REDDOT BOARD

カード・女の子だけで生きてるヘタレのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Yu-Gi-Oh! オンザヒル

2011-09-22 10:31:18 | 日記
電磁気学があまりにもダルいので自らのブログに逃げ込んだヘタレ野郎、REDDOTです。
春学期に手を抜きすぎたので、秋はちゃんと学校行こうと思ってます。
しかし、あまりにもつまらないのでそろそろ友達でも作ろうかと思っています。高校時代はなんもしなくてもできてた友達ですが、大学では人を選ぼうと思っていましたが、そしたら友達にしたい人がいないという奇跡の状況に陥りました(笑)

とにかく
今はヤフオクに張りつく、ひたすらジャンドを考察し続けるくらいしかやっていません。
遊戯は環境の良いネトレのサイトも知らないし、いろはは後1話で終わるわ、ティムチャンは中途半端な順位だわ、ジャンドなのにクェーサー出なすぎだわで萎えまくりですょ、

大学でカードのサークルは探せばあるんでしょうが情報の伝がないので取りあえずは一生付き合えるような友達・カード強い人を見つけます.............。


とかゆうつまらないスタンバイフェイズは置いといて、
メインフェイズに入ります。



ティムチャン環境考察

おそらくは3分の1はしめていた【代行天使】
ついでは【暗黒界】
代行に勝てるという理由から採用率が高かった【チェーンバーン】
実際、
チェーンバーンは結局、いいとこ止まりな気がします。
正直、
代行喰えるとか言っても負ける代行なんてI村の代行くらいです(笑)大抵はそのカードパワーでひれ伏さざるを得ません。

ジャンド使いがこんな事言うのはあまりよくないですが、
ティムチャンはジャンドの勝てる環境ではありませんでした。
バックは薄いので平気で天使にワンキルされるし、暗黒界にはひたすらトラスタとライコウ割られるし、散々です。
それでも2位と6位にジャンドが入れたのは、中山の環境の強さを証明したと思います。
日曜日には商品が優秀な非公認大会があるし、回りに影響力のある強プレーヤーがいる。非常に恵まれた環境です。
クーとネスさんがドロップしなきゃ入賞の内半分は余裕で中山勢だったと思います。
俺だって鶴見の強プレーヤーに勝てるくらいなんで、(笑)

そこから導き出した答えは、
ティムチャン出るくらいなら中山の日曜日の非公認でたほうがいいスパーリングになるってことっすね、いじょー。
コメント   この記事についてブログを書く
« 涙のじゃんど慕情 | トップ | 走り出す »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事