天声RINGO

天にとどろく雷鳴のようにグランパスへの妄想を叫ぶ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本一哀しい祝福メッセージ

2007-11-04 08:46:26 | ドラゴンズ
「おめでとうございます。グランパスが優勝するまで、強いままでいてください。」(楢正剛 談)

いったい中日に何連覇しろと?
コメント (16)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

彼らの音楽

2007-08-19 20:07:13 | エトセトラ
マリノス戦の開始前に、瑞穂で『テイク・オン・ミー』が流れたんで、
アーハキタ―――――!!!
と独りで盛り上がってました。

Kポップやスロバキアの歌謡曲なんかも流してほしいね。

余談だけど、昔瑞穂で選手のリクエスト曲を流していて、浅野哲也のリクエストがMAXだったのにはコケた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茂庭は何処へ行った

2007-05-27 15:39:15 | グランパス
とりあえずジャーンは湘南に行ったね。

あの2人がいないと楽だわ。

ヨンセンがゴールした時の守備組織は、近頃のJ1ではなかなかお目にかかれないユルさだった。

赤嶺っていい選手だね。面構えがいい。

ルーカスの強シュートがバー叩いたの見て、4年前の石川直宏のゴール思い出した人は俺だけじゃないよね。
今回は楢ノーアシストでよかったです。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ショウイチロウ・コード

2007-05-15 22:33:18 | グランパス
「名古屋グランパスエイト」の名称は名古屋城の「金鯱」と名古屋市の市章「八」に因んだもの。
西尾武喜名古屋市長(当時)が名付け親。
これが通説。

ところが俺達の濃過ぎこと小杉敏之が、Jリーグ15周年記念コラムに知られざる真相を暴露してくれたわけですよ。

末尾の「エイト」は市長ではなく、球団オーナーとなるトヨタ自動車の豊田章一郎社長(現名誉会長)が後付けしたもの。

章一郎社長からの要望に対して西垣成美球団代表(当時)は「サッカーなら『イレブン』ですが・・・」と困惑。
ていうかこの聞き返し方もどうかと思いますが。

そんな西垣代表に返ってきた言葉が、
「ここにトヨタが入っているんだ。」(豊田章一郎 談)

カタカナで「トヨタ」と書くと字画数は・・・「八」。

「謎が一気に氷解した。」(小杉敏之)
ていうかJリーグ15周年目の秘話がこれですか。

「恐れ入ったのはエイトの真相。世界的自動車メーカーだけあって「ちゃっかり」もしゃれている。」(小杉敏之)
ていうか濃過ぎのヨイショですかこれは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢のマイホーム

2007-05-05 18:11:31 | グランパス
「家を買いました。マンションではなく、一戸建てです。」(吉村圭司談)

思えば愛媛FCユースで石橋智之から「関東大学リーグでは通用しない」と判断されて愛院大に進学。
グランパス入団直後はズデンコから「チーム内で最低ランクの選手」と格付けされた。

そんな選手がJ1リーガーとして生き残ってきた理由は、屈強なフィジカルと真剣にサッカーに取り組む姿勢だろう。
心から敬意を表したい。

新居での新婚生活(彼女と結婚するんだよね?)を満喫するためにも、更なる奮起を期待したい。
鳥栖や草津へ移籍になったらマジでシャレになんねーぞ・・・。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Do you know football?

2007-03-31 18:48:37 | グランパス
俺達の濃過ぎこと小杉敏之が中日新聞でFC岐阜・森山泰行のコラムを連載してるんですけどね。

ゴリの反骨心を語るいくつかのエピソードの中に、ベンゲル名古屋時代にスーパーサブとして14得点したのに年俸ダウン提示されたっていう話があるんですわ。

んで、その理由が
「君はスタメンじゃないから」(フロント談)


まあ、そういう時代を経て現在があるということ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開幕当日

2007-03-04 12:08:13 | グランパス
まったく勉強してない試験を受けにいったり、花粉症+風邪で体調わるいし、3月10日甲府は雨ふりそうだし、テンション下がりますね。

チームについてはポジティブな情報ばかり聞こえてくるんで、逆にコケるんじゃないかと心配したりして。

まあ、やってみなけりゃわからない。毎年のことだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ミスター」を探せ!!

2007-02-18 18:51:17 | グランパス
いささか旧聞になりますが古賀正紘のレイソル移籍に際して、中スポにおいて「ミスターグランパス古賀移籍」みたいな見出しが掲載されました。

その見出しに対して2ちゃんでは、「誰が古賀のことミスターグランパスって呼んでたんだよ。あんなヤツが「ミスター」な訳ねえだろ。」的なカキコミが結構ありました。

すいません。俺は古賀を「2代目ミスターグランパス」と呼んでいました。(爆)


「ミスター」はそのチーム(クラブ)を象徴する選手だと思います。
古賀は高卒生え抜き、在籍期間長く、潜在能力とクラブへの貢献度の高さは素晴らしい。
その一方で、彼の甘さ、軽さ、潜在能力を活かせない歯痒さは本当にグランパスと重なって見えました。

グラTVでの最後の古賀特集、彼の屈託のない笑顔を見て脱力しました。
フロントの慰留を振り払って移籍する主力選手から「レイソルとグランパス、一緒に優勝を争いましょう」(^0^)みたいなこと言われて、「うん、そうだね」(^0^)ってサポーターが言ってくれると思ったのかよ!!
今後、対戦相手として相見えてもブーイングする気も起きません。
このユルい最後も「ミスターグランパス」と呼ぶにに相応しいと思う。


古賀去りし後、今季のグランパスは「らしくない」落ち着きを見せています。
願わくはこの安定感が開幕後も続くよう祈るばかりです。
そして新時代の「ミスターグランパス」が誕生することも・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌われ紀洋をテスト

2007-02-15 06:42:00 | ドラゴンズ
「勝負に来ました」 (中村紀洋談)

マジでノリキタ――――――――!!

グランパスに石塚が来た以来の衝撃。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際バンアレン帯デー

2007-02-14 06:33:46 | エトセトラ
手作りガイガーカウンターに想いを込めて・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加