ピラーのおんぼろ小屋
ここは、管理人「ピラー」による制作物などについて書き綴っていくブログスペースです。未成年の方の閲覧はご遠慮願います。
 



 季節が移ろい、春の暖かさが感じられる頃となりました。今年は例年と違い、世界的に大変な状況となっています。常であれば花見がてらの散歩などが楽しめる頃ですが、時には人命にかかわる一大事であるため、軽率な行動がとれない状況です。今の私たちにできることはインフルエンザと同じ予防対策の徹底と、氾濫する情報の正しい取捨選択です。命に係わらない外出を極力自粛し、一日でも早い事態の収束を願うばかりです。
 さて、暗い話題が世間を騒がせてしまっていますが、私の方は身動きがとりにくい中で何とかひとまずの活動を続けている状況です。少々遅れましたが、crotch様制作の最新作についてのレビュー記事がまとまりましたので更新しておきます。今回はあっさり目にまとめてみました。これからプレイされるという方は参考にしてみてください。外出がままならない状況ですから、この機会を利用して過去作品を再度楽しんでみるのもよろしいのではないでしょうか。また、私がかねてから制作を進めているゲームの体験版もようやく完成としてもいいかなというところまで組み上がりましたので、レビュー記事と併せて保管庫に置いておきます。隠しシーンタッチャブルビュー4項目で唯一先に進めなくなっていた「魂」をクリックした先のストーリーが追加されています。件のシーンはなく物語のみの内容ですが、よろしければcrotch様の作品群と合わせましてお願いします。セーブデータの互換性に関してはテストしていません。一応追加シナリオにも赤黒い部分はあるのでご注意を。ゲーム冒頭の選択肢で刺激の強い描写の有無を選択できますので、間違えないようにお願いします。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )








 元号が令和に改まって初めての年末年始となりました。今年は暖冬傾向で例年よりも少し暖かいながらも、急に厳しい寒さが感じられる日もあっていつも以上に体調管理が難しく感じられますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 さて、旧年は5月13日より長期に渡る入院療養生活に入り、体調回復に専念していました。年内に退院が間に合い、現在は自宅にて引き続き静養中です。その間、少しずつではありますが入院前に進めていたゲームレビュー1本についての作成作業をし、ようやくひとまずの形になりましたので更新しました。入院前までで大部分の調査が終わっていたように思っていたのですが、それでもそこそこのやり残しがありましたね。crotch様制作の過去作品群も含め、これからプレイされる場合に参考にしていただければ幸いです。今回は長期入院と重なって記事の完成が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。今後は今までのようには作業時間が若干取りにくくなってくる見込みであるため、諸々の活動の在り方を再度見直す必要があるかなと思いますが、少しずつ、細々とでも続けていければと考えていますので、今後ともよろしくお願いします。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )








 31年間に及んだ平成の時代が終わり、今月からは元号が令和に改められました。今年は関連の祝日もあったことで、最長10連休となった方もおられたかと思います。滅多にない大型連休でしたが、
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
 さて、一方の私はと言いますと、改元前の4月26日頃から複合的な要因による体調不良により、この度入院することとなりました。これまでは小康状態の中にあって体調が少しでもいい時にレビュー
作業を進めていましたが、先週更新分以降の部分は未だ未調査の状態です。先に説明した事情により、レビュー作成を含めたすべての作業ができない状態となりますので、悪しからずご了承ください。
退院して体調が回復次第、作業を再開したいと思いますのでよろしくお願いします。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )








 前回記事でもお伝えしている通り、これからcrotch様最新作についての調査を進めていきます。まずは、ゲームを開始して本編に入った直後においての、私なりの行動指針を以下にまとめてみましたので、
これからプレイされる方は参考にしてみてください。

 ・本編開始直後は体力値、食事値ともに低く、会話(以下戦闘)シーンでの会話攻撃力も低いため金策効率が悪い。そこで、まずは自宅(以下拠点)敷地内北西の物置小屋に鍵が掛かっていることを確認
  (これを忘れると以降のイベントが発生しない)し、戦闘行動や清掃活動を極力避けつつ拠点から南西方向にある病院の南側にあるマンション内、2階東側の優香の部屋を夕方までに目指す。
  到着したら夕方までスキル「周囲を観察する」で時間を潰し、帰宅した優香に鍵のヒントを聞いて拠点に戻る。翌朝、拠点前にいるタマに話しかけて仲間にすると近くの精肉店前に何かがあるのが
  わかるので、これを調べて物置小屋の鍵を入手。この状態で物置小屋の扉を調べると鍵を開けることが出来るので、中を調べる。そしてスクーターを使える状態にし、お手伝いロボのペッペーを
  仲間にする。これにより移動が容易になる他、攻撃の手数を確保できるので、ほんの少しだけ戦闘が楽になる。喪服もあるので回収しておく。
 ・タマとペッペーを仲間にしたら、ここから清掃活動に勤しみ、「梅子の元気」と「みんなの元気」を集めていく。「梅子の元気」は梅子に使い、「みんなの元気」をタマとペッペーに均等に使う
  ことでパーティの強化を図ることが可能。評判値が4以上あると他人の家の清掃もでき、集めたごみ類は拠点北西商店街などにいる移動買取車のところに持っていくと引き取ってくれる。まずは
  所持金1000円を目指し、拠点北の雑貨屋で「竹の箒」を購入して手に装備。これで、清掃時の体力減少を抑えることが出来る。次に「詳しい町の話」購入資金の5000円を集めて拠点マップ内
  北西などにいる井戸端会議をしている町民(口のアイコンが出ている)から購入し、梅子に装備。ここまで整えると、町内昼間の行動が楽になる。以降も高額の装備品やペッペー用の装備を整える
  ためにお金が必要になるので、バッドステータスに気を付けつつ清掃活動を続けながら各種イベントをこなしていくとよい。
 ・清掃中に起こる梅子のバッドステータス「臭い」は要注意。評判値は清掃活動で上がっていくが、回数を重ねるとこのバッドステータスが発生。NPCに近付くと臭がりながら距離をとられ、
  累積回数一定値到達で評判値が1ランクダウンしてしまう。放置していると評判値が下がっていってしまうので、コンビニで買えるアイテム「香水」を使用、もしくは拠点に緊急帰宅して入浴する
  といった対処を行うこと。
 ・今回仲間として共に行動するタマとペッペーにも梅子と同じく地域力(レベル)が存在し、戦闘行動によってのみ上昇する。仲間にすることでのデメリットは現在のところ確認できておらず、
  条件もないので余程の事情がない限りは上項指針に沿って早めに仲間にしておくとよい。

 かなり長くなってしまいましたが大体こんな感じでしょうか。ここまで整えてからゲーム内各種イベントをこなしていくとだいぶ楽に攻略できるのではないかなと思います。以降の記事については
保管庫に置いているゲームレビューに書いていく予定です。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )








 本日、旧本家サイト運営時からゲームレビューにてお世話になっておりますcrotch様の最新作「地域活性サバイバルRPG~梅ちゃんがきた!~」がDLsite様にて販売開始となりました。準備が整い次第調査を進め、これまでと同じくレビューをまとめさせていただこうと思いますのでよろしくお願いします。
 そして私の制作物の進捗状況ですが、グラフィック面の改善が可能な部分の修正作業を進めています。メインとなるのは眼光表現についてで、この表現があるキャラの立ち絵CGなどを添付画像にあるような感じに改善しています。さらにタイトル画面CGも見苦しさが軽減するように描き直しや部分修正を加えています。こちらについての制作作業はひとまずここまでとし、crotch様新作についてのレビュー作成作業を進めていく予定です。既製作品を問題なくプレイできる方は、ぜひお楽しみください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








 前回記事にて紹介しましたcrotch様制作の最新作「地域活性サバイバルRPG~梅ちゃんがきた!~ 体験版」の調査が完了し、ゲームレビューファイルを更新しました。作品保管庫内にあるゲームレビューにてご覧ください。gamereview.htmlファイルをダブルクリック、または右クリック→プレビューでご覧になれますが、HTMLタグも表示されるため見栄えが良くありません。ファイルを一度適当な場所にダウンロードしていただき、インターネットブラウザで開いていただきますと綺麗な形でご覧いただけますのでよろしくお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








 旧本家サイト運営時より、ゲームレビューをさせていただく関係で長らくお世話になっております同人サークルのcrotch様より、最新作「地域活性サバイバルRPG~梅ちゃんがきた!~」の体験版が2月8日発表、公開されています。当ブログでも先に示した活動方針の通り、これまで同様にレビューをまとめさせていただきます。体験版にも若干数の件のシーンを確認できましたので、後ほど保管庫に置いているHTML形式のレビュー記事にまとめさせていただきますのでよろしくお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








 1月中にはなんとか…と期限を設けていた体験版ですが、残念ながら時間切れとなってしまったので、とりあえずできたところまでで公開したいと思います。…とはいっても、今回のおまけシナリオに引き込んだ部分の種明かしを入れられなかっただけなので、体験版としての体裁はなんとか整っているかなと判断しました。後ほど種明かしの部分もきちんと仕上げて体験版を更新したいと思います。
 お楽しみいただく上で一点だけ注意事項があります。扱っている題材の都合上、血液表現や精神に負荷が掛かると思われる表現がありますので、こうしたものが苦手な方はゲーム冒頭の選択肢で必ず「表示しない」を選んでください。十分にとまでは言えないかもしれませんが、表現としてはかなり緩くしているつもりです。
 そしておまけシナリオについてですが、今回は古典的な方法で隠してみました。探すためのヒントは以下の通りです。

・隠し方は古典的でシンプル。
・ゲーム内に1ヶ所だけ、あからさまに怪しい部分がある。
・一般的なアドベンチャーゲームとしての基本的な操作以外に難しいことをする必要は一切ない。

 今回添付しているCGの場所に到達できれば、おまけシナリオに入れたことになります。血液表現や精神に負荷が掛かる表現の表示選択肢による差分はありません。ささやかではありますが、レトロゲームをプレイする感覚で探してみてください。また、ゲームの紹介CGも本体とともに保管庫に置いておきますので、補足程度にはなりますがご一読をお願いします。


コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )








 ということで、体験版の中で使用する動画を1本、先行公開するという暴挙に出てみました。体調を崩さなければあるいは…とも思ったのですが、まぁ仕方ないですね。シチュエーションとしてはベッド上で男に後ろ手で組み倒され、そこから逃れようともがいたら出てしまったという感じです。表情は制作ツールでの制御になるので動きません。差分をあと3本くらい作って体験版に搭載する予定です。一応動画の形なので、連続再生にすればちょっとだけ幸せになれるかも?つまらないものですが、少しでもお楽しみいただければ幸いです。保管庫にあります、「拙作作品保管庫」の「14:体験版内使用動画」からどうぞ。
 体験版については先に英語でお問い合わせをいただいた方には説明したのですが(きちんと通じているかは疑わしいですが…)、来年1月中には何とかできればと思っています。そしてこの体験版に続く本編の進捗率は3割くらいかと思います。今回使用するCGを過去の記事で調べてみたら、その完成が10年前というとんでもないことに…。お待たせしてしまい大変申し訳なく思っております。本編の組み上げ作業は少しずつ進んでいますので、来年中にはどうにかできるといいなぁと思っています。これから寒さが本格化する時期になってきますね。体調に気を付けて、どうぞよいお年をお迎えください。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )








 旧本家サイトを長年にわたってあたたかくお見守りいただき、ありがとうございました。今後は当ブログに旧本家サイトの呼称「ピラーのおんぼろ小屋」を引き継ぎまして、活動を継続していきますのでよろしくお願いします。
 さて、現在制作中のゲームについてですが、ようやく全体の半分の、さらに半分についての骨組みが出来上がりました。あくまで骨組みのみで、これにBGMや効果音、さらに肉付け調整をしなければならないので、完成はまだ先になりそうです。そして、今回の範囲にはアダルト要素が含まれないので、本編のあとにおまけストーリーを追加して今後使う予定のCGを少し閲覧可能な形にし、これを体験版として公開しようかなと考えています。年内に間に合うように出来るといいなぁと思っていますが、期待せずにお待ちいただければ幸いです。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






« 前ページ