名古屋市 プランニングオフィス向陽の日記

日常の取りとめもないことなど思うままに・・・

ららぽーと東郷

2020-09-18 14:34:51 | 商業施設関連
愛知県東郷町に9月14日オープンした「ららぽーと東郷」



201店舗、店舗面積約63900㎡と中部地区最大級の規模となりました。

オープン翌日に行ってきましたが、平日の昼間でもやはりかなりの人出。

愛知県初出店のお店は36店とのこと。

ぶらりと見て回った中で気になったのは、今話題の「ワークマンプラス」や「アニマルカフェ」

ワークマンプラスは、専門職人用の工夫がなされた衣料品などが

一般向けにアレンジされて格安で販売されています。

例えば、油まみれの中華料理店の厨房などで便利に使用できる滑りにくい靴が、

アレンジされて販売され、転倒に注意が必要な妊婦さんに愛用されたりとか、

雨風等にも強いタフな素材で作られた服が、キャンプ用で購入されたりとか

かなりの人気。何人かの店員さんが、店内で商品説明もしておりました。

アニマルカフェは、フクロウやハリネズミなどと触れ合いながらお茶できます。。

あとはイギリスのチョコレートブランド店「カフェショコラ」は近隣のショッピングセンターでは

お見かけしないタイプのお店。

「伊右衛門カフェ」。何となく寄りたいお店ですね、賑わっておりました。

1階の飲食ゾーンは、コロナ対応もあってなのかはわかりませんが、割と開放的なゾーニングがされており

洗練された空間になっているように感じました。

アルペンのアウトドア専門店は、店舗内2フロアとなっており力が入っている感じ。

ららぽーとみなとアスクルよりもさらに進化した東郷店です。


名古屋の事業用不動産

東海地区のロードサイド店舗物件








コメント

久屋大通公園に商業施設できるよ

2020-09-14 23:13:04 | 名古屋情報
名古屋のシンボル「テレビ塔」。



テレビ塔を中心とした久屋大通公園南北を三井不動産が商業開発し、

「ヒサヤオオドオリパーク」として35テナントの商業施設が9月18日にオープンします。



物販店(ファッション、雑貨、食品など)、飲食(カフェ、居酒屋、レストランなど)のうち

22店舗が名古屋発出店

アウトドアの「Snow Peak」やスヌーピーの「PEANUTS cafe」、

北京ダック専門店「中国茶房8」、軽井沢で大人気のカフェなどなど。

気になるところでは、

複合型卓球カルチャースペース「T4NAGOYA」。渋谷発!とのこと。卓球趣味でないが興味深い。。

従来は建築制限が厳しく開発できなかった公園を特例緩和により開発して、

賑わい創出の場にできればとても良いことだと思います。

名古屋城周辺の官庁街も、建物も古く、効率も悪いので移転集約させて

伊勢のおはらい町のようにしたら楽しいのに。。

熱田神宮周辺だって、なーにもなくて、、。名古屋には可能性はまだまだありますぜよ。


名古屋の事業用不動産

東海地区のロードサイド店舗物件


コメント

忘れていたウィルス投稿

2020-09-09 22:15:10 | 日記
11年も前にこのようなブログ投稿をしていた・・・

「賃貸店舗の仲介で何度かお世話になっている家主様のお話。
家主様は繊維製品の商社を経営されておらるのですが、
「豚インフルエンザ」の影響で、やはりマスク関連での需要が
増大し、大変な忙しさになっているそうです。
阪神大震災以来の忙しさとのこと。
しかしながら今回も阪神大震災時と同じく、いわば災害関連での
特需でもあり、複雑なご様子でもありました。
その昔世界中に伝染した「スペイン風邪」は発生2年目に
特に猛威をふるったそうです。
そのような経験上、10月以降の不安が大きいようです。
いろいろと心配なことは尽きませんが、とにかく健康な体を維持して
免疫力を高めて、伝染らない体づくりに努めたいと思う今日この頃です。」


日本政府がコロナワクチンを注文したアストラゼネカの治験、中断されました。
根本的な効果あるワクチンは簡単にはできないということは、日本のノーベル賞受賞先生方も
以前からおっしゃっております。

未だ大した対策もできていない日本、オリンピックも控える日本、
世界の標準は精度の高いPCR検査による陽性陰性判別、これしかありません。
10年以上前に危機が叫ばれていたのに、対応を怠っていた厚労省。

未知のウィルスによる脅威が鮮明になったこの状況で、
たまたま犠牲が少なかったから良いでは、もう済まされません。
防疫対策はその国の国力を示すのです。
世界で150番にも満たないPCR検査数で防疫に関する対策を維持しているといえるのでしょうか。
防疫対策が不十分ということは、その国の弱さを示し、ウィルスについての
知見も諸外国に比して低位、ウィルスに対するワクチン・薬への研究材料も
乏しいという状況となるのではないでしょうか。
先進国であるはずの日本が、世界へ向けてウィルスに対する知見を発信することができない状況
なのではと危惧いたします。

その意味において、世界標準のPCR検査数を伸ばすことは必須といえるのではないか
というのが私の意見。


コメント

今年は季節感が

2020-09-09 22:06:23 | 日記
ない!

早くもやや秋の匂いがいたします・・・

この時期は果物がおいしい

梨、ぶどう、もも、いちじくなど

日本のデンマーク、安城市でおいしい果物をよく買います

今年もいちじくがおいしい

ぱっくり割れたものが、甘くておいしいそうです

確かに、いちじくなのにジューシー感あり

生産者のおばさまの仰ることは間違いないです


名古屋の事業用不動産

東海地区のロードサイド店舗物件

コメント

雷雨

2020-07-31 11:47:15 | PCR検査
今朝は梅雨明け間近を思わせる夏空だったのに、

お昼の名古屋は雷雨です。

近畿が梅雨明け宣言されたので、東海地域もそろそろか・・・?

それにしても、名古屋市のコロナ対応、、

7月30日:検査実施人数282人 新規陽性者108人

「陽性の可能性が高い人を検査している」ということは

もっと多数の検査数をこなせば、陽性者数はどえらいことに。。

この状態だと、症状があって検査を受けたい人で受けられない人が

どれだけいることか。

この問題は名古屋のみならず、いまだに全国的問題。

このPCR検査が広がらない事情は、調べれば調べるほど奥深い闇があるようです。

PCR検査は正確度は80%とか70%で、偽陽性等の問題があると言う人がいますが

世界で活躍している日本製の全自動PCR機(千葉県松戸市PSS社)の正確度は、検体採取さえ間違えなければほぼ100%です。

献血時の血液は日本赤十字社でエイズや肝炎ウイルスの検査がなされますが、その検査にも使われた実績あり、

警察の科捜研でも、ほんのわずかな遺伝子から犯人や被害者などを特定する

捜査にもこの会社の技術が使われています。

ips細胞の山中教授をはじめとする大学の研究でも使用され、ノーベル賞に貢献しています。

このように、日本赤十字社、警察、文部科学省で便利に正確に使用されている技術が

なぜか厚労省のみ積極的でない。

しかしながらすでに経済産業省は前向きです。

メイドインジャパンの技術が世界に貢献しているのだから当然協力します。

壁は崩壊間近とみています。

厚労省は不倫ばっかりで注目されている場合ではない。

と、言っている間に雨はやんで、また夏空になりました。

名古屋の事業用不動産

東海地区のロードサイド店舗物件





コメント