レインボーシャワーBLOG(ミニチュアダックス専門犬舎)

ダックスのことドッグショーの事
 日常のことなど 気ままに書いています。

無事産まれました

2019-10-18 00:07:42 | 日常

今月、初産で心配だった

アナベルが無事に?帝王切開で赤ちゃん誕生しました。

 

グレンも無事に終わったところです。

 

只今お譲りできる子犬は

 

🌷Sレッド女の子×1(見学予定入っています)

🦋Sイエロー女の子×2(今現在ミニカニ~カニンヘンサイズ)

🍁ブラック&イエローの女の子×2(ムチムチタイプ(⌒∇⌒))

🌰Sレッド男の子×4(今現在小さめ)

 

 

10月に入ってからの出産の子達は

只今経過観察中です。

 

紹介した9頭の子犬達は見学可能です。

 

11月3日は千葉に行く予定です。

遠方の方も日程が合えばお問合せください。

 

 

 

 

 

 

 


ノリちゃん

2019-09-25 05:25:42 | 日常
ショウ君の妹 ノリちゃん。
私のペットちゃんです😍

トレーニングしてます


集中して
ちゃんと人の話を聞ける子。

教えたわけではないのに
偉い😊😊

とても飼いやすい子

素晴らしい〜😄

トレーニングのあとは
一緒に寝よう❤








クリリン良い子達産んでくれて
ありがとう😌😌


それなりになった

2019-08-19 12:51:44 | 日常

ずっと前から

子犬を残すのは売れ残ったのとか
どれでもいいや〜とか
自分が気に入った子とか
残してきたけど
みんな、良い結果をもたらしてくれて
気にした事なかったけど
 
数年前から、いろんな血も入ってきて
同じような成長はしないとか
色んなことが見え始め
 
そんなやり方してたら
犬質低下していく一方と思ったので
 
最近はちゃんと選ぶようにしてるんだが…
 
選ぶ程のものが生まれない〜
 
あ〜やばい〜
 
約1年ほど前のブログ
今回初めて残す子選んだって書いてあった。
 
セナンとナダル
そ~だったんやぁ〜と
思い出す😅
 
チビッコセナン
 


約10ヶ月のセナン
 



チビッコナダル
 




10ヶ月頃のナダル
 



二人共それなりになった。
良かった。
 
よそに譲った子犬で
もっと自信のあったのとか
いたのにそうじゃなくなるのは
なぜ〜??人に譲るときほど
めっちゃ慎重に気をつけてるのに
何故〜〜〜🤣🤣🤣🤣
 
大きくなってから渡す方が
安心やなって最近は思う…。
 
 
 
 
 






 
 
 
 

ショウとの出会い

2019-07-07 02:12:46 | 日常
クリリンが3頭の赤ちゃんを産みました。

ひと月ぐらいは他の子達と変わらない
接し方をしていましたが

ある時、クリリンの子供の男の子が
私をじっと見てきます。

それはもう子犬ではない
なにか違う眼差しでした。

それから幾度となく熱い視線?を感じました。

この子、何か私に言ってるな…
と言うのは何となくわかりました

でも、悲しいかな
この子が何を言いたいかは
わかりません。

ただ、花子の生まれ変わりではない!
そんな気だけはしました。


ある時、ヒーラーさんに聞いてもらいました。

この子が私に何かを伝えようと
してるんだけど何を言ってますか?と、

そして言われたのが
この子はレインでいた事のある子の
生まれ変わりって言ってる。
って、
あ、もうそんなに月日が経つのかぁ〜と
思いながら、誰の生まれ変わり?

そこまでは分かりませんでした。

生まれ変わった時に
過去の名前を覚えてない子だっている

そう言われて!
そりゃそうだ!って思いました…

私なんて前世の記憶なんてほぼないから…



ただ、また生まれてきてくれた事に感謝しかなかったです。


それから少し月日がたち

お店で初のドッグスキャンをして頂きました。
そのときに、動物とお話ができる
ナオさんにも来て頂き
時間が空いたときに少しだけ何も言わず
この子が何かを問いかけるんですけど!
と、また気持ちを聞いてもらいました。


じゃやっぱりここの子の生まれ変わりです!

あ!やっぱりホントなんだ!凄いな…

そして今回は聞きました。


ここに生まれてきたのは、ココにいるため?いたいの?それとも新しいお家に行くことを望んでますか?でした。

じゃ、帰ってきた答えは
できればここに居たい!だそうです。

なんで?それがホントの幸せ?と思うのですが
彼はそう思ってここを選んで来てくれたのだから、ぜひ一緒に暮らそうと思いました。

名前の好みを聞いてもらいました(笑)
ゼンよりはカイの方が良いけど
どっちもそんなに好きじゃないみたいでしたので

悩んでショウ君にしました。


ショウ君は普段は子犬らしいのですが
前世の子が現れてる時は
また違った雰囲気の子に変身します。

あ〜こんな時
なんて言ってるかわかったら良いのにぁ〜って思います。

中途半端な感覚しか持ってないのが
最近、歯がゆいです。



こんなに沢山の子犬に触れる機会があると

時々、不思議な感じの子犬に出会います。
こんな時、なんて言ってるのかわかったらいいのにぁ〜って思います。

昔はそれが恐くて縁を断ち切ったこともあります。後で後悔したので
深い縁を感じたらなるべく
その目から逃げないで
何を伝えようとしているのか
聞こうと思います。





近畿インター

2019-05-13 09:55:20 | ドッグショー

昨日は近畿インターに行ってきました。

 

月曜日の舞洲でジョータロー君を預けました。

ずっとオーストラリアからやってきた

サージェの最高傑作はジョータロー!でもちょっとダサい?田舎者みたい、あか抜けてないとか

好き勝手言ってました( ´艸`)

 

 

練習とか一切なしでの見切り発車

ドラハにエントリー。

 

水曜日、平木さんからライン。

『まぁさん。ジョータロー凄いええよ!インター級!トップラインがほとんどぶれない

正統派、マリマリ君みたい』

珍しいほどの賛辞。

凄く見るのが楽しみに

土曜日は審査員日本人だし出すだけ無駄だけど練習1回やっとけば

インターのためになるはず・・。

 

そう思ってうまくできたかな~って心配だった。

 

土曜日のご連絡は、ちょっとこわがってて、ショーの内容は

悪かったです。少し心配になる。

 

でも、ま仕方ないと思って日曜日、ショー会場に到着。

 

前日の内容が悪かったので、観客もすごく増えるし

余計ひどくなるのかな?と思っている中

 

ジョータロー登場。

 

めっちゃカッコイイや~~~ん!!!

 

久しぶりにええ犬見たな~って気持ちに

そしてマリマリ君に似てた~。

目の保養になった。

いい犬なのに・・あの田舎臭い感じはどこに行った(笑)

恐るべし平木マジック

 

ジョータロー見てから他の犬見たら

ブレがすごく気になった。

私の中でジョータロー抜きん出てた。

 

審査員は外人さん。期待しちゃうよね(笑)

見事ウイナーズドッグ。

 

チャンピオンクラス ずらずら沢山のチャンピオン犬。

 

平木さんの引く犬は仁君。いつも安定したショーイング。

ジョータローは貴子さん。

全頭の個体審査が終わってから

3頭だけラウンド後

1番最初に呼ばれたのが

ジョータロー

2番目に仁君と平木さんペア。

 

ここでインター完成させたい気持ち知ってるだけに

 

ジョータローやめて~キャー選ばないで!と私が狼狽える(笑)

 

最後、テールを上げないでラウンドしてくれと審査員から

昨日デビューしたジョータローにそんな芸当できるわけない。

ある意味良かった

尻尾あげて楽しくラウンドしたジョータロー 結果はアワード

仁君がBOB、インター完成。おめでとうございます。

平木さんのあの最後の見せ方考えてるな~冷静。

選ばれてほっとした顔

面白かった。

 

とにかくジョータロー

久々に見た良い犬でした。これからが楽しみ

つづく

 

 

 


子犬情報

2019-05-11 14:00:36 | 仔犬

子犬情報が遅れ気味の為

今生まれている子犬の紹介です。

 

 

2019.3.8生まれ

JKC チャンピオン 譲×アキの子犬  

①ブラタン メス 残留

②ブラタン メス  決まりました!

 

2019.3.15生まれ

イブキ×リサデルの子犬

①シェーデッドレッド オス   決まりました!

②ブラタン メス   決まりました!

③ブラタン メス 決まりました!

 

2019.3.16生まれ

JKC チャンピオン ヴァニール(カニンヘン)×グレンの子犬

①シェーデッドレッド メス 決まりました!

 

2019.3.17

JKC チャンピオン 譲×ユリの子

①レッド オス    決まりました!

②シェーデッドレッド オス  決まりました!

③シェーデッドレッド オス

④シェ-デットクリ-ム オス 

⑤レッド メス 残留

 オス1頭残留予定

2019.3.22

イブキ×ブスコの子

①ブラタン オス    決まりました!

②シェーデッドレッド メス 決まりました!

 

2019.3.26

INT.CH チャンピオン サーフ×レイの子

①ブラタン オス

②シェーデッドレッド オス

③シェーデッドレッド メス

④シェーデッドレッド メス

 オス1残留検討中、メス1頭お譲り可能

2019.3.30

INT.CH チャンピオン サーフ×マリコの子

①レッド オス

②シェーデッドレッド オス

③シェーデッドレド メス 残留

 オス1残留検討中

2019.4.20

JKC チャンピオン ヴァニール(カニンヘン)×クリリンの子

①シェーデットイエロー オス

②シェーデットイエロー メス

③シェーデットイエロー メス

まだ小さいため販売未定

 

 


試練なのか…

2019-02-21 13:40:11 | 日常
昨年から、レン、アゲハ、ホノカが
この世を去った。


それだけでも、メンタル崩壊しそうなのに

今は、花の体調が悪い。

まだ二歳なのに走る事もできない。

ほぼ寝てるだけ…。


心配でどこにも行けない
(そんな訳には行かないのだが…)

退院して帰ってきてから
呼吸をするのが苦しそう
1分間に130回以上呼吸をする。

骨が浮き出ているのに
お腹だけがはっている状態。

最近は、寝転がるのもしんどいのか
バタッと倒れるようになった。


最初は寝たきりでも何でもいいから
生きててくれたら良いと思った。

でも、毎日一緒にいて思うのは
きっと、お腹が痛いんだろうと…
こんなに息も荒く
毎日辛いと思うから
生きてることをどう思ってるのか?
と、思うようになった。

私にできること
医者ができる事は
何もない。

せいぜい、祈ること。お腹に手を当てて、痛いのが少しでもなくなります様に。と、手当をする事。
点滴をしてもらうことぐらいしかない。

自分だったら、こんな生活を望むのか…

何もできない。あまりにも無力だ。

なぜ?どうしてか?と思う。
何で花がこんなめに…


何がイケなかったんだろう…
考えても、考えても
誰も悪くない。の答えしか出てこない…


他の犬達のことも考えなければならない。

花だけではないし。命の重さは同じだし。みんな私にいっぱい要求してくる。子犬ちゃんも、かまってかまって!と、遠慮はない。


でも、大人の犬達はなんか
わかってる。特に朱雀、アキ、シュリ
プヨンはもしかしてニールも?

みんな元気がない。

朱雀やアキは凄いかまってちゃんなのに

ニールは闘牛なのに(笑)

みんなおとなしい。

飼い主が泣いてたらアカンなぁ〜って
思うけど、あまりにも悲しいことが
続いてて、いつもの元気はどこに行ったのでしょう。


昨年、私の人生において
今年はなにかが起きる?

今までと変化がある年とは聞いたけど

こんな変化なんてまっぴらゴメン。


でも、少しずつその意味が
見えた気もするけど…

もしそれがその為に起こった出来事。
必然だったとするなら
あまりにも酷い事だと思う。


頑張らないとダメなのは
わかってるけど 


強くなれない。もっと強い人なら
こんな時どうするんだろうか…















ニールの赤ちゃん

2019-02-01 23:15:34 | ニールの子犬

本日、ニールの赤様のお写真撮りました📷

 

男の子 1番可愛いかも・・❤

 

癒し系や・・きっと

 

ポワーンってしてる。

 

Sクリームたちは

ちょっとへんてこな性格かも??

 

 

やる気ないわ~黒い子達は

良いお顔してるのに。。

 

なんとかこましな1枚。

 

 

右の子大きく見えますが

一番小さい子なんですよ~

 

ブラック&イエローの

男の子&女の子

オーナー様募集中です。


ほのか永眠

2019-01-24 10:31:11 | 日常

昨夜遅くにほのかが永眠しました。


さとぷがいったひと言。
「1つの時代が終わったな」

まさしく…1つの時代が終わりを告げた。

ほのかにはたくさんの思い出がある。

どちらかと言うと苦い思い出が多い。
良い思い出と言うよりは感謝の気持ちが1番。

そしてほのかが私を成長させてくれた。今の考え方、生き方の軸になった子である。


辛いことのほうが多かった時代が今では懐かしい…(でも、戻りたくはない(笑))

ほのちゃんのことをいつの頃からか
ほのかでは無く先生。
先生と呼ぶようになった。

そう。まさしくほのかは先生だった。

今日は少しカミングアウトするつもり
(笑)


初めて買った高額のショードック。
血統の良い犬。

犬のことに関しては失敗続きで、ここの犬舎しかないと思ってお願いして何ヶ月かまった。

産まれてから数カ月
連絡が来たのでブリーダーさんの所に行く

2匹のメスのうちから好きなの選んで良いと言われて
選んだのがほのちゃん。

正直な気持ちは犬が良いのかどうかもわからない。

でも、バートとメルちゃんの子供だから悪いはずはない。

イギリスのララインから来たバートが父だし、

イギリスチャンピオンのアイジャックの娘のメルちゃんが

良いのかもわからないがチャンピオンだし、血統が良いからぐらいの感覚である。


両親がチャンピオン!!どの子も
素晴らしいに違いないと思ってた。


そしてほのかがやってきて
ご飯は全然食べないし小さいし

ほんとに苦労した。

でも、一生懸命だった。


そんな頃だったかな…ほのかを選んだ
私達が、バカ扱いされてるのを知ったのは…

一緒に見た、もう一頭の犬の方が断然良かったらしい…

家が選んだ後に選ぶことになってた人は、大喜びだったそうな…

犬を見れないとか
アホとか…凄い言われ方してるんやなーってショックやった

(まだ若かったしね…犬の世界知らんかったから傷ついたさ)


ほのかの前に飼ったメス犬なんて
交配お願いして約束の日に連れて行ったら、こんなどこの馬の骨かもわからん犬に

掛けたないわ〜とか言われたよ
(じゃ、最初っからうけるなよ!って)
信じられます?未だにないわ〜って思うし…プライド ズタズタ

他にもあげたらありすぎて(笑)
うまくいかない事が多すぎた。
とにかく…


ほのかがご飯食べないと相談したら
マンション住まいやからアカンとか

こんなんしてたらショードッグにはならないみたいな事や

とにかく育て方を全否定された。


ほのか抱っこして、どうしたら食べてくれるの?って日々泣いたよ

でも、いっぱい苦しんだら
どうでも良くなって開き直れた

子供に期待したらいいやん!って
単純な私(笑)


そして、ほのかにヒートがきて
ショーもして犬も飼ってほんとにお金が無かった時代

ハービーを掛けるのは、そのお金だけでも大変だったが でも
良い子が生まれるって信じてた。


最初に生まれたのは2匹。
尾が曲がったクリームのオスと
クリームのメス。
どうしてこんな最高の親同士掛けたのに尾曲がり?

と思ったがクリームの女の子いるし、良かったと思おう!と思えた。

でも女の子育たない…

病院に行ったら、なんと初めて聞く
口蓋裂。
先生が口の中を見せてくれた
穴が開いていた…
カテーテルを貰って育てる事に

じゃ、ショーはどっちもだめやん…

あの時の気持ち 思い出したら
少々辛いことあってもがんばれます(笑)

さとぷがほのかの娘を箱に入れて
仕事に連れて行って、ずっとカテーテルでミルクを入れてくれたが
容態が悪化

夜間救急医療センターに連れて行く

色々して貰ったが助からず

悲しいやら情けないやら呆然としてるとこに、救急医療の先生に何を言われたか思い出せないけど、慰めではなく
繁殖に問題があるような事を言われたけど、耳に声は入ってこなかった。

多分、私の心がこれ以上傷つくのを拒否したんだろう…


ほのちゃんの姉妹犬はチャンピオンに

ほのちゃんはショーもだめ
子供もだめ


惨めだった…いつもいつも
どうして上手く行かないんだろう…

周りとの差がどんどん大きくなる気がした

他所でショードックを飼った。
それも馬鹿にされた(笑)
で、ショーは1年ほぼ毎週フルエントリー
それでもチャンピオンになれない。
しかも欠歯だと言う事が後でわかる。

ショーの費用何百万円掛かったかわからない…カード3枚で諦めた。

そんな頃だったから

ほんとに絶望感でいっぱい

そんな時に出会った漫画がある。

主人公の女の子が赤毛でソバカスがあってその容姿をバカにされて父からも虐待されて小さくなって生きてた。

ある時 顔が醜いからと顔に紙袋をかぶせられて町の同級生の何人かにレイプをされてしまう。

でも彼女は自由がない小さな街を飛び出し、友達ができどんどんキレイになっていく。

コンプレックスだった赤毛を長所に変えて…自分に対して酷いことをした人を憎む気持ちが

生きる支えになって生きる糧になったから。心が強くなった。頑張った。
そして最後は幸せになるって話

気持ちの持ち方を
変えてもらえた漫画。

憎むというか…私の場合は

何クソ!って感じ?
いつか、いつか絶対にバカにした人たちを見下してやる。ぐらいに思った。

それからは死んだふり(笑)
私はダメなんです〜何やってもだめなんです〜みたいな感じで輪の中の隅っこにいました。

関わりたくなかった。

ここに居る本音と建前があまりに違いすぎる人達と一緒になるのはやめよう。

そしてそれに翻弄されるのもやめようと。強くなれ!自分を信じろって言い聞かせた…

何も感じてないフリをしてたけど
でも、私のことを言ってるなとわかる内容を掲示板に書いた人だけはどうしても許せず。
その掲示板の日からメールが来ても無視。

その後、お互い頑張ろうね〜みたいなメールが来たときは、怒りさえ感じた。

どんな神経してたらそんなこと言えるのか「go to hell」って思ったのを覚えてる。(血の気多いな私…(笑))


そんな日々を送りながら

次の機会がやってきた。

今回もブリーダーさんのおススメはハービー

少し怖かったが(血が合わないのじゃないかと思ったから)

でももう一度挑戦した。

 

自身の引っ越しと重なった大変な時の出産。

帝王切開で先生と会った瞬間に

今回は口蓋裂ないよ!と笑顔で見せてもらった子犬

4匹もいた。

この子がさ~すっごく大きくて~と先生が見せてくれた子が

譲君(笑)300gもあった。

ホノちゃんはカニンヘンサイズなのに

よく頑張ってくれました。

 

子どもの名前は譲。ピース。神楽。テツ

ピースは新しいお家へ

テツは実家に。譲と神楽が家に残った。

ある程度大きくなってから

ブリーダーさんのところに譲君を連れて行った。

ママさんが見た瞬間に言ってくれた言葉

『やったやん。スーパードッグ生まれたやんか』

初めて褒められてうれしかったことを今でも覚えている。

この時はわからなかったけど、今になって思えば

譲君にショーの喜びを教えてもらった。

神楽は私にとって一番美しいカニンヘンダックス。

てっちゃんとは悲しい別れがあったけど

てっちゃんが残してくれた子供達はとても愛おしく

大事な大事な血です。(ベラ、オリオン、リゲル、タビト、シリウス)

 

譲君が生まれたことで勇気を持てたこと

このままではいけないと思ったこと。

今いる場所から抜けようと思えたこと。

そう思ったから平木さんや中野さんに出会えたこと

それがなかったら絶対にやめてたと思う。

ホノちゃんが私を変えてくれ、成長させてくれて

喜びも悲しみも全部教えてくれました。

 

ただ最後に

ホノちゃんを選んだことをバカにされたが

私たちは、ほのかを選んで後悔したことは1度もない。

むしろ、ほのかを選んでよかったと思っている。

ご飯食べない遺伝子はあるが

子どもはとても性格が良く,ほえないし、優しいし

可愛い子を産んでくれた。

本当に素晴らしいウサギのような(笑)ダックスだった。

ほのんぴ先生ありがとう💕

 


ライン@

2018-11-20 17:10:20 | Cherie

 

RAINBOW SHOWER 公式ライン@ができました。

おやつ、フード、わんちゃんのアクセサリー 子犬の販売を行っていく予定です。

良かったら お友達登録お願い致します。




友だち追加