一樹のBLOG
Ruvie OFFICIAL BLOG



元気にしてますか?

俺は元気に生きています。
みんなに教えてもらって
個人ブログを作りました。
期間限定でやろうと思ってます(笑)

ではまた
アメブロで。

http://ameblo.jp/kazukilife

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




興奮して眠れない

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おつかれさまでした。

みんなと少しの間だけど、話が出来てよかったです。

たくさんの人が俺たちに会いに来てくれて嬉しかった!

まさに一期一会

インストアイベントを行ってくれた自主盤さん、ブランドXさん
ありがとうございました。
来てくれたみんな
本当にありがとう!


明日は最高のステージを約束するよ

Ruvieが好きなみんなの為にもな!

だから、
明日は楽しもうね

liveはみんなと作り上げるものだからさ

みんなの声を聞かせてくれよな!

みんなの愛を感じとるから

いまから楽しみでしょうがない。

みんなもRuvieの世界観と最大級の演出を楽しんでね


明日また会いましょう




一樹

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




フレクルうまいよな~
今日はアットホームな感じに行こう☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ライブみに行った。
オールナイトイベントは辛いね~

Qは初めて行ったんだけど、箱の雰囲気が素敵だった

たまには人のライブを見るのもいいもんだな。

シェルターにはWALKABOUT観にいった

最高です!!

ちゃんと雰囲気があって歌が胸に響いてきた
感動しましたよ(照)

またいこうと思う。

それにしてもみんな演奏がうまくて、
特にライブハウスだとドラマーのテンションがそのまま音のスピードになるというか、ドラムが単調だとすごくつまらなく聞こえてしまう

昨日のバンドはドラムがちゃんと引っ張ってるところが多かった

シンバルとか、かなりヒット強くないと聞こえてこないんだけど、それをわかってる感じだった

なのでドラムばかりみてた私

いい勉強になるわー


さて
最近やることがギッシリあるからがんばらないと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ライブの本番前にアンプが壊れたので、YAMAHAへ修理に出しにいったら、
高校の同級生に久しぶりにあった!

なかなかのパワーヒッターなドラムの彼は
めちゃめちゃ痩せていた(笑)

相変わらずな感じのトークで安心した


道は違うけれど
純粋に音楽で夢に向かってるようで嬉しかった☆

高校時代は
L'Arc~en~Cielやマシンガンズのコピーで一緒に文化祭やったりしたからね


お互いがんばろうな(^ー^)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




そこから見えた景色は
みんなが思ってる以上に素敵で、
過去最高に感動した!

まばたくするのがもったいないくらい。

みんなの声は俺たちにダイレクトに届いたんだよ

うちらの音もしっかり届いてるのを感じたんだ

最近よく口に出す一体感は、確かに昨日のあの瞬間に生まれたんだよ


嬉しかったな


ステージでRuvieを見れるのは次のワンマンだけ

俺は人生最大のライブにするよ
みんなの脳裏に焼き付けて欲しい


そして
星の数より多い小さな物語が終わる瞬間、
その時までそばにいてください



一樹

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




誕生日おめでとう☆

最高の相方だよ!
君と出会えて幸せだ(●´∀`●)/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




恵比寿リキッドルームで最後のイベントだ

来てくれる人は楽しんでください。

みんなの声を俺たちに
ぶつけてくれよな!

楽しもう(^○^)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




助けてあげられなかった

俺の目の前でオバチャンがタンボに落ちた(笑)

コントじゃないよ?


まだ朝だった

雨のなかすれちがう時に
なぜか勝手にバランスを崩して落下

俺はオバチャンが乗ってたチャリをすかさず立て直して、手をさしのべた

オバチャンはすぐに脱出☆

カッパを来ていたのでまだよかったものの
靴はビショビショで
漫画のように靴を逆にして水を出してた

ごめんなさいって謝ってみたけど
オバチャンは二人とも悪いものねって~

俺は悪くない!
心の中で叫んだ

でもオバチャンが堕ちてゆく瞬間に素早く助けられなかった事を後悔

あんな事があるもんだね

でもおかげで眠気が吹き飛んだよ!


オバチャンありがと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ