SAGA森の案内人クラブ活動レポート

21世紀県民の森周辺の森の整備を行っているボランティア団体です

SAGA森の案内人クラブ~3月の活動

2021年03月28日 | 月例活動

       (緑の少年団との植樹活動の様子)




3月は木工芸センター横に植樹活動をしました。
まずは植樹場所の整備です。(3月15日)
樹木が繁茂していた元草スキー場だった場所横の樹木を刈り、きれいにしました。






北山少年自然の家で「苗木の植え方とその管理方法」の勉強会をしました。(3月27日)
講師は樹木医の山口英樹さんです。他のボランティア団体の方も見えました。



木工芸センターに移り植樹方法を学びます。




その後実際に苗木を植えました。ヤマザクラは満開でした。




翌日は「県民の森緑の少年団」と一緒の植樹活動です。(3月28日)
あいにくの雨の中の活動でしたが、子供たちも楽しく植樹できていました。



植樹の後はペレットピザ窯でピザを焼き、一緒にいただきました。



紅葉のきれいなイロハモミジやウリハダカエデ、タカノツメなどの広葉樹が
大きく育つように管理もしていきたいと思います。


4月は令和3年度の活動を決定する総会です。
参加よろしくお願いします。
コメント

SAGA森の案内人クラブ~2月の活動

2021年02月27日 | 月例活動

             (北山湖を眺めるメンバーの皆さん)



1月の活動は新型コロナの感染拡大で活動を休止しました。
2月の活動は21世紀県民の森を散策して、森の手入れや荒廃地での森づくりなどを
みんなで考えたいということで、当初は自転車で回る予定でしたが、
ゆっくり散策するのにはやはり歩いて行くことになりました。
まずはこの日の目的の説明です。




以前、植樹活動をした「サンクスの森」を見ました。苗木は順調に育っているようでした。




回っている途中で見かけた気になる鳥を見るメンバーの皆さん




使われていない広場は、手入れがされていなくて草が伸び放題です。




くるくる展望台は登る人も少ないようでした。




お昼はたき火で竹パン作りをして楽しみました。




21世紀県民の森の施設調査で今後どんな活用ができるのか、
皆さんと検討していきたいと思います。
今回は久しぶりの活動ということもあって、14名の参加でした。



コメント

佐賀市活樹祭のお手伝い

2020年12月12日 | 特別活動

         (佐賀市活樹祭)



佐賀県緑化センター跡地で行われた佐賀市活樹祭のお手伝いをしました。

          (事前の打ち合わせ)




大人のみの参加の方、家族参加の方、佐賀市のスタッフ合わせて70人くらいが集まりました。

        (受付の様子)



SAGA森の案内人クラブメンバーによる木の切り方の指導の様子





先日整備した家族向けの森では、細い木を切っていただきました。




大人向けの森では、森の整備を一から作業していただきました。
また時間待ちをしていただいた半数の家族は、森の周りの自然観察をしながら
万華鏡で遊んでいただきました。

       (これは家族向け森の作業風景)




作業の後は警察音楽隊によるミニコンサートも開催され、皆さんで楽しみました。



お天気に恵まれ、活樹祭は無事終了しました。
参加者の皆様、SAGA森の案内人クラブのメンバーの皆さん、佐賀市の関係者の皆さん
お疲れ様でした。

今年はコロナの影響でSAGA森の案内人クラブの活動はあまりできなかったのですが、
国土交通大臣表彰もいただき、活樹祭で多くのメンバーが参加して締めくくることができて
よかったです。
令和3年も充実した活動をしていきたいと思います。


コメント

SAGA森の案内人クラブ~11月の活動

2020年11月28日 | 月例活動

        (活動前の話し合いの様子)



11月の活動は12月12日(土)の佐賀市主催の活樹祭に向けた事前作業です。
ここは佐賀市高木瀬町にある、佐賀市緑化センター跡地です。
宮脇方式で平成17年に2200本の苗木を植樹されていました。
20年以上が経って細い木が蜜植する森になっていました。




活樹祭の時はここで参加者に森の整備をしていただくのですが、その前に
参加者が整備しやすいように事前に手を加えていきました。




高枝ノコギリで枝を切るメンバー




すっきりなった家族向けの森




大人向けの森は入口をきれいに刈りました。




活樹祭の準備が整い、当日が楽しみです。


メンバーの皆さんお疲れ様でした。
コメント

SAGA森の案内人クラブ~9月の活動

2020年09月26日 | 月例活動

         (樹木板設置のお手伝い)



新型コロナの影響でSAGA森の案内人クラブも活動を休止していました。
「県民の森 緑の少年団」の発足式に併せて、活動を再開しました。

         (発足式の様子)



緑の少年団のご家族と共に樹木板を設置していきました。





樹木板にはQRコードが付いており、樹木の説明が一目で分かるようになっています。




緑の少年団のマスコット~キコキコです。
木の自転車に乗った木の人形で、よくできていました。





午後からは、SAGA森の案内人クラブのメンバーだけの活動です。
木工センター近くに植栽した苗木の整備です。
苗木より大きくなった雑草や下草を刈りました。


午前午後の活動、お疲れ様でした。

ところで私たちSAGA森の案内人クラブは、花と緑の愛護に顕著な功績のあった
民間団体に贈られる「緑の愛護」の功労者、国土交通大臣表彰を受賞しました。



7月の佐賀新聞でも紹介されました。



長年の地道な活動が認められて、嬉しい限りです。
これからもメンバーの皆さんと共に活動を続けていきます。


コメント