創業109年。マダイマンの大工棟梁奮闘日誌。

東京で地域密着型の工務店を営んでいます。創業109年、工務店四代目の日常の素顔を情報発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

森オリンピック組織委員長辞任

2021年02月12日 12時20分19秒 | 日記
これっていじめな気がする。
今回の発言は良い悪いで判断したら、悪いになるのでしょう。
私も悪いと思います。
しかし、今回の報道を見聞きすると、いじめ以外の何物でもない。
彼が今まで邁進してきた功績は一切報道されていない。
この役職から離れるという結果のみを求めて、言いたい放題。
良くないよね。
コメント

安全保障関連法案

2015年09月18日 20時26分54秒 | 日記
賛否両論があるのは勿論です。

でも何か論点がずれている気がするので、私の考えを書こうと思いました。

反対論者の言う事は「戦争反対」。
これって誰でも戦争反対なんだと思います。
法案賛成派が「戦争を起こしたい」「戦争に参加したい」ましてや「子供、孫を戦争に行かせよう」
なんて考えているはずも有りません。
私も法案には賛成ですが、戦争反対です。自分ならまだしも、子供を戦争で亡くすなんて考えたくもありません。

しかし、守らなければいけない物が有る。
だから普段だって、言うべき事は言わなくちゃいけない時もあるし、喧嘩もするんです。
これが国家間になれば、言うべき事を言う外交から、喧嘩に発展してしまう場合、最後が戦争という事なんだと思うんです。

「戦争反対」当然です。
しかし、お隣の中国、ロシアに限らず、韓国までが我が国の領土を脅かしているどころか、ロシア、韓国は実効支配をしているのです。
これは現実に起こっている事なのです。日本の領土ですよ。

これをどう考えているのでしょう。
そのうちアメリカが取り返してくれるとでも?

さらに他国が領土を広げようとして攻めてきた場合、日本も自衛はするがアメリカが一緒に戦えば大丈夫だ、なんて考えなのでしょうか?

そのアメリカをはじめとした同盟国が危険にさらされた場合は知らんぷり?
法律や憲法には全く詳しくありませんが、それらを理由にしてそんな行動をしたら、筋が通らないでしょう?
そんな国を国民を誰が守ってくれるわけもないでしょう?

だから同盟国である以上、日本だって危険を背をわなければいけないんです。
だから私は賛成なんです。

平和は与えられるものじゃ無いでしょ?

私は、自分の子供や、将来出来るかも知れない孫にも平和に暮らして欲しい。
自分の友達が危険な目にさらされていたら、助けたい。
相手が刃物を持って、友達や恩人に襲いかかっている時に、その人間に「解決の為に話し合いましょう。」と言って本当に解決する自信のある人は、法案に反対してください。
私は出来ません。手遅れになるに決まっているから。きっと、そんな事考える暇もなく、とっさに体は相手を攻撃するんだと容易に想像できるから。

だから私は賛成します。


写真は本日の作業。
海老名市でプールのシート貼り作業を終えて来ました。

自宅にプール。
羨ましい限りです。
でもこの工法は手の届く価格に近づきます。

いつか自分も!ここに家族や仲間と一緒に浮かびながら笑ってバカやりたいから。

味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

ヘリンボーン貼り

2015年03月09日 20時05分49秒 | 日記

久し振りのブログアップです。
先週の工事。
写真はフローリングの貼り方で、「ヘリンボーン」と呼ばれるもの。
一枚づつ直角に組み合わせていきます。
貼るのに手間は掛かるだけあって、貼り終わった姿はとても綺麗です。

今回の部屋は、R(曲線)の部分も有るのでさらに大変。


傷や汚れが付かないように、養生をしながら施工するので全体の写真は、すべてが完成してからという事になります。
写真に写っている後ろ姿は、弊社の新人さんである、女性大工。

頑張って貼り終わりました。

現在は、リビングの床板を施工中。
ちなみにヘリンボーンの方は、ウォールナットって言う材種です。
杉と違って堅い樹ですね。

広ーいリビングに、杉板を貼っていますよ~。

その写真はまた今度。

味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

ひとつづつ

2014年08月28日 20時52分33秒 | 日記

本日は、先月からスタートしていた、とある専門学校の資料室のリニューアル現場が最終日を迎えました。
昨日、クリーニングが終了し、検査を待つのみとなりました。

写真は資料を展示・収納するアクリルケース。
きれいに納まりましたよ。

さて、今週で掛け持ち現場が4か所から一気に1か所に減りました。
ホッとするもの束の間。

来週、再来週と同じ月曜日から、新規現場の着工です。

これからのシーズンは、マダイも美味しくなって来ますし、益々忙しい!(笑)

明日は、午前中は南青山の現場から、昼過ぎに帰社後、重要文化財の建築物に要人をご案内します。

しばらくは涼しい日が続きそう。
東京もこのまま秋へ向かうのでしょうか。

味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

雄叫び

2014年08月04日 20時07分54秒 | 日記
久し振りに、
「雄叫び」
をあげて喜んだ。


優勝!
ここのところ、強くなったチームはいくつもの大会で決勝まで進んできた。
惜敗とは言え、準優勝が続いていたチームは、意地を見せて優勝!

今大会は、様々なチーム事情が重なり、正直、ベストメンバーではなかったんです。
私の息子もその一人。
それがスタメンに入り、迷惑を掛けながらも頑張っている姿は、親として嬉しかった。
守備の失敗は、打撃で取り戻すという強い心が見えたんです。

そして自分が出場した試合で始めてもらった金メダル。

これは一生の宝物だろうな~。
チーム皆で助け合って勝ち取ったこの勝利は、子供達の成長に大きく影響する事でしょうね。

という訳で、私も子供に負けず仕事にも気合が入ります。
親は子供以上に汗を流さないとね。


本日はマンションスケルトンリノベーションがスタート。
汗まみれ、埃まみれで、まずは解体工事。

これから盆休みまでは、休み無し。
暑さに負けず、親父も頑張るぞ!

味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

次男坊の写真

2014年07月11日 20時12分22秒 | 日記
今回の台風は東京を逸れて通過してくれたようです。
本日は、雨を予定して一日事務作業となりましたが、今になってようやく降り出した次第です。

写真は次男坊の学校の課題。
夏を感じる写真を撮る、というものです。

その一部をご紹介。
きゅうりに、

トマト。


そして青空だそうです。

子供にとって、夏は暑いというより、天気が良いというイメージのようです。

台風も過ぎ、明日は暑くなるでしょうね。
こんな青空の下、海や川で泳げたら気持ちが良いだろうな~。

でも、台風の後の自然での水遊びは要注意。

そんなことも、今晩は子供に話しながら、教育しておこう。

さて、そろそろ帰宅します。

明日は、近所のお仕事。
午後は長男の所属する少年野球チームの準決勝をちょこっと観戦し、メーカーさんのフェアに出席してきます。


味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

カントリー調?

2014年07月10日 16時41分28秒 | 日記


写真の壁仕上げはクロス。
今回の現場調査で始めてみたクロス柄です。
(すいません、写真がどうやっても縦にならない。。。)
このトイレ、洗面室のみこの柄でした。

さて、新しい見積もり図面も届いて、今晩から見積もり作業です。
外は風もぶわぶわと、台風の気配が近づいて来た様子。

明日は事務作業日和?丁度良いかも。
子供達も台風のため、明朝は遅れて登校のようです。


味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

ワンポイント

2014年07月09日 11時04分53秒 | 日記

先日お引渡しが終わった、マンションリノベーション工事。
写真はその現場の洗面所です。
カウンター正面の水跳ね部分にモザイクタイルが貼ってあります。

タイルはその目地に付く汚れ、カビが原因で敬遠されがちですが、今はその心配は少なくなりました。
目地材の改良が進んでおります。

お洒落かどうかはその人の好みとして、目を引くワンポイントとなり、可愛らしい空間に変身しますね。
毎日使う場所は、自分が愛着を持てる空間にすることで、生活も楽しくなるものです。

タイルは内装材としては高価な素材であることは否定しません。
しかし、この写真のように一部に使用するのであれば、その材料費は全体の工事費に比べれば微々たるものです。

安く仕上げるコツ。
それは、この現場で言えば、いくつかの場所(この写真以外にもタイルポイントが有ります。)に同様の素材を選定し、タイル職人が一日で貼り上げられる量を相談する事でしょう。

タイル1枚貼るにも、50枚貼るにもタイル職人は現場に一日通う事になります。
どうせ現場に呼ぶのであれば、一日の仕事をしてもらう方が割安という事です。

それには現場を熟知した設計が必要になるのでしょう。
デザインだけを提案する設計士か、現場を知った設計士が必要かは自ずと判断が付くというものです。

タイルは水にも火にも強い優れた素材。

皆さんもワンポイントで使ってみては如何でしょうか。



味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

同級生より

2014年04月19日 17時02分40秒 | 日記
先日中学時代の同級生より、リフォームの相談が。
昨年28年振りに開かれた同期会で会ったことも相談をもらった一つの要因だったようです。

和室はこのように。

壁紙とふすま紙を選んでもらい、アクセントにふすまの手掛け部分には赤い紙を増し張り。
赤い紙は私の独断で貼ったのでちょっと心配でしたが、
工事完了後、
「素敵になったよ。」
との、言葉を頂き一安心。
畳も国産の良い表を使っておいたからね。

洋室も

じゅうたんをフローリングに貼り換えました。

最後に
「頼んでよかった」
と、一番嬉しいお言葉をかけてもらいました。

暫く会わない同級生から仕事の相談をしてもらえる事は、他の仕事とは違う喜びが有ります。

お世話になりました。

工事が終わって帰ると、
「手帳忘れてるよ!」とメールが。

友達の家で良かった~。

早速取りに行くと、中学生になる息子さんの着られなくなった洋服やら野球グローブを頂いてしましました。

我が家の息子も大喜び。

子供さんが大きくなって、一軒家、なんて時は相談してね。
また、よろしくお願いします!!!
コメント

修復工事

2014年03月28日 22時01分53秒 | 日記


本日は先日の大雪で被災したお堂の修復工事の現場調査に行ってきました。
さてどんな方法で修復しようか。

鳶職とも十分な打ち合わせが必要になりそうです。

消費税増税まであとわずかとなりました。
家庭用品は少し買いだめをしておこうかと考えていますが、、、

増税前の忙しさは一段落しましたが、当面は仕事が切れずに続きそうです。
来年は10%への増税が控えているためなのでしょうか。

明日は、マンションリノベーションの現場打ち合わせを各業者と進めて行きます。
現場が始まってからのスピード感を上げるためと、打ち合わせ回数を減らすためには最初の打ち合わせが大切になります。

桜もちらほら咲き始めましたね。
そうなると、私の花粉症も和らいできます。
満開は来週末あたりですかね。
コメント

少年野球

2014年01月08日 21時34分06秒 | 日記
明けましておめでとうございます。
今年になって初めてのアップです。

長男が少年野球チームに入りました。
どうしても、どうしても野球がやりたいと。
やるからには一生懸命やるんだよ。と言い聞かせて活動開始。
現在は頭の中身の99%は野球になっていそう。
完全に一生懸命やりすぎです。

まだ打撃練習の経験がない事を幸いに、左打ちを提案したところ、
写真のように毎日素振りをしながら上達しています。

先日の練習では、私もキャッチボール用に新しくグローブを購入して参加。
私は遊び程度で大した野球経験は無いのですが、コーチ役で少年達と運動しています。
コーチと言っても、本当にキャッチボール程度。

監督やコーチ陣は当然同じ年頃の子供を持つ同年代。
新しい仲間が増えそうです。

さて、仕事の方は本日より事務所移転の為の改装現場がスタート。
材料を運び込み、墨出しをしてまいりました。

お陰様で見積もり依頼が多くあり、
まだまだ仕事が残っております。
が、パソコンデータを持ち帰り、あとは自宅で進める事にします。

本年もよろしくお願いします。

味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

誇り

2013年12月26日 21時39分17秒 | 日記
靖国参拝。
諸外国にとやかく言われる行為ではない。
日本の過去、現在、未来において一番大切なことは自国の誇り。
戦争で国のために尊い命を差し出した英霊の御霊に対し、手を合わせるという、
当然の行為をいつまで問題にするのだろう。
その都度ニュースに流すこと自体、もう止めにするべきだ。
当然のことは粛々と行えば良い。

さらに今回は境内にある「鎮霊社」にも手を合わせている。
日本人の宗教観として、命を失った人々、それが身内でなくとも、日本人でなくとも手を合わせるという行為は自然である。

それを朝日新聞や毎日新聞という、どこの国のマスコミだか解らぬマスコミはろくな歴史の勉強もせずにむやみに騒ぎ立てている。
当たり前の国民の考えにもっと耳を傾けるべきだ。
ごく一部の卑屈な感情を、さも多数の意見のように報道することはいい加減に止めにしませんか。
反対の報道が悪いと言っているのではない。
その意見が主流であるかのような洗脳は愚の骨頂である。

総理大臣が参拝をするのは、小泉総理以来7年振りの事。
この7年間、中国・韓国との関係は良好でしたか?
奴らは増長するだけ。

近隣諸国の関係悪化より、
自国の道徳心を無くしてしまうことの方が失う物は大きい。


安倍総理大臣には今回に限らず、今後も粛々と続けていただきたい。
日本人として生まれたことを誇りに思える、そんな当たり前の国に戻ろう。
コメント

外壁補修

2013年11月26日 19時53分32秒 | 日記

写真は昨日の工事。
外壁のタイル壁面が膨れて、タイル落下の可能性が有る為の撤去依頼です。

隣地との隙間は30センチほど。

隣家のお庭に面しているので、
そちらから足場を立てさせてもらえると工事は楽なのですが、
東京ではなかなかそういった事は許可をもらえません。

ので、何とか足場を架けて撤去することに。
剥がしてみると、
タイル接着面に吹き付けの下吹きらしきものを発見。
タイル面以外はリシンと呼ばれる砂の入った外壁の仕上がり。
その砂交じりの塗料を吹き付けてしまった後に、それを撤去せず、タイルを貼ってしまったようです。
(一応断っておきますが、弊社の仕業ではありませんよ。)

原因がわかれば、安心です。

このようなメンテナンスの一つ一つが、弊社の今後の施工の勉強になります。
人の成功はなかなか真似できませんが、
失敗を見習って、それらの事を自分がしないように気を付ける事は出来ますからね。

明日は木造耐震工事の現場で、大工仕事です。
今日は埃まみれになって、解体してきました。
明日からは補強の為に、補強金物及び耐震パネルを設置してきます。

味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

木造耐震補強

2013年11月19日 19時58分16秒 | 日記
木造二階建ての耐震補強工事を昨日からスタートさせました。
本日は二枚の壁が補強され、明日から部屋移動となります。
お施主様が住まいながらの工事なので、細かい工程の順守が必要な工事です。


写真はその合間に寸法取りに行った、建具交換の現場。
既存の建具採寸は、細かい寸法まできっちりやります。
なるべく既存の状態に合わせて、無駄な工事(お金)が掛からないように、
そして、きれいに仕上がるようにする為。

明日図面にして、建具職人へ発注します。
建具職人を現場に派遣して採寸することが多いですが、
これも自分で出来るようになれば、少しでもコストダウンが可能に。

木造に関する採寸や納まりは、出来る限り自分で考えて行う事にしています。

ようやく色々多くの事が自分で出来るようになって来ました。
もっともっと、マルチな職人を目指して精進します。

最近ブログアップが減っていました。
こちらの方もしっかりやって行きますね。

明日は、某教会へ壁掛けテレビの設置へ行って来ます。

味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント

鉄骨造耐震補強

2013年11月13日 20時11分29秒 | 日記

鉄骨建物の耐震補強工事が順調に進んでいます。
既存の建物に設置する鉄骨部材、特に今回の様な筋違は、納めるのが難しいです。
それが、歪みのある建物に一つ一つぴったりと取り付けられていく様は、見ていて気持ちが良いものです。

現場での採寸精度が良かったことは勿論ですが、
それを図面通りぴたりと加工した技術も大したもの。

何より、段取り良く部材を組み立て、設置していく鉄骨鳶職人の動きは最高です。

現場では少なからず、部材が思った場所に設置することが難しく、部材の一部を少し削ったりすることが有る中で、
この現場では、一切そのような事がありません。

普段は木造の仕事が多い弊社ですが、
鉄骨もばっちり納まっています。

そんな中、本日木造耐震工事の契約も成立し、
年末にかけていよいよ忙しくなりそうです。

明日は20年以上振り?の友人と会食予定。
会食と言っても、飲むことがメインですけど。

なので、今夜は、もうちょっと仕事しておきます。

女子バレーの応援もしたいところですが。。。

味方建築公式ホームページ
ファース本部オフィシャルサイト
コメント