見事に空振り。 今回は自分的には、マイクタイソン並みの一撃を放ったつもりだったけど あっさりかわされ、ずっこけた…。 慣れてもいい位、挫折をしてきた。 独立をしてから18年、『七転び八起き』所ではない。 時代に合わないとか、手間をかけすぎとか、変わり者とか…。 同業の有力者に、材料を買えなくされたり、裏切られたり、 正しく仕事をしても、安かろう悪かろうの奴らの方が . . . 本文を読む

~第18回全国漆喰鏝絵コンクールへの想い~

2017年08月24日 | 日記
いよいよ鏝絵コンクールの出品期限が近づいてきた。 相変わらず寝不足で首のこりが酷い。お盆もお墓参りして直ぐさま家にこもる。 時間が過ぎていくのも、日にちが過ぎていくのも、早送りされているかの様に感じる。 今回の作品のテーマをどうするか悩みながら、依頼されている作品と同時進行でやっていて中盤頃に、これはきっと今の自分そのものと気付かされた。 作品や詳細は、コンクールの規定によりまだ明かせないが、 . . . 本文を読む