ポニーさんの街ブラと撮り鉄 「ポニ夢中」 (ぬる鉄紀行)

鉄道(ぬる鉄)写真ばっかですが覗いてくださいね。 適度にテキトーにやっております

清水は清水港線清水港駅のテルファークレーン(フェルケール博物館展示写真と現在)

2021-04-01 11:57:08 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   木曜日いかがお過ごしでしょうか    新年度スタートです。
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 」 は静岡市清水区つづく
写真は「フェルケール博物館」に展示されております 昭和59(1984)年4月に廃止された旧国鉄清水港線
多分「さよなら運転」時の清水港駅と(テルハ)テルファークレーン

(アップ承認済) 作業員がバランスをとるためか?荷の上に乗っかっているのだが怖いねぇ  昭和46年まで活用されたようです


1975(昭和50)年 「地図・空中写真閲覧サービス」より  貨車が見えます  

2005年 「地図・空中写真閲覧サービス」より 
「エスパルスドリームプラザ」など整備されており昔の面影はテルファークレーンのみかと

エスパルスドリームプラザ海側
清水、神戸、長崎の3港にありましたが昭和3年に建設された清水港の1基のみが残っております

国の登録有形文化財として保存されております。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。


コメント

旧国鉄清水港線は巴川可動橋跡付近 (2020年10月ほか 青春サイクリング)

2021-03-31 11:50:09 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   水曜日いかがお過ごしでしょうか   年度末ですね。 
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 」 は静岡市清水区つづく
まずは清水駅を発車する特急「ワイドビューふじかわ号」


昨年10月です・・今年2月のを貼ったり・・ハチャメチャですが、これは昨年10月です。
旧国鉄清水港線、終点の三保から清水駅までサイクリング   至る所から富士山が見える  うらやましい


半島をぐるっと回り巴川河口近くまできました  自転車降り立つとヒザが痛みだした・・運動不足だな。
で、かつてここには旧国鉄清水港線の巴川可動橋がありました
跡形もありませんが橋台らしきものは残っているようです


1975年 「地図・空中写真閲覧サービス」より
75年だと清水港線はまだ現役バリバリ


フェルケール博物館には巴川可動橋のジオラマが展示されております
橋梁全体が上下し、上がると船が通れるようになっていました


巴川口駅のジオラマもありました とても精巧です   続く。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。
コメント

旧国鉄清水港線 三保駅跡の保存車両 (2020年10月 入換機、アルミナタンク車)

2021-03-26 12:16:06 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   金曜日いかがお過ごしでしょうか。
100年以上前の3月26日、芸術座は「復活」初演 「カチューシャかわいやわかれのつらさ」 カチューシャの唄の日だそうです。

適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 」 は昨年秋 
清水駅近く江尻のりばから三保行き水上バスにて三保へ 自転車漕ぎ数分、「三保ふれあい広場」へ
1984年春に廃止された国鉄清水港線で活躍していた2輌が静態保存されております
ワタクシ以前から来たかった場所で。


サイドビュー  昭和45年製造 DB152+タキ8453


フロントビュー   屋根なしですが保存状態は良いようです。  周りは何の木だろう? 今行けばソメイヨシノが咲いてるのかな??


日本軽金属清水工場で造られたアルミナ(別名 酸化アルミニウム)を運搬するタンク車
車両自体もアルミニウム合金製 33輌のうちのひとつ   新潟まで輸送されていました。


オマケ
撮影は秋ですし、退いた車両でもあり、陰のある写真も貼ったほうがイイかなと思いました。 「車」が浮き立って・・いないか。
ということで静岡、土曜日はお花見日和になりそうです  ステキな週末をお過ごしください。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。
コメント

浜松市東区材木町 「まるがた通路」脇の坂道 工事ほぼ終了?の様子 (2021年2月7日ほか)

2021-02-11 15:01:42 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは  木曜日いかがお過ごしでしょうか   今日は祝日でございます。

適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「地元を見直そう ひとり浜松撮影協会 」 
昔 東海道本線天竜川駅から東へ延びていた貨物専用線は材木町付近  線路と踏切は残っていませんが
渡るためのスロープは残存。

1月31日に工事状況を記事にしました、先週7日も見学、どうやら終わったようですね
勾配が若干緩和された気がします。  

ちなみにビフォワー 

頂上は以前線路のあった平坦部がほぼなくなりました   北側も緩くなったかな?
なだらかになりクルマ下部を擦る可能性は低くなった気はしますが スピード出し過ぎに注意しましょう。

ちなみにビフォワー

北側から見る  交通量は意外と多い?

通るのは近隣住民の方がほとんどと思われる  初めての方は驚くだろな   今日は地元ローカルでした。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。

コメント

遠州鉄道は新浜松駅を発車する「赤電」 (2020年冬 浜松駅付近今昔その2)

2021-01-26 12:08:14 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   火曜日いかがお過ごしでしょうか  天気はまた下り坂のようです。
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「ひとり浜松撮影協会 」 JR浜松駅付近の今昔 その2
といっても昔の写真少ないですけど

1962年 「地図・空中写真閲覧サービス」より   上の写真撮影場所が黄印と思われる
新幹線開通前の写真は初めて見ました  客貨混合で静岡駅と同様だだっ広い 転車台もありますね
浜松から西が非電化の時代はSLの拠点だったのだろうな   電化後はEF58、60が多く在籍していたかと   このあたりテキトーですよ。 

1975年 「地図・空中写真閲覧サービス」より   1964年に東海道新幹線新幹線
1971年4月に西浜松貨物駅が開業しましたが、まだ貨車も線路もけっこう残っている。
南北交通、市中心部で自動車が通れるのはふたつの踏切(黄)と地下道(緑)だけ (車一台分通れる踏切もあったが)
特に貨物駅開業前は遮断時間多く (開かずの踏切)慢性的な渋滞が発生していたのである。

あたしゃ駅南に住んでいて 幼少時、松菱(デパート)に行くには鍛冶町地下道を通るのが最短ルートなのだが 幅狭地下道通るのは「命がけ」(極端?)だったのである
しようがない遠回りし平田踏切を渡るのだが 貨物入換にひっかかる・・・昭和の思い出。

75年空中写真左下   海老塚踏切を通過する「さくら」

そして何回も貼った平田(なめだ)踏切  (75年ピンク部)  1977年頃    奥に新幹線が。
地元ローカルだが まつや に とみや(青果)さん   とみやの角を左折するとある浅草軒のワンタン麵が美味しかった。

75年空中写真赤枠部だけ住宅が残っている   この写真でいう右側    高架化事業が始まっております。

こちら77年撮影か   右奥、貨物線路がだいぶ減りましたね    「いいね!」押してくださりありがとうございます。
観れる方は  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=vKBjIRWftzo
コメント

遠州鉄道は新浜松駅を発車する「緑電」 (2020年冬 浜松駅付近今昔その1)

2021-01-25 12:08:20 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   月曜日いかがお過ごしでしょうか   富士山が雪化粧し本来の姿になったようです   が、私の職場からは見えん・・

適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「ひとり浜松撮影協会 」 JR静岡駅や静岡貨物駅の今昔を書きましたが
たまには地元浜松を・・ということで「赤電」で知られている遠州鉄道西鹿島線、新浜松駅を出発シーンを。 あらま、ラッピング車「緑電」。

2015年 「地図・空中写真閲覧サービス」より   ほぼ現在の姿   赤点から撮影  すぐ右にあるのが新浜松駅

1975年 「地図・空中写真閲覧サービス」より   46年前     赤点が上の写真の点とほぼ同じと思う
当時の遠州鉄道新浜松駅は違う所(黒矢印部)にありました 
この西鹿島線は新浜松を出ると東(右)へ向かい 川の手前にある馬込駅でスイッチバックし北へ向かうとても珍しい路線であった
国鉄と線路が繋がっているように見えます。

似たような所から 1977年かな?朝6時50分頃、ブルートレイン「はやぶさ」軽快に通過 (上りは 博多あさかぜ と富士しか停まらなかったと思う)

この歩道あたりに線路があったんだよなぁ   浜松の散策記事書くのは約8年ぶりだ 

右カーブすると浜松駅ホーム   「あさかぜ2号」かな  6時ちょっと前に入線  新しい24系25形と思う   明日までつづく。  
浜松市動画チャンネル 南北交通のリンク貼りました  観れる方は。

https://www.youtube.com/watch?v=GaCcU6ByPG8&t=95s

https://www.youtube.com/watch?v=ce2KNhen560






コメント

浜松市東区材木町 「まるがた通路」脇の坂道 工事状況 (2021年1月16日ほか)

2021-01-23 12:26:50 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   土曜日いかがお過ごしでしょうか  雨ですね   今日は非鉄です。

適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「地元を見直そう ひとり浜松撮影協会 」 
昔 東海道本線天竜川駅から東へ延びていた貨物専用線は材木町付近  線路と踏切は残っていませんが
渡るための坂は健在
が、昨年11月に道路改良工事の看板が置かれ気にしていました 12月は動きはなかったですが
1月16日 先週土曜日ですね なんと坂の頂上に重機を発見・・コンクリートが削られていました。
 
翌日現場へ  上からと下からでは景色違うな

2015年 「地図・空中写真閲覧サービス」より   貨物線跡を(途中までだが)黄色で示す  上空からだと坂になっているのは判別しづらい

昨年8月記事にしていますが再度貼ります   事情知らない方はどうして坂になっているのか? 不思議に思うでしょう  

頂上から  意外と高低差ある    左のJRの通用門は移動するであろう
最終的には全て削りフラットにするのだろうか?  今日は行けませんが後日見に行ってきます。

大正時代に造られた「まるがた通路」は100年近い歴史があります   これは残ると思うが。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。




コメント (2)

東海道本線、新幹線は静岡駅付近の今昔 その2 (空中写真あり)

2021-01-22 12:11:22 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   金曜日いかがお過ごしでしょうか    今日はカレーの日だそうです。  
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 」 JR静岡駅付近の今昔 その2
新幹線に近い南口ですが 昼間の写真がが少なく いつかの夜撮ったものを。  

1971年 「地図・空中写真閲覧サービス」より  50年前の写真を引用  新幹線開業から7年。
貨物設備が移転し線も減り ずいぶんとスリムになりました  荷役場はまだ残っているようだ  
左下のループ橋を通ってみたかった  ← 地元のニュースで何年か前に紹介されていて、当時はあまりピンとこなかったが今になって・・録画しておけばよかった。

上の写真、青線の貨物線跡  黄色地点から南を向いていますが 矢印の盛り上がった所が線路跡と思われる。

少し移動し赤地点  右の建物はこちらも西草深町から移転のNHK静岡放送局  ニュース開始時に映る静岡駅が個人的に嬉しい。

緑地点は昔 八幡踏切(でイイのかな)がありました  静岡は私の地元浜松と比べると市街地に踏切多く跨線橋もあり 南北交通はあまり遮断されなかったのではと思う。

いつかの百貨店イベントで模型が展示されていた  その八幡踏切と思われる。

1961年頃の静岡駅(0系新幹線が置いてあるがまだ開通していない) 路面電車が鷹匠町(新静岡)中町、呉服町一丁目を経由し安西まで繋がっておりました。

1961年 「地図・空中写真閲覧サービス」より   駅前を出ると左へカーブし国道1号を横切り北へ向かう軌道が分かる(気がする 単線です) 左上が新静岡駅
1962年9月14日、路面電車(静岡市内線)は全線廃止されました。 
雨になりそうですがステキな週末をお過ごしください。 
「いいね!」押してくださりありがとうございます。 
コメント

東海道本線、新幹線は静岡駅付近の今昔 その1 (空中写真あり)

2021-01-21 12:14:07 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   木曜日いかがお過ごしでしょうか  晴れるのは今日までだそうで・・
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 」 打って変わって今日はJR静岡駅の今昔を
こちらは新幹線に近い南口、   花がキレイです   6月の撮影か。

1961年 「地図・空中写真閲覧サービス」より  60年も昔のこと  静岡駅はこんなんだったんですね  貨物線が異様に多いのはこの時代の特徴
時刻表を持っていないのであくまで推測だが普電はデーターム一時間毎かな。  特急、急行そして貨物で賑わっていたのだろうな。
新幹線を通すため貨物施設などを先日貼った長沼付近に移転させることになりました。
青線は貨物線でカネボウの工場(現在のツインメッセ)方面へ伸びておりました(1961年だと輸送終わったいたかもしれない?)

2009年 「地図・空中写真閲覧サービス」より   上の48年後、まぁほぼ現在の姿か
青線の建物に貨物線の面影が残る

空中写真の赤点付近からホームを見る   昔は目の前に貨車がとまっていたんだな。

120度右に旋回し交差点を見る  三角形のビルの2階は超人気のまぐろ丼屋さん「清水港みなみ」  この日も階段から地平までスゴイ並んでいる 
駅西には姉妹店「焼津港みなみ」もあります    私が並ぶなら気温が高くないときに、暑いときはツライよん。
で、左の若干盛り上がっているのが線路跡と勝手に推測する (笑)   

空中写真をダウンロードすることができ  記事にしやすくなりました   続く。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。
コメント

東海道本線は静岡貨物駅の今昔 その3(1975年空中写真あり)

2021-01-06 11:58:59 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   水曜日いかがお過ごしでしょうか。
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 」 は静岡貨物駅の今昔 その3
こちら昨年秋、いつもの長沼大橋での撮影

1975年 「地図・空中写真閲覧サービス」より 
1967年、坂阜(ハンプ)ヤードを新設し草薙-静岡間に開業したのが東静岡駅であります
長沼大橋の近くにカーリターダ(後に記述)があったのですね 一度見てみたかったなぁ(悔)

左側の地下通路「貨通」は以前貼りましたが現存します  レール輸送時は使用してます。
当時東静岡駅で荷役する貨車はこの線を通って新幹線をくぐり、スイッチバックして荷役線(今はない)へ向かいました(左赤矢印の奥)
 
簡単テキトーに言うと 貨物扱い駅から集めてきた貨車(荷物)を行先別(下りだと吹田や稲沢)へ仕訳ける(操車)場なのであります  貨車だらけ、一度見たかった。

昨日の続き、貨車後部にDD13を連結 
ゆっくりと坂阜(上り坂)へ押し上げる(右上赤矢印) 坂の頂上(黒枠)で貨車の連結器が切り離され上下合わせて26本の線路(青囲いが下り 黄囲いが上り方面)に散転させます
坂を下るとスピードが出るのでカーリターダ(桃印 東静岡は非自動)で減速後、制動番が貨車に飛び乗りブレーキを使い写真左側の貨車につなげます。
左赤矢印の2両貨車は新鶴見方面行きと思う?

写真は東静岡駅ではないが 制動番らしき方が、しかし体勢が・・  東静岡駅の坂阜構内には約60人いたそうです。(昭和50年代の職員数は約470人)
 
とにかく昔は「ヤード系集結輸送」 とんでもない作業と目的地到着までとんでもない時間を要しておりました
私も東静岡駅の配線や列車の流れを理解するのにけっこう時間要しました(苦笑)   違っていること書いてあったらごめんなさい。

大昔の稲沢駅、SL時代の操車模様のリンクですが 貼っていいんだよな  観れますか?
https://www.youtube.com/watch?v=l5Sqf0cwqnw&t=902s


ヤード系一般車扱い、1983年4月改正では2449本もありましたが 合理化により2年後には専貨以外の車扱は全廃されてしまいました。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。



コメント

東海道本線は静岡貨物駅の今昔 その2(1975年空中写真あり)

2021-01-05 12:18:54 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   火曜日いかがお過ごしでしょうか。
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 」 は静岡貨物駅の今昔 その2
下り貨物が本線から内側へ分岐  着発線荷役方式を採用しております。

間もなく停止位置   このあたりの景色も昭和時代とかなり変わりました

1975年 「地図・空中写真閲覧サービス」より  当時の様子を少し  75年は駅規模が大きかった。
東海道本線を下り東静岡駅に到着する貨物列車は下1,2、3にのどこかに停まり(黒線、停止位置までは知らない)
牽引してきた機関車は切り離され、通路3区及び通路4区(地下区間あり)を経由し静岡運転所機関車派出に入区します(ピンク部)
何両か見えますね   
貨車後部にDD13を連結し左下の坂阜(ハンプ)へ押し上げるのですが  
昔のことで全然分からない方いるかもいらっしゃるかもしれません(失礼)  後日続く。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。


コメント

東海道本線は静岡貨物駅の今昔 その1(空中写真イロイロあり)

2021-01-04 12:18:58 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは  1月4日の月曜日いかがお過ごしでしょうか   今日から仕事始めの方多いと思われます
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 」 は静岡貨物駅の今昔
こちら昨年8月撮影、静岡方を見る

草薙方   新幹線は北側を通っております

1961年 「地図・空中写真閲覧サービス」より    60年前の空中写真  
線路脇は大東亜戦争勃発前に鉄道省が用地買収していたようです  弾丸列車計画時のこと、ワタクシ昔のことまだ調べておりません
黄色印は静岡護国神社

1966年 「地図・空中写真閲覧サービス」より   新幹線を通すことにより静岡駅南側に存在した機関区や貨物取扱施設などが移転させなあかん
ということで1962年10月静岡操車場が開設されました。

長沼大橋などの道路橋はこの頃からあったのですね   右に見えるは建設中の東名高速道路

2005年 「地図・空中写真閲覧サービス」より
16年前  まぁほぼ現状かな  1967年に東静岡駅、93年に静岡貨物駅に改称されました。
静岡護国神社の位置は変わっておりません     続きあるかな??
「いいね!」押してくださりありがとうございます。
コメント

静岡市栗原は 旧東海道記念碑付近 静岡鉄道跨線橋 その2 (2020年訪問)

2021-01-03 13:15:36 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは  1月3日の日曜日いかがお過ごしでしょうか   三が日も今日で終わり、明日は月曜日・・
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 

箱根駅伝復路ということでブログは駿河路旧東海道、昨日の続き  静岡鉄道電車は東海道本線、新幹線を跨いでおります。

この付近は東海道だったのですね

1961年 「地図・空中写真閲覧サービス」より
60年前、昭和36年の空中写真  ピンク印が上の写真撮影場所と思われ、旧東海道は踏切によって繋がっていたのですね 初めて知りました。 
静鉄跨線橋が短い   新幹線の工事、この付近はまだのようです??
しかし、踏切西は住宅とかなんにもありません  鉄道省がこのあたりの土地を買収取得していたとか 

2009年 「地図・空中写真閲覧サービス」より   草薙球場の位置も変わっているようです。
昭和37年操車場開業、そして新幹線を通すことにより旧東海道は分断されてしまいました(北村地下道で繋がっているといえば繋がっている)
新幹線はすでに通っていた静鉄の下、すなわち地平を走ることになり静鉄跨線橋は拡張されたと思われます   この付近続く
「いいね!」押してくださりありがとうございます。
コメント

静岡市栗原は 旧東海道記念碑付近 静岡鉄道跨線橋 その1 (2020年訪問)

2021-01-02 12:37:06 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   1月2日の土曜日いかがお過ごしでしょうか   今日は土曜日なのです。
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 
それぞれの想いを込めたタスキが箱根へ繋がります。   写真、こちらは駿河路旧東海道 静岡市は栗原

旧東海道記念碑は何回か貼っておりますが 箱根駅伝開催中ということで  
これも何回か、北村地下道通る際はクルマに気をつけてくださいね。

上の写真はピンク印から。
静岡鉄道電車はJR線の上を跨いでおりますが、昔はこんな長くありませんでした   続く。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。
コメント

EF65 2092 遅3071レ 静岡貨物駅発車 (2020年10月3日)

2020-12-10 12:01:30 | 専用線、廃線、歴史を辿る
こんにちは   木曜日いかがお過ごしでしょうか   天気はどうでしょう  静岡や浜松は暖かったですね。
適度にテキトーにお送りしているポニーさんの「一人しずおか撮影協会 」 は10月3日 静岡貨物駅
遅3071レ(西浜松行き)を  奥に静鉄電車A3000(イエロー)  富士山頂がかすかに見えております。

あの「鮪」コンテナはどうなったか?

12時39分発車、西浜松到着は14時前後と思われる  約5時間半遅れ    「鮪」コンテナはここで降ろされたようです・・

オマケは10月31日の2060号機の出発シーンを    晴れて富士山も見えたし イイですね。
「いいね!」押してくださりありがとうございます。
コメント