名古屋市 プランニングオフィス向陽の日記

日常の取りとめもないことなど思うままに・・・

フライトオブドリームズ

2018-12-28 19:42:36 | 商業施設関連
10月にオープンした、中部国際空港セントレアの商業施設

「FLIGHT OF DREAMS」



ボーイング787初号機が展示され、30分おきにプロジェクションマッピングによる

演出があります。

ボーイング発祥の地であるアメリカのシアトル風のカフェテリアで

食事をしながら楽しむことも出来ます。



飛行機に特に興味があるわけでなくても、とてもわくわくする雰囲気。


来年も見たことない商業施設を楽しみたいな。

今年の仕事は本日で終了です。

今年もお疲れ様でした。


名古屋の事業用不動産

東海地区のロードサイド店舗物件
コメント

日暮里

2018-12-17 21:02:20 | 商業施設関連
日暮里にある「谷中銀座商店街」



昭和レトロが今後のキーワードと勝手に思っていて、

東京のレトロチックな場所を訪ねてみた。

緩やかな坂の下に伸びる光景は

どこか懐かしさを感じる風景。良い雰囲気。

ただ歩いてみると期待というか想像していたものとは違っていた。

行く前は、観光客を商店街ぐるみでもてなすという感じを想像していたけど

あくまで基本は地元の方々の商店街。

その中に随所に外へ発信するお店が点在し始めている

という感じ。

この中にも、今後の商業施設のヒントがある気がします。

和栗のスイーツ食べたかったけど、

このお店だけ大行列で残念!


日暮里駅横の小高い丘にて


名古屋の事業用不動産

東海地区のロードサイド店舗物件









コメント

関東の商業スポット

2018-12-14 23:52:49 | 商業施設関連
今年最後になりそうな東京探訪。

ずっと行きたくてなかなか行けなかった

「ららぽーとTOKYO‐BAY」(千葉県船橋市)



旧船橋ヘルスセンター跡地に昭和56年開業した

三井不動産が手掛けた初のショッピングセンター。

かつては売り場面積が日本最大のSC。

さらに何度かの増床を繰り返しているので、とっても広い!

商業床面積は約31,000坪。

それでも現在では日本で5番目の広さらしい。

昔からある施設なので、外観はこんな感じの部分も。



1階には食品スパーの「ロピア」が入居。

商品の大量展示は下品さがなく、むしろ楽しげ。

店内の色使いとかも気分が良い。

値段も当然ですが、買いたくなるお店づくり満載。

平日昼間、館内全体もそうですが、特にロピアは活気があります。

ららぽーとに隣接するSC「ビビット南船橋」



どちらかと言うと、チェーン展開している専門店の集合施設。

ららぽーとに比べるとかなり寂しげな集客状況です。

ただ、コスプレして撮影ができるスタジオには行列が。

こういうコアで独自性の高い店舗は強いのですね。

あと、ニトリと大塚家具が向かい合わせで出店しているという

斬新なテナント構成が印象的でした。


名古屋の事業用不動産

東海地区のロードサイド店舗物件




コメント

焼き鳥

2018-12-06 21:57:33 | グルメ
きれいな月見たまごとつくね。



今日は焼き鳥店で、店舗仲介の先輩方と忘年会。

飲みすぎ注意な時期でございます


名古屋の事業用不動産

東海地区のロードサイド店舗物件




コメント

冬が近い

2018-11-27 21:24:01 | 日記
すっかり、こういうものがおいしい季節になりました。



ほっこりします


名古屋の事業用不動産

東海地区のロードサイド店舗物件


コメント