左官職人記

~職人の独り言~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生き方

2020年12月05日 | 日記
ブログを書く事がやっとできた。言いたい事も、思う事もたくさんあって何から書こうか? 仕事面では楽しくやれている。左官だけで無く、外構工事も増えて大変だけどやりがいも感じれている。 只、新しい部署の試みは地道に1㎝ずつ位ゆっくりと進んでいる。 新しい部署の試みは、はっきり言って周りからは無謀と言われるけど、今の会社のメンバーなら絶対にできると思っている。 元々、根拠の無い自信は持っているけどこの事業 . . . 本文を読む

新たな夢

2020年07月01日 | 日記
久しぶりと言うか、もう2年も更新して無かった。 その2年前に職人の現役を退いた。苦渋の選択だった。 決して経営難とかでは無く、むしろ願っていた本物志向の仕事の依頼が好調期の真っ只中に、恩義ある方が倒れた。 その方は一代で大きな会社を作り上げた人で、随分助けてもらっていた。その方が調子悪くなる前から会社を継いでほしいと頼まれていたけど、俺には左官以外、脳はないし器量も無い。だから何度も断り、はぐらか . . . 本文を読む

土蔵修復 ~その弐~

2018年05月31日 | 日記
由緒ある、お寺の敷地にある300年の歴史を辿った土蔵の修復。 予算や壊せない修復条件、想像以上の風化。さすがに悩まされた…。 一切の手間を惜しまず、先を見据えてかかった現場でも不安は常に消えない。 外壁は風雨にさらされる為、屋内の壁を仕上げるよりも数倍難しく、数倍手間が掛かる。 本物の自然素材なら尚の事。そして躯体の歪みと下地の弱さ。 今までで一番の壁にぶちあたった。いや、何度も壁にぶちあた . . . 本文を読む

土蔵修復

2018年05月17日 | 日記
今年に入り、義母の入院、介護、子供の繰り返しの入退院。昨年からの仕事の依頼。 やっと落ち着いてきた。最後の土蔵修復の現場が終わり、今日で5日目。やっと胃腸炎も治まってきた。神経を使う現場が終わるといつもこうなる。しかし今回は、ちょっとひどかった。 現場が終わってから毎日腹痛、胃痛、頭痛で不眠。正直、もう働きたくないとも思っている。 現場を抱えている時は気合いでカバーしていた、不安や悩み。無理 . . . 本文を読む

守られている事

2017年11月09日 | 日記
コンクールが終わり、落ち込む暇もない程バタバタとした時が過ぎた。 いつも伝わってくる見守られている感じに感謝する事が増えてきた。 良い仕事って一人の職人が出来るものではない。 施主さんの期待や信頼、仕事を紹介してくれる人の信頼。 それが自分の力を倍増してくれている。そして守られている事に気付く。 自分が出来る事は、ただ最善の工法で一所懸命にやるだけ。 他からみたら普通にこなしている仕事に見えるか . . . 本文を読む