ぱんだ通信

ぱんだのマークの小児科から

★発熱の際の受診について

2022-05-16 | お知らせ
初回掲載2020/11/25

★当院の発熱受診の際の対応方針
新型コロナを少しでも疑う方:必ず電話で予約
それ以外の方:ネットで時間指定の予約を必ず取ってから、普通に受診


国から、発熱患者さんは、時間や空間を分けるよう指示が出ています。
例えば、「発熱の方は午前中に、それ以外の慢性疾患の方は午後に」とか、「発熱の方は入り口から別の別室に」などです。
しかし小児科の受診は、大半が発熱を伴う「かぜ」です。時間と空間を分けることはほぼ不可能です。

当院としては、時間指定の予約を徹底して、時間あたりの在院人数と滞在時間を制限し、接触頻度を極力抑え、感染予防策としたいと考えています。濃厚接触の目安が「15分以上の接触」です。みなさんが15分以内の在院時間でお帰りになり、ほかの方とほぼ接触がなければ、国のいう「時間と空間を分ける」と同じ意味と考えます。

また、発熱の方は「電話連絡をしてから」となっていますが、おそらく、時間と空間を分ける意味で、事前に連絡をして「時間を指定」するとか、「入り口を指示・車で待機を指示」などが必要なためと思います。
当院は、時間指定の予約をきちんと取って頂ければ、事前の連絡は必要ありません。(逆に電話が鳴りっぱなしも大変なので・・)

ただし、新型コロナウイルスを少しでも疑う方:発熱や咳などに加え、①行動歴が疑われる(密閉空間での飲食・鑑賞などやノーマスク活動)、②学校や園のクラスで感染者が出ている、③周囲の大人が先に発熱している、などは、必ず『電話連絡で時間指定予約』をお願いいたします。来院時間など対応を指示いたします。

小児科外来は大半が発熱を伴うウイルス感染症です。インフルエンザ、鼻かぜウイルス、RSウイルス・・飛沫感染、接触感染ですから、これまで通り、マスク着用と手洗いの励行でかまいません。

当面の間、「完全予約制+事前連絡なし」を基本とし、新型コロナウイルスを少しでも疑う方は「要電話連絡で予約」、といたします。

また、接触頻度や、過密になるのを避けるため、ご本人のみの受診をお願い(付き添い不可)する医療機関も多いです。それでも小児科は保護者の付き添いが必要なため最低限の人数(お子さん1人つき保護者1人)での受診・入室をお願いします。

●5月19日(木)午後休診

2022-05-16 | ●休診/当番医
県医師会のため。午前中に受診してください。

●5月15日(日)小児科当番医

2022-05-14 | ●休診/当番医
当院が休日小児科当番医です。
診療受付「9時から12時、2時から5時」
来院順での対応で、予約システムは使いません。
なお通常診療日ではありません。必要最小限の処方のみとなり、定期処方や処置・検査はできません。

PCR検査実施は可能ですが、翌月曜日検体回収、翌々日(火曜日)以降の結果報告です。ご了承ください。
お早めの結果ご希望の方は当番医受診ではなく、翌日のかかりつけ医等の受診をお願いいたします。

5月です

2022-05-01 | お知らせ
5月です。

診療変更日
15日(日) 休日小児科当番医。
19日(木) 午後休診、県医師会のため。

予防接種に関しては引き続き、
1.火曜と木曜の枠をコロナワクチン(5−11歳)に振り分けます。
2.日本脳炎ワクチンはまだ十分量入荷しません。1・2回目優先を継続いたします。

連休中の感染対策・連休明けの感染状況で、今後の流行具合が決まってくるでしょうね。
気を引き締めていきましょう。

大型連休

2022-04-27 | お知らせ
大型連休を迎えます。
4/28(木)午後、4/30(土)、5/2(月)は外来の混雑(特に発熱患者での)が予想されます。
定期受診や、急ぎでない受診は、別の日をお考えください。

また休日が多くなるため、PCR検査の結果連絡に数日、場合によっては連休明けまでなど、日数を要します。なお5/2(月)午後は検査できません。お急ぎ希望の方は他の医療機関にご相談ください。

感染拡大傾向

2022-04-19 | お知らせ
新年度、新学期が始まり、先週、今週と管内感染者が確実に増えてきています。
学級閉鎖も始まりました。

ワクチン接種も大切ですが、それ以上に、日頃の感染予防策の徹底が大切です。

家庭内・クラス内感染を除くと、陽性者の気になる行動歴は・・
テーマパーク、買い物(特に大型ショッピングモール)、習い事(バスでの移動や、室内の激しい運動が多いです)、他の家族との食事、あたりでしょうか。

十分ご注意ください。

病児保育室ぱんだお預かり方針

2022-04-13 | 病児保育室
春休みに入って、地域内のお子さんの感染が収まってきています。しかし、保育園では、0・1歳保育の現場で、園児から保育士への感染も報告されており、感冒症状のある場合、お預かりにまだまだ慎重になる必要があります。

当病児保育室において、当面のお預かり方針をお示ししますので、よろしくお願いします。

1週間以内に、
①園・学校で感染者がいない。
②家族に発熱、体調不良者がいない。
③本人・家族に気になる行動歴(人混みへの外出、他の人との飲食等)がない。
を条件といたします。

また、
利用当日朝、駐車場にて抗原検査を行います。そのため当日の急な利用はご遠慮いただきます。

以上、ご理解とご協力をお願いいたします。

4月です

2022-04-01 | お知らせ
4月、新年度です。

診療変更日はありません。暦通りです。

1.新型コロナ感染はピークアウトの様相ではありません。家庭内を除き、明らかな感染源不明が増えてきています。市中感染、ということでしょう。マスクの徹底、手洗い励行、3密回避は感染予防の基本です。いつものメンバー以外との食事、車など密閉空間移動は明らかなリスクとなっています。引き続き予防の徹底をがんばっていきましょう。

2.新型コロナウイルスワクチン(5−11歳)の個別接種実施のため、火曜と木曜の予防接種枠(2:00−3:30)の多くをこちらに割り振ります。

3.日本脳炎ワクチンはあと半年くらい流通が悪いようです。しばらく入荷数に応じて、1回目と2回目に絞って予約を取ろうと思います。

日脳予約制限再開

2022-03-28 | お知らせ
日本脳炎ワクチンが希望数買えなくなっております。
しばらく入荷数だけ予約を取る仕組みに戻します。ご了承ください。

同じ理由から、基礎免疫のない1回目、2回目優先を継続いたします。

★当院でコロナワクチン(5−11歳)をご予約の方へ

2022-03-24 | お知らせ
【最初にお願い】
予約はすべて館林市のシステムで行います。当院はそのリストに基づき接種のみを行い、予約には一切関わりません。コロナワクチンの予約に関するお電話は固くお断りいたします。医療機関の電話は、コロナ/発熱診療、一般予防接種で常に必要としています。ご理解とご協力をお願いいたします。なお、対象は館林市在住で市発行の接種券をお持ちの方のみです。


【接種については、以下の館林市の案内をご確認ください】
館林市案内ページ


当院で新型コロナウイルスワクチン(5−11歳)を予約された/される方へお願い

1.受付・入室時間は厳守でお願いします。30分枠あたり10名接種します。
「2:00の方、2:00−2:05」「2:30の方、2:30−2:35」「3:00の方、3:00−3:05」。
院内が密になるのを避ける目的と、前後の接種グループやその後の午後診療に支障がでますので、必ずお守りください。
時間を過ぎた方の受付・接種はできません、ご了承ください。

2.予診票はすべて記入してきてください。体温は、自宅を出る直前に測定した値を記載してください。37.5℃以上ある場合はできません。
3.未就学児は母子手帳が必須です。忘れずに。
4.本人確認のため、保険証、受給者証など、確認できるものを必ずお持ちください。
5.付き添いは保護者1名で。体調不良の方の付き添いは固くお断りいたします。
6.一般的なご質問は、当日までにかかりつけ医や市保健師等に相談しておきましょう。
7.基礎疾患(先天性の心臓などの病気、免疫抑制状態、など)をお持ちの方は、かかりつけ医に接種許可をいただいておきましょう。
8.他の予防接種は前後2週間できません。年長さんの麻しん風しん・おたふくかぜ、日本脳炎、11歳の二種混合など、予定のある方は日程調整に十分お気をつけください。間隔間違いでも、日程の変更はできません。

9.体調不良などで接種できない場合、接種当日前日は当院へ、それ以前は市へ、ご連絡ください。

【当日の流れ】
・受付時間少し前から、院外(入り口前)で本人確認、予診票チェックなどをします。
・予約時間になりましたら、入室し、待合室の決められた場所(①〜⑩)で静かにお待ちください。
・順番に「予診」→「接種」を行います。
・接種後15分、待合室の元の場所で経過観察します。副反応についてのパンフレットなどお読みなり、静かにお待ちください。
・15分経過時点で受付に声をかけてください。接種記録、母子手帳などお渡しして終了です。

【副反応対応について①】
副反応はかなりの頻度で発生します。大人は発熱しても数日は自宅で経過をみたと思います。お子さんも同じです。予想される範囲内であれば、受診、特に夜間や休日などの時間外受診は極力お控えください。解熱薬など必要と思われる方は、事前にかかりつけ医と相談しておきましょう。副反応が予想を超える程度や日数であれば、まずは24時間対応コールセンター(0570−783-910)か、かかりつけ医に診療時間内にご相談ください。



【副反応対応について②】
まれに心筋炎、心膜炎などの報告があります。ワクチン接種後4日程度の間に、胸の痛み、動悸、息切れ、むくみなどの症状が出た場合は、すみやかにかかりつけ医等医療機関を受診し、ワクチンを接種したことを伝えてください。

◎実施日:
1クール目
1回目「3/24(木)、3/29(火)、3/31(木)、4/5(火)、4/7(木)」、各「2:00/2:30/3:00」
2回目「1回目の3週間後。同じ時間」

2クール目
1回目「5/10(火)、5/12(木)、5/17(火)、5/24(火)、5/26(木)」、各「2:00/2:30/3:00」
2回目「1回目の3週間後。同じ時間」